« あと一週間 | トップページ | すべてはこの夜に »

2008年6月19日 (木)

名曲に出逢う

昨日はたくさん寝て、たくさんジュリーの曲を聴けたぞいっsun!!

こんなに寝たのはホント久しぶりでした。
しかし、寝すぎると頭が痛くなるという性質もしりました(苦笑)

やはり、いつものサイクルを崩しちゃダメちゅーことですな。

25日までのこの一週間、ワタクシ“ジュリーonly”になるで!
とココロの中で宣言。

エッ?いつも違うの?

ハハ、実はちょくちょく浮気もしとりまして(モジモジ(+_+)
別の歌を聴くことで、ジュリーの歌が活きてくるんじゃい!とココロの中でかる~く言い訳しとります(笑)

そいで、しばらく見とらんかった90年代のコンサートDVDも鑑賞。
最近はもっぱらここ数年のジュリーの映像ばっかり観とりまして、新鮮でございました(笑)

今回のライブのよそおも頭に入れながらの鑑賞。

ジュリーが“好きな曲”というのが「時の過ぎゆくままに」「コバルト」「君をのせて」で。

特に「君をのせて」は、ホントはステージで毎回歌いたいんだけど・・・と言われてたし。

“サーモスタットな夏”では「コバルト」と「君をのせて」をちょうどどちらも歌っておられて、
この2曲は歌われるのではないかと思っとります。

あくまでも、ワタクシの予想ですが(笑)
でも、ワタクシにとっても好きな曲のひとつなので、是非歌ってほしいわけです。

080619

画像はジュリーが「君のせ」を歌われている間奏部分なんですけど、とってもいいお顔をされておられるんですよね。

お客様の拍手もとってもあたたかいspa

なので、是非歌ってもらって、ジュリーのこんなステキな微笑を見たいんですよおhappy01

この曲を最初に聴いたとき、ちょうど車の中でかけたのですが、いい意味で衝撃でしたもの。
私にとっては、心に残る名曲のひとつでして。
ジュリーのみならずたっくさん、いろんな曲を聴いてきたつもりですけど、衝撃を受けるまでの曲というのはなかなかないものです。

もしホンマに歌いはったら、ワタクシ号泣もんかもしれませんcrying

ともかくも、こんな名曲に出逢えたことに感謝いたします!

「とくだね」の“朝ヒット”
観ましたよぉ~

実はジュリーのファンになってから、今日の今日まで
大澤誉志幸サンのお名前は知っていても

ど~んな方なのか

全くもって知らなかった><
という、大変失礼な奴でして(モジモジ(+_+)←まだやるかイッ!

そりゃ、調べようと思えば今の世の中いろいろありますからね。
できますけどね。
なんちゅーか、「正統な方法」で観たいっていう気持ちがあったんですね。

へえ~っ
あんなお声をされておられるんだなあと。
M・Sさんと競演なぞしたら、
さぞかしこちらの喉元がヴェ~~ッとなる気分かも
ものすごく失礼なことを思いながら観とりました(ーー;)

歌われた曲は「そして僕は途方に暮れる」

ちょーど“やめたいひ~との禁煙パイポ♪”
の年にヒットだったんですね。
このCM流れとったのはおぼろげに覚えとるけど、
ホント、今日の今日まで名前しか存じ上げずに失礼しました。
(ここで謝ってもねえ・・・)

それで、ここからが一番書きたいコトでして(オイッ^^;
バックバンドに泰輝さんとカズさんが出ておられたんですよ!!

お~~っジュリーのリハ真っ最中やんか~
みたいな(笑)

泰輝さんはご自身のブログに出演宣言がありまして、それでもってこおして今日観れたわけなんですけど、カズさんも出ておられるなんて、ビックリいたしました。

ただね。

メインが大澤さんやから仕方ないけど、もうちょっとバックも映してもどぉなのよ~って(怒)

歌の途中はスタジオが暗くなって大澤さんを浮かび上がらせるような演出をしとったんやけど。
意識せんと、泰輝さんはあのお頭で(失礼)わかるけど、カズさんなんてわからんよ。
おかげさまで、ジュリーのDVDよお観とるから、佇み方というか、ギターの弾き方でわかったよーなものの。

歌が終わり、スタジオが明るくなって、こお大澤さんのアップが映ったんやけど、
ちょーどナナメ右後ろにいるカズさんの顔が

3分の1で切られとるんやでcrying

あと数センチでせめて片方のお目メを拝見することができるやん。
ホンマもぉ少し・・・何考えとるんや!

あんな映し方するんやったら、まったく映らないようにしてほしかったわ。
泰輝さんはいちおー上半身チラッと映ったけどね・・・

なんだか、欲求がプンプンと不満として残るひとときでした。

あっ、大澤さんはステキだなあと思いましたよ。
たとえテレビに出んでも、地道にステキな歌を歌われておられる方はたくさんおるってことですよ。
むしろ、そんな人のほうがスゴかったりするんよ~

ホンモノは頭エエからね。もうここはジブンの居場所じゃない。オサラバじゃ!っていう潔さあるからね。

だから、テレビも考えなアカン時だと思うね。
環境問題、経済問題ひっくるめて考えさせられる昨今だけれど。

|

« あと一週間 | トップページ | すべてはこの夜に »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと一週間 | トップページ | すべてはこの夜に »