« SONGSⅥ | トップページ | よりによって »

2008年9月23日 (火)

語り足りず

この頃やけに夜警が多いよーな。
夜警やっていただいた方が辞められたので、その分負荷が重くなったな・・・
でも、昼間はほとんど事務仕事ができないので、
シンドイけど、この時間帯しかないんやね・・・><

息抜きは、ジュリーのじょーほーを仕入れながらやらんと。

SONGSの余韻を抱えたままでの、北海道・東北ツアー♪
ジュリーが遠いな^^;

昨日の青森では、OAではとてもじゃないが語れない(笑)エピソードをお話になられたよーで。
こんな公の場で言ったら、スタッフに伝わっちゃうよ~エエの??

やっぱりあの四角いステージは狭っだったようで・・・
しかも高いトコロ苦手やから、おまけに下が透けとるからshock

う~む、プロデューサーちゃんとセットを製作する前にジュリーのLIVEを映像でもええから見たんやろか。見てないよね。

もし今度このような機会があれば、ホンマ思い切り動き回れる舞台にしてほしいよね。

ジュリーもああイヤや、アカン、なんでや??・・・など考えておられたんでしょうが、
そんな表情をちっとも出されなかったのがプロですよね。
不満足な出来でも、かなりの一般ピーポーを堕としとるものheart02
昔からそーやけど。

インタビューの端々にジュリーの謙虚さが現れとったね。
若い人ががんばってくれたから、今の自分が活動できているんだというお話とか。
オレサマ気取りがないトコロがね。ジュリーらしい!
確かに、後の世代が続かないことには、やっぱり活動していても活きがないというか、甲斐がないものね。相乗効果。若い世代から見ても、「ああ、ジュリーがあのお年になってもロックン・ローラーやっとる!俺も目指さんと」と思えるしね。

あと、人前に出る仕事だから、ええ加減にはできないというのは、全然立場違うけど、私自身も思うことやね。
こういう仕事だから、ちゃんと生きれるというか。例えプライベートでは、ダラダラしていても(笑)人に見られるという意識があれば、なんか背筋がピンとしていられるしね。

ダラダラ書いてしまいましたが、
ジュリーよかったよ。こういうちゃんとした歌番組にお出になられて。
だって、どれだけの今のジュリーを知らない人が(ようするに敵以下の人が)知ってくれて、感激してくれたことか。もんすごいたくさんいると思うよ。

さあ、明日は2回目や。
おっとその前に仙台やねhappy01

|

« SONGSⅥ | トップページ | よりによって »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SONGSⅥ | トップページ | よりによって »