« 前夜祭@フェスティバルホール1日目① | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール1日目③ »

2008年1月10日 (木)

前夜祭@フェスティバルホール1日目②

もうっ、つめつめでバーッと書いちゃいます。
だって今日もあるんだもん♪

こーんな長ーい前置き?がありまして、
いよいよ今年のスケジュール(きぼーも含め)
発表でした!
コンサートは6月25日を皮切りに。
大阪は7月にやります。
そしてお祝いなので、武道館ちゃうよ。
東京ドームでやります!
(場内からオオーッ!の声)
大阪でもドームで。
東京は12月3日、大阪は11月の終わりにできるように調整中です。
巨人と阪神や(渋谷でも言ってたね)

タイガースの時に後楽園球場で初めてぼくらがやった。
○城君が「僕がはじめてここでやった」って言ってるけど、ちゃうからね~~
あの頃は何もなくて大変だった。
今では音響技術も発達していて、遠くにいても声が聞こえるようになっているけど、
あの頃は球場にあるものでしか作れなかったから、
例えば、指差しの曲なんてやろーものなら
「君だけーにっ!」
(アレッ、反応がない(-_-;))
逆方向に
「君だけーにっ!」
(最初の方向から「キャーッ!!」とズレて返ってきた・・・・)

んなわけで、さぞやご苦労も多かったことでしょー

照れ隠しなのか、どうなのかわかりませんが、
終始漂っていたのが、
「なんで今もこーんなに来てくれるんやろ」ってことで。
昔ならわかるけど、
今なんてジジイだから(「昔ジュリー、今ジジイ」って言ってくれた!(*^^)v←喜んでいいのか?
あの頃は(人気がある頃は)ツンとしているとか、いつまでもあると思うな人気とファンなんて言われてたけど、
正面きって

今もあるやないかい!
(場内これまた爆笑)

アアッ、あなた様は還暦になろーとしておられるのに、ご自身から依然として燦然と発散されている妖気に気づいておられないんだわ~~と
ジュリー、テレかもしんないけど、その強気でガンガンイッちゃってくださーい!

それじゃあ、曲レポいきま~す!

とりあえず、MCから忘れんうちに書いちゃいましたーー
これがね、曲のほうがスゴかったからなんよ。

私たちは前夜祭ってなんのことか知ってるけど、
いちおー一般ピーポーにも向けて、
「私の還暦の前夜祭です」と説明されておられました。

大阪ではジュリーが「まいど」って叫ぶと客席が「おいど」で返すというのが恒例になっているけれど、今回は最初のちょこっとMCで自分で「「まいど」「おいど」ってやってる・・・」
なんてサラッと流されてしまいました。。

ブザーがなっても5分近く照明が落ちない。
左側見ると、まだ席についてない人がけっこういらして、
舞台からなんとなーくスモークが。
前もこんなモクモクとたかれてたっけ?(笑)

場内の照明が落ち、暗闇の中、バンドのメンバーが定位置に。
前奏がはじまり、グレースさんと泰輝さんの間からアノお方が・・・

ひそかに熊手持ってきてはるんやろーかと期待してたんですがね~~
「素」でした(^^ゞ
そして照明があがり
「タ~~ア~アアッ!」
とジュリー飛び跳ねっ!登場!
「Time is om my side」
ワタクシ、予習できてたんですよ。
あのワンズのコンサートDVDで。
でも、今回はフルで、(合間の語り部?のトコロを含め)聞くことができました。
ジャンプの高さは・・・59歳だから許してねっ!だけど(笑)
あれだけ何度もパワフルにしょっぱなから飛ばしてダイジョーブか?と
ヘンに心配しちゃいました(親心)
フェスってジャンプしたいけど、足場が狭いのよ~~(言い訳)

渋谷組のミナサマから、髪型やお衣装の情報は掴んでたんですが、
ホント、ステキですよね!
ワタクシの望んでいた金キャミじゃなかったけど(笑)
ちゃーんとボタンが金色になってたし~~(軽い予言者)
首のとこに巻いてある派手なスカーフ。
アレ、ある程度お金をお持ちのご婦人の方のもんだと思うでしょー
ちゃーうの。
ジュリーのもんなの(^J^)

イメージは、ミニタリールック=タイガース時代を意識してのものなのでしょうね。
きっと前髪もおろしたら、目にかかるという、日常生活では、ヒジョーにウザい長さなんですけど、タケジさんから、お願いっ、昔のイメージ出したいから伸ばしててネッ!とせがまれたんでしょうね。
ジュリーはやっぱり短髪より長髪が似合います♪

「To love somebody」
みんながチャチャチャって手を叩くんですね!
前のほうで手拍子が聞こえ、ワタクシもやりはじめました。
いいなぁ~~昔からのファンの方は。
今日はしょっぱなから叩きますよっ!

この後もたーくさん洋楽歌ってくださるんですけど、
とっても単に丸暗記で歌ったとは思えないですよね。
いつもライブで、ずーっと歌ってはるような。
私は今まで聴いたものっていうのは、日本語の歌を歌っているジュリーがほとんどだったから、ものすごい新鮮でしたよ!

ワタクシ、ジュリーを見る目が一段と変わりました(今までに上乗せする形でね)

|

« 前夜祭@フェスティバルホール1日目① | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール1日目③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前夜祭@フェスティバルホール1日目① | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール1日目③ »