« すすめえ | トップページ | 線路は続くよ »

2008年8月 9日 (土)

100倍の愛しさ

今日から本格的に忙しさがスタートやね・・・
オリンピックの開会式?
もうそんな時期なんだなあ。。

今はもう、そんなん関係なく、
今背負わされた役割ちゅーのを遂行できること。
そしてその果てにはジュリーのLIVEがあるんやと。
なので、今回はオリンピックは風の便りだけ聞くようにします。

ジュリーも今日のLIVEが終われば広島までお休み(LIVEが)やね。
前半戦最後の公演と位置づけたらいいですね。
きっと今日も張り切られるんやろね。(※オリンピックだと言って、早めに切り上げたらアカンよ)

ジュリーは高田さんのラジオで、ちゅいかが自主で作る最後のアルバムって言われた。
最初は内心「エーッ」って思ったけどね。
私にとっては、まだ2回しか「新しいアルバムはどんなかなheart01」と思えるドキドキ感を味わってないんだもの。

でも、すぐに考え方を改めたよ。
毎年出されるから、
その分曲数も増え、
仕方がないけれど、どんどん埋もれてしまう歌がある。
ジュリーはきっと憂いてたかもしれないね。

人にはカバーしてほしくない。
自分に縁のあった歌たちだもの、一生それを大切に護っていきたい。
いってみれば、人にカバーされるちゅーことは、自分の子供を他人にとられるようなもんだものね。
(カバーすることがいいとか悪いとかは置いといて←これはそれぞれの価値観やから)

つまり、ジュリーはそれだけもんすごく自分の子供(歌)を大切にしているんだと。
そう言いながら、歌わなくてどおするんやと。
きっとこれからは、毎年とはいわなくても、ちょこちょこ新しい歌を歌いつつ、今までの、「今」だと思える歌を歌い続けられるんだろうな。

だって、あの黄金時代以外でも、たーくさんステキな歌があるじゃん!
ずーっとね。
歌ってほしいもの。

またまた「明日は晴れる」
こんなじっくりは10日近く観れないだろーな 。
アルバムは昨年の初フェスの時に買ってはいたけれど、やっぱりジュリーの映像付となると全然染み込み方が違うものです・・・

016「100倍の愛しさ」という曲がひっかかって。
調べてみたら、やっぱりジュリーの作詞やったhappy01

あくまで想像に過ぎないけれど、きっとこんなコトを想われてると感じて、ジュリーもそんなコトを想ってこられたんだろーな。

やっぱり、忙しいというか、渦の中にいる時にはなかなか気づけないよね。
ココロの余裕度が少ないからどうしても、傷つけたり傷ついたりしやすくなる。

誰にも役割というもの やっぱり あるねそうだね
僕らは理屈を飛び越えなきゃそう 明日はないんだと

何かを遂げられないことが 運命かも知れないよ
何かに護られていようと 努力じゃまだまだ


ジュリーは私にとって人生の師でもあるからね。
こういう歌はホント、ありがたい(涙)

京都まで2週間。
終わりは無いけど、ちょっとでも成長してジュリーに逢わないと、申し訳ない。
ガンバッ!

|

« すすめえ | トップページ | 線路は続くよ »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すすめえ | トップページ | 線路は続くよ »