« 護られているI LOVE YOU | トップページ | ウマイといわれた曲 »

2008年11月 6日 (木)

蟹前夜祭

よいよ来やがったなcancer

でも、見るのも食べるのもワタクシあんまり好きじゃない。
仕事やからと割り切って接客するけどね。
昨日はもうないだろーと思われる0(ゼロ)の日ということで、蟹パーティやっとったけど、
逃げたもんsweat01

さてさて、帰れば、ジュリーの『声』が待っとるね♪
こんだけありゃ、しばらくは飽きずにすみそーや(オイオイ

「番組では皆さんのメッセージをメールとFAXで受け付けています。メッセージはできる限りご紹介したいと思ってます。番組のホームページはだぶるだぶるだぶるどっとえぬえいちけえどっとおーあーるどっとじぇーぴーすらっしゅざんまいすらっしゅ、です」

ジュリーがPCのアドレス言ってるということが、とっても新鮮でした。
でも、できる限りというのが、まさかあんな短い時間を指していたとはオホホ・・・happy02

さて、ソロ活動にならざるを得ないジュリー。
ショーケンも映画にいっちゃうし。

相変わらずソロになるのがイヤだ(←ここきょーちょー)とか言いながら、そんでもって、おまえも映画やれとか言われてもイヤだって^^;

大体イヤだとか言うのが得意なんですよね、私の場合昔から。子供の頃から百貨店とか連れて行かれておもちゃ売り場でよく『背中にとりもちがついたのか!』って父親に言われるくらいに。一度へそを曲げるとテコでも動かない、買ってくれるまで動かない!みたいな男なわけですよ

イヤイヤを連発しとるジュリー・・・

いつまでも少年のココロでいてちょーだい!

タイガースの時と同じPYGにいながらソロ活動するんだ~みたいな、半ばお気楽な感じで出したのが、「君をのせて」
なんとまあ、これがコンテストの作品にするっていう話になって、

まったもうなんでそんなこと考えるのsadって。ヘタだヘタだって言われててさ~
なんでコンテストに出て、またヘタだっていうのを見せびらかすわけ??


ってな心境で当日楽屋に行くとウワサがとびかっておる。
宮川センセの周囲の人が話しているだけやけど(大げさ)

「君をのせて」はイけそうですよheart01

それを聞いたジュリー。

すぐその気になる性質で「まいったな~」と思いながら内心スゴクうれしくてねww
だから、“アア~アア”んとことか裏返らないよーにちゃんと歌わなければいけないとかいろんなコト思いながら歌いましたよ。

すんごいオーケストラの前で歌うんですよ。
イヤだったわ(笑)←Nスタッフ

どこまでイヤやねん!
でも、なぜか投げ出さすに歌っているジュリーも男気あるよね。

結果的にはとってもいい曲でね。ジュリーも「僕のマリー」同様、思い入りが深い曲になったわけさ。

よくあんなムズカシイ曲を歌ってたな~。未だにムズカシイもの。
もう高い声がだんだん出にくくなっていくんだろーなと、最近はかみ締めながら歌っていますけども。

私の中でも十種に入る曲ですが。三本にも入る曲ですね。

ワタクシにとっては、倉敷でもう目の前で歌ってくれた感覚があってね、
「SONGSより顔が険しいな~」というチョー失礼なコトを思いながら(-_-;)聴いてたな。
忘れられない思い出heart04

ふーん、収録されている最後のシンバル音イヤやったんやね。
当時は力がなかったので、直すことができんかったと><

どこまでイヤやって言葉書かせるねん!

|

« 護られているI LOVE YOU | トップページ | ウマイといわれた曲 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

nasiaさんにお礼を申し上げます。放送のご紹介ありがとうございます!!ウレシイ(≧∇≦)
(うちも)ラジオ放送が受信できない地域なので、貴ブログでの情報は非常に有り難いです。たびたび来ています。
「君をのせて」大好きです。難しい曲、と、後にご本人が語っておられる曲にかぎって、どれも素敵です(ユーミン作曲の、「静かなまぼろし」とか、この「君をのせて」だとか)。某動画でみて、高音が本当にいいなぁと思います。ジュリーは良い意味での負けず嫌いのようですので、難曲を渡されるとかえって「燃える」のかもしれせんね。真面目な性格だったら今頃死んでる的発言を過去にされているのをいろんなサイトで拝見するにつけ、本当にそうなんだろうなと思うし、いろんな人達との人間関係の間でで育てられたという話も本当なんだろうなと思うし、沢田研二という人は本当に、芸能界にありながら本人らしさを見失わないというか、(自分をとりもどした?)嘘の少ない稀有な人なのだなぁと思います。

投稿: タジリ | 2008年11月 6日 (木) 10時08分

お役に立てて幸いです。
番組ではしょっ中「イヤや」とか「ヒネクレ」ているとか言われておられるんですけどね、だからといって、仕事を放り投げたりせずにちゃんと取り組んでおられる。気に入らなければ、加瀬さんと一緒に自己主張をして(笑)
こんなその時その時で一生懸命な生き方をされてきておられると、人生に後悔はないんだろうなと思います。教わること多いです。本当。

投稿: Nasia | 2008年11月 6日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 護られているI LOVE YOU | トップページ | ウマイといわれた曲 »