« 時の過ぎゆくままに | トップページ | きにしない »

2009年1月31日 (土)

あ~あ

こちらでは雪ではなくつめたい雨が降っています。
やっぱり雨だと余計に寒く感じるね。

大口さんの告別式の時にもひとしきり雨がふったそうで。

デイヴさんといい、大口さんといい、青山さんといい、
「世代が違うから仕方ない」と分かっていても、亡くなられてからその方のお人柄や愛称なりどんな活動をされてきたのか確認するという。
「ああ、こんな素晴らしい人やったんやな」と
本当に申し訳ない感じで、思うんですね。

八千草さんが、「これからもっといい役者になれたのに」と。
あの遺影は最近の大口さんだったのでしょうか、
プライベートでもいろいろ波乱万丈だったようで、きっとやっとこれから本腰を入れて好きなことができると思われていた矢先だったのでは。

こんな遠い存在の私だって、いろいろ考えてしまうから、
ジュリーとかサリーなんてもっとおつらいだろうなと。
同年代を生きた後輩の死。

それにしても・・・
やっぱり有名人だから、仕方ないのか?
ネットだけでもジュリーの写真がいっぱい・・・
大口さんの写真なんてほとんどないじゃない!
なんかちゃうちゃう?
もちろんこんな場で彼はコメントなぞ決してされないけどね。
もうちょっとそっとしといてほしいよね。

うちの旅館、デイリーとっているので見ちゃったけれど、
タクシーに乗られた後の、あのネットの白黒になったお写真がのっていて、
内容より先にあの写真見ると、
なんだかどこかに連行されていく人の写真のようで(-_-;)
写真写りも正直なんだかな~だし。
文章だけでええやん!と。
叫んじゃいましたよ。

ジュリーをとりたいのなら、もっと公の場、ライブやお芝居をとってよね。

|

« 時の過ぎゆくままに | トップページ | きにしない »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時の過ぎゆくままに | トップページ | きにしない »