« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

けってー

あらやだ。もう2月が終わりますよ。
一応4年に一度の2月29日ですけどね。
てことは、ジュリーの生まれた48年も2月29日があったんだよな。と、どうでもいいことを考えたりして。
お話し合いは前進しましたかしら?いろんなコトをジュリー自身で考えなくちゃならないから、大変だけど面白そうだ。

私ごとでござるが、
内心期待していた、4月からの改装というのはおじゃんになった。。
きっと他施設が多額のお金で建設して、けっこうな赤字だというから、なんとか持たせろっていうことなんだろう(-_-;)
そんなこというても、いろんなトコロにガタがきとりまして、修繕費のほうがかかりそうな気がするが・・・

そこで、いろいろ考えて、やっぱりワタクシここに残りたいと。
いや、最終的には上が決めるんだけどね、「今後どうしたいか?」っていう質問状がきてるから、もうちと続けたいと。
そりゃ、どこいっても、「気」さえあれば、ジュリーを観にいけるのだけど、何よりもワタクシ自身が転勤したいという気持ちがおこらない。

なんかね、これまた勝手な解釈だけれど、今年はおとなしくジュリーを存分に見させてもらって、ジュリーは例年以上にはじけはるだろうから。たくさんパワーもらって。
で、来年以降はまた相変わらずでとんとんとされるだろう一方、ワタクシは新たな一歩を歩みたい・・・みたいな。うまくできとるんやないかって(笑)

それと、生活費があまりかからない今の環境のほうが、「ジュリー貯金」できるのよdollar

ジュリーのためかいっ!!


こんな理由、誰にもいわれへんけどね。。

今年は、ホント、お金がかかりそうだ。
ねえ、みなさん♪

(Kata010最初に埋めた人間がお化けになって夢に現れ)
「ウオッ、ウオッ~~~~!!!ウオ~~」

ジュリーって、マジ叫ぶとかなりの高音をお発しになられるのねcoldsweats01

Kata011
おめえ、大物じゃのうbearing

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

休みらしくない

昨日は一週間に一度の(今となっては)貴重な休みだった。
だけどお、あれないこれないって言われると、作らざるを得ないし、課題もあるしい・・・で
ミシン動かしたり、文章書いたり。。

正直、ワタクシ自分のコトをあれやこれや語ったり書くのは苦手だ。
課題でなければ、「ほっとけやい!」とほっぽっちゃうぞ。

あんまりダラダラ書くのはね。。う~ん、これ以上は書けないぞ。ああ、またもっと具体的に書けって言われるんだろうな。相手も経験者だからわかっているハズなのに。
書いたとしても、何も変わるわけないんだからね。今までの経験からね。
ここでも他の世界でも一緒だ。

別に悲しい出来事があったわけじゃないけど、5つ子ちゃんの番組見ながら涙。
きっと自覚はなくても、潜在的に飢えとるんだろうな。家族愛に。。
かといって、こればかりは努力してどうこうというもんでもないしね(苦笑)

まあ「カタクリ家」はちょっととびぬけてはいるけれど、
こういう考え方もOKなんじゃないかっていうよりどころを教えてくれる。
死体勝手に埋めるのよくないんだけどね。
でも、見つかっちゃったらおとーさん警察行きよ!
Kata007

なんとかしなくちゃ・・・u~~ん
(みんな気が引けてか手伝ってくれんのね)

Kata008

マサオ「うがああ~~っ!」

じいちゃん「お前が入ってどうする」

さあ、ああだこうだと言っているうちにもうすぐ3月だ。
ちょっとはヒマそうだ。うん?安売りする?
カニがかわいそうだよ。もちろんワタシたちも。

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

uwaaaa!!

ペンションに訪れた記念すべき一人目の客が翌朝になっても降りてこない・・・もしやっ!!っていうシーン

(その前に、一応同業者として、前のシーンの用意された朝食を見てしまう。ワタクシ・・・7:30~9:00までってあったけど、それまで、ほぼあの完成形で放置かい!?いかんのおpout

当初はこのシーン、フツーのセリフで死体を発見してやりとりするというものだったのですが、ジュリーは台本見て、「これがどういう映画なのか、まずココを使って魅せんとアカンちゃうの?歌と踊りを取り入れんと」と思ったそうで、僭越ながら進言したら、じゃあ作ってくださいと、メロディを作らされたという(笑)

なので、よく(結果的に)歌詞を聴いてみると、セリフなんですよね。
でね、なぜかジュリーがKata005

(ココんとこ)
ウワアアアア~~~~!!!
おとーさーん~~~!!

って、言ってる。
最初は、ジュリーの父親役の丹波さんのコト言ってるのかと思ってたの。
違うの。
本当は松坂さんのセリフ
どさくさに紛れてジュリーが叫んでしまっている(爆)

多分、音だけの撮りの時、他の人の分まで歌わせられて、本当は松坂さんのセリフだけど、面白いから、そのまま叫んでくださいって(笑)なったんだろうな。

それだけでなく、何気に
「昔取った杵柄」披露しとりますよ。
志村さんと加藤さんとやったアレですね♪
あの動作、答えを知ってないと、そのまま自然に受け流しちゃいそうだ。Kata006


「ナイフもってるんならなんでナイフで殺らな~~~い??」



さすがジュリー。最後はキメちょります

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

コワイ?

昨日も昨日でなかなかの一日だった。。
やっぱり数日間、早朝からぶっ通しで、極めツケが食べるのが超ゆっくり~~だった時にゃ最後は何言ったか覚えてないほど疲労しちゃってるよう>< お客なんてそんな事情しらんしね。
ホント、ここヘンなんですけど、「もう、誰かが倒れないと上は気がつかない」って。
倒れるまで、待ってんのか?と叫びたくなる。
たとえ倒れたところで、そのシワ寄せは即座に残りの者たちにくるからね。
傷の舐め合い。ああ、イヤだ。。。

気がつけばPCに向かい、頬杖ついたまま寝てしまっていた。
この状態ならどこでも即寝れるぞsleepy

さて、お化け屋敷に行くと進むことが出来ず戻って帰ってしまうというジュリーですがshock
このシーン、自分がお化けに??

Kata003


ウラメシヤ~~~
(とはいっとらんが)

よくやったよね。懐中電灯下から照らして

ここではローソクがジュリーいやマサオさんを照らしておりますflair

マサオさんとしては、家が停電したから、一時的に持ってきただけだと思われますが
いきなり現れて家族当然「キャーッ!!」
おじいちゃんにいたっては「バカッ!!」と。

Kata004

マサオ「バカって・・・」
(気弱そうなしゃべり方とたたずみ方がナイス)

なんたって、しんどい時はジュリーは私にとって“癒し”だから、こんなちょっとしたシーンでもカワイイなあと思っちゃうの。

うん。元気になったww

| | コメント (1)

2008年2月25日 (月)

最低ライン

昨日は還暦祝いで訪れてくれた方々が3組。。。
還暦・・・ジュリーと一緒ジャン!!
と、まったく関係ないのに、まじまじとお顔を見てしまうのね。コレがjapanesetea
そんで比較なんてしちゃったりねえ。
フフ、ジュリーのほうが若いなあ。なんて(笑)

気がつけば、このブログはじめてから記事数が401件目になっておりました。。
ありがとうございます。(誰に?)

