« 注意事項 | トップページ | シャベリい »

2008年11月 4日 (火)

同窓会

「一生懸命さの加減がよかったのかな~」
自分のいいところは、こうと決めたら、一生懸命にやること。
だけれど、人より一生懸命やったかというとそうでもない。もっと一生懸命な人はおった。
いろんな偶然が重なり合ってああなった。(人気を保ち続けることができたということでしょうか)

これって、今ジュリーが心得ておられる「頑張って頑張らないで」という御言葉に通じてますよね。
私も完全主義者にはなれないもんね。なりたくないもの。
つきつめちゃうとね、精神的に参ってしまうから。

「色つきの女でいてくれよ」

ワタクシ「A-LIVE」の音源しか持ってへんから、このオリジナルは初めて聴くわ(感)
82年に日劇が取り壊されるということで、最後のウエスタンカーニバルに呼ばれた“元”タイガースの面々。
これがきっかけで、みんなが「また集まってやろ~よ」と。
そっかあ、私はちょうど10年たったから集まろうという声があって同窓会をやったんだと思ってたよ。

んでめでたくジュリーが幹事(プロデューサー)となってww
ジュリーも忙しいもの、
ホンマはやりたくなさそーな・・・
「コマーシャル2本とれたらやろう」という条件付で(笑)
決まったら、「ああ、やらないとあかんのか~」

大変やったけど、「やったら楽しかったhappy01って。

意外だったのが、
イメージ的に一番仕方なしに出てたんちゃう?と思うトッポさんが(失礼)
メンバーの中で一番「またやろうよ!」ってやりたがっていたこと。
トッポもタイガースから離れて以降、音楽活動は続けておられてたけど、ココロのどこかで「また集まってやりたいな」と思われてたんだね。

ドームコンサートが決まった時、
当初は「タイガース再結成なるか?」とワクワクしたもんやけど、
ジュリーはピーも含めて6人じゃないとやらないと。
2010年代にはやれたらと。

ちょーどぴったんこで「おやじバンド」やっとったけど、
こーいう感じでね。
「あっ、間違っちゃったww」なんて微笑みあいながらね。
悪くないとは思うね。

ちなみに「色つき」は、ジュリーにとってはすでに懐かしい曲。
そして、改めて聞いて「あの頃のサウンドと一緒や」と反省されとりました(笑)
「今やったら、昔みたいにもっとクシャクシャとした感じって言っとった。まだ若かったんやな」と。

タイガースの時に培ったこと。
その時に得たものが血となり肉となり。
あの頃は、別にジュリーが「こうしたい、ああしたい」という要望を出すこともなく、多分忙しさのあまり周囲に「こうしなさい、ああしなさい」って言われやり続けていたけど、人気を保ち続けていってたものね。
だから、その後も一人で単独でしゃかりきになってやろうとしなかった。ちゃんと人の言うことを聞くことができたと。
それと、物事の考え方として「10年」という区切りができたと。
タイガースが4年。
世間的にはよく3年は物事を続けて・・・って言うけれど、1年足りないし(笑)
4年たったら、あと6年やん。頑張ってみようと。

私が事故って療養中の時に話題にした、
「シルバニアファミリーの家に向かって歌っているジュリー」の頃の話(笑)も少ししてくれたね。
赤坂の3人でやる予定だったライブ、突然の中止やったそーやけど、ジュリーの都合だったらしい。

それで、その時に持ち合った曲の中の一つに「Long good-by」があったんだって。
その時はサリーが書いた2番まで。
でも、なんか3番がほしいなと、
サリーはもう書けないと(笑)
そこでサリーとタローが談合の末、ジュリーに話を持って行き(笑)
「ああ・・・・」とあいまいな感想を漏らされながら喋り続けてはったけど、
ジュリーさすがに公共の電波やから、どこかしらのMCで吐露されてた「ホンマはイヤやったんや~sweat01」ちゅう本音を言わんかったね(爆)

変わった奴やと思いながらピーの決断を見守っておられたけど、どこかしらんで尊敬しとったジュリー。
できたら2010年代にやりたいし、その前に集まれることがあったら、一緒に飯でも食べたいと。
めでたしめでたし!で終わりたい、と。

「珍しく今日は歌を説明しておりますが」
と。
確かに珍しいっす!

|

« 注意事項 | トップページ | シャベリい »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注意事項 | トップページ | シャベリい »