« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

5万人

「X」のドームは5万人だったんだってねー。
やっぱりこういうイベントで入る人数は気になってしまうワタクシ(苦笑)
何万人だったんだろーと確認したら。
一般発売直後即完売・・・
ファンにとっては、多分復活はあきらめていたことだろうから、嬉しかったろうなー

メンバーだったhideさんが亡くなられて10年たつんだね。早いなあ。
当時、マスコミの取り上げ方、特に遺されたファンの皆さんの映像が多々流れ、
自分も感化されて一緒に泣いちゃったり。
その時聴いた音楽が懐かしくなり、ダウンロードした。
歌詞も結構覚えていて。
懐かしいけど、そんなに昔のことではないような。

ジュリーにはもちろん長生きしてもらいたいけどね。
ドームの詳細は・・・前進してるのかしら。
てういうか、ドーム公演自体決定なんだろうか(苦笑)
早くお知らせしてくれないと、意外と時間がなかったりしますよお
(余計なお世話や)

続きを読む "5万人"

| | コメント (2)

2008年3月30日 (日)

想いをはせる

PCの調子と、土曜日ということで?
コンレポはちょっとお休みです。

帰ってきまして、情報を見ますと、世の中は確実に動いておるわけで、
直接関係なくても一喜一憂してしまうのですが。

とあるところで、ジュリーのインタビュー記事が「やっと」載っていました。
よかったwww

なんつーすか、みんないろいろなんでしょうけど、
ワタクシ自身は自己愛というのはあんまりない。
かといって、他の人広く一般に愛をというトコロまで広い人間でもない(苦笑)
やっぱり思い入れがある人に対しては特段の感情があり、
まあ今でしたらジュリーなのですが、
そういう思い入れのある人がシアワセそうなら、自分の状況がどうであれよかったあと素直に思えるわけですね。

お写真のジュリーは、笑っておられてとってもお元気そーだった。
そーでなくちゃーね。
逆に微妙に頬なんてこけてたら、心配だもの。
作ってやないかって(笑)

髪型はやっぱりバッサリいっちゃってたのね。
そりゃ、あれは前夜祭用だと言われなくてもわかったしね。

さっぱりされてましたね。
個人的には昨年のライブ並みの長さが好みなのですが、
あの長さで染められるのでしょうか、舞台用にかつらをつけられるのでしょうか。

それで文章の中でなんとなく想像したのが、
原作を読まれたのが一昨年ということで、
ちょうど久世さんがご逝去された年なんですね。
なんにもないところから、たまたま久世さんが観たいと言われていた「ぼんち」を読まれることはちょっと考えづらい。
亡くなられて、じゃあどんな内容のものなのか読んでみようと。
面白い、これなら演りたいと。
ジュリーは口にすることはないだろうけれど、きっとこの音楽劇シリーズに携わってもらった久世さんへの恩返しいやいやラブ・レターの舞台かな。と思いますね。

あと、25日のバースd-ライブも応募者多数だったのね・・・
今更ながら思うに、たくさん観たい人が来るって想像できるんだから、もうちょっと大きなトコロでやったらよかったのにって、、
東京ならレモンホールより大きなところたくさんあるでしょうと。
うーむ。
ジュリーの思い入れかな?
ジュリーにしてみれば、客席数は関係なく、自分の記念日で祝うのなら恩があったり、思い出がたくさんつまったトコロでやりたいっていう想い。

いろいろ楽しい想像ができて、忙しい間のホッとしたひとときをおくらせてもらいました。

また今日もガンバロウっと。

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

こちらはまだ

東京の方のブログを読んでいると、
あちゃこちゃで桜の画像が・・・cherryblossom

稽古場の近くも桜が満開だそーで、ジュリーもおんなじ桜並木を見てるのかしらん、と思いながら

ええのう~

こっちは陽気はどこへやら、寒いぞ><
同じ日本でもこーもちゃうのかと
今更ながら思うんでございますが
こちらはおそらくあと2、3日はかかるかと思われます。

詳しくは書きませんが、
今日はこっちも噛み付いたりして、正直ここで働くことにさすがに嫌気がさした日でした。
明らかにむこーがおかしいのに、こっちがおかしいと思われているところから、間違ってんじゃん。
これじゃあ、誰もついてこんよ。って。

朝のテレビでやってた。有機農法を実践している人の話だったけど、野菜がちゃんとできるまでに2年かかったって。(あっ4年だったか・・・)
とにかく害虫でどーにもならんかったと。

はじめは、害虫ばかり退治することをもっぱら考えていた。
でもアカン。

よくよく考えてみると、それは違うんじゃない?と。
まずは土壌をちゃんと作ってやることで、植物にいい根をはらせてやること。
そうすることで、植物はたくましくなり、害虫にやられなくなると。

こんな話を聞いてたから、余計今のわが旅館の状況に大いなる矛盾を感じていたのかもしれない。
負けるな。ジブン

続きを読む "こちらはまだ"

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

入隊

昨日とうとうというか、やっと送りましたよ。

「サワカイ入会」

しばらくココにいるだろうということと
(まっ、オシラセが来る時はみなの前で涼しい顔をしとらんとアカンのやけど)
やっぱり会員でないと購入できないものというのが万一あったときに困るかなというのがありまして。

もちろんファンクラブに入るなんて人生はじめてですわwww

いつ来るんだろー

お外は春らしくなってきましたが、
今日と明日は一種の2連休(他人が)状態になってまして、
契約期間が切れた方の分をどうやって補うのか、売上のためだからと、せっかく泊まりにこられた方に迷惑をかけるようでは失礼じゃんと、いつもこういうコトがあるたんび矛盾に思うのですが。

続きを読む "入隊"

| | コメント (8)

2008年3月27日 (木)

戻れない道

終わったあ。
よし。

ZUZUや

と思ったけど、なんぜか「快傑ジュリー」に食指がのび~

つけながらの更新どす。

たんまに観るのがイイ
ていうのが、近頃は圧倒的に00年以降のジュリーだから(笑)
癒されてんのよん♪

どすどすしとる間に。
土居さんのインタビューが毎日新聞に載ったよう。

別の方も、体調悪かったけど、ジュリーが飲み会に参加ちゅーことで、一緒に飲んどったら元気になったとご報告が!!!

