« 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@倉敷市芸文館③ | トップページ | 予行練習 »

2008年10月17日 (金)

還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@倉敷市芸文館④

さて、本題に入ります

今までのはなんやのん!

今日は夜接客だけせんとアカンくて。
またまた明日からは夜警3連泊・・・・
アア~~ッお肌がっっっ!!!!!shock

わりと新しいトコロで、
イメージよりもこじんまり・・・とはしてなかったな。
座席もゆったり目に作られて。

ただ、ステージを見ると明らかに今まで見てきた大ホールと間口が違う、
左右の花道?もないし。
ジュリーもこれだと燃焼不足起こすちゃう!とか失礼なコトを思ってしまい(-_-;)

ここは6列目から段が高くなっていて、
私7列目やから、とっても見やすかった。
やっぱ地方は前列が地元のお客さんだということは本当のようで。
いつもならここですでに立っとるやろ、とか立ち続けるやろというところでも座っておられたので、
でもこれはこれで、すごく行儀よく感じたし、私も目立つことはせず、周囲に合わせて立ったり座ったりしてたよ。
後ろはよく分からんけど、「座れ」コールもなかったんちゃう?
座っていてもジュリーの御体が全部見れるし、
もうこうじっくりと・・・ウフheart01

確かにお痩せになられたね。
あとお腹が横から見たらもー少しやけど。
正面から見るとずいぶん・・・ね。
もういいからね。
たくさん不足しがちな野菜を取ってくださいhappy01

やっぱり地方が面白いと思うのは、
感嘆、というか、拍手も含め。
そーいう声などが聞こえてくること。
ヘンなところじゃない。
ちゃんとまっとうなトコロで、ジュリーにあたたかい拍手を送ってくれる。

ワタクシはといえば、
なぜか涙は最初出えへんかったけど、
やっぱりこの場にいれたのが信じられない気持ちやったから。

でも、生きてジュリーに会えたから、
ホンマガン見せなと。
他のバンドメンバーはあまり見ず(コラッ)
ただただジュリーを。

眼力が通じたか、
何度か勘違い光線をhappy02
「護られている・・・」でね。
こっちに微笑んでくれて。
私も微笑み返しをして~~キャッ!

図々しいかもしれないけど、
(いやこのさい)
今のワタクシ、傷隠しに右目尻にガーゼ貼っとるから、
ジュリーから見たらわりと目立つんやないかと^^;
ホンマ見てくれたかも・・・なんて。
目なんて(こっちが一方的に)合ったりした時にゃ、
「N○○ちゃん、大丈夫?」
言ってくださってるんじゃないかとwww

いいんです。妄想で。
そう思わせて、ワタクシを小躍らせといてください。
しばらくはくたばりませんからっ!

入場の時と、着席の時に係りの方が、
「沢田研二さんに直接プレゼントを渡すのは禁止しております」とまわっとった

演歌歌手かい!

そーいうオソレがあったんやろか・・・
ワタクシが見たところでは、花束とか、プレゼントとか持っている人はおれへんかったよ。
ただ、あれば受付にお渡しくださいと、ちゃんとフォローは忘れず。

ジュリーの髪はぜーんぶ金髪より、
今の黒髪が途中まで生えてきてはって、少々長めなのがイイ!
というのはワタクシだけではないハズや。

ミナサマの情報でどんななっとるんやろ?と思ってたけど、
想像以上で。
こうなるともう染め直す気配はなさそうね。
多分ツアーはじまって何度か染め直ししてはるやろーから。
元々、「髪は自然にしときたい」
という主義の御方やから。

これ以上やったら髪の虐待や~と

思われたんだろと思われます(笑)

こっからは印象に残った曲たちを。

「君だけに愛を」
は例のごとく、ツアー中、一番落ち着かない状態で見てbearing
こーいう時はやっぱその曲の終わりあたりとか、ちゃんとタイミング図って入ってきてほしい。

「サムライ」
あの角度よ!あの角度!
ってわからんか(笑)
「アア~アア~アア~アア」
ってジュリーが目を閉じて上を見上げて
あのアゴライン!
昔と変わらないなlovely

今回初めて上から目線でも見れるお席でね。

「我が窮状」
歌い終われた後、泰輝さんにスポットライトが当たって、ジュリーがこちらに拍手を送ってくださいというしぐさを。。次の曲ではカズさんに。
こんなシーン、今まであったかな?
ホンマ、ジュリーはバンドの皆さんを大事にしてはるなあと、感じさせてもらった一幕でした。

「Beloved」
ジュリー見るたんびに演技がうまくなっておられるね。
(って、この歌はそー表現していいのか?)
いろんなジュリーが見られるのが、
LIVEの魅力やねscissors

ジュリーも「立たせたり座らせたりしてゴメンね」
客席を気遣っておられましたよ。
まだ“続け”ますが、ひとまず。
うわ~出雲気になるわ・・・
(気が早いし・・・)

 

もうすぐ仕事イかなアカンから。
書けるとこまで(笑)

そうだ、双眼鏡使うことなく

生ポチ←分かる人だけでエエよ^^;

を拝見させてもらい、ありがたく拝みました(嘘)

