« The Golden Boxs | トップページ | 朝の一滴 »

2009年2月21日 (土)

やーゆさん

スミマセン、カップス聴きながら書いとりますsweat01

加瀬さんの最新ブログによると、
リハがとっても楽しそうでhappy01

あの内田裕也さんがあんなに楽しそうに
、幸せそうにしている姿は過去に有ったの
だろうか?


スミマセン、ちょっと引用させていただきました。
なので、そのノリでタイトルもいわゆる「バンド屋コトバ」用にさせてもらいました(笑)
(じゃ、ジュリーは“リージュ”かいな^^;)

加瀬さんは加瀬さんなりにやーゆさんがシアワセそうにしている理由をそーぞーしておられましたが。
もちろん、その運び人さんのおかげでもあるでしょうが。。

ちょうどね、産経新聞で、希林さんのインタビューが載っていて。
実家が産経やから前半はちょうど帰った時に読ませていただいたんですけどね。
後半はネットで読むことができてね。
現在のやーゆさんとについてしゃべっておられましたね。

失礼なことに、ワタクシそりゃお二人はかつて結婚されたのは知ってましたけれど、
籍は入れてないんじゃないかと思ってたんですよ。
そしたら、その新聞に希林さんの本名が“内田啓子”とある。
そうかぁ、籍入れておられて、離婚されたわけじゃなかったんだなあ。と。

でも長い間籍だけは入っていても、一年に一度くらいしか会わないという生活を続けておられて、
でも年を経て、お互い病気をして、やーゆさんと向き合おうと。

それから一ヶ月に一度は会うようになった。
昨年の祇園祭の時に京都に一緒に泊まられたり、
多分ロックフェスの後なんでしょうね、希林さんが乳がんを患って以降、二人で一緒に毎年一月にハワイに行かれたり。

若いときだと気づかないんだろうけれど、きっと老いてきたら身近な人の愛というのはもっともっと必要になってくるもんなんだろうなあと。
希林さんとの交流をとおして、やーゆさんはきっと以前よりもずっと日常生活をシアワセな気分で送っておられるんだろうなあと。
それが、今のリハにも出てるんだろうなあと。
もちろん、ジュリーたちとの共演でウレシイ!というのもあるんやろうけどね。
ココロの根幹の部分からシアワセな気持ちなんだろうなあと。

熟年離婚なんて言葉も浸透してきちゃったけど、老いてから別れるのはもったいないわよ。

独身の私がエラソに言えた柄じゃないけれど、本当にそう思いますよ。

希林さんのインタビュー、加瀬さんのブログを読んで、点と点がつながったsun         

|

« The Golden Boxs | トップページ | 朝の一滴 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

今日は神奈川のおとなり静岡に私用で行って来ました。風が強かったですゎ〜('-'*)。

ゆーやさんのことは私は100パーセント近く知らないので、いてまえ様のお家で少しお勉強させて貰ったところです(^^)。
Nasiaさんも情報ありがとうございますぅ。。

そうですね。。。
私も言葉として上手くいえませんが‥
Julieも根幹、つまり日常をしっかりと生きておられるからこそ、だと思います。。
それはお正月の高田さんとのラジオでの会話(私は聴いてませんがブログされている方々からの情報でだいたい内容を知ることができました)からでも伝わってきますよね。 私はもう10年近く前になりますが、そんなんこんなん聴いてましたのでだいたいはわかる様な気がしますょ。(エラソーに聞こえたらゴメンナサイね)
ずーっと‥つづくシアワセ♪されておられるからだと(*^.^*)。