オオッ、やはりあなた様は癒しの神様どすえ~~fuji

さて

続きを読む "戻れない道"

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

メンテでした

さすがにお客様は減ったが、人が足らず、ワタクシ何かとぶっとおし勤務変わらずでし
て・・・(-_-;)

更新しようとしたら、メンテナンス中でございました。。
お待たせしました。

来週からはいよいよ「ぼんち」モードですね。
やっぱポチッとはしたものの、行けんかもね。><
なんにも考えずに、連休の中日にしちゃったから(爆)
もう、こういう仕事をしていると、国民の休日とかホント疎くなるのよ~(言い訳)

なので、ちゃんと、「ぼんち」のジュリーがどんなんか聞き耳を立てつつ、こっちは勝
手にやってると。
振り返ってもよいではないかと。

以前「anjyoやりや」のコンレポやっちゃいましたが、今度は第二弾。

001_2「Zuzu songs」

どす。

このコンサート、注目はやっぱ○○○なんやけど
お楽しみはおいといて、
衣装がシンプルな色づかいやけど、そうすることで歌の世界を創り出していると感じら
れるコト。

そして他のコンサートと意味合いが違う点が、
10回限定だったけれど、

“追悼コンサート”であるということ。

ジュリーにとって安井さんはステキな歌を提供してくれた恩人の一人だもんね。
若い頃はおそらく彼女の天真爛漫さに(-_-;)だったコトもあったでしょーが、
(なんか年上なのに、しょっ中お説教してそーだ)
きっといい思い出だよね。

彼女の死は旅先のテレビで知ったそうで、

人が死ぬっていうのは、もちろんいいもんじゃありませんが
でも、その分までというのはおこがましいし、傲慢かもしれないけれど、
やっぱり頑張ろうと思いました。
そして、普段は昔の歌をいっぱい歌うっていうのは好きじゃない沢田研二ではあります
が、
こういうことでもないと、やることはないかと思ったりなんかして
ZUZUの歌ばっかりでコンサートができそうな数あるなあと思いましてね。
こんなことしか僕にはできませんが、お葬式行ってもただ涙を流すことしかできません
でしたが、
こうやってコンサートができたことは、大変うれしく思っています。
そして、みなさんにも付き合ってもらって本当にありがとうございました。

(コンサートMCより)

去年の阿久さんの時でも思ったけれど、
ジュリーは表立ってしんみりするのは嫌なようだ。
上のMCの途中でも「シーンとしないで」って言っておられたし。

自分の心の中でちゃんと念じればいい。お礼を述べればいい。
ただ、歌手だから、彼女、彼等の遺した作品を歌い上げることが
自分の務めだと。
彼の真面目な精神を垣間見たような気がしました。

だから、コンレポも明るくね~
やろうと思っちょりますけど。ハハ
なんてったってアレ見放題だから(^・^)

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

へえ~

へえーっ と思ったコト

午後からの出勤だったから、テレビをつけていると、たまたま『難聴』の話をしていた。
やっぱり気になる・・・ですよね。あのお方も
あっ、あのお方はまだ「軽度の難聴」のレベルぽそうです。
人の小声(虫の声もいれよか)が聴こえないというレベル。

(でも悪口は聞こえるんやった(-_-;)

そして、とどめ?は耳が聞こえづらくなると特に聞き取りにくい行というのがありまして、
それが

「か・・は」行

となshock

本名でも、ニックネームでも対象内じゃん><

おーっ・・・これはかのお方に知られないよーにしなきゃ!


お稽古中だから見てないよねっ?
こんなん知ったら、ソッコーネタにしそーだ・・・

ライブで叫んでも
「聞こえんかったよww」なんつーて
無視されそーだし
アカンアカン・・・

もういっちょ

接客終わって、まかない弁当とカップラーメンすすりながら何気に読んだデイリースポーツ。
芸能の特集として、GSのことが。
マチャアキや田辺さんのコメントがあったなあ。

スパイダーズというのはジュリーのコト知って改めて読んでみるとホントバランスとれてたグループだったんだね。

絶対的なリーダーは田辺さんで、自分のプレーヤーとしての限界はちゃんと感じていて、さっと辞めて、違うマネージメントの分野で才能を発揮しておられるし。
(へえーっ、ショーケンスカウトしたのも田辺さんだったんだ)
裏のリーダーはムッシュさん(笑)
演奏面では、大野さんと井上さん。
ボーカルはマチャアキと順さんのデコボコそーだけど(失礼)バランスがとれていたおふたり。

ベースのメンバー以外は皆さん今でも芸能界で分野は違っても活躍されておられる。
本物だという証拠ね。

それで記事の一文に「田辺さんはジュリーの資質を見抜いていた」と。
みんな口をそろえて言われていることだけどね。
やっぱり改めて文章として読むと嬉しくなっちゃうね。

あのとき君は若かった~note

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

花・太陽・雨

とりあえずヒトヤマ越えて、時間もできるかな?
あっ、でも辞められる人がおられるから、一緒か><
季節は春になっても、ココロは(ジュリーがいよいよ!だから)春になっても、実際のせーかつはいつまでも冬のままかもんね(-_-;)

タイトルでおわかりのとおり、
この『花・太陽・雨』はPYGのデビューシングル。

ワタクシ、これを聴くまでは、正直いって、今年ジュリーに歌って欲しい曲というのが特になかったんですよ。
まだまだ新米の自分がああだこおだいうのは、早すぎるし、知識もないし、
だから、「歌って欲しい曲」というより、「ジュリー自身歌いたい曲」をセレクトしてもらったら、それを心して聴くよ!っていうスタンスだったの。

でも、この曲を聴いて、これだけはなぜか「歌って欲しい」と思った。
なぜだろう?

なんかね、曲のイメージが“原点還り曲”っていう感じがするんですよ。
当時、今までメンバーGSという大きな流れの中でやってきて、それに対する訣別。
いつまでも後ろを振り返って「人気あったんやで」と言ってても仕方ない。

私たちの位置からすると、今まで空から降ってきた曲が、今度は地の底からつきあがってくるようなエネルギーを感じる。

そうして、ふと“還暦”っていうコトバを思い浮かべてね。
“還暦”って、大げさにいうと赤ちゃんに還る。っていうコトなんですよね(笑)
人生人それぞれに転換期っていうものがあるけれど、60年生きてこられた方々が共通して迎える「原点還り期」

こじつけているようだけれど、そんなこと考えたら今のジュリーに歌って欲しいかな。
なんて考えちゃいました。

関東地方では桜の開花がちらほらと。
こっちはまだー
というか、この辺り旅館の前にバーッと桜並木あるにはあるけれど、
花が少ないの。ビックリするくらい(笑)
こんなもんか?
また咲いたら写真撮りたいけど。
鳥が芽を食べちゃうのかなあ・・・

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

成長した?

成長した?って背やないよ。

一応コ・コ・ロ

というのも、昨日は超満員のお客様なのに、一人原因不明の病気でダウン・・・

ワタクシほぼ一人で二人分の動きしましたよー 時間かかったけど。

それ見てた板場のおにいさんが言ってくれてね。

「おまえ、成長したな」って。

ちょっぴりウレシかったよぉ。

確かに、ちょっと前のワタクシであれば、こんな状況
(ほぼ同時間帯に計15名、5組の接客)なら、テンパッテ、コトバ荒げたり、投げやりになったりしてたと思うのね。
「できないよっ!!」って、悔し涙流したこともあったしね。

だけど、今日は根底に、「なんとかせなアカン」というものがあったのか、
はたまたジュリ神様のおかげか(笑)
やらなアカンことたくさん一時にワーッとなっても慌てんかったのね。

こりゃ、仕事終わって、(まあ今日も朝6時出勤だけれども)しばしの休憩&睡眠時間を使って考えてみると。やっぱジュリーだわ。って思うのね。

ホント、物事をセコセコじゃなくて、大きく考えられるようになったもの。

チビチビ考えていたら、いちいちそれがストレスになるでしょ。

おかげさまで。ございます(ペコリ)

あー、今日もジュリーのコトちゃんと書けなんだ。
ちゃんと書けない日でも、なんかしらん、ジュリーを観て聴いておりますので。
安心してくださいねっ(誰に)

4月なったら、舞台以外でなんかしらんウゴキあるよねー。
注目してくれるよねー。

さすがに、早く仕事出ないといけないので寝ますっsleepy

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

MY way

最近妙に疲れっぽい。
だから、帰ってもすぐにバタンで、ロクに自分の時間を過ごせないという・・・

PCもなんぜだかお疲れ。
すぐにカタまってしまって、このブログ書くにしてもものすごく余計な時間がかかってしまう・・・>< きっと容量不足ねー

カニが終わったといっても「水槽ガニ」や「冷凍ガニ」は3月いっぱいまで出すということなので、しばらくは見続けるけれども、そのかわりにやる料理というのが異様に手間をくい、人手がいないと無理や!

