« きめてやる今夜@神戸国際会館④ | トップページ | これからも »

2009年3月 2日 (月)

きめてやる今夜@神戸国際会館⑤

二人が分かれて去られた後、

実は、渋Cのレポを見てしまっており、
加瀬さんが登場するのはわかっておったのですがhappy01

どこから。
ほぉ、そこから。
下手側の中段入り口から入ってこられました。
若いねーちゃんブラスバンドを引き連れて(笑)
イメージどおり小柄でカッコいいおじちゃんです。

サービス旺盛な加瀬さんやから、
ワタクシは列の中ほどやったからでけへんかったけど、
通路側の人の握手に笑顔で応じておられた。エエ方やね♪

舞台に上がられ若いねーちゃん軍団とコラボ( ̄▽ ̄)V

にゃるほど~~

なんで勝手に納得しとるのかといえば、
ブラスのミナサマがなんで女性なんかな~って疑問やったんですよ。
もうロックって、男の世界っていう感じやから、こーいうパートもみんな男性で(マニアのようにね)いくのかなあって思いがちじゃないですか。
さすがにダンサーは女性のほうがエエやろうけど。

つまりですね。結論として

加瀬さんの趣味

ということでsmile
(それでシメるんかい!)

若いねーちゃんたち、いやいや、ブラスの皆様はようやっとったね。
うらやましかったよ。
私もいちおーアルトサックスやっとったことあったから、
彼女のソロの時は見守りながら的な、半ば何様なん!という感じでcoldsweats01

加瀬さんのきっとスーパー難易度高っの「裏向いてギター弾き」も見れたし。

おそらく楽器的には、ジュリーはずっと相変わらずで行くんでしょうけど、
たまにはね。こーいう人たちを入れてやってもいいんじゃないかなあと。
今回のライブのように、全曲やなくて、いる曲だけでもね。

あっ、経費の問題か~

こうやって、アンコールで出てきたお二人は、ユーヤさんが「しろ」ジュリーが「あか」のしゅーちょー帽をかぶっておられて。
なんぜか下は背広でcoldsweats01
ユーヤさんのもきっとジュリーからの借り物だよね。ドームでかぶってたやつと一緒やったから。
そんでもユーヤさんがかぶると若干
しゅーちょー帽がコンパクトに見えたのは気のせいでしょうか?
シュッとしている。みたいな
ハハ

そして、別れの時間がやってまいりやした。
もうMCけっこう忘れてしもてるんやけど、
「かたやロックンローラーだけどヒット曲がなく、かたやヒット曲はあるけれどただの少年。そんな二人が同じステージに立てることは奇跡です。そして皆様方がその奇跡の証人です」と。

加瀬さんも含めて三人で握手をかわし、加瀬さんは颯爽と去っていきステージに残された二人も改めて握手をかわし。そして舞台袖に。

んでもそのあと、みんながウワーーッと出てきて舞台一列に並びはって。
ジュリーがひとりひとり紹介していきます。
ダンサーのねえちゃんたちはひとまとめやったけど、ブラスの女の子たちは間違わずにおひとりおひとり。
GRACEさん、あんなに近くで見たの初めてやったけど、キレかったな~(とワタクシ的にはそこに目がいっとったりしてcoldsweats01

マイクをおきかけるジュリー

ありゃりゃ

ぼくぼく!

加瀬さんの紹介忘れてどーすんねん!
慌てるジュリー・・・・カワユイから許そう。

ちゃんと加瀬さんもプロデューサーとしてのコメントを。
「最初にジュリーから話があった時は、一度断りました。だってこんなアクの強い二人を手なづけようと思ったらこわいんだもん!(←スミマセン、正確な言葉でないですが、こんなこと言われてたということで。加瀬さんゴメン)でも、これほど楽しいリハーサルははじめてでした。また十年後やりたいです」と。
ありゃ、ユーヤさんは「沢田と相談して、やりたい」ってすぐにでもまたコラボやりたい願望を出しておられたから、若干の温度差か~~

DVD化となると、版権上の問題で難しいでしょうけれど、
そうやったら、ステージはやってほしいなあと思いましたね。
他にもたくさんコラボできる洋楽はあるんやから。

やっぱ、日にちたつと忘れちゃうわ~~
補足は他の方のところでやってくださいね。
ワタクシなんぞほんま断片的しか書ききれてないから。
でも
もう見られないかもしれないお二人のステージ模様は、歌は忘れても、しっかり頭に焼き付けとこう。

ありがとーネ☆

|

« きめてやる今夜@神戸国際会館④ | トップページ | これからも »

Live report」カテゴリの記事

コメント

Nasiaさん、ブラスは若いねーちゃんやったけど、
ダンサーはね、カーテンコールの時見て、
ちょっとビックリ結構おば(・艸・)やったんよ。coldsweats01
いえ、ベテランさん、ね。
Aサックスやってはったのね。
うちの娘はクラやっとります。
今度ブラスが入る時は応募してみたら~wink

白酋長、確かにシュッとしてましたね。
ドームの時はもっとフワぁ~っとしてたような。羽抜けた??単に体型のせい??

加瀬さんは「怪我したくない」とおっしゃってましたよ。punch

投稿: toko | 2009年3月 3日 (火) 00時00分

あのときは双眼鏡は使いませんでしたからね。気がつきませんでしたわ。
ワタクシ個人的にはもっとゴーゴーガールやってほしかったんですけどね・・・(って、世代がちゃうので、ゴーゴーってこんなもんやで、ってあまりわからないんですけど^^;)
Aサは中学以来吹いてないので、ジュリーの前ではお役に立てないでしょう。はぁ~~(u_u。)

投稿: Nasia | 2009年3月 3日 (火) 05時46分

こんにちは、Nasiaさん。ブログはよくのぞかせていただいておりました。わたしも神戸に参加しました。

生CANDYに感激しました。本当にあのジュリーマニアのままだと思って。最後のLOVEもよかったです。ジュリーのラヴandピースサインの強要が、微笑ましかったです。
あと神戸MCでは、ジュリー、自分のことただの小僧といってました。
ジュリーもかっこよかったのですが、今頭の中で回っているのは、「俺のまわりはピエロばか~りー」です。今回、かなり、裕也さんにやられてしまいました。

今度はチェイサーまで間があきますが、そろそろ澤會からのツアーの案内が、くるころでしょうか。待ち遠しいですね。

投稿: yuki | 2009年3月 3日 (火) 12時47分

yukiさん、はじめまして。
ありがとうございます。

yukiさん同様、ユーヤさん単独で歌われておられたので、一番印象的だったのが「コミック雑誌」でした。歌は単純なんですけど(失礼)
これがロックなんやな~~って。
そうなんでしょうか?

投稿: Nasia | 2009年3月 3日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きめてやる今夜@神戸国際会館④ | トップページ | これからも »