バカなコトがらから、自分の精神状況が分かるほど深刻に書いてしまったり、逆に異様にハイテンションになってたり。

まあ、自分とその身近なコトであれば、こんなにも続いてないと思いますよ。
元々自分の事を語ったり、写真撮られたりするのがキライだからね。
だけども、ジュリーのコトなら、飽きもせず語ることが出来る。
随分恩恵をもらっているから。ホント。。

はてさてカタクリ家。
ジュリーがそもそも演じたい役というのが、「フツーの生活をしているフツーの人」なんですよね。
そのご希望どおりのこの映画。展開ははっきり言って「ありえねえ!!」の連続なんですが、、そんな中ジュリー演じる“カタクリマサオ”さんはフツーの人。いきなり歌いだして、踊りだしたりはするけれど。

ひたむきに、智恵をつけずに“気力と体力”で働いてきたデパート社員のマサオさんは、ある日突然リストラされてしまう。
困っているときに、見かねた?不動産屋がペンションがあると紹介。人里はなれた土地だけれど、もうすぐ近くに幹線道路通るからと、踊らされ・・・マサオさんの退職後の新しい人生はいかに???
あれっ、人が来ないっ。。。みたいな

ジュリー曰く「どこかぬけているんでしょうねえ」と(笑)

その後続いたオコトバに、自身の物事の考え方として、まず最低ライン。「ここより下がったらダメ」という部分から積み立てていくと。
ちょっと話がそれますが、このオコトバ聞いて、当然祝!還暦inドームを意識しちゃうわけ。
このインタビューはおそらく2002年頃と思われますので、6年でそんな考え方が変わっているとは思わんし。
そうなると、今は、こういう考え方をもとにして、あれやこれやとドーム戦略しておられるのかなあと。
もちろん最低ラインの中でのお祝いはしたくないけど、
上に積み立てていくときに、マスコミへの露出も考えてほしいなあと。
たまにワタクシもボソッと言っとりますが。。。

発表後1ヵ月ちょい。まだ兆候はないようだcloud

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

研二&慶子

パッケージ見た段階ではよーわかりませんわね。
どんな映画か。

「災難は、歌って踊ってやり過ごせ!」って。。

現実はそーはいかんのよtyphoon

そーはいかんのよってわかってても、割り切って、こういう考え方もアリだなあと。ごまかしながらでも思ってしまいます。
いいじゃん、虚構の世界なんだからnote

とにかくイの一番に目についちゃうのがKata001_2

「研二&慶子」さんですわねheart01

慶子さんは「愛の水中花」バリ(いや、その当時を明らかに意識されたお衣装)
ジュリーは、本人曰く中条きよし風に

きっとこんな映画だし、ジュリーも出てるし、ストーリーとは関係なく歌を作って売り出したいって思ったんでしょうね。

しっかし、なぜか昭和30年代を髣髴とさせる「ムード歌謡」
歌詞はひどく現実的というアンバランスさ。

もちろん、ジュリーにとってもこういう歌を吹き込むのは初めてだったようで。
(かといって、実際にこういう歌はジュリー個人として発表してほしくないな)

劇中では夫婦のお二人。
一旦埋めた死体を「埋めなおさないと」という話をしている時に(爆)、慶子さんの「ミナサンもご一緒に」という呼びかけとともにいきなりはじまってしまう・・・・
オイオイッcoldsweats01てな

さっきも書いたように、ムード調なんだけど、歌詞が現実的なものだから、個人的にはちょっとなあ。。
流れとしては悪くないけど、もっと歌詞を川内先生バリに「男と女の真実の愛」的なもので、映画の中の現実と幻想との落差をつけられたほうがよかったのではと思ったり。

慶子さんは、お色気ムンムン出しながら歌っておりますが。
ジュリーはきよしやりながら なんぜか

復員兵sweat02

もやっとります Kata002

慶子さんまで巻き込んでおります(爆)

二人が築き上げていく原点から~という表現をしたかったのでしょうが、そこまでさかのぼらんでもいいんじゃないすか(笑)

このアイデアは三池さんじゃなく、あらまあジュリーでして
彼の頭の中で「ここは復員兵だろ」とイメージが浮かんだんですかねえ。。

あと、ヒデとロザンナのヒデのように「ハモり」たかったそうです。
そしてそのフリがあの壁塗り~~
慶子さんのソロサビ部分でいきなり復員兵ジュリー登場して
「ア~アアア~~」(爆)
てなわけで、こうやって字面ならべるとかなりメチャな映像やん!と

ところがどっこい。
不自然じゃない??eye
(カッコイイまではいかんけど)

オソルベキジュリーマジックspade

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

スゴイ付録

昨日2月22日は「ニャンニャンニャンの日」だったそーなcat
これがラジオから漏れ聞こえてきたので、なんか知らんツボにハマって大笑い。。。
周囲は冷ややかだったけど。
(どうせワタシは人とズレとるわい。フンッ!)
ジュリーは相変わらず、猫ちゃんたちをたくさん飼っておられるのだろうか。。
やっぱツアー行かれる時は、動物ホテルのようなトコロに預けるのでしょうか?
一度でいいから、何かの雑誌に「僕の家の猫」みたいな特集で、猫と一緒に写っておられるジュリーが見たいと思いました。

きっとカワイイだろうな。
猫を見つめているジュリーとか。
じゃれあっているジュリーとか。

ニャンニャン♪
うん。想像に難くないぞ。

某有名雑誌に載ってしまったおかげで、
これから更に増えるんじゃないかと、オソレオノノイテおりますが・・・
ワタクシはワタクシで仕事が終われば、ギア変えてジュリーに捧げようと。。捧げたいと思っておりますので、ガンバリますワheart04

てなわけで、「カタクリ家」のお話。
連載できるほど、充実してるのですけど、
とにかくね。映画を観ただけの人でDVDを買ってない方がおられたら、

是非DVDも買っていただきたい!
のです。

やっぱりね、新米のファンとしては、活字になった数々のインタビュー語録も貴重だけど、それプラスジュリーが「素」でしゃべっているトコロも観たいわけよ。
それが特典映像のメイキング(30分間!)の中で存分に見れるし、
更に、キャスト&スタッフで「沢田研二」のトコロをポチッと押すと、ジュリーの経歴が出てくるんだけど、最初右上にある「インタビュー」という項目を見落としてたのよ。
それで、ある時ここにもリンクあるじゃないとポチッとしたら、
なんと
ジュリーの(^J^)ドアップで約5分間しゃべりっぱなし!というお宝映像がっ!!
(もうちょっとヒキでもよかったような気もするがcoldsweats01
ちなみに、インタビューポチッとできた出演者の中でもっとも長い時間しゃべっておられました。。。さすがジュリー

そして、最後ですよ~~
観ましたオクサマheart01
時間にしたら4分58秒目。

完全に納札いや、悩殺、ノーサツされましたlovely
(前夜祭とはまた質の違った、最強“カワユイ”ノーサツでござる)

ワタクシ未だにアノ表情を最後に見るたびに「キャッ」と叫んでおりますhappy02

本当は画像だけアップしてもいいのですが、
その数秒前からの沈黙から見ていただいたほうがよろしいのではと。。
買った方(借りた方)だけの特典ですね。

これってワタシだけ???

いや、ゼッタイみんな叫び声あげてるわよ。

この表情を見られた方、もしおられましたら、
「キャッ!」を共感したいですので、
よろしくです(爆)

| | コメント (3)

2008年2月22日 (金)

カタクリ家の招待

昨日は一週間のことどもを忘れさせるような青空で、
雪も残っていて、抜群の景色の中ドライブがてらスパ施設に。
平日だから、じいちゃんばあちゃんばかりやったけど(笑)
だから岩盤浴もヒトリジメさspa

髪の毛切ってカット1000円ヘッドエステ1000円って・・・
(アアッ、ワタクシもオチタもんだ)

おかげでまたまた回復しました。もうこんなんの繰り返し。

話は変わり。
ワタクシ、「前夜祭」前にジュリ映画DVDをオトナ買いしてしまったんですが。。
その中の一本。

「カタクリ家の幸福」
は、ジュリー映画の中で一番好きな映画かなあ。
と。

もちろん「太陽を盗んだ男」も好きだけど、性質として明るく晴れ晴れとした気持ちで終わるものが好みなんだね。

プラス何より。

ジュリーがカワユイlovely

こ、これは観る前まではNO.1だった「eiko」を越えましたfoot

てなわけで、しばらくはこの話題で勝手に盛り上がっておこーかと。
これは観る価値大アリですよ!
当時何も意識せず、やたらと宣伝CM流れとったなあと。ちょっとヘンそうだなあと、
まあヘンなんですけど(爆)
でもそのヘンが自然に観れちゃう映画だと思います。