「TOKIO」
前の曲からみんな一斉に立って大盛り上がりやったんやけど、
ちょーどジュリーがこの曲で“かかしちゃん”やっとる時に、
センター4列目に入ってこられた中年のご夫婦。

またまたタイミング悪いし><

だぁ~から、終わってから入ってこい!ちゅーの。

ジュリーもゼッタイ気になっとるよ。
なんかいつもよりフラフラしとったものwwwカワユイけど

なんか、こーいう点はなんだかな~という感じやったわ。

「海にむけて」
ジュリー最後の方で、涙ぐんどった?声が上ずっとった・・・
こーいうたび、ホンマスゴイと思う。
何度も何度も同じシーンやっとって、
おそらくそのたびに、自分を歌のイメージに落とし込むことができる。

そして笑いもとる(爆)

歌い終わられて、お着替えタイムやから引っ込まはるけど、
ウエ~~ンって泣きまねされながら、
そうやね。イメージとしては、

ワ~ン、ケンちゃん泣かされちゃったよぉ、おかあちゃ~ん。゜゜(´□`。)°゜。

みたいな。
virgoわかった・・・?

スゴイネ。ジュリーって。。
(ええ意味でやで!)

ジューテームは相変わらず、おトイレタイムのすぐ後やから、
集中できず><
(やっぱ曲順間違っとるわ、ジュリー)

「ロマンスブルー」
そうやそうや、ネコダンスやね~
(忘れとったんかい!)
ワタクシも座りながら小さくネコダンスを(笑)
そしたら、ジュリー
歌詞が飛んでしまってorz
でもネコダンスだけはしっかりやってはって

カ・ワ・ユ・イ

から許しますhappy01
(いつもやろ)

こっから、いつもどおり、怒涛の・・・やね。
でも、こーやって近くで見とると
ジュリーの息遣いが聞こえるね。
それとスンゴイ声量やねと、改めて思うし。

「危険なふたり」
では、
今ではオキマリになった「年上の女」に戸惑いを見せwww
「RRMARCHI」
では
最初の頃はなかった(と思う)クルクル回るジュリー。
回りすぎてホンマか、目を回しとるフリしとった(笑)
この曲は、生涯けっこーな頻度で歌ってほしい曲やね。

爆笑MCが40分続き(笑)

そして例のワインたいむ

あら、ジュリー、何度もケイケンしとるうちに、用心深くなった?

前はとりあえず歌わせてから
「女性はファルセットで」と
ダメだししとったけど、
昨日は、最初から
「女性は裏声で、それか男性の声(キーをね)で。そうせんと悪酔いするから」とご指定coldsweats01
ちゅーとはんぱ、はアカンと。
何度もケイケンしちまったから、もう言っとけ!になったんや・・・ね・・・

せえのぉ

♪♪♪♪

ワタシラ、そう言われたから、ファルセットで歌ったし、周囲もそうやったし・・・

ジュリー納得いかんかったん?

「男性もんあ~なたに!や」と。
歌唱方を指導?

だから、そー叫ぶ曲やないって!
(そーやろ、ミナサm^^;)

あまちまり、さんは出てこなかったけど、
「あーなたに今夜は ワインをふりかけ」
までは、普通のキーで歌われ
「ココロまで酔わせたい酔わせたいあなたを」
で、ファルセット使って。

ウマイから、みんな感嘆の声と拍手や。

「あ~~腰が痛くなったわ><」

無理せんでええから!

2回やってお許しをもらい。
ジュリーは元気よく歌い出しました。

「君をのせて」
このときね、ジュリーワタクシの前に来てくれたのよ。
ここの会場、静かな曲では前方は座る方が多かったから、
さっきも書いたように、そーなると下手側に来られた時はなんちゃって二人の世界やから(笑)

正面に・・・近い・・・

こーいう時、前夜祭を思い出す。
あの時は近すぎたけど^^;

あのテレビの時のお顔よりはいささか険しかったけど、
この曲を正面で歌ってくださるとは!!
ワタクシ死んでもいいです(って冗談やで)
いやいや、もっと生きないといけません!
ワタクシにとって、一生の宝物の曲ですcrown

「気になるお前」
ココロにきめとりました。
最後やから、思いっきりはじけよ~と!
そしてはじまったら、

もうとにかく、ジュリーにお礼言いたくて仕方なくなって・・・

歌詞関係なく(おいっ)

「ありがと~!ありがと~!」って
泣きじゃくりながら叫んどりました。ジブンcrying

ジュリーもバッチリ2番の出だし間違って、
前に出てきていたカズさんと下山さんの音とカブるし
(関係ないけどね)
一瞬オロッとしたお顔はこんな状況でもちゃんと見たからねっ!

ホンマ生きて
倉敷いけてヨカッタ!
生きてないと。ね。

また思い出がヒトツできました。

とりあえず余韻としてまた書くと思いますが、
ひとまずこれまで。

仕事行かなアカンし。

ジュリーの70越えを見届けるぞいっ!

|

« 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@倉敷市芸文館③ | トップページ | 予行練習 »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@倉敷市芸文館③ | トップページ | 予行練習 »