本当はちゃんと書きたかったんだけれど、PCが固まってしまったおかげで、強制終了・・・・ようつべ立ち上げるにも時間かかるしーということで・・・

080321_3この前の休みで見た、ジュリーがシナトラさんの「MY WAY」を歌う姿。いろんな歌歌っておられたのね。

ワタクシも以前、シナトラさんのCD借りたことあったけど、聴きはじめてすぐにやめちゃった。アカンのちゃうの。

自分が聴くにはまだまだだなーって

これはもっと人生知ってから聴く人だと思いましたね。だから将来ちゃんと聴こうと思ってるの。

だから(とうのもこじつけだが)、ジュリーがこの歌を歌う姿みて。
もちろんカッコいいのよ。

私には愛する歌がある

すべては心の決めたままに


(詳細に歌詞書きたいけど、強制終了で消えてしまいました><)

でも、今から考えるとちょっと若いんだよなと。

この歌は「今」のジュリーに歌ってほしい。
きっともんすごくステキなんだろーなと。

ちらっと思ったことです。
ロックも歌い続けてほしいけど、同時にこんな歌も歌って欲しいと。
アハ。欲張りですね~

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

よしゅー

『ぼんち』行けるかどーかわからへんけど、日々出演のミナサマのブログ等見てワクワクしている今日このごろ~

やっぱり普段着ておられない着物姿で、さらに「踊る」ことをしないといけないというのが大変そーね(-_-)

着物って衣装さんが着せてくれるのかしらん。せやないと、初心者は着るまでの過程で疲れちゃうからね。

ワタクシドキッとしたのが、「着物の所作を教わって」というトコ。(そりゃあるわな)
気がつけば、当たり前のように着るようになって3年近くたつけれども、こんなことちゃんと考えたことないわ(オイオイ)
ホント、だいたい。こんな感じかな~でやってきてしまい。
イカンよね。唯一できてるだろうとすれば、歩き方くらいか・・・
観にいけたとしたら、そこらへんも注目しよっと(軽っ><)

昨日はそれに、『ぼんち』じゃないけれど、同じ船場が舞台の『女系家族』の映画DVDを鑑賞。 コトバも難しいってどなたか書いておられたからね。

ああ、こういうのが『船場コトバ』なのねえ。と。
ちょっと京都弁の要素もあるよね。それと地域で育まれたコトバが融合されてできたっていう感じ。
だから、関西人だと、それほど苦労はせんでもええか、という印象。
(ジュリーはとーぜんよゆーのよっちゃんね)
逆に他地域の方だと、イントネーション??のドツボにハマると出てこれないかもしれん・・・てな感じでした。
もちろん、映画の中では皆さん上手。
コトバ関係ないけれど、玉緒さんのお父様の演技(ちょいと遠まわし)には、思わず笑みが・・・ホント、スゴいね。

てなわけで、「観る目」はキビシイっすよ。なんちゃって(笑)

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

カニ去り

カニの注文があれば、出すようだけれど、
一応今日の漁でカニ漁はしゅーりょー \(-o-)/←喜んどる

4ヵ月、やっぱダラダラと長かった~~

といっても、まだまだ終わりじゃあないが。。

今期はカニは家に茹でを持って帰った一回しか食べんかったなあ。
お客様に時々「こんなんいつも食べているんですか?」なんて聞かれるけど、

食べるわけないじゃん!と(内心)

カニはやっぱり鮮度第一よ。
なんらか調理された後から食べるまでの時間がどんだけ短いかっていう。
そして忘れちゃならんのが、食べた後にどれだけ速く始末できるかっていう。
ワタクシあまり好きでない理由というのが、この残った時に発散されるニオイでして・・・

あっ、ここはジュリーブログだよねrestaurant
ジュリーも、カニ好きそうだし最近お召し上がりだよね。きっと。

って、カニのことは置いといてcancerサヨナラ~

今日はめでたく休みww
それで観ているのが、ワンズの武道館コンサート。

ジュリーのトコロばかり観て、とおしでみてないのよ。
080320
ワタクシ、ジュリーのファンになって、ずいぶん今まで知らなかった方々を知りえたけれど、ワンズさんたちもそのうちの一組でして。第一加瀬さんって誰か知らなかったものね(苦笑)

このDVDとおして、メンバーのミナサマが紹介しあったりしておられるので、顔と名前を一致させることができましたわ。

現在、他のGSさんたちがどういう活動をされておられるのか分からないけれど、
(あまり興味ない。コワくて観たくないという部分もあるが><)
おそらく ワンズさんたちが一番生き生きと活動をしておられるような気がする。メンバーも変わってないしね。

やっぱりね。続けているということの勝利なのよ。
続けることで、みんなに観てもらい続けられるからね。いい緊張感が漂って、それがガンバロウっていう気合につながるからね。

いいなあ。ステキだな。
いつまでもギター野郎。

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

口をシメて

「○○さんはお金を何に使うの?」
って聞かれたけど、
「ウフフ(ヒミツ)」と逃げ言葉。

確かにワタクシ、今住んでいるトコロはほとんどタダ同然だし、
お酒もタバコもやらない。
ひたすら、チョコレート好きという健全さで(爆)

もらった金は全部使わないと。といって、給料日前になるとスッカラカンで困っているヒトいるけれど、ワタクシさすがに、そんなバクチ生活はできない。

財布のヒモはカタイほうだとは思うけれど、これが興味あるコトにはゆるんじゃうのね。
かのオヒトにダイブ使ってるもんね。(計算せーへんけど)
でも未定なコト多いから、ちゃんと締めてかからないと。
(ミナサマご存知。ね)

どちらみち、4月からしばらく~税やら保険やらでお金がとんでいっちゃうのでご注意。
もうしばらくは、散財できんわ。

お芝居もあと2週間ちょっとで。
経費節減?ちょくちょく埋まっているからいまさら制作発表せんのかな~
少なくとも新聞紙等機関でいいから、役柄や今回の舞台全体にに対する思いが知れたらね。

欲を語るとキリがないbananaゴメン

《元気なケンちゃん》
080319

ニョキニョキ 
(ピースじゃないのねsmile)

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

歌謡deジュリー

昨日は20時半~食事のお客様がおり、終わったのが23時過ぎ・・・ウヘーッ。断りたかったんだけど、会社の監査役の方だったから、仕方なかったんだって。

私は基本的には、接客する時はエライヒトだから、旅行会社からVIPだから、など(その逆も含め)の理由で区別してやるのはイヤだ。

ここに泊まりにきてくださっている「人間」サマには変わりないんだから。いつもどおりにやって、いつもどおりに終わらす。

お客様の声のような用紙に、ワタシら含めて接客のことについて「さっぱりした態度がいい」みたいなコトを書かれるけど、それでええんやないの?と。
ついてもらうからには、なんでもかんでもお世話してほしいっていうお客様の方が現代は少ないと思うけどね。どうなんやろ。

ワタクシ自身の人間関係にはちょいドライな性格というのもあるんだろうけど、もし主として旅館やるんだったら、できるかぎりはほったらかしにしとくね。お客様を(笑)

ようつべで、ワタクシにとりましては貴重な映像を。
89年の6月の今で言ったらNHKの歌謡コンサートか?