しばらくワタクシこの映画の宣伝員に~~(遅いっちゅーの)crying

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

健康であること

時間に囚われずに寝てやっと生き返りました。。。

忙しさもあったのでしょうが、多分ダラダラと動かざるを得ない状況が続いて、座っている時間がほとんどない十数時間×一週間だったせいもあるかとsweat02

ああ、これでやっとジュリーを正視できます(苦笑)

でも忙しいしんどい、って、落ち着いて考えて見ると贅沢なことなんですよね。
動きたくても動けない人々がたくさんおられる中。
風邪も見事にひいてないんだからhappy02
健康であることはありがたいと。

でも、もちろん休むことも大切。(よく分かっているけどムズカシイ現在)
私自身もちょうど2年前、がむしゃらにカニシーズンやっていて、シーズン終わったちょうど4月1日に倒れたもので、
なんかね、ジュリーの謹慎時の気持ちがわかるような気がするんですよね。
このまま休んでしまって、復帰した時に、元のように仕事できるんやろかと。

ま、私はお気楽な性格なので、何も考えんとボーッとしようとすぐに切り替えましたけどcoldsweats01
ホント、仕事のことはほとんど考えなくて、復帰直前に考え出したというか。。

ジュリーの場合1ヵ月でしたし、アノ頃の風潮として「休んだらアカン」というものがあったでしょうから、完全に頭をスッカラカンにしてというところまではいかなかったような気がしますね。テレビを見ることで気を紛らわしておられたとか。

ちょっと世間から離れてひとりっきりになってみると、ふと思いついたりするもの。

テレビを客観的に見ることで、今までくだらんと思っていたが、そんなコト関係なくどういう具合に楽しむかということがみんなにとって大切なんじゃないかと。

それで、「面白がってやってもイイじゃない路線」に転換されるわけなんですよね。
そして同時に事件起こして休んでしまったことで、これ以上ないほどの恥はかいたわけだし、仕事の上での恥なんて大したことないって思えるようになり、結果的に、この期間を境にして、テレビで見るジュリーは違ってきたわけですよね。
ステージ上ではすでにやっておられたけど、化粧されたりイヤリングつけたり・・・

毎日なんだかんだといいながらあくせくしているけれど、いいように取らないといけませんね。別にテレビに出てどうこうするわけではないけれど、
ジュリーが奮起しなおして頑張られた結果の77年の末にはとってもステキなご褒美を頂いたわけだし。
きっと今こうしてやっていることが報われる日もくるのではと。
(ひょっとして前夜祭で前払いされた??)

ハハハ、でも何より健康が一番です。
その有り難味が分かる現在。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

あと一日

あと一日・・・
休みだけど、とりあえずちゃんと眠りたいっす。

同僚の社員の人が「おなかはすいているのに、気持ち悪い」って
そりゃワタクシも同じじゃん!と苦笑いしておりましたが(-_-)

ここだけの話、あまり荒れた天気が続いた後に泊まりにいくもんじゃありませんよ。
漁船が帰ってこない(これない)、出航できない・・・
その結果、カニが市場からなくなる→値上がり
同じ大きさの蟹を求めようと思ったら、旅館がいつもより経費を出してリスクを負うこともあるだろうし、小ぶりの蟹になぅているときもある。
この買い付け関係はワタクシにもわからんな。シークレットにしないとね。。

いずれにせよ、なんとなく損をされる羽目になりますよ。ご注意を。

てなわけで、晩酌する気力もなく更新なので、昨日の続きっぽくなりますが、
ジュリーを裸にした男・佐藤輝さんは、その後もお仕事を共にされたことがあったんですね。
あの「ジュリー・マニア」だって、13台のカメラのスイッチ切り替えは佐藤さんだったようですし、2001年のBSのワンマンショー(いろんなジュリーが出てくるやつね)だってそうですし。

つまり、今年の予想されるLIVEだって、お願いされてはどうかと。
検索かけても、最近の活動が分かりませんので、お仕事を続けられておられるかどうかですが、懐かしい人々のお名前もチラホラしているジュリーの周辺ですから、そのお一人として。
ワタクシも見てみたいです。同級生ですもんね。

金曜からまた満室みたいで・・・いや考えるのはやめよう。
とりあえず、休みよコイ。

| | コメント (0)

2008年2月19日 (火)

26才

暗い話ばかりになっちゃいますが、
ここ数日あまり元気がありませんdespair
ワタクシだけじゃなく、みんなそうなんでヘンに言えないんですけどね。
この時期はこうなんだと。
いつもどおりといえばいつもどおりですし(苦笑)
ジュリーも気がつけば胃潰瘍ができていたように(あのコトのすぐ後だったから)
ワタクシも何か出てくるかもしれません。。
いやぁ、実はもう出てきているんですけど。。。
とりあえず、休みながらでも目の前の仕事片付けていきます、予定。。

myパソ、ジュリーの動画が保存できるほど容量がないので、もう一度観てみたいなあというのはお気に入りに入れたり、そのままにして、再生すればいつでもという状態にしているんですが(これも何かで再起動入ったらオジャンなんですが・・・)

そういう中の一つ、映像作家の佐藤輝さんを扱った番組がありまして。
ま、ジュリーのヌードという衝撃の映像なんですけど、
ワタクシ疲れているのかバカなのか、いわゆる「キャーッ」という感覚がないんですよね。
「沢田研二・26才」
とテロップが出ており、ほんと生身の人間として普通に見てしまう。
スターと崇められたジュリーも一人の人間なんやと。
今はすっかり世間一般に溶け込まれておりますが(-_-;)

そのシーンで、ジュリーは「今幸せですか?」という問いかけに対して

確かに幸せだけど、ブランコに乗っているみたいなカンジだと。
ちゃんと鎖持っておかないと落ちてしまう。
疲れたりなんかすると一発で落ちてしまうようなカンジ。

26歳といえば、今から振り返ると、第一期第二期黄金時代の真ん中。
第一期は、今は幸せかと、そんなコトじっくり考えられる余裕がないくらい忙しかったんではないかと思うんですけど、ソロになって自分の立ち位置をいろいろ考えるにあたり、なんだか足場が不安定な感じがあったんでしょうね。

そして2年後の謹慎期間を経て第二期黄金時代へ・・・

人間、生きてるといろんな時期があって、いろんな想いがあって当然なんですよね。
私自身にあてても、たまたま今はこうなんだと。
ジュリーと同じような客観的で冷静な視線が必要なんだと思います。

きっと後で振り返って読んでみると、「病んでるな~~この頃」って思うんだろうなwobbly

| | コメント (4)

2008年2月18日 (月)

雪ごもり

昨日はたっくさん愚痴ってしまいました。。

でもみんな疲れてるけど頑張ってくださっておられます。
ああだこおだ言っても、目の前にある仕事をとりあえずこなしていけないといけないのですから。

あと少しだ・・・今日は18日・・・ウ~~ンあと1ヵ月か。
(カニ漁は3月20日まで)

今日の晩酌アルバムは
「Julie」
晩酌一回聴いてすぐにパタンだったけどsleepy

冬の曲ですよね。これらのアルバム曲は。
ジュリーもコート着ているから言わずもがななんだけど。

この頃のジュリーの声もいいんだな。
彼がでてるというか。
つまり、はかなげで、音程がフッとはずれるんじゃないかという危うさがありそうで、きちっと着地しているというか。
ナヨッとしているイメージを外見から受けても、硬派なオトコだという地が声にも出ていませんか?

