« J.S.T.ROCK'N'ROLL | トップページ | 開設一周年(^・^) »

2008年5月30日 (金)

それぞれの

阪神は絶好調!(^^)!

10月以降のお知らせが来ないッ!!

関係ないか。

・・・・・・・

いや、関係あるかもよ(笑)

大事なXデーに仕事してられるかいな!

かもしれないし。

あっ、野球の日程疎いんでよお分からないんですが、9月ですっけ?優勝決まるの。
そんで、10月に頂上決戦があったよーな。

間違いなく頭の片隅には野球の日程のことがおありだと・・・
でも、LIVEしながら、それこそLIVEに優勝の喜びをファンと分かちあうちゅうのもエエんやないの?

なんちゃって阪神ファンの提言ですbleah

タローさんのCDの続き。
というか、そのままジュリーのCDやけど、

お二人とも歌われている「Long Good-by」

同じ曲なのに、アレンジでこんなにも違うんやなと(苦笑)

タローさんのは、ちょっぴり懐かしさの漂うような。
今の自分があの頃を思い出して歌っている。というイメージがぴったりのアレンジ。
その中でタローさんがわざとかな?語尾をちょっと短めにして、朴訥と歌われておられます。
大げさに言えば、歌っているというより、語っているという感じ。

なので、PCとDVDプレーヤーでTVからお二人のこの曲を同時に流してみると、同じキーで歌われておられるのに、ジュリーが高音のキーで歌っているような感覚を覚えます(笑)

んで、改めてジュリーの歌のうまさが実感できます。

別にタローさんが悪いんじゃなくて、タローさんが同年代の歌い手さんの平均値だと思うの。あれからずっと歌っておられるからね。
でも、ジュリーはその上を、みんなの上を走っているような。
ああいう包み込むような拡がりのある声で、幅広いジャンルを歌えるという。

スゴイよなあ。
貴重だし、大事だなあと。

ピーに対する思いは、ジュリーの方が強いかな?
最後のコーラスで何気に入れておられるし、
こちらに届く熱いキモチがね。

ほんとうに ほんとうに 君のこと いつも いつも 気にかけてる

っていう部分の歌い方からしても強い思いが感じられる。

お二人の歌をこうして一緒に聴かせてもらって、いろんな発見をさせてもらって、ヨカッタ!

|

« J.S.T.ROCK'N'ROLL | トップページ | 開設一周年(^・^) »

Julie」カテゴリの記事

コメント

写真だけを見て満足して、ほったらかしになっていたタローのCDをやっと聴いてみました。(笑)
本当にそれぞれだなぁと。
最後のコーラスがオリジナルじゃなかったんだという所にジュリーの強い思いを感じました。
ジュリーが作詞した3番で、初めて聴いた時に泣いてしまいました。
ジュリーの思いが届くといいなぁ。
でも、ジュリー以外の人が歌うタローの曲を初めて聴いて、ジュリーの歌の上手さをつくづく思ったというか、ジュリーが歌う事によって、名曲になり得るのだなぁと。

投稿: choco-j | 2008年6月 1日 (日) 22時32分

choco-jさんの想い、まったく私と一緒だ!

タローさんには申し訳ないのですが、あのお写真だけで十分2000円の元が取れとります(笑)
時期は「生きシア」の千秋楽終わったすぐ後くらいじゃないかと勝手に想像。千秋楽時の髪の長さと符合しとりますから。(前夜祭はああだしぃ)

ジュリーはここ数年さらに歌唱力に磨きがかかってしまい、ますます差が開いてしまった、、かもですよ(苦笑)

投稿: Nasia | 2008年6月 2日 (月) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« J.S.T.ROCK'N'ROLL | トップページ | 開設一周年(^・^) »