« ジュリマジック | トップページ | 華麗なる結婚 »

2008年1月30日 (水)

嫌いな曲

79年のジュリーの代表曲といえば、前回とりあげた「カサブランカ・ダンディ」ですけど、勢い(嘘)で作られた次の「OH! ギャル」も、今となってはホロ苦い思い出の一ページ・・・?

ジュリーが歌いながらも、いや歌う前から「この曲嫌いや」と思われ、後のインタビューでは「まあ今ではありかなあと」と容認発言をされたけれども、結局ワタクシ知る限りでは、ライブでずーっと歌われていない幻の迷曲になっております(結局キライなんかい!)

どこが嫌だったんでしょうね。
と、想像してみる。
詞が「一週間♪」みたくからでしょーもないと思ったのか

「女は誰でもスーパースター」に「オレがスターじゃい!」とささやかに抵抗したかったのか

ずーっと歌ってきた阿久作品に嫌気がさしたのか

ジュリーは感覚的な方だから、「理屈はない。イヤなもんはイヤなんや」とデモテープ聴いた時に思われたのか

生活に関係ないどーでもいいことなんですが・・・・気になる(T_T)

だから、ローラースケート姿で歌詞ぶっ飛んじゃうのよ(爆)

まあそんな先入観で快傑のほうの海兵隊スタイルバージョンを観ると、なんとなーく「イヤイヤオーラ」出ちゃってるんですね(苦笑)

メイクもこの時点の中で一番派手に塗って、完全にバカっぽく(笑い飛ばして)見えるように意図してるし。

タバコプカプカふかしながら~~ 別に発声をいい加減にしているわけじゃないけれど、(それはプロ歌手としての最低限の守るべきトコロね)もうイヤイヤ イヤなのよっ!と表現しているようだし。

きわめつけはフリかな。肩をゆらして右手はずーっとつっこんだまま(笑)いつもマイクもっている左手にはタバコ。その左手をフリフリしているだけかいっ(T_T)/~080130~~という。
うーむ、これをホンマ「イヤデイヤでしょーがないねん」ととるのか「おしゃれに演じてみました」ととるのか・・・
(後者だよね。プロだもんね(大汗)

この曲、観れば観るほど味が出てくるね(笑)

|

« ジュリマジック | トップページ | 華麗なる結婚 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

>「オレがスターじゃい!」
と言いたかったのかどうかしらないけど
「なーにがスーパースターやねん」と言ってたことはあります
けっこう女性蔑視なジュリーです。
30過ぎたらもう終わり、とかね ←これはトークショーで

ギャルはねー、1回だけステージで歌ったと思う。(発売当時以外で)
おおおっ!ジュリーついにトラウマを乗り越えたのね、と思ったもん^^
でもいつだったか忘れました

投稿: メイ | 2008年1月30日 (水) 19時32分

お久しぶりです。(ちょっと体調くずしてました~)
「OH!ギャル」は、確かに最初から嫌だった様ですが、渡辺晋社長に押し切られてしまい、自棄で化粧をしたり目茶苦茶やったと言ってましたね。
25周年特番では、『日本男児としては、「女は誰でもスーパースター」と女性を持ち上げた様な歌詞が気に入らない』みたいな話をしてましたね。
やっぱりジュリーには『女は黙ってついてこい』みたいな所があるのかな?(笑)
そうそう、一度だけライブで歌ったのを見た事があります。
1992年に「マリンピアくろい」というJAZZ FESTIVALです。
TV放送もありましたね。
結構楽しそうに歌ってましたので、今では受け入れてるんじゃないでしょうか。(笑)

投稿: choco-j | 2008年1月30日 (水) 19時56分

メイさん

「30過ぎたら終わり」とのJサマのオコトバにちょっぴりガクッと(-_-)
そ、そんなことないですよね~~(ワナワナ)
やっぱり、ジュリーがダメダメマークをだしたのは歌詞だったんですね!(多分阿久さんの女性観とズレがあったように思われ…)

choco-jさん

詳しい情報ありがとうございます。ナベプロの社長が当時ジュリーの新曲まで口を出してたなんて!なんだかスゴイ時代だったんですね。。

お二人とも、別の時期に「Oh!ギャル」ご覧になられておられるので、ジュリーは割り切っておられるんでしょーね。安心しました。
(でもメロディーが単調な歌だから歌詞は確実に忘れてそーだ)

ただ、今のジュリーがこの曲を歌う姿を想像できないんですよね・・・他はそんなことないのに・・・なんでやろ(?_?)

投稿: Nasia | 2008年1月30日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュリマジック | トップページ | 華麗なる結婚 »