« 他にはない楽しみ♪ | トップページ | 余計なお世話 »

2009年2月 8日 (日)

恩人

またまた「指」でsleepyしたワタクシ。
ありゃ、きっとなんかあるよshadow

めでたく?違反者講習の案内状も届き、18日やからますます"きめ今”の観がいがあるわぁ。なんぞ考え、予習たってしようがないのですが、せめてユーヤさんのコトをちょっとでもわからんか。と先日文庫本となって再販された俺はロッキンローラーを読んどりますが、やっぱり本だけでは語りつくせないような気がするなあcoldsweats01

ユーヤさんって、ジュリーにとっても師匠みたいなもんやし今の「想定以上のHAPPYな人生」のきっかけを作ってくれた恩人の一人なんやろうけど、ユーヤにとっても大きな出逢いやったようやね。

もちろんこの本、当たり前やけどジュリーの名前がよく出てはくるけど、ユーヤさんのテレからなのか、ジュリーの対しての本心heart01がご自身からは語られてないのね。
でも、ちゃんとご友人の方が見事に語ってくれとりました。

トーキング・ユーヤ 上条英男 より

ぼくはネ、ユーヤチャンの芸能界出発のときから出逢ってるんですよ。
そのときの第一印象は、自分というものをもちすぎるほどもった男だ、と思いましたね。
・・・・・・
とにかく、地球は自分を中心にまわっているんだッていう信念を、あれだけ変えないオトコもめずらしいよね


っていう人がですよ。

 ぼくは、彼を、進歩もなければ退歩もない人間だッていうけれど、ひとつ見上げるのは--立派なヤツだなアと思うのは、沢田研二に出逢ってから、はじめて人間が変わったんだよ。
 それまで、常に、自分が主役でなくちゃイヤだった人間がよ--これは、なかなか変えられるもんじゃないよね?それが、沢田研二と出逢ってからは、大ピエロを演じだしたんだからね。おそらく、彼にとっての一番の変身だと思うけどね。
 彼のバイタリティは、自分がどんなに年齢をとろうが、かならず、自分は時代にとり残された人物ではないッてことを、しきりに立証しようとしているところにあると思うんだよね。
 普通じゃ考えられないことを、平気でヤッちゃうんだよね。つまり、自分の主張で、正当化しちゃうわけよ。
 内田裕也なくして、沢田研二はありえないんだよ。
 ユーヤ自身が、ほんとうの意味で沢田研二に惚れぬいたッていうか、だからこそ、沢田研二との出逢いが彼をあんなにも変えたんだろうし--そうでなくちゃ、彼は、そんなに変わらないよ。

そうなんやね。ユーヤさんにとっても大きな出逢いやったんやな。と。
人はいろんな人と出逢うことで勉強して成長していくわけやけど、ジュリーと出逢いはったことで自分が一!というココロの中に周りをなんとかしようと、人のコトを考えようと思えたわけなんやね。
ユーヤさんにとっても“恩人”なんやね。ジュリーは。

そういう精神的な部分から考えたら、
ますます楽しみになってきたよね!
お二人を見る目も変わってくるわさlovely
ホンマこれこそ録画して遺してくれへんやろーか。もったいないって!

|

« 他にはない楽しみ♪ | トップページ | 余計なお世話 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

裕也さんとジュリーのエピソードをひとつ。
大昔、ジュリーが裕也さんに100万円をポンと差し出したらしい。
裕也さんがタイヘンな時があり、何も言わずに渡されたと。
ジュリーのことすごい奴だみたいなことをずっと経って話してました。
ジュリーはそんなこと口にしたことないけど、裕也さんは忘れられないと思う。
男の友情。

投稿: hattchi | 2009年2月 8日 (日) 15時20分

hattchiさん
エエ友情話ありがとうございます(ρ_;)
おそらく普段は密な交際はないのでしょうが、40数年、見えない糸でお二人はずっと結ばれておられたんでしょうね。ホンマうらやましい!

投稿: Nasia | 2009年2月 8日 (日) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他にはない楽しみ♪ | トップページ | 余計なお世話 »