080318ジュリーが『真赤な太陽』を歌ってるのsun

なんかこの映像だけだと、カラオケ画像のよーだがcoldsweats01
67年にひばりさんがこの歌を歌われた年に、ジュリーもデビューしたっていうことで歌うことになったよう。

真っ赤に燃えた 太陽だから 真夏の海は 恋の季節なの~

さすがにキーが違うね。
男の子だもんね(笑)

ちょい気になったのが、上記の歌詞の一番高音「真夏の」の部分が出てなかったなあ。
次のフレーズもそうだったし。
なんかジュリーらしくねえなあなんて、あっ、もしかしたら半ばカラオケ感覚で歌っちゃった・・・?

忘れず 残すため 

の「残す」のトコロ、ひろし意識したでしょ(笑)

でも、最後の「真夏の」 は見事に出ていてよかったあ。
そのせいか(オイッ)

0803182

イエーッ!
でシメてねww


日は違うが、ジュリーもかつて同番組に昔の持ち歌で出ておられたりしてたのね。

やっぱね。正直言うと、似合わないのよ。
ジュリーもきっと「あっ、ここはジブンの場所じゃない」って思ったでしょうね。

なので
今では100%ありえんけどね。ハハ

| | コメント (2)

2008年3月17日 (月)

続けること

今は決して疲れてないのに、なんだかボーッとしております・・・
迫り来る現実に対処しないといけないジブンがどーなるか。

やめることはいつでもできる。
でも、続けないと見えないコト、分からないコトあるよね


先日のワンズの皆さんに続けることの大切さを教わったけれど、
あっ、もちろんジュリーからも懇々と教えてもらっていることだけれど。
そうなんだよな。。

だから、私は完全主義者ではないので、ヘンな話ちょっとはズルしながらでもやってやろーじゃないか!って。
ま、こういう強気も疲れてきたら弱気になるかもね。ハハ

今PCでは「生きシア」テレビでは「greenboy」を流している状態。
二つともに歌われているそれこそ「greenboy」が、パワーアップしてるなって話。

ファンになって最初に買ったDVDの一つが「greenboy」だったんだけど、
その時は特に印象的ということはなかったのよ。ツアータイトルだっていうのに(-_-;)

でも「生きシア」を観て、印象が変わったのね。

これ、ロックやわwwってflair

ジュリーはよくギターに合わせて弾きまねをされるけれど、
この曲は特に熱が入っていた。

ジュリーの奏でるエアギターにグレースさんのドラムがガンガンと伝わってくるよう。

0803171_2決して3年前のがアカンのちゃうよ。
(このときでもエアギター姿披露しとりますから) 
多分、ジュリーの当時の曲のイメージとして、ガンガンロックという面が薄かったんじゃあないかと。なので、エアギも軽め。

そして昨年。

0803173なんか何度も観ちゃう。
髪を振り乱してエアギ奏でるジュリーの姿。

ホント、ロックっていうのは年をとられればとられるほど深みが増してきますよね。

これが、別ジャンルの曲とは全く違うトコロで。若い人達だけがやっているというイメージがあってそれだけで終わってしまっていると思いがちだけれど、真を求めたら、実はそうじゃないんだっていう、驚き。

こういうのもそうなんだよね。続けているからこそ出てくるものなのよ。

今更って思われるかもしれないけれど、ワタクシジュリーのファンになるまではどちらかというと、ロックなものよりムード的なモノが好きだったから。すまんのう。

やっぱロッカーだよね。ジュリーは。
これからもっとスゴクなるよ。確信。

0803172

この少年時代を懐古されておられるようなお顔ええわあ~

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

ココロの支え

「おはよう。ニコッ」で悩殺されたんだって・・・・happy02

クヤシイから、ワタクシは「カタクリDVD」のドアップジュリーのニコッで気を紛らわし~だ

木曜日に振り込んだトークショーのチケットがソッコー送られてきた。
早いね仕事が(THホテル)
もう、こうなったからには、なんとしても行ってやる!
と、決意表明。

4月からは、ホントどーなるかわからん。
同僚の一人がとばされることがケッテーなため、多分ワタクシの異動はないだろう。
その代わり、仕事量はバーンと増えるだろう。。。
現時点でさえ、みんな心身ともボロボロなのに、これ以上負担しいらせてどうすんのって!

・・・・・

だからね。自分自身の励ましのためにやっちゃいましたよ。ポチッと。

「ぼんち」

もしかしたら観にいけないかもしれない。
でも、どーなるかわからん、どーなっとるかの状況の中、ココロの支えにするにはもう、ジュリーから力をお借りするしかない。と。
ホントは2回観れたらね。ていうか、1回さえも観れるかもアヤシイが・・・

気がつけば、舞台初日まで半月ちょっとになりましたね。
こちらはこちらで、別れの日が迫っています。
どーしてなんだろ?どーしてこの旅館で働きたいっていうヒトを強制的に追い出すんだろう・・・
もっと頭を冷やしてほしい。

| | コメント (2)

2008年3月15日 (土)

ひと夏の経験

ここ二日、もう雪は降らんなあという陽気。
もう降らないとなると、ホント今年は降らんかったという印象。
だって長靴はかないとアカン!と思ったのが2回だけだったもの。

さて、
ショーケン本が発売されるけれど、もう少し早く発売されていたら京都の本屋さんで立ち読みできたのになあと。(買う気はないcoldsweats01
ジュリーの項もあるそーだが、現在の交流はおそらくないとしても、悪くは書いてないだろーと想像。

日比谷の映像だっけ?二人仲良く地下鉄乗ったり酒飲んでたりしてたもんね。

最近、タイガースの『A-LIVE』と同時期に買ったのがPYGモノでして、ベスト版と、田園コロシアムでの『FREE with PYG』

1年をかけて、コレでジュリーの全時代をかいつまんで聴いたことになるぞ。
自分の中でいろいろまとめていくのはこれからの膨大な作業となるけれど。あくまでも頭の中で。本当は時間があれば、非公開のmy Julie's page を作りたいくらいだ。

買うまでそもそも『田園コロシアム』ってどこにあるんや?と知らなかったのですが、今はテニスコートになっているそうですが、世田谷の田園調布にあったのね!と。これは意外だった。
そこで主にスポーツですかね。特に格闘技系の。
今の街のイメージとは違うような施設があったわけで。

