« 転換期(1989) | トップページ | 終わりの始まり »

2009年3月11日 (水)

あともうすぐ終わりでそうやない

3月も10日すぎ。
cancerもホンマは漁が20日までなんやけど、呼べるちゅーことで、うちは末までOKにしとります。
漁終わったら、とりあえず水槽に飼っといて、そっから届けてくれるちゅーねんけど、
28日土曜日じゃないすか。
満室やけど、「水槽cancerでも食べたい」だって。
はぁ~~そんなん食べたいかなあ。
ワタクシにとってはあと20日のガマンや><

ほりゃ。
昨日はトークショーの発売日でしたんか。
全然気づかんかったわ。
東京ノーマークやったから(笑)

大阪は5月発売だよね。
行きたいけれど、なんか瞬殺の予感やしcoldsweats01
相変わらず、こーいうことはマイナス志向なので、無理だろーな。と。
ま、多分やれるだけやってみまっさ。

090311実は何気に「忘却の天才」を追っとりますが。
"不死鳥の調べ”というんですね。
最近少ない時間でいろんな時代のジュリーをポケーッと観るもんやから、この頃を見てみますと改めて・・・・・ほりょ?
いやいや、ワタクシはどんな体型のジュリーも受け入れ派(ただし限度はあるやろけど。どんな派閥やねん)やから、そちらの方はあまり思わないけれど、やっぱりお声がね~キビシいなあ。と。
「ぼんち」での歌声や、ドームでの。つまり去年ね、聴いてるから、どうしても比べちゃうんだろーな。
この部分だけは護ってほしいなあって思うね。
たとえ声量がおちたとしても、あの深みのある艶のある声。
きっとマジメなジュリーのことやから、大事にしていかはると思うけれど。

そうこう思いながら、この歌聴きますと、
やっぱりワタクシメロディーラインがはっきりしている歌の方がエエなあと思いますね。
さすがナツメロ好き女。
正直洋楽はホンマ何十回聴かんと頭に入らないのよ。
きめ今の洋楽ナンバー知っている曲以外はほぼ記憶とんどるしcrying
だからあ記録残してほしかったんじゃん(大衆向きに)

はやく明日になれ(休みやから)

|

« 転換期(1989) | トップページ | 終わりの始まり »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転換期(1989) | トップページ | 終わりの始まり »