« keep on running | トップページ | ひそかな夢 »

2008年2月 4日 (月)

頑張るということ

昨日は“必要以上に動いておられる”なんて書いちゃいましたが(苦笑)
改めて「我が名は、ジュリー」読んで彼なりに考えているトコロがあったんだなあと。

今は普段散歩くらいはされておられるのか(わんこ連れて)、どうかわかりませんが・・・
この頃は、周囲からのゴルフの誘いを断って(年取ってからでもできるわ。ということで)足を衰えさせないスポーツをということで、テニスをやりだしたところだそう。

おそらくこれ以後ゴルフはおやりになられたことがないんじゃないか(笑)
てか、想像つかへん・・・・(-_-;)芸能人のゴルフコンペのジュリーとか×××

まあ、そのテニスも間もなくああなって、ああなるわけでございますが・・・
(分かる人には分かる)

ちなみにジョギングなんぞ一人の世界でコツコツやるようなものはあきるそうです。
野球少年だもんね~~

つまり、こういって仕事のために運動をするという(※当時は)根本に、
「ブランドに縛られたくない」
という想いが強くあったよう。

ジュリー自身は、『頑張るじゃ~~ん!』という勢いで、落ち着いていこうなんて、これっぽっちも思っていないのに、周囲からは「もっと頑張らないほうがいい。涼しげにやれ」なんて言われて・・・
きっと、こんなことを言われたり、感じたりすればするほど「フンッ!もーっと動いて頑張ってるなあ(汗)と言わせてみせるわい」と、反骨精神ムンムンだったんでしょうね(笑)

具体的には
J:・・・・頑張っているなと、僕は言われたいと思うものね。よう頑張っているなって言ってもらわないと、気がすまないところがあって、ついつい動きだしたりするらしいんですよ

らしい、って人ゴトになっておりますが(笑)

とにかく私たちにとってウレシイことは、こういう気概を(運動してるしてない別にして)今でもちゃんと持ち続けておられること。

MCで第一声「しんど~~」って言っておられますが、
確かにしんどいに決まっております。あーんだけ力いっぱい歌って動いてたら
(でないと超人じゃ)
でも、その後のACどーすか。疲れをまったく見せてない。
フェスでも爆笑MC→「LOVE」の流れで、その「LOVE」で歌の世界にすぐさま入られ、ウルウルしながら歌われておられたジュリー。。

普通疲れていたら、仕事でも早く終わろうと、そこに感情とか、深く言うと感謝とかそういった気持ちが薄っぺらくなっちゃうと思うんですよね。

でも、ジュリーは、そりゃ前提に「プロとして。お金を人様からいただいて歌わせてもらっているんだから」というものはあるにせよ、ずーっと根底に「頑張ってやる精神」があるからだと思うんです。そして頑張るという要素の中で粗削り的な部分が、昇華され、人を感動させる、中に入り込ませるステージングを披露しておられる。

なかなかできることじゃございやせんよ。ホンマ

今年は全国からたくさんのライブ開催依頼が来てると思うんですよね。
きっと日程と条件が合えば、頑張って引き受けられるんだろうな。

いちおう、無理しない程度に。ネッ

|

« keep on running | トップページ | ひそかな夢 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

「頑張ってるね」って言われたいんなら
もちっとやせてみろよ、ちきしょ~

って、失礼しました
ここ数年ジュリーは高い声が出なくって
年だからしかたないのかと思ってましたら
去年のツアーから突然、熟年なりの艶やかな声が戻りました
その声を出すために陰でものすごく頑張ったのかなあ、
などと思ってみますが
今年声が出たら来年以降はどうなってもいい、
とやけっぱちになったんじゃないかと
心配してもみたり

投稿: メイ | 2008年2月 4日 (月) 19時22分

あくまでも想像ですが、昨年のワイルドボアで声がでなかったことが相当ショックだったのでは・・・と。それでひそかにボイストレーニングをされ、生きシアツアーではあのような麗しい声を、そして前夜祭では更にパワーアップ!されたのではないでしょうか?

60を迎えるにあたり、また一歩進化しそーな予感(^^)

投稿: Nasia | 2008年2月 4日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« keep on running | トップページ | ひそかな夢 »