« RRMARCH(2) | トップページ | RRMARCH(4) »

2008年5月20日 (火)

RRMARCH(3)

サザンが活動無期限休止宣言とな。

エーーッ

ワタクシ、普段聴く曲は何もジュリーだけじゃないですから(裏切り者ッ><)

サザンもちゃんとアルバムもっとりますよ。(ジュリファンになる前に買うたもんやけどね)

ジュリーだって、この40年休みなく走り続けたわけじゃないもんね。
だから、いろんな世界観を持ったジュリーを聴くことができたんじゃないの。

桑田さんだって、30年あのテンションでやってたら、さすがに疲れますよね(苦笑)
疲れたとはいわなくても、ちょっと立ち止まって、よりいいモノを創りたいって思う。
これって普通でしょ。

ファンの方々はきっと大変残念に思われておられるでしょうけど、前向きに捉えてほしいですよね。
ワタクシ共は、ドーム公演に向けて前向きに考えとりますから(笑)

アルバムの「2」と「3」は、現時点では、ワタクシのイチバンのお気に入りの2曲。
ま、ジュリーの曲は聴けば聴くほど味が出てきますからriceball
後で変わるかもしんないけど

「風に押されぼくは」(4:18)

何度か聴いたあと、たんまに頭の中からあの

“永遠のぉ~おお”

という、ジュリーの超美声lovely
が聞こえてまいります。
耳について離れないの。ウッフン

スケールの大きな曲のひとつですね。

ゆったりとした曲かなと思っていると、
なんだ・・・なんだ??

迷い込むぼくtyphoon

夢だったんでしょうか?
最後は最初に戻っています。

イメージとして、陽→暗→陽
あたたかな陽射しと爽やかな風から一変地中の果てまで落とされていくような、
そんなイメージを見事に曲にしておられます。

きっと、LIVEではアルバム以上の世界を表現してくださりますね。
期待大やね!

「神々たちよ護れ」(4:38)
ミナサマ聴く前は同じイメージをお持ちだったと思うんですが、
タイトルといい、作曲があの宮川泰さんの息子さんである、といい・・

きっと神々しい感じやと思っとったんですが、

キャーッッhappy02

アルバム中イチバンエ○イ曲じゃないですかっ!

神様フッとびました(爆)

歌詞だけ見るとね、
そんなコトないのよ。
なんたってジュリーの作詞やからね(関係あるのか?)
「感情過多」とか
「畜生道」とか
「右脳左脳」とか
挙句の果てに(笑)
「地獄道」(ーー;)

さすが、ジュリーや(謎)

もうっっコレは、実際に聴いてみてちょ!
聴くたんびにゾクゾクしちょります。

神々たちよ護れ 護れ 護れ 護れshine

オオッ ウワッ ><

これをLIVEでやるんやで。
いつでも妄想OKやで。

|

« RRMARCH(2) | トップページ | RRMARCH(4) »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RRMARCH(2) | トップページ | RRMARCH(4) »