« 皮肉にも | トップページ | 愛を叫ぶ »

2008年4月11日 (金)

やさしく愛して

勝手に噂していると、影とやら。
近辺のミナサマのところにサワカイさんからインフォが届いたそうじゃあーりませんか?!

エッ、そんじゃあワタクシのトコロにも今日か明日にでも届くのかしらんheart01

昨日は同僚の送別会をかねてのおつかれさま会をパートのおばちゃんたちと一緒に。
いろいろグチも聞きました。(ワタクシは聞き役)
あなたも明日から大変ねと言われました><

そうね。

でも、なんとかやってみようと思います。
ジュリーと出会ってから、とっても気持ちが楽だもの。
たとえつらくなっても、たくさんのパワーをもらえるもの。
そういうお方です。

ZUZUとは、離れますが、
つべめぐりして、とっても印象に残った曲を。

「やさしく愛して」

87年、シングル「きわどい季節」のB面曲です。

傷ついた女の肩を 抱きしめることも出来なかった
女はそんな男を どんなふうに思ったのか
もっと もっと やさしく愛して
やさしく愛してと 女は言う


0804112

デモテープを聴いていたジュリー。


「いいで~」
「これもんだね(涙を流すフリ)」
「サビがすごいスキだよ俺」


とおっしゃり、嬉しそうに机をたたかれ。。

初めて聴いて、河島さんの歌かと思った。そんな雰囲気。

デモテープの方の歌声はしんみりと酒場なんかで一人男が歌っているようなイメージなんだけど、ジュリーが歌うとまた違う。
一番透明感がある声の時だから、なんと言うのでしょうか、やわらかさと強さが同居しているような。心に響きます。


0804111このとき、ジュリーはある決断を下し、さっぱりした気分だったのでしょうか。
きっと歌われながら、いろんな想いが頭の中をめぐっていたのかもしれませんね。

ジュリーの今のお声の「いくつかの場面」「護り給え」が良いように、この歌も今歌われるとこれまたとってもステキなんだろうな~と思ってしまいました。

やっぱ好きだわ。CO-CoLO時代confident

|

« 皮肉にも | トップページ | 愛を叫ぶ »

Julie」カテゴリの記事

コメント

1月7日。
夜のヒットスタジオ。
この日にジュリーを見られた事で、あの事をどうにか穏やかな気持ちで受け入れることが出来ました。
この日の出演は、ファンに対するジュリーのメッセージだと思っています。
ジュリーが歌う姿を通して今の自分を見せてくれたお陰で、どんなにマスコミで叩かれても、平静でいられました。
「やさしく愛して」をテレビで歌ったのは、これ一回だけなんですよね。
今の声で、もう一度聞いて見たいなぁ。

投稿: choco-j | 2008年4月11日 (金) 20時06分

choco-jさんのおっしゃるとおり、直前に髪をバッサリとお切りになられ、この歌を披露されたというのは、ファンに対してのジュリーのメッセージだったんでしょうね。

つらい、苦しい出来事も含めてファンでい続けられるという経験は、こちらも苦しいですが、羨ましいです。だから、今輝いておられる一シーン一シーンが生きてくるのですから。

投稿: Nasia | 2008年4月12日 (土) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皮肉にも | トップページ | 愛を叫ぶ »