その後、歌い続けていくうちに、声もだんだん洗練されていかれるのだけど、
そして今は高い声が出にくくなられたとはいえ、厚みが増して人を包み込むような、成熟したお声。
今年のアルバムは近年の中ではきっと(声の面で)良い仕上がりになっているんじゃないかという予感。

あなたが40年歌い続けておられるおかげで、
こんなにたくさんのあなたの声を聴くことができる。
それぞれの時代のそれぞれの世界を創り上げながら。

もうしんどいなんて言わない。
言いたくない。
あなたの歌声で帳消しされるから。

何より 美しい まごころが 僕をやすませる
世界を広げて 涙と幸せ
みつけてくれた 君こそ人生
誰より あたたかい なぐさめが 僕を力づける

(「Julie」より~愛の世界のために)

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

晩酌代わり

お酒をよく飲む人はフツーなのだろうが、
忙しい仕事の後に、パアーッとビールを飲みたがるそうだね。
(↑けっこーヒトゴト)

23時前に仕事が終わって、とりあえず弁当持ってビール飲みたそうにしている周囲。
ふーん。
疲れているところに酒入れちゃったら頭痛くなりませんか?と内心。

というのも、ワタクシ“飲めない”というより“飲む興味がない”オコチャマでして(笑)

ジュリーのように、10代の頃から飲める土壌があったわけではない(コラッ)
タバコは辞めれてもお酒だけはヤメレナイというカラダでもない。。。(ダレかさん)

みんなが晩酌やっとるんだろーなと思う時間は最近晩酌がわりにジュリーのアルバム聴いて。そのうちに眠たくなって、今日はヘッドホンつけながら寝ておりました。(仮眠状態)
なんか飲んだわけでもないのに頭痛がするなぁ。

イヤハヤ。。。この頃忙しくて、まともに寝れるのが一週間に一度状態でして(>_<)
つまり、目が覚めてもすぐに仕事行かないといけないという状態でない日。

忙しいというのも、全部自分で動かなきゃ人がいない忙しさね。
遅刻すれば、それだけ朝食の準備がズレこんでしまう。。その分バタバタッてな。自分の首締めちゃうの。

そんなおり、女将のほうから、課題を提出しろと??
今後どうしたい?
どうなりたい?
って。。

て私たちに投げかけるよりも

今後どうすればいい?

って、今の仕事の体系変えんかい!という怒りが先(苦笑)

人数少ないオペレーションで、そこそこ部屋数もあるっていうのに、
接客も部屋掃除もしないといけないのに
アウト11時イン14時っていう、働く人が多かった時代のをずっと続けてるのがよーわからんし、

そりゃ、ワタシみたいに変人ばかりおればいいよ。
でも機械じゃないんだから、ちゃんと体系整えんと、ハコだけあって人いなくなっちゃうよ~~
(ちなみに、最近系列の旅館から来た研修生は一週間で倒れてしまいました><)

アアッ・・・いつもこの時期は一年で最も生気が薄れております。ゴメン!ジュリー・・・

ちなみに、今日の晩酌がわりの曲は『G.S.I LOVE YOU』
気がつけばこのアルバムも耳慣れた曲が多くなったな。
“午前3時のエレベーター”
ムッシュさんの作曲だけど
コーラスにもかかわってない?なんだか似た声が聴こえるよーな

演奏者字面・・・ウウッ、かなりみにくいぞ~~
ホント、ジュリーゴメン(-_-)

早く春が来ますよーにっ!

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

ミナサマのところに

茶封筒届いたそーですね!
どんどん今年の骨格が見えてきてワクワクっすよsun

(※ワタクシ今の状態で登録しちまうと、旅館に堂々と「sawakai」と載ったモンがきちまうので、とりあえず4月までは入隊延期しとるんだべさ)

6月25日から8月末までの日程プラス、東京・大阪とトークショーのお知らせらしい。

この期間だけでも19箇所21公演fuji

おヌシやる気だな(爆)

個人的にはわが身の上の状況上、4月まではどこに行こうとか決められないのだけれど、、京都だけは、親戚を××にしてもなんて考えたりして・・・(-_-;)(土曜日だからね~)
還暦よ!京都よ!というだけで、勝手にフンコー状態になってしまうワケ。

あと、新潟や沖縄や四国や(北海道は後半に期待)ホント全国回られる勢い見せておられますが、行けないけどウレシかったのが

広島

でして。

全国的にも主要都市のなのに、なんでか近年コンサートされんかった土地。トラブルでもあったのかしらと思っていた。

小さい頃数年だけ親の仕事の関係で住んでいたことがあったもんで、馴染みのあるトコロでもあるのね。だから広島でおやりになると知って、ワアーイッてなhappy01

申し訳ないですがココロは「ぼんち」よりも「還暦だよ!ROCK'N ROLL MARCH」にとんどりますnotes

トークショー?お金と時間が合いませんshock

| | コメント (2)

2008年2月15日 (金)

そろそろ便りが

寒さは只今まっただ中ですが、ワタクシの部屋は電気ストーブ2台でなんとかなっとります(笑)つんまりそんだけ狭いってことbearing
先日客室の一部の暖房が壊れまして、急遽石油ストーブ投入・・・
こういうコトって、よりによって満室でどーしようもない時に起こるのね。
だけどね、やっぱり換気が必要なんだ。
うちの旅館、部屋は決して広くないので、においがこもって、掃除の時アチャーって思ったから(汗)

当然、クレームのメールをいただいてしまいましたannoy

もうっ、限界なんだから、早く改装しろよっ!と思ってしまい。
今はあちゃこちゃガタがきとり、そのたびに補修補修と・・・(←こっちの方が費用的にイタイんでないか)

さてさて、なんだかウレシイ情報があるじゃないですか!
まだ正式じゃないので詳しくは述べれませんが・・・ジュリーは昨年とっくにレコーディングされておられるんですがね。

加瀬さんに、大野さん・・・やっぱり記念すべき年ですもんね!

いつもは、おそらく業界的にはかなり宣伝していないだろうwobblyジュリーのアルバム。
ウーン、確かに考えてみたら・・・やっとらんね・・・
プロモーションVだって、知っている限り最後におやりになられているのが『彼は眠れない』(89’)だし、今の曲をテレビで歌われたというのは、01年のテレビ出演年以来やっておられないだろーし(あのときは「あの日は雨」とか歌われたっけな)。

ジュリーがアルバムを出し続けておられるのは、挑戦し続けたい、鮮度を落としたくないという姿勢でもって、ツアーで歌いたいという思いから。あまり外に向けて売ろうという気持ちがねえ。。見え隠れ(あくまでも想像)

だけど、今年は、せめて今年だけは宣伝してほしいなと。
無理にプロモーションVせんでエエから(ていうか、ほぼ100%断るだろーけどcoldsweats01

いつもよりは、初版CD多く出してCD屋に並べてもらう。
(大手のショップでも「とりあえず置いてます」みたいになっとるから、ちゃんと(おどしてでも)宣伝文句書かせてぇ~~ワナワナ
どこでも注目のCDだけ別の台に置いたりしてるでしょ。あの手よ。

そして、ジュリー自身も歌番組に出られるように。
もちろんNEWアルバムの中の曲を歌えるコトも条件に。

ちょいと積極的になっていただけたらtulip

今月はジュリーにとってはお休み月かもしれないけれど、ご自身が主になって考えられるそうですから、頭だけはいろいろ思いをめぐらしてそうですよね。スタッフたちといろいろ話し合っておられるでしょうし。

グッズもどんなん??って、モチ楽しみだけど、宣伝方法ですか、ワタクシ個人的にはこちらの方にまず重きを置いて力を注いで欲しいと。
ジュリーがいつもよりちょっとでも「オッ」という動きをされたら、
ワタクシたち、すかさず扇ぎまくろーじゃありませんか!
微力ながらご助力いたしますよrun

| | コメント (0)

2008年2月14日 (木)

最期まで現役で

昨日、日本映画の巨匠・市川監督がお亡くなりになられました。
90歳におなりになられた2006年まで、監督として現場に立たれた。
急なことだったそうなので、最期まで次回作品についての案をめぐらせておられたかもしれません。
最期まで現役であり続けておられた。

このことを知らなかった昨日、ゆっくりと動画めぐりと音楽鑑賞と。
もちろんジュリーのね。

そこでハッとして何回か繰り返し聴いたフレーズ

幸運と呼ぶものが しあわせのすべてならば
こんなに心さらして 僕はもう歌わないだろう

「耒タルベキ素敵」からの一曲、『遠い夜明け』
申し訳ないことに、たまにアルバムを聴きながら、聞き逃していた「彼自身を謳った曲」

聴いたことのある曲だったのに、ジュリーが歌っておられる姿を見て心にきたのだろう。

このアルバムはほとんどがアップテンポのガンガン調のものに仕上げられているけれど、ジュリーが信頼を寄せておられる覚さんには、アルバムコンセプトとは関係なく、自分のことを描いてほしかったのかもしれない。

