« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

華麗なる結婚

歌ばかりとりあげていたので
ちょっと息抜き???

コノ本、先日実家に行った時にガサゴソととってきたものでして、
「きっとジュリーもうつってるよなぁ」なんてパラパラしてたら

ありましたがな (2回とも)
※ちなみに2回もうつってるの、確認した範囲ではジュリーだけでした(ーー;)

というわけで。

いわゆる、芸能人の“結婚写真特集本”です。

ジュリーぬきでも、ワタクシこういうのザーッと見てると

(*結婚した^_^気分になれる*)←一時的。夢なら醒めろよ

たまーにウサ晴らしによろしいかもしれません。未婚諸君(爆)

080131写真は比叡山フリーコンサートの時のものですね。
本当は、1ページドーンと載っており、横にも当たり前ですが新婦さんが写っておるのですが、周囲の目もありますから、あえてジュリーだけに。(ちなみにワタクシ何も気にしてないですからね♪)

とても新郎さんには見えませんっっ
(まあ、コンサート最中ですからね)

でもジュリーのことだから、当日の午前中は延暦寺で紋付袴姿でちゃんとした正装で式をあげられたのだと思います。

この模様を記者さんが文章にしておられたので、
読める度胸のある方だけ読んでくださいね。

続きを読む "華麗なる結婚"

| | コメント (3)

2008年1月30日 (水)

嫌いな曲

79年のジュリーの代表曲といえば、前回とりあげた「カサブランカ・ダンディ」ですけど、勢い(嘘)で作られた次の「OH! ギャル」も、今となってはホロ苦い思い出の一ページ・・・?

ジュリーが歌いながらも、いや歌う前から「この曲嫌いや」と思われ、後のインタビューでは「まあ今ではありかなあと」と容認発言をされたけれども、結局ワタクシ知る限りでは、ライブでずーっと歌われていない幻の迷曲になっております(結局キライなんかい!)

どこが嫌だったんでしょうね。
と、想像してみる。
詞が「一週間♪」みたくからでしょーもないと思ったのか

「女は誰でもスーパースター」に「オレがスターじゃい!」とささやかに抵抗したかったのか

ずーっと歌ってきた阿久作品に嫌気がさしたのか

ジュリーは感覚的な方だから、「理屈はない。イヤなもんはイヤなんや」とデモテープ聴いた時に思われたのか

生活に関係ないどーでもいいことなんですが・・・・気になる(T_T)

だから、ローラースケート姿で歌詞ぶっ飛んじゃうのよ(爆)

まあそんな先入観で快傑のほうの海兵隊スタイルバージョンを観ると、なんとなーく「イヤイヤオーラ」出ちゃってるんですね(苦笑)

メイクもこの時点の中で一番派手に塗って、完全にバカっぽく(笑い飛ばして)見えるように意図してるし。

タバコプカプカふかしながら~~ 別に発声をいい加減にしているわけじゃないけれど、(それはプロ歌手としての最低限の守るべきトコロね)もうイヤイヤ イヤなのよっ!と表現しているようだし。

きわめつけはフリかな。肩をゆらして右手はずーっとつっこんだまま(笑)いつもマイクもっている左手にはタバコ。その左手をフリフリしているだけかいっ(T_T)/~080130~~という。
うーむ、これをホンマ「イヤデイヤでしょーがないねん」ととるのか「おしゃれに演じてみました」ととるのか・・・
(後者だよね。プロだもんね(大汗)

この曲、観れば観るほど味が出てくるね(笑)

| | コメント (3)

2008年1月29日 (火)

ジュリマジック

「快傑ジュリー」のパッケージ裏面を飾っているシルエットは、「カサブランカ・ダンディ」
今年のグッズ作成にあたり、ひ・そ・か・にフィギュアを希望しているけれど、(ありえないだろうなぁと諦めつつ)そんなんがあるとすれば、一番好きなジュリーの恰好かなと。

ジュリーは阿久さんの歌詞の世界にどっぷりと浸るのではなく、逆に「対抗したろうかい!」という勢いでスタッフと話合って、衣装やしぐさを作り上げておられたが、そういう観点で見ると、この曲のジュリーが一番分かりやすいというか、はっきり出ているような気がする。
コンセプトとしては「どこがダンディじゃい?!」ということで、
本来ならトレンチコートなんか着て帽子を目深にかぶり、タバコなんて吸っているイメージのボギーさんを笑い飛ばそうと、
・南国で買ってきたんだろかと思われる帽子をちょい目深、ナナメにかぶり、ボギーさんを真似てみましたっ!サマになってないでしょ?ヘンな奴でしょ?とこちらを見つめ。
・右耳には“耳花”をピロピロさせ(笑)
・シャツはダボッと、ネクタイゆるゆるん♪先っちょ出すとカッコよくなってしまうから、わざとシャツにしまいこみ、ダラシなさを演出
・極めつけは、ジーパンのボタンをハズして、オオーッチャックが下がるっ!と思わせておいて(残念ながら)下がらない。お酒入り瓶もウエスト部位にはさみこんでしまっている・・・という←今のジュリーにはできない(ヒトコト多い(-_-;)

こうやって文字にして並べると、ホントダラしないいい加減な恰好で歌ったもんだ。失礼な奴だと世間に思わせちゃう危惧があると思うけれど、映像で見るとなぜかそうは見えないジュリーマジックというヤツでして。(他の歌手がやろうものなら、テレビ局からクレームついたろうね。もっとマジメにやれ!って)

なんなんだろ、きっとジュリーの意志とは別に生まれ持っている「上品さ」が漂っているからなんやろうね。

ジュリーは「バカでーす!」とやっているつもりでも、みんなは「カッコいい!」って見てしまう。
(本人もナルじゃないようなので(笑)きっと「おっかしいなぁ」と思っていたかも)
まあ、このギャップが当時の歌謡界の先端を走ることになった理由の一つではあるんだろうけど。

なんかとりとめのない文章で申し訳ないのですが、とにかく、こういう演出で、こう人気を得られる。それが今でも初めて見た世代でもちゃーんと受け入れハマってしまう・・・という人はジュリーしかおらんということを言いたかったの。

フィギュアは無理でも、以前開催されたようなジュリ衣裳の展示会をやってほしいですね。きっと若者たくさん集まるよ!(ドーム宣伝にもなるしい♪)

| | コメント (2)

2008年1月28日 (月)

心機一転

先日の休みの際は、いろいろ寄道させてもらいましたが、

ようつべで、こんな映像あったとは・・・

「灰とダイヤモンド」で涙するとは思いませんでした(゜゜)

昭和60年。ジュリー

が休養期間を設けて明けの初生番組(夜ヒット)です。
Hai01

少し緊張気味のジュリーです。

二人(順さんと真理さん)に温かく迎えられてね。

「やっぱりジュリーは歌番組に出ないとダメよ!」って言われて。

Hai02
後ろからも拍手の中、
「また出して下さい」と。
ジュリーもやっと笑顔。

ジュリーの服装は黒のパンツに白いシャツ、黒のベスト。
心機一転
「俺の歌を聴いてくれ!」と言ってるかのよう。

Hai03
ジュリーのバックに浮かび上がったのは、
電飾で施された「沢田研二」の文字。
あの字体はジュリーが書いたもの?


今までのJulieは虚飾だったのか・・・
とにかく「素」の自分を、歌を聴いてくれと。
Hai04

間奏の間、前に落としていた“仮面”を口にあて。
“あの頃”を封じたいのか・・・

きっとこの時久しぶりにジュリーをごらんになられた方は驚かれたでしょうね。
ジュリーの雰囲気も、チョット怪しい(苦笑)バンドメンバーも。

きっとそれぞれいろんな思いが交錯したと思います。特にファンは。
ワタシなら、晴れ晴れしい気持ちより、ちょっと切なくなっちゃってたかも。

そんなコト考えて、「前夜祭」のジュリーのこの歌を思い出して。
阿久さんの曲が並ぶなか、この歌をもってこられたというのは、振り返って、ちょうど区切りの時の歌だったから?

いろいろあって、そして、今のジュリーがいるんだなあってね。 Hai05
ジュリーが歌い終えられた後、
スタジオの照明が入り、バックで聴いていた他ゲストの皆さんが立ち上がって大拍手。「ジュリーッ」っていう声も聞こえて。

ジュリーも本当は不安だったでしょう。いつも常連のように出ていたこの番組、しばらく離れてみて。「自分の居場所があるのだろうか」って。
歌う表情もなんとなく緊張しておられて。

でも、みんなの拍手で一気にホッとされたご様子。
ジュリーも声は聞こえなかったけど、「ありがとうございます。ありがとう」と言っているように見えました。

ありがたいです、こういう節目のジュリーを見ることができるというのは。

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

残像を思い出してみる

感動のフィナーレから1週間ですね。。
ワタクシにとりましては、はや20日近く経ってしまったわけですが。
「記録」されないから、もう「記憶」だけが頼りなのですが、案の定、日々薄まってしまって・・・(>_<)

となると、
持っている映像で、なーにが一番似てるのかなあなんて考えるわけですね。
そりゃ今のジュリーですから、一番近い「生きてたらシアワセ」Lかというのが自然なのですが、
いやーこれが違うんだわさ。
このジュリーじゃない(苦笑)

歌も・・・greenboyはおいといて(笑)「C&H」で“来タルベキ素敵”と“ヤマト”観ましたが、
この前のジュリーの声のほうがもっと若やいでいたような・・・
んじゃあとさかのぼってみて、
オオッ、“Really”か?と。

歌というより、お姿ですね。遠くから見た(コラッ)
特にACの部分で、髪をかき上げない状態で歌っておられるトコロ
この気づきは
今さっきじゃなく、大阪行って間もないうちに気がついてたんですけどね。
なぜか寝る直前で、ボーッとした感じで「アアッ、コレだ!」と思った記憶が(笑)0801271 0801273

ネッ。これで髪が耳を隠すほど伸びている状態
チョット薄目で見てください。
目のあたりにかかっている“髪”
実際見て、ホントウザいだろーなと思ったから(経験者)
ワタクシの脳はしょーもない(どうでもいい)コトしか記憶に残らないようにできているもので><

アア、きっと今はしっかり散髪されておられるんだろーな・・・
「こんなんでメシ食えるかいッ!」(←おいしい料理が見えにくいから)とか。
あっ、お顔隠しにはよろしいかと・・・(他でバレる・・・(-_-;)

てなわけで
ああいう髪型もこれからはないよーな気がします。
髪もお芝居以外では染めないって言っておられたし(苦笑)

またもーっと記憶が薄まったらとりあえず“Really”のジュリーを観ることにします。

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

夢の共演

「ギャーーーッ!!」

イヤー・・・ワタシにとってスゴイモノを見つけちゃいましたよ!
発見した時、のたうち回りまではせえへんかったけど、それに近い感情には・・・
二人が共演するというのは、希望にはあったけど、夢かとおもったけど、してはったんだ!(^^)!

実ーはワタクシ、いずれまた「浮気しかけてる」と告白するつもりだったんだわさ(笑)
安心して(誰に?)
どっぷりじゃないから。
ベストアルバム買っただけですからぁ(^・^)←ケッコーいってねえ?

やっぱり抑えきれずに、今はオキニiriの一曲「闘牛士」(1978)だけをひたすら聴いてます。これ以上は・・・また後でねっ!(オイッ)

ああ、ひっぱりすぎてしまいました。
答えは「CHAR」さんです。

なんか、この方って、“伝説のギタリスト”的な存在じゃないですか。
阿久さんの特番でジュリーの次に注目しちゃってまして。

そんなわけで、ワタクシにとりましては「ヤッター!」と思える映像です。
「憎みきれないろくでなし」を歌ってるトコロから見ても77年~78年だと思われます。

Char1
もう、ワタクシの好きな二人がこう並んでいるだけでもね。
ドキドキなんだわさ。

それにジュリーとCHARさんって7歳離れてるのに、
CHARさん堂々としてるわ!


ジュリーも別に先輩ヅラすることもなく、気遣いの方だから、タバコふかしながら歌ってるんだけど、その煙がCHARさんの方にいきかけたらすかさずバタバタと(^^)さすが!

Char2Char3

 

「憎みきれないーーっ!ろくでなしーっ」
とCHARさんはジュリーを(なぜか)指差し、ジュリーは頭グチャグチャポーズ

Char4
と、ホント「夢」のような映像を見せていただきました。
続きupされないかしらん♪

<追記>
YouTubeがドコモのケータイ(機種制限あり)で観れるようになりました!
思ったより性能がよくビックリ(タダなのにね)
ホント、こんなことまでできる時代になったもんだ。
(ジュリーも見れるかもね。携帯はケッコウ使ってそーだし  反応が知りたい(畏れ)

| | コメント (2)

2008年1月25日 (金)

いとしの惑星

いやぁ、○二日間、ホントジュリー三昧できました。
でも「時間が限られておりますので」フニャニャラしながらフニャニャラしているという。
途中で止めたらいいのにね(苦笑)
ただ性格上、興味のないことにはホント何にもせーへんし、
逆にあることは猪突猛進しちまうし(爆)←いちおーブレーキかけながら

ただね、ジュリーが言っているように
「ハマッてはいかんよ」と
これだけは心がけようと。ちゃんと一線を引こうという意識はあります。
ちゃんと自分の生活というのが基盤にあった上でジュリーを楽しむと。
ジュリーの方に突っ走ってしまうというより、並行して走るというイメージでしょうか?
ま、年齢だけはどうしようもありませんが(笑)

さて、今更ながら(←こーいうと限りないが)
99年のアルバム「いい風よ吹け」を聴きました。
ワイルドボアンでも、生きシアでも歌っておられる「いとしの惑星」があるっていうのにね。
全体的にアップテンポのロック調。
この曲はやはり聴きなれているので、ファーストインプレッション一番好きだなあ。やっぱり。

正面きっては語ってないけれど、ジュリーらしい「平和ソング」
ブックレットの歌詞みて再確認。

消えていくイノチだけど ひとつずつが特別

この曲を最初に携え出てきたジュリーに私は舞い上がってしまった。
ただ右往左往(白クマ)されるジュリーに熱い視線と拍手を送っているだけだったけど。

ジュリーからすれば、ワイルドボアではAC直前、生きシアでは冒頭に持ってこられた。
思い入れがあるというよりも、歌で訴えたかったんだよね。彼なりのスタイル。

別のアルバムに「凡庸がいいな」っていう歌もあったけれど、
凡庸=平凡でいいと今は思ってる。
目指すべきものはあるのだけれど、今は野心よりも感謝で笑顔で気分も清々しく毎日おくれることが一番のシアワセなのかなあと。
これがいい考えなのかどうなのかわからないけれど、
ジュリーが「歌」で持って、教えてくれ、私自身もココロがとても軽くなったことは、
紛れもない事実だから。

毎度ですけど、ありがとうございます。
ここ週末も火曜まで忙しいですけど、頑張れそうです(^^)

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

ACAC曲

渋谷の千秋楽ではどの曲を「トクベツ」に歌われるのか、実は気になっていました。

んもう、今年はスペシャルな曲をズラッと並べてこられたので、これ以上どーするのだろうかと(笑)
したらば、「おまえがパラダイス」(あかぺら)とはっ・・・

オオーッ!そーきましたかと(^・^)

ジュリーの『あかぺら作戦』(作戦かいっ)は前回から続いておりますね。
(これはもしかしたら恒例になる予感がいたします・・・ジュリーもコーラス気にせず間違えられるし

きっと当日加瀬さんが来ておられることを知ったジュリーが感謝の意を込めて歌われたんでしょうね。

0801242
ファンにとってみれば、

「おーまえがっ、ぱらだ~~いすっ!」

と、まさにおまえ=ワタシたちっ?みたいな感覚でウットリ聴かれたことと・・・(あっ、歌っちゃった?(-_-;))

ということで、快傑もやっぱりこの曲じっと見入ってしまいました。

感想をヒトコトで言えば、
「28年間(中抜けあったものの)変わらない絆」

いつも後ろでジュリーを支えてくれて、今なおあのとってもステキな笑顔でジュリーと共に魅せてくれているカズさん。

もう二人は当時からギュッと固い握手を交わしているような。そんな映像です。

0801243「おまパラ」を聴いてみると、2番のサビで、高音のハモリ。
これってカズさんの声だったんですね!
映像見て確認いたしました。

(なんだかコレだけでもウルウルしちゃいますね)

0801244

そして、ジュリーはカズさんの頭をっ・・・
(アッ、熱すぎるっっっ)

しかしながら、曲のイメージとしてはどー考えても『夏曲』なのに、どーして冬の寒い時期にセールスしちゃったんでしょうね(笑)その時の「コレだっ!」という直感を重視しておられたんでしょうか。。

080124
カズさんとのカラミ以外で個人的に「神」映像はコレです! 
「髪にはあの日の~~黄色いリボン」の「~~」部分の間でフト浮かべた微笑。

こーいうのは、計算しておられるのか、自然に漏れるものなのか(ワタクシは後者であってほしい)
きっと毎週こういう映像を見るたびにみんな一週間をめげずに過ごせたんだろうなあと、ちとウラヤマシゾ!(^^)

ちなみにコレは“グランドチャンピオン大会”の時の映像だそーで・・・
「ドレミファドン」の番組構成をよー知らん人間としては、
「ウルトラクイズ」の最後10人くらい残った時の感触で捉えておりますが(これも古いなあ)
どんなんだったんでしょー?
♪オタクNo.1を決める大会
と、勝手に思わせていただきます。(なんでこんなにヒッパッてしもーたんやろ(-_-;)

| | コメント (2)

雪が降る前に

また雪が降り続きそうです。
なんで週末に近づくとこうなるんだか。
お客様への対応が大変なんだからぁ。
ワシは気象予報士じゃないーちゅーねん!

今更ながら、(ファンとしてはホント遅いだろっ!)と
『快傑ジュリーの冒険』を購入。

普通ならね、ファンになってまず、特に昔のジュリーの先入観がないとなれば、これと『ジュリーマニア』を買うと思うんですよね。
私の場合、なんてったってこのCD+『我が名は、ジュリー』で葛藤の末(笑)
ファンになったので、DVDも真っ先にこれは買ったのですが、なぜか快傑は今の今まで買わなかった。

別に高いからという理由じゃないですよぉ(^^ゞ
もう単に気分の問題(笑)

でも、とおしで観て、今更で買ってよかったと思う。
コンサートでもそうなんですが(あっ、ジュリーこの前んにゃ“ライブ”だって言い直したそーですね!)、事前に情報を知っておきたいタイプなので、初期の頃にマニアと一緒に買っても感慨深く観れなかったような気がしますね。

現在進行形のジュリーが根っこにあって、ちょっと昔の、けっこー昔の(笑)ジュリーもOKという見方をしているから、ドキッとさせられることはあっても、曲もロクに知らないし・・・フーンで、とりあえず観なくなっちゃってたかも(>_<)

全28曲、約10年間のジュリーがいっぺんに見れてしまうという。
まあ、ドレミファドンのものだから、セットや構成とかはちょっとなあ・・・というコトは分かっていたので目をつぶるとして、やっぱり[現時点]では貴重なものですよね。
[現時点]ということは・・・わかってますよねぇ~~←軽ーいおどし

ミナサマそれぞれじーっと観ちゃうトコロあると思うんですよね。

初回が大事ですね。初回に観る印象が。
それに好み無視して、とおしで観ることも大事。
ああっ、こりゃ一種の心理テストにもなるなあと(笑)

大体はやっぱり第二次黄金時代の辺りだとは思うのですが、
私はやっぱりどこかヒネクレテいるのか(笑)
ホント、じーっと見入ってしまったのが、ココロ時代のジュリー最後の4曲という・・・
やっぱ一番この時期が好きだったりするのか、ジブンみたいな、まあ再確認させられましたわ(苦笑)というか、一番曲聴いてないんスけど・・・

なんかね、今まで背負っていた余計な荷物(鎧)を取ったような感じを受けたんですよね。
実際そうなんでしょうけど、そういうこと抜きにしても、雰囲気で出ちゃってる。

たとえると、今までモザイクでほとんど見えなかったのに、バラエティ番組のように、明らかに友人Aがしゃべっとるやろ!というレベルまで達している。
(そして今は完全に・・・・(*_*)謎)

んなわけで、しばらくは、コレを基本ネタでやってみよーかなと思ってますので。
(気分屋だから脱線するかもです)
見たくナイッ!という人は合図があるまで読まないでくださいね(+_+)

| | コメント (5)

2008年1月23日 (水)

まえがきにて

昨日紹介しましたジュリ本。
内容は人それぞれ思うトコロがあると思いますので(楽しみっという意味でね)割愛いたしますが・・・(というか、まだほとんど読んでおりませぬが(^^ゞ
この場を借りて佐藤さんにお礼。

というのは、“まえがき”にてなんと生きシアin京都会館の様子を書いておられたからwww
この部分だけはお礼をかねて書いておきたかったの。
やっぱね、私にとって記念すべき初めてのジュリーのコンサートで、あの日のコトをちゃんとした本に書いたいただけたというのがウレシくってね!(^^)!

「ヤッホー!岡中!」と、ジュリーの後輩である佐藤さんも嬉しかったということですが、私も別に後輩でもなんでもないけど(笑)あの辺りは(ジュリー抜きでも)好きな土地なので、ワアーッ!!と思っちゃったワケ。
なんにも知らなかったら「“おかちゅう”って何?」ってなってただろうから。

ああ、また行きたいな京都会館♪
会場の様子はフェスと、DVDで見た渋公(ジュリーのコンサートではあえてこう呼びたい)と東京の別の会場何箇所かしか見たことがないけれど、思い返せばそこと比べても雰囲気が独特だと思う。
私の思いいれが(勝手に)強い部分もあるんだろーけど(苦笑)
ジュリーも「帰ってきました!」とは言ってはおられなかったけど、MCからとか、どこかしらんリラックスしている感じを受けたし、なんてったって京都弁全開やし~~(爆)
「沢田会館」って叫ばれているトコロからでもわかりますよねっ。

だけどあそこもけっこう年季が入っているから、近い将来建て替えもするかもですね。。
でも、京都って私の知っている限りはあのくらいの収容人数レベルの音楽ホールってないのよ。なぜか(-_-;) いちおー大都市だし、もう何箇所かあってもいいのにね。
とりあえずフェスが今年から取り壊して建て替えっていうから。
ジュリーも冗談交えながらどこでやろーか考えておられたけど、きっとまだまだ決めれないだろうね。

今日は午後からお休み。
買い物以外はどこにも出ず“ジュリー漬”になってみよーかなと思う。
今まで集めたCDなども整理したいし。
仕事場では、相変わらずゴチャゴチャして誠にメンドイ><状況になっているから、ちょっぴり現実逃避。。どうせ戻らないといけないんだから。

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

ジュリ本です♪

080122

イラストがカワイイから、思わず画像upしちゃいました~~

沢田研二という生き方
発売されましたね。

ワタクシ田舎なもんで、近くに当然大型書店もあるわけがなく(笑)
青弓社さんのサイトで直接購入いたしました。
(これは都会の方でもオススメ。メール後2、3日で届きます!しかも送料無料よん♪)

読むのは今度の休みでじっくりといきたいので、パラパラとしか見ておりませんが・・・
著者の佐藤明子さんのようにジュリーの昔からファンだった世代は自分の意見とすり合わせながら確認するように、ワタクシたちほとんどジュリー知らない世代(人たち)は、「ヘーッ」「アア、そうなんだ」という驚きと発見の連続で改めてジュリーの奥深さを知ることにっ(>_<)

私にとって、こういうちゃんと「本」として沢田研二さんを確かめられるというのはとってもウレシイし貴重な事なんですよね。
どー考えても限界があるし、とても佐藤さんのように奥深くは考えられない、(文章に表現できない)ので、きっと読んでいるうちに、カユイトコロに手が届くという感覚を得られる部分もあるハズだと、楽しみにしております。

ジュリーも、なんかしらん「噂」を耳にして読まれるかな?
(なんだか、いろんな情報意外とよく知ってそうだから(笑)

ああ、もし、このイラストが気に入られたら(気に入ってほしい!)
是非携帯ストラップに~~
いやいや、フィギュアに~~

依頼してくださいませ(^・^)

| | コメント (2)

2008年1月21日 (月)

無事にしゅーりょー

いやぁ・・・よかった!
ジュリーが終始元気でお姿歌声披露して無事に終わってヨカッタ!!

今年のジュリーの最初のイベント“前夜祭”も終わってしまいましたね。。
想像どおり“あっという間のスゴイイベント”でしたわ。

曲もスペシャルなものばかりで・・・
ワタクシジュリーが昔のメジャーな曲をそう簡単には歌わんということを知っていたので、
6日にセットリストを知ったときにゃ、ホント !!!!!(×無限大)
だったですね(笑)
もう10日まで心の中で「ありえんだろーー」と、つぶやいておりましたから。

ジュリーも6回それぞれMCを見事に変えておられるので、
(んまそれだけ話題があるのよねん)
どーしてどーやってどーなるのか、だいたいわかりましたぜぃ(*^^)v

今まで得た情報でまとめてみると、(想像も含む・・・・かな?)
阿久さんの追悼で・・・ということで、紅白から要請がある。
(即座に断る。年末は家で過ごしたい)

接触事故を起こして、書類送検(-_-;)
(もう二度目や~~)

社会奉仕よりも、違反者講習を選ぶ。
(交通法規を改めて学んだそーで、講習会はもう慣れたモノ。(オイッ)新横浜駅でハタふっとるジュリーも捨てがたいが・・・)

“前夜祭”の英語の歌詞は丸暗記~~
(昔はタローくんがちゃんと意味まで調べてくれたのにっ)
“生きシア”の時は阿久さんがお亡くなりになられたのが直前で、初日に追加で『時過ぎ』を歌える程度。セットリストは変えれなかったと。
(それにしても偶然にも『女神』『哀しきチェーサー』『お嬢さんお手上げだ』など、ジュリーは曲を決められた時、何か感じるものがあったのでしょうか・・・)
そこで今回は阿久さんの歌を(改めて)歌いたいということで、スペシャルモノをドンドンドンとね。
(結果、恩人の一人加瀬さんの曲を入れられず。千秋楽のACアカペラでせめてっ・・・・今度はちゃーんと歌われるそう)

そして、これからの予定
まずは、音楽劇『ぼんち』
(今までのチラシ見ていると、写真はなさそーなので、もしかしたらアノ「のっぺらぼぉ」止まりかも(+_+)

5月26日(あたり)にニュー・アルバム発売「ロックンロールマーチ」←おそらくみんなのために英語表記にしないんだろーな(苦笑)
(一ヵ月ユーヨがあるから覚えろ!だって。一昔前の発売→即ツアー初日とはエライ違いや)

6月25日=ジュリー還暦=ツアー初日(inしぶこう)
タイトルは今月中にけってー
(昔のを真似て「還暦ロックンツアー'08」なんてどーでしょー?)
今年は11月までやるそうで、今ツアー先募集中。20箇所程度は決まっているらしい。
(地方のミナサマ、いくら記念年とはいえ、懐かしいアノ曲コノ曲ばかり歌うだろーと思ってたらアカンよ(苦笑)

そうそう、このツアー中に、やっぱどっか出ていって宣伝してほしいな。
(ジュリーイヤやろーけど、ふとテレビの歌番組で声が聞きたかったりする)

11月末、京セラドームでコンサート

12月3日(ほぼ決定か?) 東京ドームでコンサート
(たくさん共演したいって言ってくるけど、出すぎたらオレが歌う分少なくなるやんwww)
倍だから48曲程度。メンバーも今と一緒

久々のグッズ販売も~~ジュリーが考えて
(ミナサマ、事務所にこんなモノきぼーと、リクエスト寄せまう)

んてな流れになるのかしら。

書くだけでもシンドイんやからぁ、コレやるともっとシンドイよ(笑)

| | コメント (2)

2008年1月20日 (日)

Newアルバム

今年のアルバム名がジュリーの口から発表されたようで(inしぶこう)
「ロックンロール・マーチ」だと。

ワワワ・・・と個人的にはプチ自慢をしたくなりましたよ!
昨日ふと取り上げたのが、ま、いってみれば、
「ジュリーはずっとRockerでいてほしい!つーか、とっくに本人はそー思っとるやろけどね」
という話だったわけですよ。
それで、イキナリこのタイトル発表でしょ!

あら、ジュリーとワタクシつながってるのかしらん♪
と(ゴーゴー非難を受けて灰皿を投げつけられよーが)
思ってしまうのです。
(ゴメン、静かにムフフと思わせといて(^◇^))

今年は(さすがに)豪華にされるよう?
ストラップ?手作り歌詞カード? 
いろいろ伝わってきます~~

ああ、それと「ジュリ水」「ジュリ弁」もネッ!←まだ言っとる(+_+)

本音言えば、やっぱり98年に発売された「プリンツ21」レベルのジュリー特集だよね。
それから10年たったわけだから
デビューから今までの足跡を写真付で解説された本(もしくは一冊まるごとという雑誌)を激しく希望します!
(太字の2点特に大事ね。誰か企画して作らなオカシイやろ)
それと再販CDかな。リニューアルせんでエエから、
東芝時代のモノ。B面コレクションとか、当時サワカイでしか売ってなかったよーなモノ。

こんなん全て実現しちゃったら、個人的にフトコロ具合がかなりキューッと><なるけれど、そんなんなんとか・・・・大好きなチョコ減らしてもね(-_-;)・・・ガンバルジャン!!

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

Rockerであれ

近年まれにみる(おそらく)スペシャルな正月コンサート“前夜祭”もいよいよ今日と明日で最後。 録画取りがないというのが、ほんと悔やまれますね。洋楽がネックなんだろーけど、そんなコトクリアにしてやってほしい・・・なんてワガママを言いたくなりますが(苦笑)

私も遠くからではございますが、とりあえず今日17:00~ですね、祈らせてもらいます。ジュリーが無事に歌うことができますようにって(^^♪

それで今日はちょっと今回にも関係があるのですが、時々取り上げている「スゴイ流れ」のコト。
今まで集めたジュリーのインタビューを読み返していて、「ああ、そうなんだあ」と思った文章があったので。

繰り返してしまうかもしれないけれど、以前98年の正月コンサート“RSF”のラスト2曲『愛まで待てない』→『LOVE(抱きしめたい)』の流れを見て大変驚いたわけです。「スゴすぎる・・・」って。
普通ならアップテンポノリノリでシメたいでしょ。みんな盛り上がった(果てた)という気持ちで終わりたいでしょう。

でも、ジュリーはそうさせない。
バラードを“あえて”後に持っていくことで、彼の世界に入り込み、迷い込み、堕ちていく・・・

終わってみると、逆に『LOVE』のほうが、生きて脳裏に残っているという・・・
彼にしかできないワザ(だと確信してる)

そして、今回の“前夜祭”ですよ。
私はなんとLIVEでこのワザを魅せつけられたわけ!
私の中では2回ありましたね。(あの席にいた分)
『ラジカル ヒストリー』→『来タルベキ素敵』(MC前)
『あなたに今夜はワインをふりかけ』→『You are so beautiful to me』(「ふろく」ラスト)

いやぁ・・・ヤラれましたもの。「これなんだ」って。

そのインタビューはそれこそちょうど「来タルベキ素敵」を出された頃のもの。
―――『耒タルベキ素敵』を聴かせていただいて思ったんですけど、やっぱり沢田さんには、バラードよりもロックが似合う(笑)。

「でもね、歌うたいになりたい人間っていうのは、絶対バラードが歌いたいのよ。僕ももちろんそうなんだけど、僕はヨレヨレになってハーハーゼイゼイいってる極致で歌うバラードが好きなのよ。いきなり最初からバラードだと、それはバラードじゃないだろうっていう。」

―――枯れた感じが出ないっていうか・・・・。

「それを通り越して、人間の本性ムキ出しになってるっていうね。プライドも何もかなぐり捨てた状態で歌うっていうのが、美しいんじゃないかと思うんですよ。そのためにビートものを多くして、バラードを引き立たせるようにっていう、そういう作戦に出るわけなんですけどね(笑)。バラードだけ歌うと、こっちも肩こるんですけどね。」

('00 COMPOSITE9月号)

やっぱり、ジュリーの「好きなカタチ」だったんですよね。

そして、還暦を迎えようとする今でも「Rocker精神」をちゃーんと固持して、私たちに魅せつけてくれている。
ものすごくステキだし、ウレシイ♪
きっと私が言うまでもなく、彼の中に「歌い続けられる限り、根はRockerや!」という誓いがあると思う。

いつまでも突っ走ってほしい!と。

| | コメント (2)

2008年1月18日 (金)

告白

今ホントは一番聴きたいアルバムなんだけど・・・
記念で再発しないかなぁ・・・

・・・・・・・↑も確かにそうだけど、チャウチャウ意味が((+_+))

あのコンサートにて“ジュリ懸り”になってしもたワタクシ、
昨日実家に帰って、とうとう母親に『告白』したのさ。

反応?聞きたい?
やーっぱりね。想像どおりだったのよ。

ここは田舎だし、母親は音楽には特に興味やこだわりがない人。

だから悲しいことに(>_<)

ジュリーは引退したと思っとったと(おそらく♪の面でね)

なんかしらんが彼女の記憶の中でのジュリーはタイガースと第二次全盛期で見事に止まっておりまして・・・・(ユーコさんと再婚されたのも知らんかったしぃ)

「昔はとってもキレイだったのよ。」と
(そんなんとっくに知っとるちゅーねん!)

そんな状態でもなぜか「悪い噂」だけは聞こえてくるよーで・・・
今は舞台しかやってないとか
ブクブク○○って○サイクになっちまったとか

「あんた↑のよーな人、なんでいいの?」   
(親でも一瞬殺意を感じてしまったぞ)

今の映像見る?って言ったら、昔のイメージ大事にしたいのかソッコー拒否られました(ハハ)

でも、なんとなく興味があったのか、寝る前に“生きシア”見せてあげたけど。
やっぱりここでも誤解が・・・・

引退したと思ってたから、当然コンサートもずーっと続けてると思ってなかったし。
その会場も50人位のところで歌ってるんだと思ってたし
(オイオイヒドスギやろ~~(=_=))

でも、なぜかジュリーの外見にはそれほど辛口じゃなかったよね。
(ま、甘口でもなかったが・・・・)

別に母親をこれ以上ひっぱる気はございません。
ま一応言っておいたほうが、後々楽だろーと(何が?)
ちなみに、強いてコンサート行きたい人といえば、徳永○明さんだそーです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう、クヤシイから
「生きシア」コンサート(LIVE)で脳裏から離れられず(^・^)、こーして映像にて拝観できたものを再現しときやしょ。あ~気が紛れるわ

0801183





わかる?

| | コメント (2)

2008年1月17日 (木)

ファンになれ

大阪組は一週間がたち~
名古屋組は昨日で、
東京組はあと2日となり、
うわぁ・・・・「前夜祭」ももうすぐ終わりじゃないですか!

あっ、ジュリー名古屋も無事に終えれたようでよかったですね(^・^)

まだ終わったわけではないですが、日々消え行く(仕方ないけど)余韻にひたりながら過ごしてきた一週間。

記憶は正直薄らいでいくけれども、ココロだけはすがすがしいままなのがあり難い。

なんか俗世間(普段は行動範囲が狭いので、主に仕事場をさす)ばかりいるとね、
ホント、ヤなトコロばかり見せられちゃうのよ。

もっと気を大きく持てばいいのに、細かいことにグチャグチャこだわり、不満を言い続ける人間。
たとえ仕事の仕方が下手でも、その努力を少しでも「認めて」あげ、「許して」あげようと思う気持ちや思いやりの欠如。
挙句の果てに、「蹴落としたる!」と暴言を吐き、辞めさせるようにもっていこうと画策する人間。

具体的には書かないけれど、昨日もいろいろあって、内心総じて「バカじゃないの!」って思ってた。もういい加減にしてほしい。

そんな中、珍しく早く家に帰れて、なんとなくつけて見たのが、「世界バリバリバリュー」だったっけ?
エイちゃんのファンとガンダムのファンの方々を取り上げてたね。
エイちゃんに一億かけるファンとか、ガンダムの模型を作るために家を購入したとか王国を作ったとかぁ~~

一昔前の(苦笑)私ならきっとドン引きだったと思うのよ(>_<)

でもね、今ならファンの対象は違えどそうしたいっていう思いがすごく分かるのよ!
そのまま当てはめさせてもらうなら

お金があるならジュリーのために一億つぎ込むだろーし
(一億なぁ・・・ジャガー何台か買うか(笑)
扉を開けたら、なーんもかも「ジュリーばかり」っていう家を作るだろーし
(ただ好きなだけっ!ていう意識だから、ミナサマからお金を取ることはせんよ)

やっぱり純粋にその世界に入って浸りたい~~って思うのよ。
たとえ周りがあきれよーが(爆)

エイちゃんのファンとか、はっきり言って見た目(恐ッ)よ(-_-;)

でもしばらく見ていると、「こん中に悪いヤツおらんな~~」っていうのに気づく。

みんなすごく純粋なの。

みんな普段からエイちゃんを尊敬し崇拝し、歌を聴いているから、すがすがしい気持ちで、楽しく生きてるなあって。感じる。エイちゃんのコト語ったり、エイちゃんのコンサート後の表情といったら、とってもイイ顔されておられたからね!

と同時に、世の中で悪いコトや上記のように悪い空気を発する人達は、きっと人を純粋に「愛する」ことを知らない=ココロを清められないんじゃないかって。

こういうコトって、なかなかススメられないじゃない。
これまたジュリーにたとえていえば、いくらジュリーがステキな人なんだと語っても、相手が覚醒(自分から興味を持つ)しないことには、「フーン」で流しちゃって、それ以上の進展はないし。

ムズカシイけどね、ガンバルしかないじゃん。
みんな、対象が人でもモノでもいいから、現実とは別に夢中になれるモノつくろーよ♪
平和への手段

| | コメント (2)

2008年1月16日 (水)

ギアが変わる

やっと分かってくれる人がおりました(^O^)調理場に(笑)
一昨日は別の人に「ふーん」とヤられてしまったので。
なんだか、私の2日間のドロンを気にしており(彼女おるから、ヘンな意味じゃないよ)
私も一昨日の件があるので、だんだんと誰のコンサートに行ったのかヒントを出し続け・・・

初めは「ジャニーズだろ?」と
うんにゃ。「芸能生活40年だ」
キヨシローだろ。泉谷しげるだろ。
オシイ、泉谷さんと同じ年だ。
「今年還暦だ」
・・・・・誰?

「壁際に寝返りうーって 背中で聞いている♪」(歌う私)
「あ~~名前が出てこない ><」
「時の過ぎゆくままに~~♪ あっ、TOKIOなら知っとるやろ」
「知ってるけど名前が出てこないよ」
「(-_-;) そうだよねー この頃テレビ出てないもんね」

それでとうとう(ココまで来たら言うしかないやろ)
「じゅりいっ!」
「ああ、沢田研二か」

やっぱそんなもんなのね、と思っていたら。

「沢田研二、エエやん!」と

オオーッ!好感触(^・^)

「ええっ、何で~~(^^) 何でわかるの~~」と私
「だって、カッコええやん。舞台もやってるんやろ」
彼は今のジュリーを舞台の宣伝をやっているテレビで見たことがあるそうで。

「隠さんでも、もっと堂々としてたらええと思うよ」と。

そうだよね。確かに、なんだか今までハズかしがっとった自分がハズカシイ・・・・

ちなみに彼もジュリーが今年還暦だと知ると驚いておりました。
ムフフと、ワタクシの知らない一面を知ったようで、ヘンに新鮮がっておったが(-_-;)

今日のサブタイは、そんな会話の中で、ハマったらどーなるかと。
「ギアが変わる」
「ローからセカンドになるの?」
「うんにゃ。トップになる(笑)」
とワタクシの脳裏から出たコトバ(爆)
そうだよ。確かにそうなんだよ。とココロの中で呟くワタクシ。
ジュリーに対する行動に限りトップモードになっとります!!

今日はまだまだ続けちゃう!
「サンデー毎日」のネタバレアリだから、興味がある人だけポチッとな。

続きを読む "ギアが変わる"

| | コメント (2)

2008年1月15日 (火)

美男の基準

これまたどーでもいいことなのですが、職場の人に話の流れで、ジュリーのコンサートに行ったということを打ち明けちゃいました(苦笑)
でも別につっこまれることもなく「ヘー」で、「私はねえ・・・」と自分の行ったコンサートについて話されたので、ああ、そんなもんなんだあと。。

つまり、言いたいことは、やっぱりジュリーの価値というか、例えば今の曲やお声を聴いて、ある程度理解してもらっている人に行ってこうだった、ああだったって「伝えたい」んですよね。ホンマはね。
まあ、このあたり田舎だし、やっぱり難しいかしら(-_-;)080115

今更ながら、大阪に行った時、ちょーどジュリーが載っているからと購入した文藝春秋。 (カラーで1ページさいてなかったら、買わなかったぞ(*^_^*)
買われたミナサマは、
読者投票による「昭和の美男」ベスト50をしみじみとご覧になられましたか?
“しみじみ”というのがミソですよ(謎)

この本の読者だから、投票年齢も高めだと思われます。総票数が男性5506票、女性2571票ですから、男性のほうがよー読んどります。

ジュリーは18位ですね~~

上には強敵が???文化人や政治家も含むだろーから、けれど「吉田茂」や「佐藤栄作」より下って(-_-;)
まあ、「美男」といっても、皆それぞれ基準が違うやろーから、なんやけど、
あの当時の「美しさ」なら(ちょっと限定してみるwww)、十分ベスト10には入っとります!入らないとオカシイだろ。と
(ちなみに今のジュリーも同年代に比べたら十分「美男」でございます)

他の人に対しても、「なんでこの人がこの位置なんや」的なものが見受けられます。
それに21位だけどキムタクって・・・・これは“昭和”の美男や!とツッこみたくなるm(__)m
その他にも・・・・ウン?
支障をきたすから言わんけど。

それで、ジュリーに話を戻すと、ベスト20までは男女の得票の内訳があって、唯一
「男性票」より「女性票」の方が多い!

のですだ(笑)
さっきも書いたように、総票数は男性のほうが2倍以上多いから、他の人は皆、当然として男性の方が得票割合が多いのね。

やっぱ世間一般の男性(年配)は、ジュリーをあまりお好みでないのかしら??
もしかして、確かにキレイやけど、お・と・こ として見てないのかもしれんね(笑)

結論として、
「人生いろいろ(ランクには関係ないよーな・・・)、価値観もいろいろ」
てなわけで、今日はシメますわ。

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

格上げ?

お客様をお迎えしながらも、あの余韻はまだまだ醒めやらず(^・^)
外は吹雪いているのに、なぜか寒くないんだな。
(どうやらジュリーのコトを考えるだけで、ココロがカイロがわりになっとります)

名古屋にお越しの方、もうすぐです!あのジュリーがやって来ます!

それにしましても、去年の渋谷で2日連続の2日目にちょっと声が!!っていうことがあったと知っていたので、正直10日は大丈夫かな?と思ってたんですね。
それはそれで、ジュリーが元気であればイイんだ!と割り切ってはいましたが、きっとご本人が納得しないだろうし。苦悩まではいかなくても「なんだかな~」という思いで歌ってるとしたら、こっちも「なんだかなぁ」と思ってしまうしね(苦笑)

結果的に、心配しすぎでしたね。両日とも変わらぬスバラシイ歌声を披露してくださったww
プラス、間近で観れて、やっぱり声量がとってもあったし。

あと、どうでもいいこととして。
いつもはアンコールを「おまけ」って言われているけど、今度は(なぜかやや声を小さくして)「ふろく」って(^J^)
ホント、どうでもいいことを考えるのが好きな性なので、述べさせてもらうと、“格上げ”をひそかにされておられますよねー(笑)
「おまけ」って、イメージするのが、グリコとか、小さなお菓子についてくる、ちょっとしたおもちゃだし、「ふろく」っていうのは、学研を例えで出しちゃったけど(笑)雑誌についている、もうちょっと大きくて手の込んだものを指すと思うし。

なぜか?今回の選曲がウルトラ(ワタクシにとっては)だったから?でも、過去にもこのレベルの「おまけ」はあったしな・・・
と、ああだこおだと考え(笑)

そうだ、6000円から7000円に料金値上げするから、今は値上げ前のサービス期間だ!
勝手に納得しちまった(爆)
つまり今回から7000円バージョンなのねっ♪
(ちなみに当旅館でも、お客様に感謝の意を込めまして、例年より1万円安く蟹コースを提供しとります。ハイ)

朝っぱらからまたまた、妄想が暴走しておりますが(汗)

おそらく、初日にジュリーから突発的に出たコトバだと思いますよ。結論として(笑)
あの方のご性格からして、こういう歌以外のコトは事前に考えず、瞬間的に思い浮かべて言葉として出されると思うんですよね(トークショーでも特段何しゃべろーとか考えておられないというし)

「生きてたらシアワセ」DVDの最初、「ヤッホ~~!あかふくーーっ!」を聞くたんび、そう思う(笑)

アアッ、まだまだぬけそーにない。おそらく渋谷の千秋楽までぇ~~

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

いつもどおりの日々

予告どおり?ムフフとしちゃいました(笑)
そんなワタクシを見て

「どこ行ってきたの?京都?」

「・・・・ウン(周りは私の京都好きを知ってるから)」

「(ヘンにニヤニヤしているのを見て)何かあったん?」

「ハハハ・・・いいのっ!」

「あっ、とうとうデキたな。男と会ってきたんだロー」

「違うけど、んまあ、そんなもんだな」

・・・・とまあ、未だに打ち明けられない。(どうも照れてしまう><)ワタクシ

なんで、実際になるとなかなかガンと言えないんでしょうかね・・・・
やっぱりどこかで偏見を持たれるのをおそれてるんでしょうか。。
もっと堂々としなきゃなんて、思っとります。

でも、今度実家に帰ったら、母親にだけは言おうかなあと。
あんなステキなジュリーを観れたんだもの。「はあ?」なんて言われながらも語ってしまおーかと・・・(多分母親も今のジュリーがどんなか知らんだろーな(-_-;))

ただ、ジュリーのコンサートに行って、心がすんごく清められたっていうのが分かったんです。ちょっと大げさだけれど、お寺に修行に行って帰ってきたような(苦笑)

現実の世界(仕事場)に戻るでしょ。
別にスモークたかれているわけじゃないけど(笑)ひどくどんよりとしているんですよね。
なんか周りの人って、仕事人間じゃないけど、あまりにも自分たちネタばかりしているような、人ばかりだから。世界が狭いというか。
そんでいらいらしている、話も下劣だし・・・

ああ、イカンイカン、この渦の中に巻き込まれたらイカン・・・と昨日はそんな精神面でもガンバっておりました。本当は自分の心をもって相手を包み込むような大きさを持っとらんとアカンと思っているのですが、まだまだそこまでいかんのよね(苦笑)

サンデー毎日(近日発売号)にジュリーの記事がのるそうで・・・
「昔ジュリー、今ジジイー 沢田研二 還暦全国ツアーの熱狂」
ウーム、どっちの方向で書いているのだろうか・・・
皮肉ぶる文章だけはやめてほしいよね。一応メジャーな雑誌なんだから。

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

御礼

おととい、昨日と、このようなトコロにわざわざ足を向けてくれたミナサマ、
ありがとうございました!
とにかく、フンコー覚めやらぬうちにということで、バーッと書いてしまいました。
そのうちに、細かい部分はだんだんと消えてしまいますから(悲)

昨日から現実に戻されて溜息をついておられる方もおられるでしょうが、
私は今から溜息ついてきます(笑)
でも、これからは更にもらったジュリーパワーで乗り切っていけれたらと。
アッ、今日はとりあえず思い出してはムフフと笑ってそうだ・・・
(ヘンに思われるだろうな)

改めて、ジュリーにとっても、ミナサマにとってもよい年でありますように。
ジュリーの今年のお仕事がみんなうまくいきますよーに!
祈っていきましょー\(^o^)/

| | コメント (4)

2008年1月11日 (金)

前夜祭@フェスティバルホール2日目⑤

「ジャストフィット」
来た来たまたオキニの曲!
一緒に歌っちゃいましたっ!

それにジュリーの衣装をちゃーんと観れたからヨカッタ!
あの巻いてたスカーフ、アレに似てるのよ。
「ストリッパー」を歌っていた時に使ってたヤツ。
ちょっと紫っぽくて、金フチだったなあ。

タップダンスが昨日にもまして、決まってたように思ったwww

「淋しい雨」

「サムライ」
またまた最高にカッコイイジュリーを拝むことができたよ。
「片手にーっ!」とフリしてもよかったけど、あえてじーっと聞き入ることにしました。
ジュリーって、本当はこういうオトコ好きじゃないんだよね。
でも、ご本人の中で割り切っておられるのか、阿久さんの歌ということで、大事にされたいのか、微塵も感じさせずに、堂々と歌われておられました。
ワタクシの脳裏には夜ヒットの畳ジュリーが・・・・
どちらもイイのよ!

「I put spell on you」
今回聞いた洋楽の中で、一番衝撃的だったのがこの歌でした。
興ざめかもしれませんが、

おつば が飛んだのが見えました

書き忘れてましたが、これで2回見れました(^・^)

ちょっとしたコトでも新鮮なオドロキにしたいのよ。許して、ジュリー

「See See Rider」
ノリノリで~~~

「Letter」
この曲で(確か)ボタンはずして、囚人服チラ見せして首ネック口の辺りまでいったん持ってきて(カワイイッ!)歌われてた。

「傷だらけのアイドル」
終演後、あっちこっちでこの歌ヨカッタ!っていう声あがってましたね~~
手錠をハメているわけではないのに、ハメているように見えたとか。

ワタクシ、一日目に一階後ろから眺めていて、
やっぱり明日のこと想定して観る部分もあるじゃないですか。
それでこの曲聴きながらヤバイって思ったんですよ・・・

ジュリー跪くでしょ。
それまで目線が斜め上なんだけど、
そうされることで、一緒になるんだわ~~
しかもドセンターよ!!

それが一日後にして、想像ではなく現実として押し寄せてきたわけだ。

モウッッ、ワタクシの目の前で手錠につながれながら、喘ぎながら歌われておられて・・・・
ここだけは、こんな若造よりも、当時を知っている人に代わってあげたかったなあって(子供心)
ワタクシの記憶ではただただ目をつぶられて喘ぎながら歌われているお姿しか浮かんできません・・・ホント、ヤバかったあ

そして、ワタクシたち前列のミナサマがドギマギするような2曲が待っているのさ~~

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール2日目⑤"

| | コメント (0)

前夜祭@フェスティバルホール2日目④

さっき関口まいちゃんのブログ見たら、
ジュリーとユーコさんがコンサート終了後、まいちゃんと一緒にお食事して、
12時回ったらまいちゃんがちょーどバースデー!ということで、二人で「Happy Birthday」歌ってくれたんだって!!

ステキなお話アリガトネ!

私自身はジュリーとは一線を画しているというか、見方として「ジュリーはジュリーで我が道元気でガンバッテ!私は私でガンバルから!」というスタンスを持ってるから、別に嫉妬もなんもないの♪今日もシアワセな一日送れたんだなぁ~~って感じれればそれでいいの。

さて続き
「To love somebody」では予告どおり、一回目からチャチャチャと手拍子やったよ!
でもなんだか小心者(またまたぁ)の身としては大げさにチャチャチャってできなくて、例えていうならば、まいちゃんのバースデーちゃうけど、ちょうどそのバースデーを祝う時にたたく手拍子のように、ちょっと小振りでチャチャチャみたいにちょい意識してカワユク(だって相手がカワユイんだも~~ん!)やっちゃいましたっ!

この曲の最後のほうでのつぶやきは一見の価値アリ!(って収録ないんだよね(-_-;)

洋楽を通して、ホントいろんな「こんな歌い方初めて聴いたっ!」っていう新鮮な発見をすることができましたね。
(ジュリー、ライブだけじゃあモッタイないから、洋楽カバーCDを是非出してください!)

私とジュリーの位置は停止状態ならだいたい3メートルちょいあったかな。
フェスって他と違ってステージが段になってるのね。
だからジュリーもほとんどその段の上を立ち位置の基本にして歌ってた。

(それでも、後曲で!!!なコトになるんだけど ワッ!)
位置的に私と隣の方の間がちょーどセンターになるわけで、ジュリーも寸分の狂いなくちゃーんとその延長線上に立っておられるのね。さすがプロ!

私としてはとりあえず、ガンつけず、笑顔よ笑顔よッ・・・ハハ

ご挨拶。
昨日と変わらず、「前夜祭とはワタシの還暦の前夜祭です」と。
えべっさん・・・熊手は結局なさそーだわ(笑)

「つづくシアワセ」
もうっ、今のワタクシの状態を表わしたかのような、歌。
いやいや、会場のミナサマ全員そーですよね!
なんたって、ジュリーも昨日と変わらず声の調子もいいし、あったかいし~~
こーんなに近くで見たの、(当たり前だが)初めてだけど、やっぱりライブいいっすよ!
映像では限界がある、肌艶と申しますか。
ホンマニホンマニ

今年還暦を迎える方のお肌ではございませんっ!!

な~~んにもやってません!と断言している某化粧品の某女性と激しく争えます!

こればかりは、ホッペたに手を当てられる権限を持っておられるユーコさんがウラヤマシイっ!!
ムチムチのプルンプルンというんざんしょーか、化粧をしておられるから透明感はイマイチかけるけど、首筋のほうがもっと白かったから、素顔だと・・・なんて思うとキャーッ!となっちゃうし。

やっぱり肌は白いほうがイイよね!(人にもよるが)
ワタシの若い頃はガングロって流行したけど、結局また美白がイイ!っていう傾向に戻ったじゃないの!
特にジュリーは白くていいの!
もうそのままで、(あまりしぼまずに??)いてくださいねっ!

コンレポのハズなのに、誰かさんとおんなじ・・・どんどん横に話が行ってしまう><

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール2日目④"

| | コメント (0)

前夜祭@フェスティバルホール2日目③

先ほどおうちに帰ってきました~~
起きて急いで身支度してホテルを後にしたもんだから、あんまり昨日のコトは実感できておらず・・・今浸っている最中でございます。

昨日は1日目レポを書いて、外出して~~某電器店でジュリー映画のDVDを記念じゃーと『大人買い』をしてしまい(笑)後は節約の日々がまっとります(^_^.)

今回は残念ながらDVD化なんないということで、仕方ないので「生きシア」をつけながら・・・
昨日見たばかりなのに、やっぱりワナに陥ってしまっては例え映像でもお会いしないと落ち着かないわけで・・・

ま、まあ実際近くでご拝観できたジュリーとしましては、生きシアよりもお痩せになってかなと(笑)特におなかまわりがね。2着目の囚人服あしらい服姿あったでしょ。ダボッと着てはおられたけど、服はちゃんとズボンの中に入っていて、おなかのあたりあまり気にならなかったから。このまま順調に行くと・・・いいですね!(何が(-_-;)

それで、話をちょっと元に戻すと。
とにかく、行って座席について開演がはじまるまで落ち着かなかったのよ~~
大阪って、ケッコウ交通無法地帯でしょ(笑)
いきなり後ろからヒュンと自転車が通るし、アブナそうな人も歩いとるし・・・
ホテルからフェスに行くまでがホントコワかった、顔は平然としとるけど、内心ドキドキよ!

開演時間すぎに到着したけど、当日券売り場にけっこう並んでたね!
二日ともほぼ満席だったんじゃないだろーか(ヨカッタ)

もうワタクシは行く席はあすこよ!
ズンズンと前に進んでいって・・・
席について「はぁーーっ」と溜息をついてしもた。
こんな席ありえんだろーと。
そりゃフェスの最前列って舞台と近いってことはしっとったけど、ここまでの近さとは・・・
私は背が低いので、足も当然短いんだけど(笑)ちょっと足を伸ばせばすぐに舞台についちゃう。手も全部伸ばせない・・・
立ってみると舞台が胸のあたり。椅子までの距離がないから、拍手するとなると舞台内側に手が出てしまう状態・・・
そんでジュリーが出てきて目の前で歌うんだよ。

ありえねえよーー!><

白テープで「T字」があった!センターの位置ね。
これをジュリーは意識しながら歌うんだ。つーことはイヤでも自分が視界に入るのか???なんてヘンなコトを考えながら(いや、落ち着きがなくこのとき何考えとったかあんまり覚えてないが)
隣に着席された方々も一応にフンコーを隠しきれない様子で(そうでなければおかしいやろ)と。
着席してからの30分ちょっとは全然長くなかった。
とにかく落ち着こうとあちゃこちゃ見て。
客の入りとか、バンドのバックに照明があるでしょ。あれの動かす部分の照明が直接人間がのぼって動かしている「手動」って知ったり、下手にはミキサーさんだと思うけど音響調整のBOXがあるんだとか。

それにつけても最後まで心配してたのが、ジュリーが元気で出てきて歌ってくれるんだろーか・・・と。いつどこからかアナウンスで「今回の公演は中止となりました」って言われんやろーかとか。あと数分だ。ここまで何も言われへんかったら、私はこの席でOKで、ジュリーも出てきてくれるんやな・・・とか。アホみたいにいろいろクルクル思ってました(笑)

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール2日目③"

| | コメント (0)

前夜祭@フェスティバルホール2日目②

普通ならフンコーして起きているはずなのに、
なぜか
寝てしまってました(爆)

えーと、MCですね。
1日目よりちょっぴり長目だったよーな気がします。
もちろんアノ席ですから、時計なんて見れずハズございやせんが。
第一声が

「じいちゃん疲れたよ」

と。
アラッ(ズコッ)
ま、まあ確かになんとなーく疲れているような気があの麗しいお顔から見えたような見えないよーな(冷静に考えてみると、疲れてないほうがおかしいが)

みんな「ジュリーッ!」「ジュリーッ!」って言うでしょ。
ほんまかどうか、ジュリーには「ジジイ」って聞こえるんだってwww
そしてまたまた
「昔ジュリー 今ジジイ」で笑いを取り。(こりゃ関西人の本能だなー)

タイガース結成時その2みたいな感じでしょうかね。
昨日とはまた違う部分を。
ワンズの前座で歌えって言われ、
その際に
ニックネームをつけたエピソードですわ。

サリーは「ノッポのサリー」から
タローは「タロー」だろ
ピーはキューピーちゃんのようだったから「ピー」ってつけたの(ホンマカいな?)

あと残ったのがかつみと私。
なぜかトッポ置いちゃってたなあ(苦笑)
私のコトから話されて。
これは有名な話っすね。
ジュリーが好きだったジュリーアンドリュースからつけたってコト。
ジュリーから「ジュリーはどうでしょうか?」って言ったら、相手はあまり乗り気じゃないながらじゃあやったらで、ステージで「ジュリーです」って自身で紹介したら、女の子たちがすぐに「ジュリー!」って言ってくれた。それ以来やと。
それで最後にトッポのことをチラリとね。
アシベだったかの支配人かなしてる人がトッポ・ジ・ジョーに似てたからなんだって。
でも、言いにくいやろ。
サリー! タロー! ピー! トッポって・・・・(-_-;)
(またこの「トッポ」って言ったお顔がキャワいかったのだが)

それでジュリー自身、いわゆる「沢田研二」になるまでのお話。
芸名どーしたらいい?てなことで、ユーヤさんが「田」をつけると百姓みたいだからと考えてくれたのが「沢ノ井謙」で、提案してくれたけど、そんなんイヤヤって。

人につけられると今までロクなことがなかった(笑)
小さい頃は「ドングリ目のガリボソ」
昔はガリガリやったんやから~(爆)

上田正樹さんのにいちゃんによく連れられてパチンコに行ってた。
いわゆるパシリですな(笑)
その時、「文吉文吉」って(>_<)
玉がなくなると、玉拾って来い~って言われ、拾っとった。
一応、「ケンちゃん」っても言ってくれてたけど
(後ろからどなたか「ケンちゃ~ん!」って叫んでましたね)
「ちゃん」どまり。
ぼくの家は平屋建てだったけど、近所に二階建てで「ケンジ」って同じ名前の子がいて、その子の漢字は「賢」だったかで、育ちがちがうんですな。「ケン坊」って言われてて(笑)

てなわけで、もうっっ、自分の名前は自分でつけたる!と思っていたそうです。

あと、一人前になる話もね。
「20歳で大人になるなんてウソや」と。
人間、30くらいで一人前になるもんやと。

ちなみに、第二次ブーム、レコード大賞の頃、28の頃認めてもらったと(半ば自慢気♪)

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール2日目②"

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

前夜祭@フェスティバルホール2日目①

今日は
神!
席でーす!
持つかワタシ

080110
先ほど帰りました。。

フェスの席を知っている人ならわかりますよね。


もう、言葉が出ません・・・・

この先、いろんなコトあっても、絶対この日のコトを思い出して糧にしていこうと思います。

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール2日目①"

| | コメント (0)

前夜祭@フェスティバルホール1日目⑤

「I put spell on you」
な、なんですかぁ~~この曲
というか、ジュリーのアノ声量は!!
ワタクシ、双眼鏡で見ながら、終始開いた口がふさがりませんでした(ヨダレは垂れんかったが)
普段こういった歌、歌われないでしょ。
いわゆるソウル・ミュージック系っていうか。
魂のおたけびよ!
だからホント失礼なんですけど、ジュリーはこんな歌歌える力あるんだって!
こういう歌を歌っているジュリーこそ、本当にまだまだ知らない、気づかれてない人々に見せてあげたいよ。

ホント、誰か裏録しといてください。(切にお願いっ!)

「See See Rider」
プレスリーの歌ですね。前曲と変わって曲調も軽くなって軽やかに手拍子~
ワタクシだけ、前曲の余韻が消えず、口あんぐり状態で見てたけど(苦笑)

「Letter」
スミマセン、唯一ちゃんと覚えてないっ><

「傷だらけのアイドル」
オオッ、これがミナサマがウワーーッ!と絶叫された曲ですね!
ジュリーも上着を脱がれ、最初「なんでシマシマのちょいカワの衣装なんだろ~~」って思ってしまいましたが(苦笑)
考えてみると、囚人服をイメージしたものだったんですね。
(でもジュリーだから、完全にそーはせず、金の刺繍を胸にあしらっちょりましたが)
ピンクの激しい照明の中うずくまって歌うのよ。
手錠はしてないけど、してるかのようにもがきながら・・・・
そして最後バーッと解き放ち・・・!
誰にも真似できない世界(断言)

「A・C・B」
エーシービーちゃうよ。“アシベ”って読むのよ(今更解説)
「2000年でも・・♪」というトコロ、ちゃーんと「2008年」に直しちょりましたwww
くたばるどころか、ますますアナタ様は元気になっておられるよーだ(嬉)

「ラジカル・ヒストリー」
近年の曲。ちょーど聴いてない「第六感」のアルバムの一曲ね。
これもノリのいい曲だ。はよ仕入れな。

「耒タルベキ素敵」
ジュリーはきっと、今年を意識してこの曲を入れてこられたんでしょうね。
ジュリーにとってもみんなにとっても、今年がステキな年でありますよーに!
最後「チャンチャン!」みたいなチョイ藁してくださいました。

ここまで振り返っても、それぞれがそれぞれに激しかったなあ・・・
髪のコト書くの忘れてたけれど、アレくらいの髪の色がちょーどイイんじゃないかなあ。
茶・と白・と黒(もうグレーに近いけど)の配分がちょーどイイ!
部分染めっていうか(何度も失礼だ)
つまり、黒すぎてもヘンに思われるし~~
白すぎても、もう少し年をとればいいけど、まだ50代だしな~~なんて思うし
茶すぎても2001年のような感じだし~~(謎)

どこ歩いても(^^)知られてないから気が楽だっておっしゃってたけど、
ジュリーだっていうコト抜きにしても、あんな人が街ブラついてたら、
「なんてカッコいいおじさまなの!」って
振り向いちゃうよ!

きっとこのコンサート終わったらちょっと短くするんだろうな(残念)

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール1日目⑤"

| | コメント (2)

前夜祭@フェスティバルホール1日目④

「Nowhere man」(ビートルズ)
「Ruby Tuesday」(ストーンズ)
「She loves you」(ビートルズ)
と、二大グループの曲が並びます。
きっとタイガース時代によく歌われてたんでしょーね!
今では動画サイトで全部見ることができるから、便利やわね。
ジュリーもビートルズの曲の時はちゃーんとエアーギターされておられて。
私も初めてだったけど、手拍子だけはちゃんとしちょりましたっ!

「時の過ぎゆくままに」
あのイントロが流れてきて~~
本当はここでカズさんを見んとあかんのに、ジュリーばかり見てゴメンネ~~
場内からは拍手。
これは手拍子いらずだから、ワタクシも双眼鏡でしっかりと。
阿久さんは、本当にジュリーにいい歌を残してくださいました。
当時は「耽美的」と言わしめた、ジュリーのガラスのような声にみんなウットリしたものですが、
今は今で、時代を走り抜けてきたからこそ出せる表現力で、包み込むように歌われ。
それでね、ワタクシから見るとジュリーがほぼ真正面なんですよー
フェスの客席知っている人ならわかるだろうけど。L2だからね(エヘン)
目線もちょっと斜め下くらい。
ジュリーも真正面向いて歌っておられるでしょー
だから、そう
勘違い光線いつでも浴びれます!
状態で(ウワッ)
双眼鏡向けて目が合うたびにウワッと思い
それでも目力でなんとかガン返して(オイッ)

ワタクシが今まで以上にヤられたのは、このせいでもあるわけで(モジモジ)

「ヤマトより愛をこめて」
これも前曲と同じ雰囲気のままで聴ける曲。
なので、双眼鏡ごしではあるが、アノ光線受け続け状態は変わらず・・・
本当にいいのか6000円てな。

最後の方は私もウルルンと来てこう双眼鏡がくもって・・・
いやワタクシの眼がくもってしまって・・・

ジュリーは何もなかったかのように、歌い終わられたら静かに去っていかれました。

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール1日目④"

| | コメント (0)

前夜祭@フェスティバルホール1日目③

とりあえず、MCから忘れんうちに書いちゃいましたーー
これがね、曲のほうがスゴかったからなんよ。

私たちは前夜祭ってなんのことか知ってるけど、
いちおー一般ピーポーにも向けて、
「私の還暦の前夜祭です」と説明されておられました。

大阪ではジュリーが「まいど」って叫ぶと客席が「おいど」で返すというのが恒例になっているけれど、今回は最初のちょこっとMCで自分で「「まいど」「おいど」ってやってる・・・」
なんてサラッと流されてしまいました。。

ブザーがなっても5分近く照明が落ちない。
左側見ると、まだ席についてない人がけっこういらして、
舞台からなんとなーくスモークが。
前もこんなモクモクとたかれてたっけ?(笑)

場内の照明が落ち、暗闇の中、バンドのメンバーが定位置に。
前奏がはじまり、グレースさんと泰輝さんの間からアノお方が・・・

ひそかに熊手持ってきてはるんやろーかと期待してたんですがね~~
「素」でした(^^ゞ
そして照明があがり
「タ~~ア~アアッ!」
とジュリー飛び跳ねっ!登場!
「Time is om my side」
ワタクシ、予習できてたんですよ。
あのワンズのコンサートDVDで。
でも、今回はフルで、(合間の語り部?のトコロを含め)聞くことができました。
ジャンプの高さは・・・59歳だから許してねっ!だけど(笑)
あれだけ何度もパワフルにしょっぱなから飛ばしてダイジョーブか?と
ヘンに心配しちゃいました(親心)
フェスってジャンプしたいけど、足場が狭いのよ~~(言い訳)

渋谷組のミナサマから、髪型やお衣装の情報は掴んでたんですが、
ホント、ステキですよね!
ワタクシの望んでいた金キャミじゃなかったけど(笑)
ちゃーんとボタンが金色になってたし~~(軽い予言者)
首のとこに巻いてある派手なスカーフ。
アレ、ある程度お金をお持ちのご婦人の方のもんだと思うでしょー
ちゃーうの。
ジュリーのもんなの(^J^)

イメージは、ミニタリールック=タイガース時代を意識してのものなのでしょうね。
きっと前髪もおろしたら、目にかかるという、日常生活では、ヒジョーにウザい長さなんですけど、タケジさんから、お願いっ、昔のイメージ出したいから伸ばしててネッ!とせがまれたんでしょうね。
ジュリーはやっぱり短髪より長髪が似合います♪

「To love somebody」
みんながチャチャチャって手を叩くんですね!
前のほうで手拍子が聞こえ、ワタクシもやりはじめました。
いいなぁ~~昔からのファンの方は。
今日はしょっぱなから叩きますよっ!

この後もたーくさん洋楽歌ってくださるんですけど、
とっても単に丸暗記で歌ったとは思えないですよね。
いつもライブで、ずーっと歌ってはるような。
私は今まで聴いたものっていうのは、日本語の歌を歌っているジュリーがほとんどだったから、ものすごい新鮮でしたよ!

ワタクシ、ジュリーを見る目が一段と変わりました(今までに上乗せする形でね)

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール1日目③"

| | コメント (0)

前夜祭@フェスティバルホール1日目②

爆睡しました。。
7時間くらい(笑)
これだけぐっすり寝れたのホント久しぶりだよ~~(涙)
寝ることのありがたさが分かりました。
(それだけ自分が疲れていたとも言える)

紅白のくだんについても言っておられましたよぉ~~
きっぱりと
「あの事故の前に断っていた」と。
渋谷のように事故についての詳細はなかったですが、
ジュリーから直接聞いて、納得しましたww
やっぱりジュリー、世間がジュリーが断ったのは事故ったから、
というお噂をご存知だったのね(笑)んなわけないやろ~~

出たい歌手はたくさんおるんやからそういう人が出たらええんや。
阿久さんの特番があったじゃないですか。あれでイイトコロで取り上げてくれたから、それでよいそーで(ハハ)

そしてなんとジュリーも出ていた当時、内心ホントは出たくなかったって(!)
紅白のことではないかもしれませんが、各局が聴取率週間や
視聴率を上げるために、ジュリーに参拝していた時期があるんやて。
ジュリーが出ただけで、数字が違ってくると。
ワシ、忙しいちゅーねん!

今は誰も来よらん(爆)

年末年始は家で過ごしたいと決めたよーで、(あっ、コレジュリーがすでに決めてることやったね)
一般ピーポーと同じ、まともにじゃなく、横目で見ながら
とりあえずつけている状態でだったそう。
誰だかわからない。こんな歌でよう出れるなぁ・・・とか。
(このあたり、テレビだと“ダメダメ禁止マーク”が入りそーなので省略(>_<)

ジュリーがテレビに出ない理由というのが、

テレビは拘束時間が長い。比べてコンサートはチェック等で17時からやって18時半から2時間。それであがれると(笑)ややこしいこともあるけど、好きでやってるからと。
それと
「敵が大勢いるから」
つまり、こういったコンサートだと、みんな電車やちゃりんこ(笑)や、
自分たちの意志で観に来てくれるから、味方やと。
それが、テレビに出てみ。見たヤツらがあいつ××××なったなぁ~~
その他いろいろ言うやろーと。
そんなんイヤやということで、観に来たい人だけが来ればいいと。
あっ、「まったくテレビに出ないって言うわけやないよ」と言われてたので、
ジュリーが一生テレビに出ないわけではないので安心してね♪

それから、テレビに出てないことで、街を歩いていても、ファン以外はわからんから気が楽だと(オイオイ)
焼き鳥屋でとなりに座ってたおっちゃんから「歌ってくだせえ」って言われたけど、
「歌っとるやん!」って。

そんなこんなで、会場からは爆笑&拍手しょっ中あがったけど、正直ワタクシはなんだかなぁ~と(苦笑)
そりゃ敵もいるだろーけど、敵以下もいるんだよね。
私らみたいな全盛期のジュリーを知らない人や、全盛期知ってても、今のジュリーを知らなくて、(私からみたら)勿体無い人も大勢入るハズで。。

今年はドカーンとやるわけだし、シビアな話、掘り起こし作業もせんとあかんと思うの。
となると、目をつぶってテレビで歌うしかないやん!と思うのですが。
ジュリーは昔のように半分サイズできてたらねぇ~~と笑いを誘ってたけど、歌ったら「オッ!」って思う人たくさんいると思うよ。外見気にならんくらいに。

来年以降は今までのままでいいとは思うけど、今年だけはジュリー自身の信念に少々妥協をしてほしいと思いました。
私はたまたま彼の魅力に気づけたけど、気づくきっかけがない人がたーくさんいてはるなんて勿体無いじゃん!

朝から叫んでしまいました。。。

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール1日目②"

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

前夜祭@フェスティバルホール1日目①

ほぼ正面!
顔なしぼんちのチラシで〜す(笑)

完全にヤられてしまいました><

渋谷組のミナサマとほぼ同じ状況に陥っているものと・・・
こりゃ相当体力が要ります(笑)

ちょっと復活するまでしばらくお待ち下さい(T_T)

とりあえず、今日のジュリーも元気でしたっ!

思わずシャレてしまいました(-_-;)

フェスは昨年の生きシアに続き2回目の参戦なのですが、
なんだか前回のほうが大人しめに感じてしまいました。
2階席だったということもあるのですが。。

2階はどーだったか分かりませんが(2階席にいた方、情報希望!)
1階は後ろまでほぼ埋まってましたよ!
やっぱり当日券を求める人もちゃーんといたからね。
平日だし、きっと行きたくても当日にならないとっていう方が多かったのね。

なので、お客様も、前回より女性の占める割合が多く、8:2くらいのよーな(汗)
(男子諸君、がんばりませう)

それで、開演直前にチラシをもらって、思わず情報を送った、「(^・^)ナシチラシ」とは、
絵で、へのへのもへじさえも書いてない、のっぺらぼー
0801092

ジュリーにいたっては→

キルことないやろ~~(V)o¥o(V)

てなわけで、半ば投げやり状態のものをとりあえず刷っちゃったようにお見受けしました(ホント失礼だ。ワタクシ)

それで、今日のワタクシのお席1階の後ろのほうだったんですが、ほぼど真ん中で視界良好!その後ろはマイクがあるせいか、あえて人をいれておらず、後ろにも遠慮せずにノレたのがよかったっす!

後で書きますけど、そのおかげで、これがまたこれがまた、ジュリーからたーくさんいただきましたわよ!(一生忘れませんっ)

総評から勝手に書くと、アナタサマはとても御年59歳には見えませんでした。
先日紅白でみた、似たような年齢のベテランさんなんて、とーっても足元に及ばんと思いました。

あと、もうちょっとね・・・
でもね、ジュリーはそんなんをカバーできるほどの(本人も気づいていないだろう)ものすごい吸収力(吸い込んだろか!)持っとりますから、後はワタクシたちファンがどれだけ、このフンコーを世間に喧伝できるかにかかってきたような気がします。

だーって、ジュリーったら、テレビで歌っちゃる気がほとんどないんだも~~ん!

続きを読む "前夜祭@フェスティバルホール1日目①"

| | コメント (0)

快晴!

080109

大阪、本日雲ひとつない快晴です!

いよいよあと2時間半後。
さあ、今夜はどんな宴が待っていることでしょう♪

| | コメント (0)

気合を入れてっ

ワタクシ気合を入れなおすために、テンプレート変えてみました(^^)

その結果、見にくくなった字も・・・・お許しください。
これがワタクシの気持ち=サクラ色ですから。

実は、渋谷組のミナサマのフンコー情報で、すでにぶったまげ(>_<)
このテンション、わが身持つんだろーかと考え、
それでいてきっとあっという間に彼の方との逢瀬も過ぎ去ってしまうんだろーなと、
いろいろ考えて、眠くなって一眠りし、またまたヘンな時間に起きてそーです

なので、今は一時的にテンションが低い状態で書いてます(-_-;)
(ワタシ楽しみなコトがあると、前日などに一時的にテンション下がるのね)

アアッ
今日、明日と、いやおうにでも彼の方はワタクシの心をメチャにしちゃうんだわ~~

これまたジュリ神降臨(*^^)v(何度おりとんねん)というわけで、
今日からタテ3日休みをいただきましたぁ~~!
いちおーがんばったもの、やっぱり休みのときは逃亡せねば(笑)
んなわけで、ワタクシ、朝から大阪へ向かいます♪

できる限り早くフェス情報を更新できればと考えております。。
あっ、生きて無事に観れたらの話ですが。

そして、無事に観続けられたならば、
とーんでもないお知らせができる「やも」しれません。
今は言えませんが。
ワタシ途中で××になったら、ゴメンナサイ。先に謝っときます(ペコリ)

そんなわけで、ワタクシのことはどーでもいいので、
相変わらずでいいから、
ジュリーが無事に歌えますように。
みなさんでお祈りしましょう!

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

頭グルグル

お昼にとうとうダウン><

お客様いなかったの。業務利用の方のみで(ホッ)
やっぱり限界がきてたんだわ。。
首から下はむしろ軽いくらいなのに、頭だけ。

なーんにも考えられない
在庫チェックで切手を10枚数えることすらできない・・・


断りを入れて少しだけ部屋で横になっているつもりが、寝てしまい・・・

あわわ・・・ちょっと大げさに書きすぎたかも

ご心配無用です。
単なる“寝不足”ですからぁ(T_T)

もうっっ、こうさせたのもジュリーですからぁ~~(ウッウッ)
こうなれば、どーにでもしてくださいっ!

おかげで、昼夜逆転して眠れないつーの(強気)
かといって今日もちゃんとは眠れないの。
一応夜警ですから。。。トホホ

やっぱり若葉マークはどーしても往年のヒット曲から見ちゃいますね。
予習予習♪
今はなんとなーく眠くなってきましたが、greenboyから、アノ曲とアノ曲。
ああ、生きシアばかり見てたら、ジュリーの髪型がずいぶんサッパリと見える。
どっかのブログで、今回のジュリーの髪型を「オイッ!○太郎」にたとえてる人がいたけど・・・(-_-;)
ま、まあ写真で見る限りは否定はできんけど・・・

自慢じゃないけど壁塗り得意です(バラしとるやないか)

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

昨夜のJULIE

0801072今日の朝刊よ。デイリーよ!
ネットでも載るかもしれないけど、

コンビニに走ってきましたぁ!

早くお会いしたいーーっ!
(キレイにとれなくて、ゴメン)

| | コメント (2)

やっぱスゴかった

2008年も昨日をもって無事に年が明けましたっ!
そりゃー6日たってるよ。
だって日付や曜日の感覚なかったんだからぁ~
正月番組全然見てないんだからぁ~~(笑)

昨日接客をやってて、なんだか疲労感がドーッと、
そりゃ9日連続中休みなしで朝から晩まで動いてたらねえ(苦笑)


やっぱりファンにとっては今年は6日が元日みたいな感覚でしょう。

祈りが通じたのか(みんなのねっ)
たとえ直接目にしなくったって、漏れ伝えられる「ジュリーはステキだった(はあと)」
情報を聞いて、よかったっ(^・^)って

とにかく無事に初日を終えることができてよかった(^◇^)

私はセットリストを頭に入れときたい派なので、見ちゃったけど、
予想以上の内容!に、これを実際聞かせていただける(やもしれない)
という実感が正直ないんですよね(^^ゞ
掃除をしながら思わず口ずさんで泣いてしもたアノ曲もあるし・・・

洋楽かぁ~~一番弱い部分かも(苦笑)
でも知っている曲だときっと舞い上がってしまっているので、
こういう曲の時にじっくりジュリーを見つめられたらいいなあと思ってます。

だって録画ないんでしょ~~>< お姿・お衣装・お声・ステージ構成等
ちゃーんと頭に留めておかないとモッタイないじゃん!

ワタクシあくまでフェス組なんで、通常以上のアクセスをされても
何もでてきやせんよぉ~~(^^)なんて

080107 んもぉ仕方ないので(爆)
先日の「お願いっJULIE」の続き。
こぉー隠れてスマソと謝っているトコロが
カワイスギル・・・(>_<)


さあっ、よいよあさってになりました!

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

祈り

なんだか昨日はずーっと心の中で祈ってましたね。
ジュリーの記念すべき年のコンサートの初日がうまくいきますよーに(^^♪って。

ほんまは、仕事の時は仕事のことを中心に考えないといけないんだけど、
連日の疲れとどこかしらんのストレスもあってか、朝食の時一時的に精神が不安定になって、同時にジュリーのことも考えちゃったもんだから、お客様の前で味噌汁つぎながら涙目になりかけましたよ(>_<)

それで、よしっ、これはいっそ泣いたほうが気が紛れると思って、掃除をしながら人知れず号泣・・・

イライラしたり、悔しい涙じゃないんです。
ジュリーに対しての感謝の涙。


自分がこーして毎日笑顔でお客様に接することができるのも。
生きていて、シアワセだなあって思えるのも。
そしてそして・・・


いろーんな思いが交錯しちゃってね。
なぜか「あーなたに今夜はワーインをふりかけ~~」って歌いながらボロボロ・・・

アハッ、疲れすぎるといけませんね(苦笑)
おかげで、随分心の中がスッキリしましたよ。

さあ、いよいよですよ!ジュリー&ファンの皆様!
ホント、どんなステージを魅せてくれるんでしょうね。
全く想像がつきませんもの。
そりゃ「生きてたら」フェスに行けるけれど、とにかく今日の渋レモでしょ!

ワタクシは、予習ナシでイキナリなんて、強いHEARTは持っておりませんので、ミナサマのご報告が頼りです(笑)

ピークは終わるとはいえ、明日も相変わらずでぇ~~仕事は続くので、頭の中はJだらけになりながらやったろーやないかっ!と意気込んでおります。

無事に初日が迎えられ、終えることができますように。
今日一日お祈り申し上げます。

渋レモに行かれるミナサマ、そして行かれないミナサマも熱ーいパワーを送り込みましょー

| | コメント (6)

2008年1月 5日 (土)

願い

今日のお泊り客で、とりあえずbusy daysはしゅーりょー
雪は降り積もったけど、それ以外で特に問題がなく・・・ゼエゼエ・・・終わりますよーに
さすがジュリーのためっ!とはいえ、一日中走り回っていると、記憶力の低下が著しい。
昨日も接客してて、自分が持っている人の名前忘れてたし(-_-;)

ま、ワタクシどんなことがあっても頭は前夜祭に飛んでるんだワ(笑)

今は自分自身がどーとかというコトではなく、ジュリーがこの記念すべきyearの初日を無事に開くことができますよーにっ!という願いが強い。はじめよければすべてよしって言うじゃないの。

きっと全国のファンのミナサマの願いはものすごーく強いよ。
「風」として感じるもの。

ふと思ったけど、6日、7日と続けなかったのはひょっとしたら去年のアブナーイ記憶がトラウマになってる?
じゃフェスの9日10日はどーやねん!ってな話だけど、そりゃ初日のリハなんて後に続くものに比べたらボルテージアガットるやん。
それで去年はアアっなっちゃったんだから。今年はしんちょーにっ?ですか?

とりあえず、まずは6日だから、今日か明日にでも金キャミ着てやってるんだろーな~~(^^) ←嘘で~す

アアッ、カミサマ ホトケサマ、ジュリーガブジニゼンヤサイヲムカエラレマスヨーニ

080105
お願いしますっ!
(by 金キャミJ)

| | コメント (4)

2008年1月 4日 (金)

痛の上にて

今日が3日でしょ~~ヒャーッ!あと3日・・・
それにこのところ一日がもの凄く早いんですよ。
きーっと休みがなくぶっとおしのせいだわ(苦笑)

ワタクシ、去年であればそろそろバテテきて、顔の色も怪しかったように記憶しておりますが、、今年はなんてことでしょー 日々ハイテンションになってきているという(喜)
コレっていいコトなんですよね。きっと。

ただそれに反して周りが明らかに生気を失っているというか、虚ろな目で仕事をされている姿を見ると、自分だけおかしく見えないかと、別の問題が起こりつつあります。
みんなっ!6日の朝まで頑張るんだ!

かくいう私も記憶力がそろそろdownモードになってきて、決して元気というわけではありませんが・・・他の従業員よりも元気であると確信しとります。

こーいう時は布団の上でまともに寝てしまうと、大遅刻をしちゃいますので、疲れが残るの覚悟でitaの上で(フローリング)ピロンと布をひいて寝ております(+_+)

(ジュリーも板の上が好きよねww あっ、詳しくは板の上で演じるのが好きなのよね)

こーするとどこかしらん痛くなって目覚ましが鳴っても起きやすいという・・・
ホント、バカな行為ですが、仕方ありません><

考えてみると前夜祭の日まで休みがなーい・・・(汗)12日連続勤務だわ・・・
ジュリーのためだものガンバらないとぉっ!

| | コメント (2)

2008年1月 3日 (木)

つれづれなるままにぃ~

雪のピークは越えましたけど、
お客様のピークはこれからでして(笑)
なぜか今日~あさってが更に忙しいんですわ(-_-;)
ワタクシは(心の中に)ジュリーがいるからいいんですけど、
風邪を引きながらもがんばってくれているコが「休めない」とかなりヘコんでいる
のを見るにつけ、「休んでいいよ」と(私にはそういう権限がないから)言えないのはツライですね。シフト組んでいる人も休まずにぶっ通しですしね。。疲れてくると周りのことが見えなくなってしまう。更に悪循環に陥る。  こーいう流れ、やめないといけませんね。

さてさて、コンサートまでもうあと一週間になっちゃったんだなあーと「時の流れ」を感じているトコロです・・・
渋谷までなら3日でしょ。

早くきてほしいけど、一方でアッと過ぎ去っちゃうんだよな、なんて贅沢なコトも考えたり。
終わらないと先に進めない、ですけど。

ミナサマ、それぞれに色々「曲」予報をされていますよね~~ きっと
ジュリーは応えるのか?見事に裏切るのか?
オフィシャルの表示が最もシンプル(ピュア)になっているトコロが「気になるおめぇ」ですが・・・

曲についてメチャ思い入れがないワタクシ新米どもは、驚かされるとしたらアノことしかないんじゃあないかと(汗)
アレアレ・・・アレですよぉ!(←この頃よく言ってしまう。イカンイカン><)
誰か最近のジュリーを目撃したという人がいないのかしら?

ヒント・外見です(*^_^*)

ハハ・・・言ってしもたっ><
もーワカットルやろww

あのぉ、ワタクシ個人は「カワユ」ければよい♪ので気にしてません←ホンマカイナ(+_+)

こーやって朝から飛ばしてないとヤッテられないどん底さ~~モードですわ(自爆)

この数日はきっとこーんなオカシくなってるのでご容赦をーーっ!

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

三年目~~

今年は大殺界三年目~~
てなことで、来年にはぬけられますが。
細木センセのことはあんまし気にしないっと言いながらも、母親が気遣って「土製人の運命」なんて買ってきてくれると、チラ読みしちゃうのね。。

一年目は病気で入院し
二年目はジュリーにハマり
三年目は・・・浮気くらーい大目にみてよっ!(オイッ!)

ウソです。浮気なんて とてもとても(>_<)

どーなるのかしら。もっと深みにハマっていってしまうのかしら・・・

昨日の一日は、ワタクシ人生で最も元旦らしくない元旦を過ごしたんじゃないでしょーか。
そりゃ去年も忙しかったけれど、もうちょっと風情があったような記憶が・・・
つまーり、大雪のため、全てが狂っちゃった~~という情けないやら、くやしいやらゴニョゴニョの日だったのだった。

雪で人を帰そうにも帰せない。路上でスリップするわ、ノーマルできてるから、雪かきからしてチェーンをつけないといけないし・・・
私は外で作業してないけれど、なんぜだか10時過ぎにチェックインするお客様が来られ(!)部屋ないわ、とりあえず仮部屋整えて入れたがいいが、我が物顔にあちこち歩きまわるし。。。掃除しにくいわいっ!
おまけに、コーヒー、昼食・・・・まあ、この雪なんで仕方ないですが、ワタクシたちメチャ忙しいんだから、もーちょっと遠慮してほしいなあ・・・とみんな腹の中では思っていたハズ。
けっこう時間とられて、掃除もイン時間ギリギリで終わったてな始末で、昼食かきこみ即座に着物に着替え・・・てな。

おまけに事務所の暖房が限界にきているのか、時たま“冷気”を発するからたまったもんじゃない、みんな寒さのためイかれてしもていた・・・

とにかくお願いだから、都会のミナサマ、雪をナメないでね。

| | コメント (4)

2008年1月 1日 (火)

今年もよろしく♪

あけましておめでとうございます

・・・・・・
とはいえ、全然新年の気分にはなっておりませんが、
着物ぐらいは新年らしくいこーと思ってますが(時間あるんかいな)
日々奪われていく体力&記憶力にまい進しつつ??
とりあえず6日までガンバローと。
(アノ日だけど、こっちも6日の午前中まで忙しいのだ)

ところで昨夜の紅白ごらんになられました?

ワタクシも阿久さんの曲を歌われる4人のちょい前から見ることができたのですが・・・
ウフフ、やっぱりジュリーのほうがイイですよ!
何がって、歌ももちろんだけど、

「溢れるカワユサ」
には誰も敵いませんっっ!とワタクシ久しぶりに歌っているMMさんやIHさんを見て確信いたしました!
やーっぱり年とったらカワユクなんないとーーというのが信条でして、
冗談ぽいけど、ホンマそー思いませんか?
気難しいおじいちゃんおばあちゃんより、カワユイおじいちゃんおばあちゃんのほうが接客しやすい(オイオイ(-_-;)

ちょっとソレかけましたが、
あのお二人をみて、ジュリーがもし痩せていて二人のようにアアだったら嫌だな、って思ったわけです(分かる方には分かりますよねっ!)

なので、今年もジュリー、ゼヒゼヒ カワユイ姿をたーくさん見させてくださいねっ!

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »