« 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@京都会館④ | トップページ | 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@京都会館⑥ »

2008年8月25日 (月)

還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@京都会館⑤

思い出として、印象に残ったコトを・・・

あっ、京都ではジュリー登場前にちゃんと拍手があったよsun
ちょっと端のほーだったので、音響はどうやと、心配やったけど、全然大丈夫やった。

今回のLIVEもそーやけど、今LIVEのジュリーの歌声について、いろいろな感想がある。

もちろんスバラシイ、がほとんどやけど。
高音が出てなかった・・・とか、疲れた声をしてはったとか・・・

でも、どれが今のジュリーのベストの声なんだろ?と。
年をとれば、誰だって声はしゃがれてくるのだ。
あと、音響のせいもあろう。(フェスではもっと声が伸びているように聴こえたし)

だから、それぞれが感じるままでよいと。
ワタクシなりに、京都のジュリーは声がちゃんと出ていたと思うし、お年からして、あれ以上は澄んだ歌声は難しいのではと。

なんか、論文みたいになっちゃいましたが。

それにね、恒例の“歌詞間違い”がフェスより少なかったね。
ああ、間違っちゃったあ~と思ったら、前後入れ替えて歌わはったし。
日本語はコレができるからね(文脈入れ替えても意味が通じるから)

ジュリーよかったね。日本人で(爆)

エラクひっぱりかけましたが、、
ワタシも人のこと言ってられないわ。

まず最初のほーで
しゅーちょーさん裏向きはるでしょ。
どなたかがその裏向いた状態を“ゾウリムシ”って言っておられて、
正直、失礼やん?と思っていたけど、、
実際に斜め正面から確認いたしまして、やっぱ確かに

デカイ“ゾウリムシ”でしたshock

あれって、初日からあんな感じだったんでしょーか?
タケジさん、まさかジュリーが裏向けて披露する・・・という計算は入れておられなかったのか??

ジュリーももしかしたら、ジブンで裏むいたらどんなんか気づいてないかもしれへんね。

車とかでもね、表はエエデザインなんやけど、裏がショボッ!てなコトあるやん。
(※ワテの車も裏がスカン!のよ)

拍手したいトコロだけれど、なんか悪い方向にイメージが・・・呆気にとられ・・・
(DVDにはならんのよね・・・・ええんだか悪いんだか・・・)

そんなコトも思いながら、でもマジメにマジメに・・・
先日も書きましたが、最初の「不良時代」でワタクシ、もう

ドバーッ!crying

とイッちゃいまして、しばらくはくもったようになって、双眼鏡でもジュリーのお顔の周りにエンボスがかかっているように(←ぼやけているってことね)見えて・・・
そんな状態でちょうどジュリーがこっちを見られてまともに※目が合って・・・ウワッ(>_<)
※もちろん、勘違いです

最初の3曲はほとんど座っておりましたが、
さすがに「君愛」でカズさんが

タラ~~ッ

とやった途端、ミナサマ立ち上がり、キャーキャー

ただ。

ジュリーも飽きてきたんやろかねcatface
ワタクシ、ワンズジュリーの「君愛」大好きだから、よー観るけど、
比べて指先に力がこもっていないような・・・
こぉheart01にズキュン的な衝撃は受けられませんでした。

伝家の宝刀はたまにぬくから、真の力を発揮できるのですね!
(なんのたとえじゃ(+_+))

今回は忙しい最中ゆえ、一気出しできませんっ><

ダラダラと明日一日乗り越えれば・・・でも休みないけど・・・

「あなただけでいい」から、ほぼ総立ち・・・
ワタクシも周りも、この曲からずっと立っとりました。

「サムライ」もそーやったけど、昔のヒット曲を歌うジュリーは、いわゆる、
“昔の歌を歌うナツメロ歌手”ではなく、
“昔の歌を歌っているんだけど、「今」を歌っている歌手”
やと思うとります。

もちろん、ワタクシ、あの頃はこの世に生を受けていないか、赤ちゃんやけど(笑)
その時はその時で旬やし、今は今で聴くと全然古びた感じがしない。
ワタクシ、以前からナツメロ好きだったので、とーぜんナツメロ番組も10代ながら、よー観とりました(笑)
だからね、余計そこに出てこられておられた歌手の方たちとジュリーと明らかにちゃう!というのがわかるのね。

意識の差か?

なぜか分からないけどね。

「風に押されぼくは」
は、曲が転換するトコロ、双眼鏡でジュリーの表情の変化を観察させてもらいました。
すんごくシアワセそうに歌っておられた表情が一転、険しくなって・・・
歌詞間違いも気にしない気にしない♪
ここはやっぱり、アップで観なね。

「我が窮状」
SONGSで歌いはったんやね。
こんな感じで歌われておられるのかしらん?とそーぞーしながら。
やっぱり、ココロに刻まれる最後の
「許しあい、信じよう」
ホンマ、この言葉好きやねん。

「Beloved」
フェスの時、こんな歌い方されておられたっけ?
なんていうか、静かに語りかけるような感じ。
こっちの方がエエね。意外とこんな歌い方されておられる曲ってないもの。
少々音階が・・・^^;というトコロもありましたが、どーでもええねん!

「やわらかな後悔」

今回は銀のブレスレットはしておらず、左小指に金の指輪と、右手首に金のブレスレットでした。
こーいう、曲ではやっぱまじまじとジュリーの顔や、胸ポチ探し見てしまうんやけど、お顔は若返ったな~と。
金髪にされておられるというのもあるけど、ありゃサングラスかけてお金落とせば、
お兄さん、お金おちましたよ」
って言われても納得やわ。

あら、曲の感想は? 今回はバンドメンバーを一度もアップで観ることがナカッタ・・・スマソ  
なんにもなかったかのよーに次

moon2

今宵はこれまで

|

« 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@京都会館④ | トップページ | 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@京都会館⑥ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

そっかぁ~。
やっぱり拍手はあったのね。(笑)
あ~ん。熊本だけか~。(来年は頑張るゾ!)
私も思うんだけど、ジュリーはもう、高音が出ないとか、声がかれてるとか、もういいんじゃないかと。
あの伸びのある、会場中に響きわたる声を聞いているだけで、幸せだなと。
あんな声量、いませんて。
今は良いとこ取りで、上手く聴かせるCDがあるけれど、生の声の方が素晴らしいという、稀有な歌い手です。

投稿: choco-j | 2008年8月26日 (火) 23時40分

もうジュリーが歌声を届けてくれているだけでシアワセですよねheart01キレイな声を望むのであれば、昔のCD聞きなさい、と言われそうですしね。
京都でも様々な音域の声を披露してくれて、御年も考えると、スゴイ人だな!と改めて思った次第です。

投稿: Nasia | 2008年8月26日 (火) 23時49分

>あっ、京都ではジュリー登場前にちゃんと拍手があったよ
coldsweats01そうですねcoldsweats01
私も熊本で思わず周りを見回したほどです。
二日前の福岡とは全然違いましたから~
でも其々の地域色が出ていて面白いと思いました。
昔、福岡も言われましたよ~
前日の○○(確か四国のどっか)で凄い盛り上がりだったから、そのつもりで出てきたら…(ずるっとずっこけるマネ)
福岡はおとなしい…でも決して冷めてるのでは無く、ココ(ハート)は熱い!伝わってくる!と…
だから熊本は熊本で良いかと思いましたよ。

投稿: maa | 2008年8月27日 (水) 09時22分

だいじょーぶですよ!拍手がなかったとしても、熊本の皆さんの情熱が伝わっているからこそ、ここ何年かは来てくださっているんでしょうから。
地方のいろんなトコロに行かれるのももちろんですが、「ここは毎年」という拠点は作り続けてほしいですね。

投稿: Nasia | 2008年8月27日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@京都会館④ | トップページ | 還暦だぞ!!ROCK'N ROLL MAECH@京都会館⑥ »