« ジュリーからのお祝い? | トップページ | 好きな写真 »

2008年9月15日 (月)

平和☆

20080829190051 2日前のジュリーの記事読んでね。
先日仕入れた雑誌のこの(写真)部分を思い出したの。

またこれはこれで、書き綴ろうと思っとりますが。。
(ファンの方バラさないでね(^^)

「何かオコトバを一つお願いします」って、サインをねだられた時に頼まれたんやろーね。
そしたら、ジュリーが平和と。

ワタクシファンになって、近々のコンサートというのが、「ワイルドボアの平和」というタイトルでして。

それから、ジュリーの感覚に慣れるまでに(タイトルの付け方とかね)そーは時間はかからんかったんやけど(^^♪
初めてですよね。ツアーのタイトルに平和色を用いているものって。
もちろん、ファンになった当初は、タイトルにそんな深い意味があるとは知る由もなく・・・
(といいつつ、今でもただ単にジュリーが写真で出てくださっただけでフンコーし、内容は2の次になっとるし(-_-;)・・・・)

憲法9条を護ること。平和であること。
きっとジュリーの中で、昔から抱いていたことなのでしょうけど、60歳前を機に
「老いたるは無力を気骨にかえて礎石となろう」と改めて決意をされたんでしょう。

以前はどちらかというと、男女間の歌が多かったですけど、ここ数年は、平和への祈りを込めた歌が多いですね。

たまたま新聞でこう取り上げられたけれども、若い頃から感心は高く、年齢を経て、こうやって歌として表現することで、訴えていこうと。

声たからかに、というより、コソッと、ジ~ンと、
ジュリーらしくてエエわ♪

|

« ジュリーからのお祝い? | トップページ | 好きな写真 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

こそっとって言っても、もうすでにあんなとこに出した以上、高らかに言ってるのと同じですよね。わたしはすごいショックでした。
ジュリーらしくない。もうファンやめたくなってしまった。
お誕生日だったんですね。おめでとうございます。矢沢さんと同じ?

投稿: りこ | 2008年9月15日 (月) 07時29分

ジュリーとしては、あくまでも「こそっ」と言ったつもりだったんでしょうが・・・
とにかく、後援をしてもらっているという関係で、このお話が来たときに断りづらかったんでしょうねcoldsweats01

投稿: Nasia | 2008年9月16日 (火) 00時47分

「窮状」に関しては前にも賛同広告に名前を出したりしているので始めて明言している訳は無いようです。
戦後生まれでもジュリーの物心がついた頃は、まだ戦争の爪跡が残っていたことでしょう。(京都は空襲が無かったとはいえです。私だって父の話す頭上のB29は怖かったです。)
学生運動、安保闘争の時期はTGだったので思うところはあっても積極的に発言する事は無かったのかもしれません。
だから今だったら言ってもいいかな?と…
護憲派も改憲派も戦争をしたい訳では無いとおもいますが、生きてきた時代、環境、影響を受けた人、本によっても考え方は様々です。
「ふ~ん、彼はそんな風に想っているのね。」位の許容はあってしかるべきかと思います。

長く、堅い文章でごめんなさいchick←可愛くしてみました。

投稿: maccya9 | 2008年9月16日 (火) 12時40分

生の「我が窮状」聴きました。
すばらしかったです。
魂がこもってると言ってもいいほどの歌唱でした。
それだけでいいと思います。
主義主張、さまざまでしょう。
でも歌が全てです。
それで私は満足です。
英霊の涙で授かったと歌詞にありますが、私は多くの人々の命であがなったと考えています。
そして自分の言葉で伝えようとしている沢田研二に共感します。

投稿: ダレ | 2008年9月16日 (火) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリーからのお祝い? | トップページ | 好きな写真 »