« お化けだぁ | トップページ | 寝不足だけど »

2008年10月21日 (火)

走り続けること

普段から時間がないから、夜中に洗濯したり、せんべいかじるしかないのよ~(謎)
やっぱり皆さんの主張とか、予定とか通そうとすると、社員が一番無理をせざるをえないのは、どこでも同じですねtyphoon

NHKさんは、いろいろと取り上げてくださりますね。
もちろんジュリーもやけど。

先ほどNHKであの脱線事故の被害者の林さんのお話が。
22時間後、奇跡的に助けられた最後の生存者です。
下半身不随になられ、今でも足の痛みのために、睡眠薬を飲まないと寝られないと。
それでも、自分にできることは何かと、お辛いかもしれませんが、事故のことを皆さん、特に救命に携わる方々に語ることで、参考と教訓にしていただけると、人生を歩み出されておられます。

やっぱりテレビはこういう「現実をちゃんと見させてくれる」ものがいい。

全然状況が違うけれど、やはり事故は身近に起こるもの。
そして、被害者加害者でなくても多くの人を巻き込んでしまう。と。

林さんもそうですが、生かされたということは、やはり使命感をもって人生を歩んでいかないといけないんですね。

話が堅くなってしまいましたが(苦笑)

以前ジュリーの写真がステキで止まってしまっとりました(笑)「BRIO」より。

--そこから(歌番組が消えていき、ジュリーがTVにお出にならなくなっていった時期)また休みなく走り続けてきて、今はどういう気持ちですか。

沢田:このところは好きなことしかやってきてない。果たして自分のためになっているかわかりませんが、いわゆる「やっぱりやめときゃよかった」をなくすように頑張っています。「自分をあまり高く売らないようにしよう」ということを考えるようになりました。

--芸能界の常識と逆では?

沢田:振り返れば、なぜかいつも僕は人とは違うことをやる結果になるんですよ。たとえば、僕の世代のミュージシャンが、いろいろな人と接触して、コラボレーションというものをする。そこから生まれるプラスアルファを、掛け算だと考えるからだろうけど、僕はどう考えても割り算にしかならんのじゃないだろうかと思うんです。それだったら本当に自分の気持ちがすっきりするような、ちっちゃな喜びでいいから、取引したみたいなことがないようになりたい。「こんだけしんどい思いをしたから、こんだけは取る」という発想じゃなく・・・

タイガース解散後、PYGもあったけれど、ほとんどソロで走り続けてきたジュリー。
今度のドームなんて、上記の考え方の集大成じゃないかな。
もちろん、通過点としか考えておられないんやろうけど。

たとえば、どこかスポンサーが入って、「沢田さん、こうした方がもっとお客さん入りますよ」って言われてお客様が入ったとしても、ジュリーはきっと本意ではなく、後悔しまくるでしょうね。
もうっガンコに生きたいって言ってはる御方やから(笑)よけいね。

好きなように。悔いの残らないように。
思う存分、やりきってほしい。

それでお客さんがたっくさん入ったら最高やね!

|

« お化けだぁ | トップページ | 寝不足だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お化けだぁ | トップページ | 寝不足だけど »