« 華麗なる結婚 | トップページ | La Seinu »

2008年2月 1日 (金)

無口のハズが

気がつけば3週間・・・
さすがにフンコー状態からは抜けましたが、たまーに「ラジカル・ヒストリー」聴いて盛り上がっております(^J^)

ワタクシにとりましては、怒涛のような1月でした。ハハハ

最近は人間関係はヘンなままでも(笑)、さほど忙しいということもなく、ちょっと時間をとれるようになりました。
ただ、さ・す・が・に、毎日のように出すカニには飽きてきましたが(-_-;)
(みなさん、「カニ食べると無口になるのよぉ~」としきりにおっしゃいますが、ワタクシ自身は「カニ出し続けると、だんだん無口になるのよぉ~~」と。
何度も何度も同じコトを喋るのが苦手→言い方を変えてみる→やがてレパートリーがなくなる→無口になるという、流れですわ(爆)

とってつけたように、ジュリーにしますれば(オイオイ)
ジュリーも同じことを言うのは苦手なような気がいたします。。。
(どうも似てるなあとこじつけたいワタクシ(^^ゞ)

だって、歌詞だってねえ(ちょっとちゃーうか)

今で「も」オモロイジュリーのMCですけど、40代~のは見たことがありますが、過去どんなんだったんだろーと思ってましたが、それを解消してくれるかのごとく、ようつべでupしてくださってまして(ウッウッ(゜-゜)

ワタクシ見ましたのが、まず

78年のフェスで行われた新春公演のMC
レコ大大賞の候補に上がっていると分かった時の心境や、発表される時の様子(途中でブチッと切、れ、ているんですけど(-_-;)

ワタクシ、どうしても今のジュリーの口調が頭に入っちゃってるでしょう(笑)
だから、30年前のジュリーのMCがかなり大人しめに聞こえちゃうのよぉ~
こーいう話だから、当然オモシロイんだけどね。
なんていうんだろー、関西の人が、ガンバッテ標準語をしゃべっているような感じ。
(だから時々イントネーションが??とみえかくれ)
んもう!そんな無理しなくても
ご当地なんだから、やっぱジュリーは関西弁(京都弁)でしょ!って思っちゃうわけ(笑)

そんな願いが通じたか???
もう一つ
82年の「そこが知りたい」。
正確に書きますと、82年8月31日にTBSで放送された「そこが知りたい・沢田研二・俺は見世物でっせ」という番組で、ライブのMCの様子が・・・
どこの会場かわかりませんが

ジュリー、カクジツに進歩しておりましたね(*^_^*)

若手男性歌手GやTと足の長さを争っておられましたが(爆)

どこかに弟子入りしたんか?と思うような
喋りのメリハリ(78の時はもっとヌーボーとしていた)
間の取り方
そして爆笑のパフォーマンス

一体どないしたん?と。
ご本人曰く「テレビでは本領を発揮できない」とな?
本領・・・って^^;
さあ、それが粛々と今に至っておるわけで。

だから、いいじゃない。「おもろいオッチャンや!」と言われても(爆)
それで思いっきり笑わせた上で、あの歌声でバシッと決めて
視聴者をオオーッ!!と思わせ→ソッコードーム勧誘

いきましょーやない!

080201

ここまでやらんでもエエから(+_+)

|

« 華麗なる結婚 | トップページ | La Seinu »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 華麗なる結婚 | トップページ | La Seinu »