それで、その『田園コロシアム』で、昭和46年の夏(お盆開けの8月16日)にライブをされたわけですね。

ジュリーも毎年のようにライブをやっておられるけれど、PYGとしては、おそらくこれが最後の野外ライブになってしまったわけで。残念だよね。
救いとしてこうやって音源もちゃんと残っているし、ジュリーにとってもいまだに思い出に残っているステージに違いないとと思う。

購入してビックリ。

“前夜祭”で歌われた「to love somebody」「I put spell on you」が入っているじゃないの!と。

特に「I put」は洋楽を歌われた中で、一番衝撃を受けた曲だから、ドキドキしながら聴いた。

ちょっとケダルイ雰囲気の中でのジュリーの魂が伝わってくるよう。。
録音のせいか、いささかボリュームダウンに聴こえたけれど、ワタクシもあの時のことを思い出しながら聴いたよ。

改めて思うに。

なんて贅沢なんだ!と。

40年近い時を越えて、おんなじように衝撃を受けながら聴けるというのは。

ジュリーが歌い続けてくれる限り、贅沢な時間が続くのね。note

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

ストイックに

昨日の『徹子の部屋』
ワンズさんだったので、もちろん録画しましたよ。
あの武道館コンサートと同じお衣装ででしたね。
なので、お話ももち、あの時のコトね。

“前夜祭”の千秋楽で、ジュリーが加瀬さんに対して大変感謝をしておられる、というのは知っておりましたが、それを改めてメンバーの植田さんがおっしゃってくださり、尊敬のまなざしでジュリーのことを誉めていただけたというのがとってもうれしかったです。

その中で植田さんがおっしゃられた「ストイック」という言葉が心に残りましたね。
「ストイック」・・・ひとことでいえば、禁欲的。
世間一般の「欲」と言われるものに動じず、厳格に生きる、ということでしょうか。

確かにそうやねえ。

そりゃ、プライベートまでこうではないにしても、仕事の面に関しては、ジュリーは確かにストイックだと思いますね。
時々思うことですけれど、ジュリーならもっともっと『お金を稼げる方法』ってあると思うんですよ。テレビに出れば、CDだって売れるだろうし、(特に紅白に出ればね)、CDを売るにしても、もう少し広告代理店使ったりして宣伝力を高めようと思えば、出費はもちろんありますが、それ以上の収入があるでしょう。ファンクラブ経由でちゃんと会費をとってもおかしくない。

ただ、こうすることは、彼にとって合わない。嫌なこった。なんですよね。
あくまで、『自分の好きな方法』で売れればいい。収入だって、生活がちゃんとできる程度で、大金持ちになりたいなんて思われない。ファンクラブにしたって、ヘンに会費をとることで、余計にジュリー側がなんかせなアカンと、思ってしまう。それならば、経費はほぼジュリー側もちで、淡白に(別にジュリーのオコトバがあるわけでもなく)今後の予定の宣伝チラシを送るだけという形のほうがいいと。

「人気がなくても、CDが売れる状態。今はこれに近い」とどこかで答えておられましたが。
安っぽい状態で、昔の曲は歌わないことも含め、ジュリー自身、己の生き方というものをしっかりもっておられますね。

なかなかできんからね。同業者でもこういうコトは。

ワンズの皆様、今のジュリーのことをしっかり語っていただき、ありがとうございます。

しかしながら、
「歌っておられるんですか?」って、徹子さん知らなんだんや・・・(-_-;)
そんなものなのか。。
う~む(>_<)

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

やっちゃったw

080313やっちゃいましたよぉ~

「Sawada Kenji  talk show in Osaka TH」のチケどり

ワタクシが「ぼんち」どおしよーかなーと思っていたのは、コレが理由の一つでして、
コレが取れれば「ぼんち」は諦める。逆なら逆でという。

これまた、勝手に“運が良い♪”と思ったのが、
なんか大阪は今日が予約開始日だとてっきり思い込んでおりまして、ホテルでネットしながら確認したら、「なぁ~んだ。12日なんや」と。

つーことは、10時からか
11時がアウトだから、1時間近く猶予があるよな。。。
東京もなかなかつながらないし、挙句に、1時間で完売したっていうし、ダメもとで、アウトぎりまでやってみよーと。

つまり、普段だと、田舎にいるわけで、その分だけ不利なんだよね。(電話がかかるまでの時間が長いから)
それがたまたまこんなことで、京都のホテルにおりまして、決して近くはないけれど、環境はよかったわけで。

あと、こんなコト(チケ鳥に電話かけまくりいの)やったことが今までになかったもので、どんなんなんやろ~と、体験をしたかったという、子供心もありまして ドキドキwww

PCの時刻の部分クリックすると、時計があらわれるでしょ。
それをじっと見つめながら、9時59分56秒ぐらいに初めての電話。

すでに話中・・・・sad

数度かけ続けるとやがてNTTのおばさん声の「混み合っとる」のアナウンスが(若くはなかった)
あの声は関西人やけど、関西弁隠して普通にしゃべっとるなとか、アホなこと考えながら(爆)
まともには聞かんかったよ。勿体無いじゃん時間がぁ!

数度かけてプルプルプル・・・おっ!

「ありがとうございます。○スト電器の○○でございます」

「スミマセンっ!間違えました」ng

ワタクシのオテテがいつの間にか違うトコロの番号にリダイヤルしておりましたsweat01
ホント、スミマセンッ。先日問い合わせで電話かけてた履歴が残ってたのねえ><

それからはリダイヤルするたんび番号を確認しながら。
百回以上はやっとるね。おんなじ手の動きを。
いっそのこと、ホテルの部屋の電話も使おうかなあと思いましたが、
施設使用料としていくら取られるか分からん、という不安があったので、携帯一本に賭けることに。

もう何回もやっとるとバカなワタクシでもパターンを学習していくわけ。
myケータイエライことに、話中になると即“切断中”という表示が出るので、いちいち耳にせずにその文字頼りに何度も何度もかけさせていただきました。片付けもしながらね。

正確な時間は覚えてないけど、おそらく10時半ごろ。とうとう。

つながった!(^^)!

相手は丁寧なコトバ遣いのホテルマン(当たり前か)

こういう時は本当は、フンコーしちゃいそうなんだけど、ワタクシちょっと仕事モードになるというか、ヘンに落ち着くところがあって、きちんと名前と住所と電話番号伝えて。
そしたら、振込先を教えていただいて、期限は1週間だと。その後にチケットを送ってきてくれるんだって。
こういう申し込みの時はどういうシステムになっているのか疑問だったので、ちと解決。

んで、振込人の名前の前にホテルの方が言われた数字をつけて振り込んでくださいと。

この数字って、ひょっとしてテーブル番号?なんて考えちゃったが。
一応、ワタクシの数字若いんですけど・・・
どーなんだろー( ^^) _旦~~

てなわけで、(本当は)行けるかどーかわからん先行投資をしてしまいました!
平日だから、できるのよね。
したがって「ぼんち」は諦めます。。
ミナサマのご報告で行ったつもりになろー
その代わり、漫談ショーレポはしっかりやるつもりですからぁ。
期待せずに待っていてください。

| | コメント (2)

2008年3月12日 (水)

絶景かな

別に自慢じゃないけれど、ワタクシは多分晴れ女♪
確か前回(10月)に来た時も、いい天気だった。

昨日も一日中快晴やったよ。京都sun

080312_2写真は、ホント偶然。
陽が差してきたからそんなんではなく、なんとなくカーテン開けてみたの。あっ、いつもと違って景色眺められるんだと(笑)

そしたら、ちょーど東の山が明るくなって、太陽が(^・^)をのぞかせておるではありませんか!

ウワーーッ!!

とにかく携帯でしゃーないっっ!
と、撮った一枚。

毎日、一応大変だからね。
たまの休みのときに、こういったステキな景色に触れられるというのは、ありがたいことだと、感謝しております。

おっ、昨日はジュリーの東京THトークショーの予約日だったそうで。
1時間くらいで完売してしもうたとか(^^ゞ
ワタクシ関係ないにしても、こういった現象は近年になかったでしょうし、ファンの一人としてはウレシイですよbell

ま、こういった現象をどう御本人が受け止めていただけるかにかかっておるのではありますが・・・(特にジュリーを生で観れない、気づいてない多くの人々に対してね)

ここまでで、ちょっと寝てしまいましたがsleepy

今はワタクシにとりまして原点の『ジュリー・マニア』のDVDを大画面で観ながら~
もうすぐジュリ暦1年だからね。

ちなみに、このうちの何曲かは、画像がカラオケで使われておりましたが、最新機種(UGAだっけ?)には、ジュリー本人映像は一切使われてなかったっすわ。270曲くらいあるっていうのにね。あ~あ

ともかくも、また明日から改めてガンバレそうだ。
やったらやっただけ、何かを得ることができているから。
ああ、仕事以外でもね。
ジュリーに感謝!

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

あと一息の合間に

逃避行先は~ やっぱ京都happy01

いつもワタクシなりに常宿にしているホテルの予約がとれんかったので、今回はちょっと奮発・・・眼前にはブワーッと東山が一望できる景色が広がっております。
こんなんやったら、デジカメ持ってくるべきやった。。

東山といえば・・・ご存知で(ミーハーじゃのう)

運転しながらわが愛車も納車から約1年がたとうとしており、なんかしみじみ・・・
やっと最近車両感覚というか、この車が乗っていてどんだけの大きさでという感覚がわかってきました・・・(バック苦手だから、遅いのよ)

ホテルでの楽しみといえば、当方非常にレベルが低いのですが、
広いお部屋でワーイ!と思えるのと、
PCがLANなコト。(※無料でし放題がミソね)

いつものお部屋は実際動ける範囲なんて畳2畳程度だからね。。
(だから着物なんてまともにたためねえーちゅうの!←言い訳)

動画なんて、いっつも数秒ずつしか前に進んでくれないからね。。
(エッジの電波が1本しかたっていないようなトコロでネットやってるから)
だからアクセスして途端に動画が取り入れられちゃうのがものすごい新鮮なんよ。
これを機会にいろいろ見たれ!という。

そんな中、コンサートでこんなコトやってたんやと思ったやつ。
多分「いい風よ吹け」のアンコール前かな。
お客さんに“静かな湖畔で”歌わせてるの(笑)
いやいや、さすが○○忘れの君・ジュリー
“静かな高原で”になっとるよ(爆)

燕尾服やったからな。指揮者をやってみたい!って思ったんやろな。
ステージ上に歓声の中現れ、演奏よーいの恰好で、いきなり

J:カッコウ

みんなもおそらくキョトン・・・????
そんでジュリーに勝手に輪唱範囲を指定され

J:静かな・・・・・高原の森の陰から・・・どこに森があるんだっていう

(客もっとツッこめー)

しかしあっさりとジュリーにやりこめられ、歌わされるミナサマ・・・

当然ながらちゃーんと「静かな湖畔の」って歌う人おられるでしょう。
だから「高原の」とダブってジュリーに聞こえたんやろね。

J:コハァゲンのじゃないangry

と、最後まで気づかず、ミナサマも気づかせず歌ったのであります(^^ゞエライッ!!
(もちろん、ほとんど女性の声だったワ)

エエなぁ~こんなジュリーに指揮られて歌えるなんてwww
わりと最近のコンサートでこんなコトもあったんやなあーと。
今なんて、一方的に漫談ショーやから。それはそれで楽しいんやけど。
まっ、求めたらキリないんやけどね。
とにかく、ジュリーが元気に歌ってくれてたら一番かな~
でも欲が・・・イカンわぁ。

| | コメント (4)

2008年3月10日 (月)

ジュリびいき

アルバム
「告白~CONFEAAION~」

イメージがね。
全く違った。このアルバム(苦笑)
タイトルがタイトルだけに、どんだけ重いんや!
と想像してたの。

むしろ明るい。
全体的にアップテンポ。

CO-COLOサウンドって、メンバーサマのお顔からして、
気難しいイメージがあったのだけど。
誤解しておりましたわさ(>_<)

むしろ心地よい。
ジュリーの透明感ある声とマッチしてんの。

全体的な印象として。
いい表現をしようとするのはムズカシイけれど一言でいうと
「笑い飛ばしている」
カンジかな?

必死に隠しとおしてエヘヘ。。と作り笑いしているんじゃなくて、
もうそんなことどうでもええやん!オレは一歩先行っとるよ。と
遠目で世間をあざ笑っている感じ?

常に人より一歩先を歩いてきたジュリーだもんね。
この当時ももちろん、今だって。

一番耳慣れている『STEPPEN' STONES』が間に入り、
“ワイルドボア”で歌われた『護り給え』でシメられている。


アルバムの中で特にこの曲聴きたかったのよ♪
この歌は、今のジュリーの声の方がイイね。
荘厳な感じがあって。本来はこういうイメージだと思うから。
ジュリーもワイルドボアで選曲のとき、もしかしたら、あの時はちょっと軽めな感じだったなあ・・・なんて思っておられたかも(笑)きっと当時の音源を聴きながら選曲されるだろうから。

時間(とき)を経て、もっともっと深く歌える曲たくさんあるよ。
と証明してくれた一曲ですね。

あーなんかアルバム聴きながらこうやっておりますと“ジュリーゆりかご”に揺られているようで眠たくなってきたっ!!!

イカンイカン。今日の準備や。

今日は、ちょっと逃避行~~dash

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

ウラヤマシイ事

ちょっと遅刻モードcoldsweats02
やっぱり老朽化キてるんですよね。
昨日、館内のとある施設がとうとう使用不可に・・・
先日の「暖房つかない事件?」もそうだったけど、よりによって土曜日の週一忙しい日に起こるんだよね。

もうっ知らんぞ!
知らないっ ><

もし、ワタクシもう少しここでお世話になるとしたら、日々のハードスケジュールのみでなく、こういった「いつ老朽化の波が押し寄せるかもわからん」コトに立ち向かわなければいけないようだ。。。

なんかね、いいね。
こんな毎日毎日時計回りに回っている生活していない人。
お金持ちの人々じゃないよ。
収入関係なく『創り上げる』ことを生活に、仕事にしている人。

毎日やること同じではない。
初めは何もないところから、徐々に出来上がっていく喜び。
それを人に発表できる喜び。

最近とみにウラヤマシクなってきた。
やっぱ道を間違えたかな(苦笑)

きっと共演のミナサマのブログを見るにつけそういった憧れに火がつくんだろうな。

ちょっとでも取り入れたいんだけどね。
一日の流れをこなすのに精一杯だから、なかなかできんのよ。
こんなんなのに、更に人件費削るぞーー!!だし。
アホかangry

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

早よ来い

世間一般の人々(J語「一般ピーポー」)は、キャミソール見てもどうも思わないだろうが。。

観光関連雑誌になんぜか赤のキャミソールがベタッと出ていてみんなのいる中ワタクシひとり爆笑

周囲(-_-)

自分で言うのもナンですが、ワタクシかなり笑い上戸でして、ツボにハマると周囲の空気関係なく笑い転げてしまうという。。
こんなんいちいち説明してもね。わかんないじゃん!