ジュリーにとって、歌を歌えること。
それが最もなしあわせなことなんだと。

光に抱かれ 届けた夢なら 間違いじゃなかったと言えるよ

そしてそれを聴き続けることができる
私たちもしあわせなことなんだと。

今の自分には、ラブソングよりこういう「人生を歌った曲」のほうがどうしても印象に残るわけで。
恋愛して結婚すれば変わってくるんだろうけど(苦笑)

だからこんなフレーズは自然と自分に重ねたいと思ったり

しなやかさとか したたかさ うまくやれない それでいい
手放すことで 僕は選んだ 誰よりも行きにくいルートを

ゆずれない人生は 終わるとき わかるのだろう
こんなに心もがいて 生きる日々のその意味が

有名人になってどうこうじゃないよ。
普通の人生でいいけれど、心根だけはしっかりとジュリーの生き方を取り入れていきたいの。

そして、市川監督の死。最期まで現役であり続けた。
確かに残念だけれど、悲しみはないの。
よく生き抜かれましたね!って拍手を送りたい気持ち。

だから、ジュリーも走り続けてください。
彼自身が望むものなのだから。

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

楽しくやらなきゃ損

普段はあまり動画サイトのぞけないので、いつもいつも「今更」なんですが、ワタクシにとりましては新鮮なものなんで、あしからずpc

最近は曲よりもトークもの見ちゃうのね。
んで、見たのが「J-POP流行歌謡最前線」
94年の3~4月あたりかな。なので、リアリーのツアー最中。
よかったですね~
今でもこのツアーのDVD手に入れられるから。
0802131

「歌手の沢田研二です」
お約束の?自己紹介して
あらあらジュリーテレちゃってcoldsweats01

08022132

「最近ちょっと体力的にもくたびれてるんですけどね
もうっっジュリーったら またまたテレちゃってhappy01

んなーご謙遜を。んじゃ、この時からから14年も相変わらず続けておられるアナタサマはどーなのかと・・・今はさすがに「息はあがるが足があがらない」となsweat02

話聞いていると、この時ののツアーから
「メンバーとボクだけ」(楽器と人間だけ)
という、ワタクシにとりましては見慣れたステージのセットになったようですね。
それまではセットに凝ってたのかしらん?
マニアのように「巨大な御手」が出てくるとか?
見たことないので分かりませんcrying

それでこのリアリー、ミナサマご存知のとおり全体的にスゴイステージなんですが、
「しゃべりなしのもうムゲーッというのをやろうって」
ムゲーッとな?どんな表現や(笑)わかるけど。
いいね。関西人この擬音語。
(関西人は擬音・擬態語をしゃべりの中で多く使っとります)

「ボクらみたいにけっこう長くやってると、ホントに一生懸命やらないと通じないんですよ」
もうっっ、これもハハーッsweat01てな感じですよね。
お殿様に頭を下げる家臣のような(どんなイメージや?!)

なんだか、ジュリーの「根は生真面目」というのが出てますよね!
ありがたいやらウレシイやら、感謝感激あめあられ~~notes

つまり、ベテランになるとどうしても、特にナツメロ系番組なんて見ようものなら
「歌ってやってんだぞー!フンッ」
的オーラ出してる方々おられるじゃありませんか。
その結果、本来の曲調とはズラして歌ったりして、生来の歌の魅力がなくなって、しょーもないものになってる。歌の力なんて伝わってこないって。それじゃあangry

そんで、昔のジュリーは自分にもスタッフにもキビシかったと。
ハイ。さようでございまする。

でも、今は全然変わっちゃって
「楽しくやんなきゃ損じゃない?」って

このコトバ、ココロにくるなあ。
そうなんだよね。
ワタシたちの仕事でも生活でもなんでもしんどいなと思うことでもそれを「楽しさ」に変換する術って大事だと思う。
ワタクシ個人は、いろいろ経て半ばこんな心境でやっとりますが(苦笑)
生きている限り、ヘンに損したなあって思いたくないというか、
シンドイことでも、まあ昨日も休みなしで働いていたので、シンドイのはシンドイんやけど、「あの時ジュリーからすんごいご褒美もらったんだから、やっぱ恩を返さないと」
って思えるわけ。

やっぱりウレシイな。ジュリーのトーク聞けるの。
インタビューで起こされた字で読むよりも、リアリティがあるというか、ホンマこういうこと言っておられて、今でも一貫して変わんないんだなあと、実感できるから。

今日から改めてガンバレそーです。
あっ、今日は昼から休みか・・・
それに大荒れ・・・
どっこも行けねーじゃんsnow

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

忘却力で乗り切る

カレンダーもロクに見ていない、意識していないので、
昨日が休日だとも月曜日だとも意識がなくdespair

なんで平日なのにこんなお客が来るんだろうかと思っとりました(爆)

ワタクシ、何度もこの場で書いているとおり、驚くべき!「忘却力」持っとりますので(笑)こんな一日繰り返し繰り返し、飽きながらもようやってきたなあと、なんとなーく感心しとります。ちなみに今回が3度目のカニシーズン。ジブンを褒めたいっていうわけではなく、冷たい目線で「フーン」みたいなgawk
飽き性だから、同じことやるのイヤなのよ。でも仕事ではやらざるを得ないことのほうが多い→以前のコト忘れるよりしょーがないっしょ!と、脳が自動的に働いているんですね。なので作業中はホント淡々となんにも考えてない無感情の状態で(顔は笑顔でdelicious
こりゃ一種のサギだな??

お問い合わせがあったので、昨日のミナサマご存知の衝撃映像の答えは
「ウインクでさよなら」ですうlovely
ユーミンの作詞とは知っとりましたが、これも加瀬さんの作曲なんですね。

んで、この曲の発表のあとにあの事件があったでしょ。
事件というより、ささいなトラブルがジュリーサマという大きさのせいでバーンと取り上げられちゃったようだけど。(あれから30年以上経った今でもバーン!と取り上げられるコトはいいんだか悪いんだかby有名税)

ちょっと思ったのは、アノ髪型であの事件なら反応が違ったんじゃないかと(-_-;)
詳細はよーわかりませんが、
相手も食って掛からなかったような気がします。
サングラスかけよーものなら、まず気がつかないだろーし、
かけてなくても、まず相手の顔がほころんで、ケンカ売りつける気がなくなる・・・
ウツクシすぎたのが原因でもあるんだから、
それが薄れている時ならねえ・・・・

何気にもんすごく失礼なコト書いてるなジブン。
かなり疲れとる証拠やな
(後で読み返したらきっと言い訳に違いない)

あの前後のジュリーの心境に改めて目を向けたいと思ったトコロで
(また書こうと思います)

加瀬さんの曲っていうことは今年のツアーで歌われるかも?しれないですね。
その際はアノ髪型?
今の長さなら、思いっきりクルクルできるね!ribbon

んなワケないじゃん!

