« やっぱり歌謡曲 | トップページ | まねえ »

2009年1月17日 (土)

不敵な笑い

ホンマは昨日の午後から一日休みの予定やったんですが、
アルバイトのコが胃腸風邪で出勤。

フフフフフ(不適な笑いちゅーやつsmile

ウワッ、別に風邪ひいたコに対してやないよsweat01

これで来週堂々2.5日休めるわい!(^^)!とな。

元々は2日で考えとったけど。
考えてみると、ギリギリで大阪のりこんじまったら
買い物もでけへんし、
お金おろせれへんし^^;(ほら、DVDとかでいるやろ)
第一あすこに並ばんとアカンやん!
並べれへんやん(笑)

帰りも帰りで、夜おそうついて、翌早朝からそっこー仕事ちゅーのも、
レポロクに書けれへんしね。

もうすでにシフトは作成したし。
なんかしらんで、昨日LIVE行くことバレたし><

ふんっ、ええんや~~~~chick

“音楽専科”づいているので、
やっぱりかけとるアルバムも『明日は晴れる』
ドームのボール投げのときに流れてた
「Rock黄Wind」は異色曲として。
あとは、どれも好きな曲やね~

Q.新しいアルバム、「明日は晴れる」ってすごくいいタイトルですよね。個人的にも、今の私の気持ちにぴったりなんです。今、世の中を見ても、疲れてる人が多い中で、共感する方がいっぱいいると思います。「睡蓮」という曲も、“見えない未来を心配するんじゃなく、とにかく今日を楽しく生きよう”というメッセージと受け取ったんですが、沢田さんにそういう意識はおありでしたか。

J.うん。もちろん僕が書いているのはそうだし、全体的にもそうですね。メッセージというほどではないけど、元気になって欲しいというのはありますよ。

Q.沢田さんは、つらい事、落ち込んだりする事があっても、跳ね返していくような、そういう切り替えははやい方ですか。

J.それは若いときよりもはやくなりましたね。若い頃は毎朝髪を洗いながら、「ああ、元気出していこう」って思いながらやってましたけどね。注目されてる時というのは、いい事ばかりじゃないですよね。注目されてないと楽です。だから、やっぱりテレビに出るっていう事は大変なことだなと思いますよ。もちろん得な事もあるけど、その逆もある。今はちょうどいいい感じですね。

Q.ご自分の心も強くなったというのもありますか?

J.そりゃありますよ。たくましくなりましたよ。ザクザクやられてきたし、こっちもやり返したんだろうし。

Q.そうすると、かさぶたが厚くなって。

J.自分が意識しないところでもいっぱいザクザクやってたかもしれないしね。なんといっても「自分が好きな事しかやらんっていうこと自体が他人からすれば「こいつは・・・」って思われるかもしれないわけで。

Q.人にどう思われるか、ということは気にされる方ですか?

J.若い頃は気にしましたよ。もともとは楽観的な方で、落ち込んでノイローゼになるほどのことはない。あと、天の邪鬼なところがありますね。「いいわ」って言われたら「どこがええんや?」って思うし。「華麗なジュリー」とか言われると、「ヒラメでもええわ!」っていうように思うし(笑)。何か誉められると“そこに落とし穴がある”って思うたちですよ。誉められる言葉というのは、「危ない危ない」って思って、それでちょっと余裕が出るんですけど、でも、見放されるとか、下手クソって言われたりとか、そういうのが文字になったり、言葉で聞こえたりすると、そりゃもう嫌だったですよね。そういう時には「もうちょっと待ってくれ」と、「あと10年」と思って。「10年待ってくれたら見方が変わると思うよ」と内心で言いいながら頑張ったり。

Q.今まで割りと楽観的に、でも用心深く、ある程度、人との距離を置きながら。

J.たとえば、「10人の人を説得するのは無理だ」と思うところはありますよね。人が言う事、人が考える事、人が受け取る事やから、僕はそういうつもりで言ってなくても、傷つく人もいれば喜ぶ人もいる。そうすると、何が大事かというと“自分が何を望んでいるのか”ということでね。人がどうこうよりも、そこに向かっていけばいい、と思うようになってきましたね。

そりゃジュリーは大スターやから、まったく同じように考えることはムリやけど、
「強く生きるヒント」がたくさんつまってますよね。
ジュリーなんてもう、相当いろんなコトあったんやろね。
今更言うのもヘンですけど。
普通の人の何倍もね。

そういった長年の受けたきたもの、それに対してますます磨かれていった魂。
だから、あのドームでジュリーの魂はピカピカに光り輝いたんやと。
これからも輝き続けるんやと。
そういう方やと。
そんなことをしみじみと考えると、
ジブンはまだまだひよっ子やし、甘いと思います。
でも、
ほんの少しずつでも、日常をきちんと受け止め、歩むことで。
目指したいね。
ジュリーのこの魂に。

|

« やっぱり歌謡曲 | トップページ | まねえ »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり歌謡曲 | トップページ | まねえ »