             080308

う~~んやっぱり飢えとんのかジブンbearing

ヤヤヤ・・・ここはガマンのしどころ。
なんて考えていると、ようつべで見ることが出来た、胃潰瘍後の復帰コンサートでのMC。
ジュリーは、入院直後、痛み止めの注射を何度も打つのはクセになるからイヤだとギリギリまでガマンしたと。

ガマンの後には喜びが(^・^)解放がーっ\(^o^)/

(いろんな意味で)早く4月よ来いッ!!

カニはいいかげん飽きてきました。。。どうにかしてくれっ

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

始動

昨日6日から、「ぼんち」のお稽古開始で、いよいよ動き出しましたね!

ジュリーの動向もわかるかも、でワクワクでござりまするよhappy01

ちょいと共演者の方々のブログやプロフなどまわっておりましたけれど、大阪から呼んだ(らしい)方や、出身が関西という方が多かったように感じました。
そのほうが、セリフも覚えやすいですし、うまくお稽古が進行しますからね。
(土居さん大変でしょうがガンバッテくださいね)

お芝居も東京から~

さて、ワタクシ。ワケあって観に行くかどうかはもう少しお預け。
アハ。
でも共演者の方々のブログを見るにつけ、きっとなんだか勝手に親しくなるような感じになり、観に行きたくなるんだろうな。。そんなふうになった日に初めて動いてもチケット完売かもね(苦笑)

その間、ワタクシは♪三昧しときましょ。
手に入れましたよぉ。ワタクシ好みのCO-COLO時代のCDを。
『告白-CONF080307ESSION-』です。

タイトルだけを撮ったのは、
このお写真だけはジュリーゴメンweepだからかな。

ジュリーはジュリーなんだけれど、ジュリーではないような。
当時のお気持ちも分からなくもないがdespair
きっともっとこうであってほしいっていう願望が強いのかな?
誰だって、年齢を経ればいろんな時期が待ち受けているもの。
だからもっと素直に受け入れなければいけないよね。なんて。

きっと今の私以上に、ずっと追っかけてきたファンの方々はフクザツだったんだろうな。。
むしろご本人以上にフクザツに考えすぎてしまったりして。
お姿はもちろん、白黒の歌詞カードとか。消え入りそうな細くて小さな歌詞の字であるとか含めてね。

中身は後日。

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

恋する瞬間

この前に何が起こっていたのか。
フフフ・・・ミナサマご存知ね。

衝撃、いや笑撃でございますね。

エッ?遅いって?!
フンッ、休みの日くらいしかくぐってジュリ旅できないんだからweep

思わず4コマ漫画仕立てにしたくなっちゃったわよ!

0803061

ああ。。。スマンなあ。。
この“おてて”
この“おてて”がいけないんだよぉ~


0803062(もううっ、やり過ぎっスよ)
沢田さん、気にしないでいいっスよ!
ちょっと待ってくださいね


0803063
柴山クン・・・・・heart04




0803064(なんか熱いマナザシ感じるなぁ)
ほらっ、こうすれば元に ネッ! 



DVD再発してくださいっ!
売れるから。絶対っ!!

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

『追憶』で想う

3月に入り、若干忙しさも軽減・・・
てなわけにもいかないのね。これが。
お客様が少なければ、すかさず人を休ませないといけないから、出勤している人個人個人の負担は変わりないわけで。(場合によっては忙しい日よりも負担大だったりして)
ワタクシ、決してキレイ好きというわけではないのだけど(^^ゞ
一日でもいいから、館内きちんと掃除作業の日で、お客さんとらない日があってもいいと思う。それか、そういう作業だけに人を呼んでやってもらうとか。業者に頼むとか。
(以前働いていたファミレスでは一ヵ月に一回深夜に業者が来てクリーンしとったからね)

今はホント、反面教師。という意味での勉強させてもろうとりますpencil

はてさて080306
youつべに、“忘却の天才”ツアーの『追憶』が。
オオーッ!見たかったのよ。コレ
ホントはね、“前夜祭”でも一曲は、この頃のヒット曲(第一期と第二期の黄金時代の間ね)を入れてほしいなあと思ってたんですけどね。
いうても、キリないけどね。

ポッポちゃんは出てきませんでしたが、
ジュリーが分身しとりました(笑)(※画像処理でね)

「キー高いねん、コレ」
「キー高いから避けてたんや」

と、言うてはりましたが、

でも、そこをあえて挑むのがジュリーらしいですね。
過去のヒット曲を歌うにしても、同じ曲ばかり歌っとると言われるのが悔しいから。
彼にとってはどれも思い出がある愛する曲たちばかりだからね。

ただ、“今だから”言えるのですが、
この年(2002年)はきちっと確かめたわけではないのですが、なんとなく声が出にくくなっておられたような感じを受けますね。アルバム聴いてても思ったし。。
なので、『追憶』の後半キーが上がる部分はどうなのかなあ?と思ってたんですよ。
うん。確かにちょっとおつらそうだ(>_<)
ふりしぼって歌っておられるなあと。

さっき“今だから”と強調させてもらったのは、
“今”ならきっともっと伸びやかに歌うことがおできになるのではとね。
ここ数年だんだん声がよくなってきておられる。と思うから。
正直、あの時に前夜祭で歌われた『I put spell on you』を歌うことは厳しいのではと。

だいたいの方が、年齢とともに衰えちゃうんですけどね。
やっぱり違うのよ。
スゴイ方です。
努力を表立って見せない方ですから、声の出なかった時とかは、その後まあいいやなんてせずに、それなりに努力されておられるのでしょうね。
努力を「努力しているんだ!」と思うのがイヤかもしれない。
年とともに、それを自然なものとして、フツーのこととして受け入れておやりになられているような。

個人的には、あと散歩程度の軽度な運動をしたいただければ。
(すでにしてたらゴメンナサイ)
別にファン含め一般ピーポーが期待しとるアレを期待しとるんじゃないよcoldsweats01
ごくごく一般的な見解として、健康に暮らしていくための手段のひとつ。
私も時期が時期なんで仕方ないと思いながらも、両親が家であまり動かずに居てると耳にするとなんだか心配だもの(苦笑)

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

野バラの誓い

ジュリーが「シローのソロをお届けしたいと思います」
えーっ!シローのソロ???
ま、ザ・タイガースの本領を知らなかったジブンとしては当たり前だとは思いますが、
(当たり前にしちゃイカンか)
これ聴くまで
シローはただ