そのかわり、思いっきりアノ御メメでバチバチとウインクしてくれそーですね。
あ、あーなーたぁぁっ!そーこまでせんでエエからsweat01
って、お春さんの時に散々思いましたが。

ま、カワイイから許すけど。

許してチョーダイ!
古っbearing

| | コメント (2)

2008年2月11日 (月)

ヘンなからだ

やってられん日もなんとか朝食を残すのみ・・・
案の定、一時も休むことなく一日中動き回っておりましたsad

「一夜限りの引越しは」一人の方はバンに荷物をつめこみお部屋に横付け。見えないように護送車のようにして(爆)
一人の方には近くのパントリーにつめこみ・・・
私自身は関係なく、いつものようにせかせかと接客やっとりましたが、掃除が大変だったり、散々だったようです。。
(いいのか、こんなコト暴露して・・・)

それで、普通帰ったらバタンキューだと思うでしょ?
それがおかしいの。
終わりになればなるほどカラダが軽くなってきて、ホンマは寝ないといけないのに、寝れない・・・
何気にようつべ見てると、ジュリーの衝撃映像「○イ○ク~」happy02
upされているのは知ってたけど、見るのはハジメテ・・・どれどれ

shockウオーーッ!やっぱりけっこーなミナサマがおっしゃるとおり、お口に合わんかった

こういう人だって思い込んでみたらなんとも思わないんだけれど、アアッ・・・どうしても意識しちゃうっっ

ジュリーの歌声もなんか上ずっているようだし、彼独特の照れオーラも出しちょります。

忙しい最中なのでマジメに書けません。。あしからず。

| | コメント (3)

2008年2月10日 (日)

どん底だあ

不謹慎な話だが、
これほど「キャンセルになれ!」と思った日はない、っていう今日。

(オイッ、雪が降らないじゃないかっ)

ていうのは、そもそも満室状態のトコロに昨日2件の「予約漏れ」が見つかったから。
予約システムが新しくなったのが昨年の10月頃のことだが、それ以前の予約だったようで、たまたま2件とも確認の電話があったそうなtyphoon(←もうヒトゴトにしてしまいたい)

どーすんだと、

一応、部屋はあるのよ。だけど、異様に寒かったり、雨の音がスゴかったりするもんだから、従業員の寮みたいになっとる(汗)
もう、そこしかないじゃないか。。。

なので、一夜限りの引越しですわ。ホント、申し訳ない。

あと、その分メチャ増えて子供も多くて子供天国にもなっとるから、
その担当の私は生きて帰れないかもしれません wobbly(ちょっと大げさ)
あっ、それに昨日お部屋の一部暖房機故障で、ファンヒーターと電気ストーブで過ごしてもらっている人がおります・・・・こんな時に限っていろいろボロが出てくんの。今日もなおんないかもね。

ホント、雪降らないかなあ?(予報は雨だった・・・)
飛行機欠航にならんかなあ?
キャンセル料いらんからさぁ。。

中途半端だと、連休にかまけて、送迎が遅れたり、到着時間がグタングタンになり、その影響が夕食時間に響いてグタングタンになっちゃうのよっ!!

もうっっ、仕方ないからジュリーの「どん底」さ、見てみるがな。
「快傑」の中で次の「渡り鳥」と共に“ツライッ”と思ってしまうのはワタクシだけかbearing
オカシイなあ~~

今日のワタクシに捧げられる歌かと・・・

080210_2


やってられない!どん底さ~~♪

| | コメント (0)

2008年2月 9日 (土)

24時間

どんな人でも、一日に与えられている時間は『24時間』
今、私はこれをとても“短い。足らん”と思ってしまう。

仕事拘束時間:一日約16時間(着物着たり、小休憩あるけど、なんだかんだとやってるし) 
寝る時間ひいた私事時間:約4、5時間

仕事拘束時間が長いせい・・・いや、違うこれは言い訳。
きっと、『時間に潔し』としていないせいだろう。

つまりまだ一人前の“オトナ”になりきれてないってワケだthink

でも、こんなんでもまだまだ「私事時間」はすべて自分のために与えられる分、シアワセなのかもしれない。ジュリーの歌や映像を毎日欠かさず観ることができるんだもの。

世間では家事も含めると、寝る時間以外全部仕事です!という人々も数多くおられることだろう。
だから、「これだけあるんだ!自由な時間が」と思うようにしなくちゃあと。

ジュリーはさすがオトナ!時間に対して非常に潔いようで

J:僕は24時間で短いとも長いとも思わないし、しょうがないことにくよくよしたり、もしこうだったらっていうのは好きじゃない。だから与えられた中で、適当に、・・・・だから無理に詰め込んで何かをやるより、自分でどうにかしようと思わないのがいいんだろうと思うんです。努力はするけれど出来なかった時は次の日に回すと(笑)。で、気持ちは、今日また残してしまった、という後悔をしない。これでいいの。しょうがないっしょ、っていうことで付き合ってるとしんどくないのかな。
(「プリンツ21」より)

「しょうがないっしょ」っていう、割り切り方がイイですね。

ここで大事なのは“努力する”という姿勢が前提にあること。

何もせずヌーボーと過ごしていては、上のような言葉は生まれないわけで、生きてても面白くないもんね。
ジュリーも仕事に関しては、人知れず努力。おやりになってきたんだろうと。

そして、こんつめてやらないといけない時でも時間は限りがあるのだから、ピシッと線をひいてみる。後悔なんてしない。とりあえず寝るとかね。

それに
しんどくないようにする→精神の安定
これ大事やね(笑)

なんでもかんでもやってしまおうとする。真面目になりすぎると、精神が持たない。人と笑顔で接することができなくなるしね。

ジュリーはおそらく今までものすごく努力してこられたんだと思うけど、そういう部分が見えないのは、自分というものを冷静に捉えて、「ここまでやってはかえってダメになるだろう」と、限界値を見抜いておられたんでしょうね。

私も頑張った上での、潔い取捨選択。心がけてみよう。

※今回の文章も、途中で眠くなって、よしっとパタッと寝た後に再構成いたしましたよ。あしからずhappy01

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

飲み屋コント

夜警の代償は大きく、(ていうか、別に寝ればいいのに勝手におきていただけだが)
10時間以上も爆睡・・・sleepy
またまたワタクシには関係ない(笑)連休でして、今日から3日ばかり忙しくなります。
ふ~ん(半ばヒトゴト)
もっと平日に来ればいいのにね。冬の時期だから、やっぱり静かな雰囲気で過ごしてほしいですもの。人大勢だと、風情もなんもないやん。

さてさて、ワタクシようつべでジュリーのコントをいろいろ見させていただきましたが、

「これはゼッタイ恥ずかしいだろーsweat01」と。

ジュリーは、カラオケが苦手だそう。
特に自分の歌は。
打ち上げや私的なパーティで自身の歌を歌われたようではあるが、本当はイヤなこっただろう。

さんまさんと鶴太郎さんが絡んでくる「飲み屋コント」だ。
今までほとんど志村さんやドリフとのであったので、新鮮だったけど、

飲み屋で帽子を深くかぶった男が一人酒を飲んでいる。
そのトコロに二人連れのおっさんが入ってくる。
という設定。

さんまさんってたとえジュリーでもかしこまったりせずに、相変わらず
冷たいんだなとsmile
(ま、それが彼の芸風でもあるわけで)

そこで、ジュリーは二人に何気にアピールアピールflair
(こんなん、プライベートだったらゼッタイせーへんよ)
ジュリーも逆にさんまさんたちに先を読まれて吹き出しとったが・・・

それでとどめは、
ジュリーが「ワシはジュリーじゃ!」と分からせるために、自分の歌をチョロチョロ披露していた。
それで、二人はなかなか気づかん・・・曲かえてどーだ??というパターンだ。
どこまでが台本にあった分で、どこまでがアドリブだったかは知らんが、
「勝手にしやがれ」→「カサブランカ」→「サムライ」とチョロ歌われたところで、つつーと二人の後ろに進み出し、

(かなり音程はずしてる)「アアア~ アアア~」

「キャーッ!ジュリーッ!!」「アレッ?沢田研二じゃない?」
(女の子を似せたと思われる高い声で)   
あああ・・・自爆やがなbomb

スタッフと思われる人々が大爆笑してたから、これはアドリブだな。
鶴太郎さんも「おい、ここまで言っていいんですか?」みたいな一瞬素に戻ったよーな表情してたしね。

それでも気づかん。。。
そして、「LOVE」のイントロのメロディーをあの声量で歌い上げながら去っていきましたとさ♪

というコントだった。

これ観て、最初に戻るけどこりゃ相当恥ずかしかったろーって思ったワケ。
ココロだけでもすぐにでも楽屋にとんでいきたかったでしょ。
さんまさんもきっと終わった後にジュリーに「あんなコトまでしていただいて、すんませんでした」って謝っただろーな。

ワタクシこーして恥ずかしがっていたりテレているジュリー「も」好きなんですが。
やっぱり今のテレビでやってくれないかなあ?
あのMC語りはライブだけではモッタイないよ。
あっ、もちろん「歌」付でねnote

エッ、そんなお安い方ではないと?

| | コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

麗しのote

今日は夜警です・・・

一週間連続勤務の果て(といいつつも、平日は落ち着いているので疲れはないけど)
なので、ちょっとガンバッテでも、丑三つ時狙いで、ブログデザイン変えたりいろいろしてclock

そんなワケで、ワタクシ今更ながら皆さんお帰りになられた後にNHKの「SONGS」観ましたよ。
キヨシローさんだったから。
声はもちろん知っているけれど、どんな歌を歌われておられるのか、聴きたかったのよ。
「キヨシローさん!復帰オメデトーsun

でもね、申し訳ないけど、熱気ムンムンのライブの映像を見ると、どうしてもジュリーと重ねちゃうんだよね。
キヨシローさんをジュリーにとっかえて観ちゃう。
(ま、意外と狭い空間で観客をあそこまで近くさせて、四方から見つめさせるようなセットは断るだろーけど)

いいんじゃないの?この番組って思った途端、

えっ?もう終わり??

