« きめてやる今夜@神戸国際会館① | トップページ | きめてやる今夜@神戸国際会館③ »

2009年2月28日 (土)

きめてやる今夜@神戸国際会館②

思いついたまま、なので、全然順番じゃないですが、
はっきりと覚えているうちに。

今までジュリー単独のライブしか観ていなかったから、
当然ジュリーが一番なんやけどね。いつもなら。

昨日(あっ、もう昨日か~><)は違ったね。

こぉ、ワタクシたちに与えるインパクトちゅーか。

少なくともワタクシ的には

1ユーヤさん 2カズさん 3加瀬さん(出番が少ないぶんね) 4ジュリーさん(←ひとりだけ呼び捨てとはなんやねん!やから^^;)

やったね。

もちろん、ジュリーも更に甘くなった御声でおまパラとか、You are so beautiful とか、ステキやったんやけど、
存在が。
なんちゅーか

ぼ~や

みたいな
(ウワッ言ってもた><)
加瀬さんが出てきて交われば、ますます

よしよし。ワンワン

の世界に♪(なんじゃそら)

そんだけユーヤ御大の存在感がすんごかったです。

後で調べてみますと、
「朝日のあたる家」
ですか。

これはとっても衝撃的でした・・・

存在自体が歌にあわせてとっても深みのある一枚の「絵」になっておられました。

私もユーヤさんがこの曲を歌われるお姿に感動し、ジュリー祭り以来、涙ドワーッと出てしまいましてcrying
ホンマ、いいもの見させてくれました。。
ユーヤさんが歌われてた歌だと「コミック雑誌なんかいらない」も印象的だったなあ。
じーつは、このライブ前にようつべで観てしまいまして、曲の感じは知ってたんで、
わぁ、あのままやと感激しちゃいました。

うわっ、時間が~

カズさんのことだけでも先に書かせといてください。
こりゃ、ワタクシだけでないと思いますが。。
昨日のイチバンの萌えポイントやった。
完全にユーヤさんや、ジュリーも食っとったトコロね。

とにかく昨夜のカズさんは、最初から壊れとりました。
いちおー過去のDVDとか演奏を見てるからわかるつもりやけど。
そ、そこまでハイテンションにされなくても・・・ちゅうくらいに、この時点でワタクシ正直申し上げましてジュリーよりカズさんに見入ってしまいました(笑)

そして

ギタリストの御三方が一人ずつギターの腕前を披露するんですけど、
ジャカジャカジャカ・・・・って。
最後のカズさんの番で。
なんか音色が日本の民謡的な感じで、思わず会場から拍手も加わり・・・
それだけでも、素晴らしい演奏に会場がウワ~~~!となりそうな勢いやのに、
終わりかけて、また引き出すカズさんheart04
もうボクは果てるまで弾いてやるんだっ!みたいに、舞台上手側の前で熱演されとりまして。

ナナメ後ろでカズさんを見守っていたジュリー。
一度終わりかけてまたはじめたカズさんを見て、マジで苦笑いされておられ、
あまりのイき方に、そそーっとカズさんのもとにかけより、軽く肩に「もういいんだよ」と手をかけ、
んでも、カズさん口で言うわけやなかったけど、
「いやだよぉ~~~><ボクはずっと弾いていたいんだぁ~~~~」
みたいなイヤイヤ態度をとりながら演奏を・・・・
そして最後はジュリーの腕の中で・・・
って、嘘ですが(笑)

「果てた」
という表現がぴったりの終わり方どした。

もぉ、その果てた時のジュリーとカズさんがカワユクて。
脳裏に焼きつけとかんな、な。

もう、こうれだけは書いときたかった。
しばらく更新できないので、あしからずです。(ペコリ)

|

« きめてやる今夜@神戸国際会館① | トップページ | きめてやる今夜@神戸国際会館③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きめてやる今夜@神戸国際会館① | トップページ | きめてやる今夜@神戸国際会館③ »