« 神戸新聞にも | トップページ | 出会い »

2008年11月 8日 (土)

自然体で

実は待っとりました☆

http://www.kanaloco.jp/serial/entry/k_person65/

新聞仕入れようと思っていたのですが、写真の大きささえ妥協できれば、ここがアップされるまで待ったらええやん(^^)と。

すっかりシャープになられましたねheart04

このお写真って、共同通信分と服が一緒ぽいですけど、同じ日に取材受けたのかしらん。

ジュリーがドームLを打ち上げ、それまでにどんな露出をされるのだろうと、期待しましたよね。世間(マスコミ)がどういうふうに取り上げてくれるのだろう。

ワタクシとしては、何かの雑誌のロングインタビューを望んでいたんですよね。
ちょープリンツのような。

でも、テレビやなくて“新聞”という露出もありだなと。
「そっと訴えかけたい」というジュリーに合っているなあ、と。

雑誌だと、読む人の範囲がファン+その雑誌の愛読者に限られるけど、
新聞だと不特定多数の人々の目にとまる。
テレビだと、ヘンにいじられるから、今のジュリーらしさがうまく出ないかもしれへんし。

「ふーん、ジュリーこんな活動してこんな考えしとるんや」と思ってくれる。
興味を持ってくれた方々がドームに足を運んでくれたり、ジュリーの曲を聴いてくれたりという相乗効果もある。

うちの父親なんて、ジュリーは死んだと思っとったからね(-_-;)
(NHK観てたらたまたまSONGSが放送されて母にそう言っとったらしい・・・)
そーいう人々にとって、こういう露出はありがたい。
ちゃんと地に足つけて頑張ってはるんや!と。

別に「観に来てください」とか「こんなに頑張っているんですよ」みたいな宣伝や自慢みたくなことは述べておらず、今のジュリーはこんな考えをしていて、そんな中でドームもやるんだとという流れ。

自然だよね。うん。

印象に残った言葉。
「ずっと仕事のことしか考えていないから」
でもつきつめて、熱心に研究するとか。
興行で稼いでやろうとか。
いわゆる、“野望”がなくて、
すんごく純粋で。
「これしかできない不器用な人間で・・・」
という“健さん”的な自然体で受け止めて黙々とやっていくみたいな。

それでいいんだ。

|

« 神戸新聞にも | トップページ | 出会い »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸新聞にも | トップページ | 出会い »