これって30分番組だったんだあsweat02

と、ホント今更ながら知ったりして・・・オイオイ

30分じゃあ、エピも挟むだろーから歌えても4、5曲。

あっという間じゃん。

なので、キヨシローさんの歌も消化不良の感じがとれませんでした。。

いくらケチな地上波とはいえ、こーいう番組は1時間以上はとらないと、歌い手さんたちに申し訳ないと思いますけどね。
特に普段音楽番組に出ておられない人ならな・お・さ・ら
私たちもハッキリ言って「なんだかなぁ」っすよdown

ジュリーにも話がきているのかどーか、分かりませんが
ウームどうかなぁ・・・
もうちと番組に「厚み」がほしいな。(カラダじゃなくて)

それがかなえられれば、是非是非~~

その後は、
「快傑」持ち込んで、
「勝手にしやがれ」
を何度か繰り返し観てみる。

セット的には(当時の)二大音楽番組には負けておりますが、

その分、ジュリーが自らの肉体を使ってうまく埋めてくれております~
特に御手

コレ観ると、今の同曲の「かべぬり」をいかにせわしなくやっとるか。
よーわかりますpaperpaper

本来はココでのようにゆっくりと優雅さを持ちながら動かす動作だったんですよ!
もち、ジュリーだけに許される御手の動作。

いつから阿波踊りチックに崩れてしもーたんやろ・・・gawk

0802072



右手

0802071

左手

0802073


ナメ後ろから


たっくさーん、ジュリーの麗しの御手を撮ってくれとります。
どれでもエエよrestaurant

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

重大な見落とし

ワタクシ、身近で拝見いたしましたときに、重大なミスをおかしてしまってまして・・・
つんまり
「“パサパサ”と音がしそうなジュリーのなんが~いお睫毛を意識していなかった shock
ちゅうアアア・・・
どなたかが長い睫毛だったというカキコをされ、
シマッタ!後悔の嵐がドバーッときおりましたweep

なので、「快傑」君もクヤシイからそういうトコロにも目がいっちゃう!てなわけで。
どれも長いんですよ(そりゃそーだ)

でも、できれば曲によって「こりゃおまつげをカ~ルさせる曲だ。しない曲だ」とメイクのときに意識してほしかったなあ。もったいないよ。

ほぼカ~ルは見られなかったような。。。

ワタクシ存じ上げている限りは「あんじょやりや」ツアーのピンクジュリーがやってたかなあくらい(あん時は上ばかりでなく下もパッチパッチオメメだったけどlovely

080206それで、特に長いように見えたのが「酒場でDABADA」のジュリー。
おそらく照明の当たり具合がちょうど目頭くらいで御睫毛が影となって目元にできているので、見よーによっては、

これこそ“上下バッチバッチ”に見えるんだなあ。
麗しい

※あれだけ長いと、目の前がモヤモヤしてきませんか?(良ちゃんのよーに)

| | コメント (2)

2008年2月 5日 (火)

ひそかな夢

「ここは旅館だ。居酒屋じゃないぞ」と思うときがたまーにある(-_-メ)
つまり、出された料理はお酒のツマになってしまって、いっこうに料理が進まない状態だ。
そういうお客様は(ありがたいことに?)あんまり来られないが、昨夜はそういう人々が2組おられた。

通常なら2時間で終わるコースが3時間半・・・・オイオイ(-_-)

つまり、何が言いたいかというと、ここは食材に関しては天然の上等なモノ(肉なら最高級に近い)ものを使っているのだから、お酒なんて部屋で飲めるじゃない。ゆっくり語れるじゃない。とにかく「食べることをメイン」にしてほしいわけなのさ。
ま、ワタクシアルコールには興味がない(飲めないというより飲まない)ので、こんなこと簡単に言えるんだとは思うけど。
ちょっと愚痴を。

んじゃ、ジュリーならどうなんだろーと当然考えてしまう(笑)
なかなか終わらなかったから、いろいろ考えちゃうのよ。

お酒は大好きで、飲むんだけど、同時に食べちゃうのよ。とどっかで聞いたことがあるけど・・・・だからああなって(>_<)

想像するに、ジュリーだって先入観持たずに接客すると、フツーのおっちゃんで、きっといいお客様なんだろうなあと。
(持っちゃうと、酒こぼしたり、ぎゃくにこっちが「無口」になってしまいそーだ(汗)

J:どうしました?
(-_-):いいえ別に


お酒も飲むけど、しっかり「料理をメイン」と考えて味わって、ペースもそこそこ普通の方もおられるわけで、こういう人を接客するのが一番テンポよく甲斐があるというもの。
なんか、ダラダラ食べるイメージがないな。ウン。↑のような感じだと(信じたい)

あ、カニを召し上がる姿なんて見てみたいっすね。もう身を最後までホジホジするそうですから(笑)

あの、特に食べにくいめんどくさい胸身の部分ね。あんなところなんて、渾身のリキ入れてきれいにホジホジしそうだし、甲羅の口の部分についている蟹みそまであのお口でズズーッと吸い取りそーだし(^^ゞ

雑炊なぞ作ろうものなら、細かく指示が出そうだ(大汗)
(時々いるのよ~ヘンにこだわる客が(バシッ)

イカンイカン、書いていくうちにヘンな方向に想像がいってしまう・・・

ジュリーの接客。。。夢だわ(^・^)

| | コメント (2)

2008年2月 4日 (月)

頑張るということ

昨日は“必要以上に動いておられる”なんて書いちゃいましたが(苦笑)
改めて「我が名は、ジュリー」読んで彼なりに考えているトコロがあったんだなあと。

今は普段散歩くらいはされておられるのか(わんこ連れて)、どうかわかりませんが・・・
この頃は、周囲からのゴルフの誘いを断って(年取ってからでもできるわ。ということで)足を衰えさせないスポーツをということで、テニスをやりだしたところだそう。

おそらくこれ以後ゴルフはおやりになられたことがないんじゃないか(笑)
てか、想像つかへん・・・・(-_-;)芸能人のゴルフコンペのジュリーとか×××

まあ、そのテニスも間もなくああなって、ああなるわけでございますが・・・
(分かる人には分かる)

ちなみにジョギングなんぞ一人の世界でコツコツやるようなものはあきるそうです。
野球少年だもんね~~

つまり、こういって仕事のために運動をするという(※当時は)根本に、
「ブランドに縛られたくない」
という想いが強くあったよう。

ジュリー自身は、『頑張るじゃ~~ん!』という勢いで、落ち着いていこうなんて、これっぽっちも思っていないのに、周囲からは「もっと頑張らないほうがいい。涼しげにやれ」なんて言われて・・・
きっと、こんなことを言われたり、感じたりすればするほど「フンッ!もーっと動いて頑張ってるなあ(汗)と言わせてみせるわい」と、反骨精神ムンムンだったんでしょうね(笑)

具体的には
J:・・・・頑張っているなと、僕は言われたいと思うものね。よう頑張っているなって言ってもらわないと、気がすまないところがあって、ついつい動きだしたりするらしいんですよ

らしい、って人ゴトになっておりますが(笑)

