« こちらはまだ | トップページ | 5万人 »

2008年3月30日 (日)

想いをはせる

PCの調子と、土曜日ということで?
コンレポはちょっとお休みです。

帰ってきまして、情報を見ますと、世の中は確実に動いておるわけで、
直接関係なくても一喜一憂してしまうのですが。

とあるところで、ジュリーのインタビュー記事が「やっと」載っていました。
よかったwww

なんつーすか、みんないろいろなんでしょうけど、
ワタクシ自身は自己愛というのはあんまりない。
かといって、他の人広く一般に愛をというトコロまで広い人間でもない(苦笑)
やっぱり思い入れがある人に対しては特段の感情があり、
まあ今でしたらジュリーなのですが、
そういう思い入れのある人がシアワセそうなら、自分の状況がどうであれよかったあと素直に思えるわけですね。

お写真のジュリーは、笑っておられてとってもお元気そーだった。
そーでなくちゃーね。
逆に微妙に頬なんてこけてたら、心配だもの。
作ってやないかって(笑)

髪型はやっぱりバッサリいっちゃってたのね。
そりゃ、あれは前夜祭用だと言われなくてもわかったしね。

さっぱりされてましたね。
個人的には昨年のライブ並みの長さが好みなのですが、
あの長さで染められるのでしょうか、舞台用にかつらをつけられるのでしょうか。

それで文章の中でなんとなく想像したのが、
原作を読まれたのが一昨年ということで、
ちょうど久世さんがご逝去された年なんですね。
なんにもないところから、たまたま久世さんが観たいと言われていた「ぼんち」を読まれることはちょっと考えづらい。
亡くなられて、じゃあどんな内容のものなのか読んでみようと。
面白い、これなら演りたいと。
ジュリーは口にすることはないだろうけれど、きっとこの音楽劇シリーズに携わってもらった久世さんへの恩返しいやいやラブ・レターの舞台かな。と思いますね。

あと、25日のバースd-ライブも応募者多数だったのね・・・
今更ながら思うに、たくさん観たい人が来るって想像できるんだから、もうちょっと大きなトコロでやったらよかったのにって、、
東京ならレモンホールより大きなところたくさんあるでしょうと。
うーむ。
ジュリーの思い入れかな?
ジュリーにしてみれば、客席数は関係なく、自分の記念日で祝うのなら恩があったり、思い出がたくさんつまったトコロでやりたいっていう想い。

いろいろ楽しい想像ができて、忙しい間のホッとしたひとときをおくらせてもらいました。

また今日もガンバロウっと。

|

« こちらはまだ | トップページ | 5万人 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こちらはまだ | トップページ | 5万人 »