« ジュリー祭り② | トップページ | ジュリー祭り④ »

2008年12月 4日 (木)

ジュリー祭り③

「とくダネ」にて。
あらっ、佐々木さんは行かなかったのね~
笠井さんは奥様がファンで2週間前にチケットを取って行ったそうな。
半ばフンコー気味に方っておられました(笑)
なんとな~く横目モードの小倉さ。。

オイッ!angry

時間の許す限り、ダラダラ書こうと思います。
今日東京去って、
また明日からガムシャラにやります!

ジュリーだって
「また明日から頑張ります」って。
人から頑張れって言われたくないけれど、自分自身これに奢らず、新たに気合を入れて、普通の生活をしていこうと。ずっと歌い続けていこうと、決意されたんだもんね。
ダラダラの生活なんてしてたら、怒られます><

あまりにも長丁場(6時間40分)だったため、
忘れていることが多い。今の時点・・・ハハ

でも不思議と疲れてないの。
もっと疲れると思ってた。
1時半頃に寝て5時30分前には起きたから。
ツアーの方がもっとシンドかったんですけど。
時間がたつのが、とっても早くて、
気がつけば前半終了・・・
えっ!もう42曲歌っとるやん!!!みたいな(笑)

MCは短め。
いつもなら、思いついたことをダラダラとしゃべられて、みんなの笑い誘ったりおちゃらけされるけど、そんなん一切なし。
一言一言に、きちんと重みを持っていて。
本当に感謝しておられると。
何度も真摯に「ありがとう」と、
曲を終わられるたびにもいつもながら言われるけど、
その時も含め、ドームでのジュリーの「ありがとう」はもんすごく心がこもったものでした。

そしていつもならひねくれて(笑)「これもひとえに私の努力のたまもの!」なんて言われるけれど、前置きのおちゃらけもなく「みなさんのおかげです」と。

夢なんだろうね。

「昭和41年上京して、昭和42年タイガースに。メンバーのみんなに夢の中へ連れていってもらった。でも自分は夢を見る人間じゃない。夢の中にいながらも普通の生活を送ることを心がけた。 そしてまた皆さんに夢を見させてもらいました。明日から日常をしっかりと暮らして、できる限り歌い続けたい」と。
言い回しはあやふやですが、こんなことを言っておられました。

ジュリーは生ある限り、歌い続けないといけない使命なんだなあ。と思ったのは、
御本人が「無謀なこと」「(歌いすぎて)頭がパツンパツン」って仰いながらも、どんどん良くなってくる歌声shine
第1部では、高音が多少キツいかな、と思った部分があったけれど、第2部では音響のせいか?今まで聴いたツアーの歌声の中では一番とおっているような気がしましたし。
ジュリーだけの力やないと。
ジュリー自身も自分にビックリしながらも、そう思っておられることと。

こちらこそ「ありがとうね。ジュリー」と、
お礼言っても言い切れないよね。

とりあえずホテルは出るので
出発前に。
曲については、後でレポります。
あくまでも個人用です(笑)

この一年ジュリーは太っただの痩せただのあって、
私も今年初のジュリーを間近で見たときは、
「ぬいぐるみwobbly
かと思ってしまったけど、
(いやーそれはそれでカワユイんやけどsweat02
昨日、結果的には今年最後の逢瀬であろうジュリーは、ほどよく痩せておられたな~
おなかもトクベツ出てるおられないし、
全体的にムックリしている感じ?(なんじゃそら)

つまりね~
やせたにしても、実に健康的に細くなられたってわけで。

席的にどーしてもジュリーの後姿を多く拝観することができたわけやけど、
やっぱり萌えたわ。
あそこwww

おちり

あっ、言ってしもたhappy02

もうプルンプルンでね~
「デリケイト」の時だったか?
最後あそこ客席に向けて突き出しおりましたね!
自慢したいのねlovely
(あっ、単なる関西人ゆえの笑いをとりたかっただけか(-_-;)
あのエプロンステージもあいまって、
金キャミジュリーのあの時のステージと重なったわけさ。
あの時もあの時で細身ながらもあそこが~~

通常の人なら
60歳のおっさんのケツみて萌えてアホちゃうか!
の世界やけどね。

だから、
いたずらコメントは控えてね(グスン)

スマソ。
今は時間ないから、特に印象が残った・・・
誤解せんといてね。
ヘンな趣味持ってへんから(爆)
も、もちろん歌のスバラシサは後日存分に・・・
まずは身体のメンテナンスからせな、というわけで、
ラクーア行って浸ってきま~すfish

まだまだ感傷に浸り中。。
だってまだ一日しかたっとらんのよ!
ラクーアの湯につかりながら、涙しとりました。グスンweep

書くことが順番メチャになっとりますが・・・

東京ドームでの色違いではありますが、グッズは手ぬぐいのみ^^;
開いて確認しても、セットリストは変わっておりませんでした。
第2部はちゅいかLに色を加えたもの。

いろんな考え方あると思うんです。
ジュリー祭りで、41年の集大成だから、ヒット曲中心にノリノリでやったれ!
でもOKだし、そっちの方がお客様は喜びますよね。

ジュリーはセットリストを考えるにあたり、どちらも考えたハズ。
自分のために。
ずっと支えてくれ応援してくれたファンのために。

今ちょうど「遠い夜明け」を聞いているのですが、

しなやかさとかしたたかさとかうまくやれないそれでいい
手放すことで僕は選んだ
誰よりも生きにくいルートを

今回だって、もっとテレビに出て宣伝されたり歌われたりしたら、「人がこーへんかも」という心配は無用だったと思うの。
でもそれをせーへんかった。
媚売って人来ても、裸の王様。後悔するだけだもの。

セットリストにもそんなジュリーの気持ちが出ているようでね。
たとえメジャーでない曲でも、ジュリーにとってはそれぞれに深い愛情があるんでしょうし。

同時にこれはすいかLのトリと大トリであるという位置づけなんだろうと。
じゃなければ、ドームやる前にCCレモンでやって一度シメてるだろうし。

うまく書けないけど、
私はこれでよかったと思う。
ホンマはもう8曲歌いたかっただろうけど(笑)

なんせ80曲あるので、1曲1曲の詳しいレポは無理ですけど、
できるだけ書こう。

|

« ジュリー祭り② | トップページ | ジュリー祭り④ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

Nasiaさん
本当にジュリーには、こちらの方がお礼を言っても言い切れないですね。いつも、ときめいて夢を見させてもらってるのも私達の方だし……「ジュリーありがとー!!」百万遍言っても足りないよ〜♪

投稿: ミュウ | 2008年12月 4日 (木) 09時42分

私はPCをしたいために、グリーン車という夢の中ですが(笑)帰ったら現実に戻ってパキパキやります!やらなアカンと決意しました。
考えるたび、ジワッと目にきちゃいます。

投稿: Nasia | 2008年12月 4日 (木) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリー祭り② | トップページ | ジュリー祭り④ »