とにかく私たちにとってウレシイことは、こういう気概を(運動してるしてない別にして)今でもちゃんと持ち続けておられること。

MCで第一声「しんど~~」って言っておられますが、
確かにしんどいに決まっております。あーんだけ力いっぱい歌って動いてたら
(でないと超人じゃ)
でも、その後のACどーすか。疲れをまったく見せてない。
フェスでも爆笑MC→「LOVE」の流れで、その「LOVE」で歌の世界にすぐさま入られ、ウルウルしながら歌われておられたジュリー。。

普通疲れていたら、仕事でも早く終わろうと、そこに感情とか、深く言うと感謝とかそういった気持ちが薄っぺらくなっちゃうと思うんですよね。

でも、ジュリーは、そりゃ前提に「プロとして。お金を人様からいただいて歌わせてもらっているんだから」というものはあるにせよ、ずーっと根底に「頑張ってやる精神」があるからだと思うんです。そして頑張るという要素の中で粗削り的な部分が、昇華され、人を感動させる、中に入り込ませるステージングを披露しておられる。

なかなかできることじゃございやせんよ。ホンマ

今年は全国からたくさんのライブ開催依頼が来てると思うんですよね。
きっと日程と条件が合えば、頑張って引き受けられるんだろうな。

いちおう、無理しない程度に。ネッ

| | コメント (2)

2008年2月 3日 (日)

keep on running

快傑をとおしで見まして、この中の「STEPPIN'STONES」が、お気に入りというより、なぜか印象に残った映像。

その前にこの意味調べてみると、飛び石や踏み石、もっというと成功への足がかりや手段、方法という意味だそうで。

歌詞中で「keep on running STEPPIN'STONES」とありますが、意訳すると“成功するまで走り続ける”かな?
このタイトルを頭に入れて、一見??な(ゴメン、ジュリー)歌詞をみますと、なんとなーく意味がわかるような気がいたします。

ホント、英語を普段しゃべっていないので、おとといいらした台湾人(全く日本語×)ご夫婦にろくに喋りかけることができず、まあようやったなあジブンみたいな(-_-;)レベルでして・・・(漢字で通したら、なんとなく意味は分かっていただるようだ)

作詞・作曲ジュリーで、先ほど述べたように歌詞が独特なのですが、
そのなぜ印象に残ったかというと、お化粧を簡単にはしておられるでしょうが、ほとんど素顔に近いから逆に新鮮だったのと、「ジュリー・マニア」から入ったワタクシとしましては、マニアのDVDとCDと観聴きくらべて、初めての“笑撃の歌詞間違い(ほぼ全編)”に出会った曲(笑)だったということで・・・・

こう快傑をみてますと、必要以上に(笑)ものすごく動いておられるんですが、ホントこの方息の切れない人だなあと、感心させられますよね。あれだけ動かれていると多分トラック一周分に近いエネルギーを消費しているような気がいたします(>_<)

そんなわけで(どんなわけだ?)
なぜかひかれるトコロがあって、けっこう気に入ってたりするんです。この曲
ジュリー、Keep on running!

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

La Seinu

またまたようつべネタになりますが。。
短い間ですが、何もかも初めて見るのでオオッ!という新鮮な驚き。
(未見の方は「セーヌより愛をこめて」でくぐられてください)
02年にジュリーはBSの企画でフランスに行かれてました。
そこで、『忘却の天才』のアルバムの中の「我が心のラ・セーヌ」を作られたわけです。
いやー、これは濃いっすね!何もかもが

・詞を考えて思いをめぐらすジュリー

・おもむろにギターを取り出し、作曲をしだすジュリー

・歌詞を書き出すジュリー
(あの独特な字体も、昔と変わってないのね)

そして
ギターを弾きながら歌う!ジュリー

ワアッ。。。こんなん見たことないし、もう見ることもできないだろうという貴重な映像ですね!
あれだけ弾ければ、人前でバッチリできると思うのですが(苦笑)
その“人前で弾く”というのがイヤらしいのです。この方(-_-;)
ジュリーにとって自分でギターを弾くというのは、作曲をするためという、限定があるようです。
ここでは、「セーヌ川を題材に曲を作ってください」。という企画の流れから、特別公開(※正倉院レベル)になったんでしょーね。

それでここでちょっぴりエピソードがあるんですけど、
おフランスで作って弾きながら歌っているこの曲の冒頭を聴いてみると???
アルバムに収録されている同曲と微妙に音階が違う。
収録時、かその前あたりに、お馴染みの白井さんが、昔の名曲「夜来香(イエライシャン)」の出だしと一緒じゃないかと気づかれて、「盗作や」と言われたらかなわんから(笑)、お直しをして、今のこの曲にされたそうです(笑)元々のほうがよかったのに・・・って

なので、聞き比べますと
「誰が知るだろう あのせせらぎたち~(元は「あの大きな河」と歌われて)」と太字部分の音を変えておりました。ということは、この映像を持っている方々、とっても貴重すよ!ええなあ(-_-)

| | コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

無口のハズが

気がつけば3週間・・・
さすがにフンコー状態からは抜けましたが、たまーに「ラジカル・ヒストリー」聴いて盛り上がっております(^J^)

ワタクシにとりましては、怒涛のような1月でした。ハハハ

最近は人間関係はヘンなままでも(笑)、さほど忙しいということもなく、ちょっと時間をとれるようになりました。
ただ、さ・す・が・に、毎日のように出すカニには飽きてきましたが(-_-;)
(みなさん、「カニ食べると無口になるのよぉ~」としきりにおっしゃいますが、ワタクシ自身は「カニ出し続けると、だんだん無口になるのよぉ~~」と。
何度も何度も同じコトを喋るのが苦手→言い方を変えてみる→やがてレパートリーがなくなる→無口になるという、流れですわ(爆)

とってつけたように、ジュリーにしますれば(オイオイ)
ジュリーも同じことを言うのは苦手なような気がいたします。。。
(どうも似てるなあとこじつけたいワタクシ(^^ゞ)

だって、歌詞だってねえ(ちょっとちゃーうか)

今で「も」オモロイジュリーのMCですけど、40代~のは見たことがありますが、過去どんなんだったんだろーと思ってましたが、それを解消してくれるかのごとく、ようつべでupしてくださってまして(ウッウッ(゜-゜)

ワタクシ見ましたのが、まず

78年のフェスで行われた新春公演のMC
レコ大大賞の候補に上がっていると分かった時の心境や、発表される時の様子(途中でブチッと切、れ、ているんですけど(-_-;)

ワタクシ、どうしても今のジュリーの口調が頭に入っちゃってるでしょう(笑)
だから、30年前のジュリーのMCがかなり大人しめに聞こえちゃうのよぉ~
こーいう話だから、当然オモシロイんだけどね。
なんていうんだろー、関西の人が、ガンバッテ標準語をしゃべっているような感じ。
(だから時々イントネーションが??とみえかくれ)
んもう!そんな無理しなくても
ご当地なんだから、やっぱジュリーは関西弁(京都弁)でしょ!って思っちゃうわけ(笑)

そんな願いが通じたか???
もう一つ
82年の「そこが知りたい」。
正確に書きますと、82年8月31日にTBSで放送された「そこが知りたい・沢田研二・俺は見世物でっせ」という番組で、ライブのMCの様子が・・・
どこの会場かわかりませんが

ジュリー、カクジツに進歩しておりましたね(*^_^*)

若手男性歌手GやTと足の長さを争っておられましたが(爆)

どこかに弟子入りしたんか?と思うような
喋りのメリハリ(78の時はもっとヌーボーとしていた)
間の取り方
そして爆笑のパフォーマンス

一体どないしたん?と。
ご本人曰く「テレビでは本領を発揮できない」とな?
本領・・・って^^;
さあ、それが粛々と今に至っておるわけで。

だから、いいじゃない。「おもろいオッチャンや!」と言われても(爆)
それで思いっきり笑わせた上で、あの歌声でバシッと決めて
視聴者をオオーッ!!と思わせ→ソッコードーム勧誘

いきましょーやない!

080201

ここまでやらんでもエエから(+_+)

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »