« みんなの笑顔(^・^) | トップページ | ひとりごと »

2008年12月17日 (水)

成功!

ちょっと落ち着いて、改めて『ジュリー三昧』を聴いているんですが、
ジュリーがドーム公演をするについて語っておられます。
結果を知ってからやけど。
ホンマニホンマに「わが道」を貫いてジュリーのやり方を通して、成功できた。
おめでとうございます!と。
その中で、一部抜粋です。

本来ならば2時間半、2時間半でグッと抑えたいんですけど、どうしても区切りの時にはがんばりたいのよね。

がんばらないでおこうって普段は言ってるんですよ。
これからはがんばれって言わないでとか60越したてがんばってwって言うのは老人虐待ですよって言うんですが、
自分で頑張るのはいいでしょ。
どーいう風にがんばるか。
それとすごくレパートリーがあるので、僕は歌を歌いたくてしょうがないわけですよ。
これでもか!っていうくらい歌いたい。

最初に考えたのは22、3曲を1部と2部でやって50曲ぐらいかな~って思って。
それじゃあ普通じゃん!と思う自分がいるんですよね、(自分が)イヤですよね(笑)
ヒネクレてると思いません?素直にやればいいのにって思いますけど。

タイトルも以前から考えて考えてずーっと・・・
60になってもジュリーと呼ばれるのはステキなことだな。
ま、「沢田研二祭り」というのがいいのかもしれないけど、やっぱ「ジュリー祭り」というのもいいなあ。

とにかくいっぱい歌いたい!「ジュリー祭り」だ祭りにするんだ!
ひょっとしたら僕はドームをいっぱいにできないかもしれない。
でも、なぜかしらないけれど僕は「できるんだ」って思える自分がいたんですよ。
内心、いまだにね、心配は心配なんですよ。
当日までにいっぱいになってくれたらいいわけですよ。
東京ドームでなら見ようという人もでてくるはず。。それに賭けたわけですよ。

このライブを観ていただければ、「沢田研二はこういう歌歌いか」って明らかにわかると思うんですが。

あれでわからん方がおかしいでしょ(笑)
もうちょっとしたら、NHK総合でドーム短縮バージョンが放送されますね。
BSは観れへんから、DVDが発売になるまではガマンやけど、
早くあの時の感動が味わえたらええね。

|

« みんなの笑顔(^・^) | トップページ | ひとりごと »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんなの笑顔(^・^) | トップページ | ひとりごと »