« keep on running | トップページ | 一曲め »

2009年1月14日 (水)

好きな音

遅ればせながら、
やっと“奇跡”を聴いとります。
あらまっ、聴いたことあるわ><
安易にわかんな~いsweat01と言ってスミマセン・・・・

んもうっ、一週間前やというのに
関係ないですけど、
いろいろバタバタしちゃって、
やっぱおもいどおりにいかないというか、
もっといろいろ確認したり段取りつけとかんと・・・んもーっまたや!(謎)

やっぱり当日やないと、無理っぽいです。Lモード入るの(-_-;)

今日は続き“サウンド”について語っておられます。

Q.ここ最近の作品というのは非常にシンプルというか、バンド・アレンジで、ギター・サウンドのロック。ライブに置き換えやすいですよね。

J.シンクロして作ってますからね。ギター2人、ベース、ドラム。キーボード無し。作業としても手間がかからなくていい。だんだんそういうのに慣れてきてね。本当はもっと過激にして、ベースも抜きたいくらいなんですけどね。「ベースが無くても歌えるぞ」みたいな、そこまでいけば、歌がよく聞こえていいだろうな、とか思うんですけど。ギターを1本にして、ベースを抜いてピアノを入れる、とか。そういうのもいいなと思う。

Q.ギター・サウンドというのは、ロックの象徴的なものだと思うんです。沢田さんの作品には、すごくラウドなギターが入ったりするじゃないですか。そういう部分で、ギター・サウンドに対する思い入れみたいなものがあれば伺いたいんですが。

J.僕はギターが弾けないし、ずっと憧れっぱなしなんですよ。エレキギターって、機械を通した音なんだけど、デジタルじゃないというか。そういう良さがありますよね。ラウドな部分というのもそうだけど、僕がいちばん好きなのは、“鳴き”の部分。“ギターが鳴く”という。“唸る”というか。なんとも言えない音が出るというのが、僕にとってのギター。

Q.なるほど

J.特に最近は、そっと弾いて欲しくない。(ギターは)そんなに優しく弾くものじゃない、と思うところがあって。“大人っぽい”とか、“洗練されている”とか、そういうところからちょっと外れたい。僕らが大昔にやってたグループサウンズって、フォークと同じでずっといっしょな音ばかり、とか言われてた。ピアノとかもないし。でも、歳を取ってから「なんでそれがけないんだ?」って思うようになったんですよ。その頃、そんなふうに言われたから、懸命に強弱をつけたりしてたんだけど、強弱をつけることでテンポが重くなったりして。“それもよし”という時代もあるんだけど、今は、「そんな事しなくたっていい。ガンガンいけ!」みたいな。そういう音の中でも“なんて悲しい音なんだろう”と思ってくれる人もいると思うんだよね。ガンガン音が鳴ってても切なさを感じる人はいる。だから、静かな感じでやるというのは他の音楽に任せておけばいいんじゃないのかなと思う。

例えば最近だと、『SONGS』の“君をのせて”を思い出す。
バイオリンをはじめ、小楽団だけどちゃんと音を奏でるパートがあるのに、
白井さんの協力で切なくかき鳴らされるギターの音を入れておられた。
昔の映像観ても、楽団があっても、ちゃんと自分のバンドを出演させたりね。
ああ、この人ホンマギターサウンドが好きなんやな。って、語らずともわかりますね。
やっぱり音楽人っていうのは、自分の好きなサウンドにこだわりをもたないといけないと思うんですよね。
関係ないかもしれないけど、先日みた番組で梅沢さんがディナーショーをやるにあたり、「カラオケは絶対にイヤ。自分の楽団を入れるというのが条件」とおっしゃってましたけど。
自分の歌にはこの音色は不可欠、っていうのをね。
究極は“弾き語り”かな。

でも、これだったら走り回れないもんね^^;
神様はジュリーに音楽を奏でる才能よりも歌うという才能を優先させたんやね。

ドームの“明星”もう一度聴きたいね。
「もっとシンプルにします」と。
カズさんだけがギターを奏でて・・・
何も数ありゃいいってもんやないから。
特にああいう場所は、シンプルにしたほうが、歌声がちゃん届くんだろうしね。

個人的に聴きたいのはGRACEさんとジュリーだけ。
どんなんになるやろ~
ここまですれば究極やねhappy01

|

« keep on running | トップページ | 一曲め »

Julie」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに 「奇跡」 収録のアルバム 『いい風よ吹け』聴きました。
「奇跡」 もイイけど私は 「鼓動」 がスキ♪

このコンサートの時、京都テレビだったかな‥?
♪これだけ生きてたら誰もが知らないはずの想いや場面乗り越えた自負もあるこのすべてを捧げよう♪
と、曲が流れてコンサートの宣伝がありました。
作詞はJulieかな?と思ったらGRACEさでした。(このアルバムではないけど私のお気に入りの「確信」「明日」も)
GRACEさんは多才な方ですよね。2000年頃のフェス正月コンサートで、暫く出てなかったテレビに出て行く時期についての話題からだったと思うのですが‥「GRACEに手相を観てもらったら‥‥」って言ってられました。(GRACEさんウラヤマシ*^.^*)
私もいつもパワフルで才能豊かなGRACEさん‥なんか気になります〜(゚-゚)
記憶が曖昧で^^;話しも脱線しちゃってごめんね〜〜^^;;

PS・この前京都新聞頂いた販売店で日本経済新聞(日経プラスワン)頂いちゃいました(^^)アツカマシ!

投稿: cherry | 2009年1月15日 (木) 19時12分

先週の日経P・・・
中身も観ずに見事に捨ててしまいましたわ><
朝刊をロビーに並べるんですけどね、あれは並べへんから。
うわわ・・・もったいないことしたわ。

GRACEさんは確かにカズさんの次に気になる存在です。
とにかく、パワフル。とにかく、若いっ!
だって泰輝さんより年上なんですよぉ~~
(失礼やし)
今でもジュリーは手相を観てもらってるんですかね?是非観てみたい光景です☆

投稿: Nasia | 2009年1月15日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« keep on running | トップページ | 一曲め »