« 線路は続くよ | トップページ | ハガキ »

2008年8月11日 (月)

脳内革命

って本がかつてヒットしましたね。
よく分かりませんが、突然思い浮かびました(笑)
とりあえず、無理矢理起きてジュリーから『魂の注入』を受けたところです。。

昨日もホンマチェックインギリギリまで掃除が間に合わず、ウワア・・・と終わらせて、慌てて接客の着物に着替えて・・・
挙句の果てに、途中で車が故障した><というお客様で、最後の食事が21時過ぎからはじまり・・・なんてコトもあって。終わったのが23時すぎ。
『泥のように眠り』たいけど、そんなんしたら、朝食準備に間に合わへんし・・・

“忙しい”というのは、他の施設に比べては宿泊人数はたいしたことないんですよ。
ただ、既存の従業員が少ないゆえ、一人一人の仕事の分担量が違う。
私なら接客の指揮とらんとアカンし、アウトされれば客室掃除をしないといけないし・・・

だっからあ、アウト時間ギリギリ(11時)までみーんなおると、掃除が間に合わないちゅーの(怒)

派遣の人はこれ以上働かせたら延長料金つきますよぉ~とか、慣れてないトコロで休みの日をまるまるない状態で働かせてしまうと、負担やろなという思いがあるので、たとえ仕事が残っていても時間がくればあがってもらうようにしてるし。

本当に、ジュリーに感謝してますよ。
お正月あたりもそうだったけどね。

もうカラダすでにボロボロやけど、歌にずいぶんと助けられてまして(涙)
「歌の力」っていう言葉があるけれど、
フツーに穏やかに生活をしていたら、特には感じないんですよね。きっと。
こうして今のように、ツライ時に力を感じ取ることができるんやね。

京都まで死にませんように(苦笑)

|

« 線路は続くよ | トップページ | ハガキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まだまだ暑い日が続きます。どうか京都までお体いたわりつつお仕事頑張ってくださいませ。
きっとジュリーがすてきなプレゼント(形はありませんがw)をくれますよ(´▽`)
私も短期間ですが、サービス業についておりましたので接客業の大変さ、想像できます。
お客様を迎えるまでのあの忙しさ!
私は指示される側でしたから、まだ無責任ですが、上に立って指示出される方の心労も辞めてから少しわかるようになりました。
仕事してる間は色々ありましたけど(笑)
でもNasia さんのように考えてくださるだけで指示される側は嬉しいと思いますよ。
きっとジュリーの歌が守ってくれます。

投稿: きき | 2008年8月11日 (月) 12時00分

ありがとうございます。
もう今は「ジュリーがいるから」こんなにも働けているようなものですよ。
こちらはちなみにお客様を迎えてからもバタバタしていますが(笑)

日々いろんなことがあり、きっと後で考えたらいい勉強になったなあと思うんでしょうね。今は、忘れろ忘れろと・・・思いたくないけど。

投稿: Nasia | 2008年8月12日 (火) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 線路は続くよ | トップページ | ハガキ »