2005年ゆーこさんが映画主演された時のインタビュー記事が当時、婦人公論に載ったのですが、沢田家のことも少し話されてましたので次回、少し書きますね。

投稿: cherry | 2009年2月21日 (土) 23時03分

(記事より)
・いつの間にか、主人を「おとうちゃん」と呼んでますね。甥っ子と姪っ子の影響かな?彼らは弟の子供たちで、父親を「おとうちゃん」、母親を「おかあちゃん」と呼ぶんです。わが家にしょっちゅう遊びに来ていて、彼らがそういう呼び方をするのを聞いて、わたしたちもマネしているうちに、お互いをそう呼ぶようになっちゃいました。
日々の生活はケンカもしーの、どう仲直りをしてきたかの連続。「そうそう簡単には仲直りなんてできないゾ」と思うこともあるし、ケロリとゴメンネと言って許してもらっていることもあります。

投稿: cherry | 2009年2月21日 (土) 23時30分

(続きです)
・今、うちにはネコが10匹いるんです。犬はこの間17歳で死にましたが、よく頑張ってくれて。カメもいるんですよ。どれもお金を払って飼ったことはなくて、拾ってきたり、困って「おばちゃん、もらって」というのをもらったり、の連続でした。
家のネコ窓を自由に出入りしているネコ以外にも、庭にはのらもやってきます。一応、みんな名前はついています。よそではほかの名前で呼ばれたりしているんでしょうが(笑)。庭に知らない新しいネコが来たら「オッ、見たことのない顔だね」と話しかけたり。わたしたちも日々観察が絶えませんが、ネコたちも夜中に集まって井戸端会議の席で、あのバカな夫婦のところなら食いっぱぐれないゾ、とか話し合っているかもしれません、きっと。おとうちゃんとわたしの間では、わが家を〈沢田食堂〉と呼んでます。看板は出してませんけど(笑)。
でも、そんなふうにうちの周りの坂道にネコとか犬がポコンと座っていてくれるのを見つけたりすると、なんだかとても幸せな気持ちになるんです。

投稿: cherry | 2009年2月22日 (日) 00時06分

(続きです)
・わたしはだいたいがずぼらなんです。日々新しいことに挑戦しようというよりも、相変わらずがいいかなと思うんですね。だから「いい加減がよい加減」のような言葉は、すぐに覚えて大きくうなずいてしまいます。
このところ映画が続いてパタパタしていたら、行く部屋、行く部屋で、することが山積みで散らかってるんですが、「よい加減」と自分に言い聞かせて適当にしています。相変わらずってイイことだと思うし、新しいことにチャレンジするというよりは、身の回りのことで気がつくことが増えたり、自分がいつもしていることの見方を変えて新しいことを探していけたらいいな、と思うんです。
やったことのないことにどんどん挑戦しようとか、あんまり思わないな。ただ、今、目の前にあることをひとつひとつやっていけたらいいのかなぁ、と思っているんですね。どんなことでも、続けていたら小さなご褒美はもらえそうな気がするので。
(おわり)

…書きながら なんだかとてもシアワセな気持ちになりました(^-^)♪

投稿: cherry | 2009年2月22日 (日) 00時36分

cherryさん

ありがとうございます。
こちらまでシアワセな気持ちで、朝のドタバタを乗り越えられそうです(涙)

そっかあ。
もしかしたら、ジュリーの今の考え方もユーコさんの影響があるのかもしれませんね。
(逆かもしれませんが)
お二人に限らず、人にもよりますが、こういう考え方の方がココロを楽にして生活できるのかもしれませんね。少なくともワタクシもそれを実行しておりまして?仕事は仕事でちゃんとはしていますが、「まっ、いいか」という部分もちゃんと置いて、休みの日にゃ、ボーッとしとりますので、先日の講習の受験番号も講習を受けた部屋のテーブルにずっと貼ってありながら(ちなみに「17」)、別の部屋に移動した時いきなりたずねられて、「えーっと、7はついたんですけどねえ^^;」って思い出せなかったり。ホンマ、ジブンでもちと情けなくなるほど激しく頭を休めすぎておりまして・・・
まっ、こんなんほうがエエのかな~と思ったり(笑)

なんかつらつら・・・スミマセン(消)

投稿: Nasia | 2009年2月22日 (日) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Golden Boxs | トップページ | 朝の一滴 »