« これ以上言うな | トップページ | 若い人は »

2008年8月30日 (土)

楽に楽にい

昨日の午後もお客様が少なかったので、休むことができました。
さて、今日から。
「頑張って、頑張らないで」をいつもココロの中に刻みこんで、倒れないようにやっていこうと思いますcoldsweats01

でも、ホントいまさら・・・ですけど、ジュリーのファンでいて良かったと思いますよ。
彼にどれだけ救われているか・・・
いろいろあった8月でしたけれど、どこか冷めて、一歩引いて物事を見ることができたというか・・・
考えすぎたり、深刻になったりすると、精神的に身体に負担をかけてしまうでしょ。
こういう考え方を教えてくれたのが、ジュリーだと思っていますから。

でも、ジュリーだって、今はああやけど(笑)
昔はそうではなかったから、
そうではなかったから、胃潰瘍になって入院されたりしたんやろうね。

しばらくはようつべ徘徊もできんわい、と。
弱小電波で少しずつ。
偶然やけど、ジュリーの退院会見を見ることがでけた。

080830当たり前ちゅーか、今に慣れきっとるのか(ゴラッhappy02

美しすぎるんですけど!!!!

このお顔で、関西弁のイントネーションで話されておられるのがイカしとるねheart04表現古いし

ほっそりされておられるように見えますが、本人曰く、体重は入院前と変わっていないそうです。ただ、部屋の中しか歩かなかったから足とかの筋肉はたるんでいたそーです。
ライトが明るいせいか、ずっと額に手をあてたまま。
他の芸能人はあまりやらんしぐさね。(やっぱ目立ちたいから我慢するっしょ)
ホンマ、ジュリーって正直やわ~

お医者さんからは

とにかく何も考えるな、と(笑)

ごもっともやね。

今日は2枚目。

「許されない愛/美しい予感」

これは以前購入したアルバムで聴いたことがあったから。
「美しい予感」の方は、こういう落ち着いている時に聴いたらグッとくるよね。

おっと思ったのが歌詞カードにのっているジュリーの写真。
アルバムはロンドンで撮られたお写真の数々やったけど、
こりゃ、どこやろ?

ぬかるみの中に腰くらいの高さの棒が一本たっていて、それを前にしてジュリーがなぜか手をグーにして立っている。
しかもよく見るとメガネかけておられるし。

考えれば考えるほど不思議な写真です。

あっ、さっき「何も考えるな」って
説かれたばかりやったね(-_-;)

ずーっと聴いていたいけど、聴き続けたいけど、
誰だってね。現実に戻らないといけないのね。
その往復すればええやん!

|

« これ以上言うな | トップページ | 若い人は »

Julie」カテゴリの記事

コメント

悩むと胃にくるからね。。。。

「胃潰瘍のとき」←忘れもしないこの事件!
ご本人にとっては病気だっただろうけど、私たちにとっては「大事件」だったのよ(泣)
当時、私が住んでいた某市にコンサートでJulieが来る・・・・直前でお倒れになり、もちろん日程はキャンセル。
緊急事態だから、と、東京の某NプロのF氏が私の職場に電話で知らせてくれたのです。  ←←もう時効だから告白。 
重大な秘密事項のはずが。。。なぜか、ファンの私にもいち早く知らせてもらえたんだわ(ニヤッ)  今と違って、ケータイとかメールでこっそり本人に知らせるなんて事は出来なかった時代だから緊急連絡先に職場の電話番号を知らせていたりしたんだねぇ。。。汗;

当時は周囲にファンであることを隠していたのですが(笑)内容に驚いた私は大声で叫び、号泣(!)  それまでは、社会人一年生で、おとなしくて目立たない子・・・・だったのに。 その日から『○○さんって、そういう人だったの?』と周囲の見る目が変わっちゃったのよね~。  あれから、私の人生もかなり開き直ったのかも!?

・・・・って、脱線したコメントでごめんね。
「胃潰瘍で入院」というと、どうしてもこの思い出がよみがえってくるの、ワタシ。

投稿: しろねこ | 2008年8月30日 (土) 20時45分

ファンにとってはきっとビックリというよりショック!!だったでしょうね。
よりによって井上さんとお別れになった直後のことですから、いろいろと詮索したりして。ファンのミナサマは心痛めておられたことでしょう。
あの頃はケータイなんてないですもんね。
しろねこさんはじめ、熱いファンのみなさんにいち早く伝えたい。たとえ職場の緊急連絡先にも。という情熱。GOOD JOB!ですね。

投稿: Nasia | 2008年8月31日 (日) 05時13分

わぁ。懐かしい写真をありがとうございます。
ジュリー、美しいでしょう。(笑)
これは多分、退院後初出演の「夜ヒット」の後、フジテレビの廊下だと思います。
この頃はまだマスコミ不信になる前で、ジュリーもにこやかに答えてますねぇ。
今だったら、絶対やらないでしょう。(笑)
額に手をやってるのは、眩しいのもあるでしょうが、照れ隠しもあるんでしょう。
今まで、「ジュリーは強い」と思われてたのに、一ヶ月も休んでしまって・・・みたいな。
ジュリーは生真面目で正直な人だから。
あの頃の不安と安堵感を思い出してしまいました。
入院のニュースを見て、会社から震えながら渡辺プロに電話したんですよね。
今になってみれば、懐かしい思い出です。
そう思えるのも、ジュリーが現役で歌ってくれてるおかげです。

投稿: choco-j | 2008年8月31日 (日) 14時19分

たとえば本番の舞台上で美しい!といえば本人も気が張っているのでわかるのですが、フツーでも十分美しいから参りますよねlovely
あんな会見をしている映像は初めてだったので、ビックリいたしました。

choco-jさんもcryingで、電話をかけられたのですね・・・スゴウラヤマシイ!っす。

投稿: Nasia | 2008年9月 1日 (月) 04時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これ以上言うな | トップページ | 若い人は »