« SONGSⅤ | トップページ | 語り足りず »

2008年9月22日 (月)

SONGSⅥ

どこまでひっぱるねん?ですがcoldsweats01
おそらく一週目レポはこれが最後になるかと。

「君をのせて」

先日歌われた中では、この曲がイチバングッときましたsun
予告でも映ってcryingでしたが、やっぱりジュリーのあの微笑がね・・・
声もよくのびておられて。

失礼ながら、あの御歳で、声量大にして「アァ~アア・・・」という音を出すのはスゴイことやと思います。普通なら声が裏返ったり、出なかったりすると思うんですが、
コレ、LIVEでは最後の方ですからね。恐れ入りますっsweat01

そして、シローと目ですが、あの立ち位置って、けっこー緊張しませんですかね?
だって2メートルもないだろうの間にすぐ楽団の方々が囲まれておいでですから。
良明さんによると、この時の楽団の方々にキャーキャー言われていたそうやし(笑)
歌われながらでも熱いheart01を感じておられたんだわ。きっと。

ジュリーがピンクのお衣装を着るのを観るたんび、
イチバンお似合いの色だよな~と思っちゃいますheart04
特に今は金髪にされておられるからステキやshine

楽団とLIVEメンバーと白井さんのコラボちゅー、大変貴重な映像をありがとーね。

あらっ、ジュリー最後のポーズがちゅーとはんぱやったよ(笑)
あれきっと、LIVEでやっとるバレリーナおじぎしようとしとったんやろうけど、

ウェ~~ン足元が見えなくてこわいよお・・・


というきょーふが一瞬襲ったんだろうとbearing
なんか、“ジュリー”というより“けんちゃん”に戻った感じがして、
カワユイ!

「勝手にしやがれ」

定番中の定番。
確かにウン十年前とスタイルは違うかもしれんけど、
声は少なくとも約20年前の「ジュリー・マニア」とほとんど変わらんよね。
ワタクシは、他の人が歌うこの曲は聴いたことがないけれど、
やっぱり歌ったらアカンわ。
ジュリーのもんやで。ホンマ。
こーいう名曲は、たまに聴くのがいい。
聴きたくないっていうんじゃなくて、これからもLIVE活動をやっていかれるにあたり、何年かに一度歌われて、新鮮に感じる曲であり続けてほしいから。

最後は上着を投げてキャッチ。
一発でキメられましたか?(笑)
ジュリーのことやから、やり直ししてないよね。

フハー、あさってでまた放送日や。

ここで終わりたかったけど、ジュリーのトーク部分がまだやったわ・・・

個人的な話ですが、こうずーっと見えないトンネルを走り続けていると、年甲斐もなく涙があふれてきちゃいまして、どっかしらんやったるでと思う反面ツライなーと、思ってしまう。昨日は一時的やったけど、精神状態が不安定になりまして、そんな中、やっぱ

ジュリーしかおらへん!
と。
別に両親が亡くなって、天涯孤独っていうわけじゃないけど、今の支えはホンマジュリーだけです。精神的な支えという点でね。
ホンマ、出会わなかったら、こんなにガンバレたか。
これからもお世話になりますvirgo

|

« SONGSⅤ | トップページ | 語り足りず »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SONGSⅤ | トップページ | 語り足りず »