« へえ~ | トップページ | 戻れない道 »

2008年3月26日 (水)

メンテでした

さすがにお客様は減ったが、人が足らず、ワタクシ何かとぶっとおし勤務変わらずでし
て・・・(-_-;)

更新しようとしたら、メンテナンス中でございました。。
お待たせしました。

来週からはいよいよ「ぼんち」モードですね。
やっぱポチッとはしたものの、行けんかもね。><
なんにも考えずに、連休の中日にしちゃったから(爆)
もう、こういう仕事をしていると、国民の休日とかホント疎くなるのよ~(言い訳)

なので、ちゃんと、「ぼんち」のジュリーがどんなんか聞き耳を立てつつ、こっちは勝
手にやってると。
振り返ってもよいではないかと。

以前「anjyoやりや」のコンレポやっちゃいましたが、今度は第二弾。

001_2「Zuzu songs」

どす。

このコンサート、注目はやっぱ○○○なんやけど
お楽しみはおいといて、
衣装がシンプルな色づかいやけど、そうすることで歌の世界を創り出していると感じら
れるコト。

そして他のコンサートと意味合いが違う点が、
10回限定だったけれど、

“追悼コンサート”であるということ。

ジュリーにとって安井さんはステキな歌を提供してくれた恩人の一人だもんね。
若い頃はおそらく彼女の天真爛漫さに(-_-;)だったコトもあったでしょーが、
(なんか年上なのに、しょっ中お説教してそーだ)
きっといい思い出だよね。

彼女の死は旅先のテレビで知ったそうで、

人が死ぬっていうのは、もちろんいいもんじゃありませんが
でも、その分までというのはおこがましいし、傲慢かもしれないけれど、
やっぱり頑張ろうと思いました。
そして、普段は昔の歌をいっぱい歌うっていうのは好きじゃない沢田研二ではあります
が、
こういうことでもないと、やることはないかと思ったりなんかして
ZUZUの歌ばっかりでコンサートができそうな数あるなあと思いましてね。
こんなことしか僕にはできませんが、お葬式行ってもただ涙を流すことしかできません
でしたが、
こうやってコンサートができたことは、大変うれしく思っています。
そして、みなさんにも付き合ってもらって本当にありがとうございました。

(コンサートMCより)

去年の阿久さんの時でも思ったけれど、
ジュリーは表立ってしんみりするのは嫌なようだ。
上のMCの途中でも「シーンとしないで」って言っておられたし。

自分の心の中でちゃんと念じればいい。お礼を述べればいい。
ただ、歌手だから、彼女、彼等の遺した作品を歌い上げることが
自分の務めだと。
彼の真面目な精神を垣間見たような気がしました。

だから、コンレポも明るくね~
やろうと思っちょりますけど。ハハ
なんてったってアレ見放題だから(^・^)

|

« へえ~ | トップページ | 戻れない道 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« へえ~ | トップページ | 戻れない道 »