“タンバリンを(ごまかしながら)たたいて、とりあえず(ズレないように)コーラスして、(特筆すべきは)おもろいMCするだけだ”

と思っとりましたhappy02ウワッ

ワタクシどもの世代だと(多分)シローといえば、ルックルックでとりあえず出ておられたなあと。司会なんだけれども、印象が薄くてあまり覚えていないなあ、という。。
『西遊記』はCSでちらっと見たことがあるけど、やっぱりルックルックかしら。

なので、あの方が毎度のようにヘンに自慢せんかったら、おそらくタイガースのメンバーだったってコトを一生知らなかったかも・・・ね。

おおっ、今日はけっこー毒舌か?ジブン
シロー 見てないよね。こんなトコロ

いや、これからはちゃんと語るから。(遅いよ)

ジュリーから紹介されて歌われたのが「野バラの誓い」
これがイイのよ。
曲が(笑)
いえいえ、もちろんシローの声も。
地声とあまり変わらないんだけど、優しくて草原の中で聴くと心地よさそうな。
思ったよりも上手くて良い声ですよね。

でも2番のサビの後 丘の上に~♪
はなんぜかトッポのソロになっててweep
これってシローのソロなのに、なんか最後に美味しいトコロ持って行かれているrestaurant
いかにもシローらしい(スマソ)だれがしくんだやら。。ねえ。

トッポはシローと音域が似ているから、相変わらず声がわりと分かるんだけれども、ジュリーのメインの曲よりは出ていないような・・・これって意識して?coldsweats01
さすがジュリーはちゃんとシローたてとりますね。ちゃんとコーラスの一員と化して声がほとんど確認できないもの。

なんか今日は悪いお口がしゃしゃり出てしまったような・・・
シローガンバってねpaper(←どーいう意味じゃい)

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

見守って

去年まではお雛さん飾ってたなあ。社長の娘のものを(笑)
その後、引き取られなくなっちゃった。。。(あんな大きなものマンションの部屋いっぱいになっちまいませんかcoldsweats01
かわいそうね。飾ってあげたのにtoilet

後で思い出しましたが、昨日は久世さんの命日だったんですよね。
あの時は、名前はもちろん存じ上げておりましたが、ロクに手がけられたドラマを観たことがあったわけでもなく、特に考えることもなかったのですが、今思うととっても惜しいし申し訳ないような。。
まだジュリーのファンじゃなかったもの。仕方ないもんね。とくくっちゃうとそれまでだけど。
なんか今更ながらしんみりとしちゃいました。。

その久世さんが生前ジュリーに演ってほしいと語っておられた「ぼんち」も現実となり、間もなくですね。お稽古はじまるのも。3月はまだまだ見守りの時間かな。

~マサオ心境3変化~
またまた死人が・・・今度はおすもーさんshock
どーすんだよ!というトコロに住民調査の警察官が・・・
とにもかくにもやりすごし

Kata012

とりあえず、ムリ笑いだ。苦笑だ。

ごくろうさまでした

Kata013
(パタン)

ハアーーッdespair

Kata014


よお~~し 

Kata015
おっ、じーちゃんちょっと「Gメン75」
入っとりませんか?

これは 「カタクリ家っ!」

丹波さんも久世さんと同じ年の9月でしたよね。
バラエティーに出ておられるお姿を見るたんび、笑いが止まらなかった。
とっても人間的魅力にあふれた方でした。
ジュリーも「つきぬけている」っておっしゃってましたしね。

誰しも寿命があるというのはわかっているけれど。

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

New fesは

相変わらずの仕事が終わり、晩酌代わりのチョコレートかぶりながら(笑)「A-LIVE」聴いとります。
東京→京都→福岡→名古屋→大阪→札幌→東京
と、まさに全国をメンバーで回っておられた約1ヵ月間でした。
やっぱ京都はハズせないよね!

ここに収録されているのはその中から東京の武道館と大阪のフェスでの模様。
DISC-1の後半の洋楽たちは、フェスでの録音らしい。
「前夜祭」で歌われた“TIME IS ON MY SIDE”と“NOWHERE MAN”も収録されていて、オオーッ!!歌を聴きながらあの日のこと思い出しちゃったわよcrying フェス最高!!

20070711194528そうそう、フェスが入っているビルの建て替え後のデザインが新聞にのっとりました。
この建物も含めとなりにも同じ高さのビルがたち200メートルのツインタワーとなる予定だそうです。

低層部は、今のデザインを引き継ぐ形だそうで、フェスも客席数変わらず2700席の予定だとか。

「09年4月ごろ東地区(フェスの方)のビル解体・建設にかかり、13年に東地区、18年ごろ西地区が完成する予定」
(朝日新聞2月29日朝刊)

まだ会議にかけないといけないようで、計画は本決まりではないそうですが、計画のとおりだと、約5年ジュリーはフェスでできないんだね。

そう思うと同時に、ジュリーの記念すべき年までフェスがもってくれてよかったって思いません?これが一年後になってみ。せっかくのゆかりの会場で記念ライブできないんだから(-_-)
平日だから、なんとか行けるかな?7月だもんな。。
とりあえずしばらくはバイバイだもんね、観に行かないとね。

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

26年ロマンス

ザ・タイガース同窓会記念コンサート・ライブ

A-LIVE080301

やっと入手できました!
ていうのは、年末に一度アマゾンに予約したのに、なぜか入手不可って・・・2ヵ月近く以上たって返事が帰ってきまして。
でも本当は在庫あったんすよ!
なんすか、ワタクシの予約は無視されて、新たに入荷したのにお知らせがないだけでなく、買うなと??

しばらくダマっておりましたが、(1月にけっこう使ってしまったため)
1ヵ月我慢して、改めて予約しなおし。

翌日には発送となcoldsweats02 オイオイ

もちろん目的は「色つきの女でいてくれよ」を聴くため。
今日は仕事だから、通しで聴いてないけど、たくさんの発見ドキドキできそうなアルバムだよね。DISK-2の最初なんて、いきなりシローの漫談ショーからはじまってるし

おたのしみの「色つき」は、なんと2曲入ってる。アンコールを含めてね。

J:「色つきの女を一等賞にしよー!!」

当時はベストテンで、「おっ、もしかしたら1位になるんじゃねえか?」と思えるトコロまでいっておられましたからね。

今ちょうど、アンコールのほうの「色つき」を繰り返しているんだけど、やっぱりラスト曲のせいか、みんなリキ入っているなっているのがわかるのよ。

とくにトッポcoldsweats01

“さよなら 僕の美少女よ~~キリキリ舞いの美少女よ~~”

ってトコで、完全にジュリーのメロディーをおさえこんでしもうとる(君愛の「タッチしたい」みたいにね)
クールそうなお方に見えるけれど、やっぱり最後だって思うとフンコーされたんでしょうね。
声だけしか聴こえないから残念だけど、なんとなーくその後のジュリーも張り合っているようにも聴こえたり(苦笑)

DVD化なんないかね。音源だけじゃ勿体無い。
またゆっくり聴こう♪

「十年ロマンス」ははじめて聴く曲。
ウン、これも私の好みの曲調だ。

あれから26年、どうなんかな?
みんな それぞれの心に、それぞれの夢を
かな

| | コメント (5)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »