« 前夜祭@フェスティバルホール2日目③ | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール2日目⑤ »

2008年1月11日 (金)

前夜祭@フェスティバルホール2日目④

さっき関口まいちゃんのブログ見たら、
ジュリーとユーコさんがコンサート終了後、まいちゃんと一緒にお食事して、
12時回ったらまいちゃんがちょーどバースデー!ということで、二人で「Happy Birthday」歌ってくれたんだって!!

ステキなお話アリガトネ!

私自身はジュリーとは一線を画しているというか、見方として「ジュリーはジュリーで我が道元気でガンバッテ!私は私でガンバルから!」というスタンスを持ってるから、別に嫉妬もなんもないの♪今日もシアワセな一日送れたんだなぁ~~って感じれればそれでいいの。

さて続き
「To love somebody」では予告どおり、一回目からチャチャチャと手拍子やったよ!
でもなんだか小心者(またまたぁ)の身としては大げさにチャチャチャってできなくて、例えていうならば、まいちゃんのバースデーちゃうけど、ちょうどそのバースデーを祝う時にたたく手拍子のように、ちょっと小振りでチャチャチャみたいにちょい意識してカワユク(だって相手がカワユイんだも~~ん!)やっちゃいましたっ!

この曲の最後のほうでのつぶやきは一見の価値アリ!(って収録ないんだよね(-_-;)

洋楽を通して、ホントいろんな「こんな歌い方初めて聴いたっ!」っていう新鮮な発見をすることができましたね。
(ジュリー、ライブだけじゃあモッタイないから、洋楽カバーCDを是非出してください!)

私とジュリーの位置は停止状態ならだいたい3メートルちょいあったかな。
フェスって他と違ってステージが段になってるのね。
だからジュリーもほとんどその段の上を立ち位置の基本にして歌ってた。

(それでも、後曲で!!!なコトになるんだけど ワッ!)
位置的に私と隣の方の間がちょーどセンターになるわけで、ジュリーも寸分の狂いなくちゃーんとその延長線上に立っておられるのね。さすがプロ!

私としてはとりあえず、ガンつけず、笑顔よ笑顔よッ・・・ハハ

ご挨拶。
昨日と変わらず、「前夜祭とはワタシの還暦の前夜祭です」と。
えべっさん・・・熊手は結局なさそーだわ(笑)

「つづくシアワセ」
もうっ、今のワタクシの状態を表わしたかのような、歌。
いやいや、会場のミナサマ全員そーですよね!
なんたって、ジュリーも昨日と変わらず声の調子もいいし、あったかいし~~
こーんなに近くで見たの、(当たり前だが)初めてだけど、やっぱりライブいいっすよ!
映像では限界がある、肌艶と申しますか。
ホンマニホンマニ

今年還暦を迎える方のお肌ではございませんっ!!

な~~んにもやってません!と断言している某化粧品の某女性と激しく争えます!

こればかりは、ホッペたに手を当てられる権限を持っておられるユーコさんがウラヤマシイっ!!
ムチムチのプルンプルンというんざんしょーか、化粧をしておられるから透明感はイマイチかけるけど、首筋のほうがもっと白かったから、素顔だと・・・なんて思うとキャーッ!となっちゃうし。

やっぱり肌は白いほうがイイよね!(人にもよるが)
ワタシの若い頃はガングロって流行したけど、結局また美白がイイ!っていう傾向に戻ったじゃないの!
特にジュリーは白くていいの!
もうそのままで、(あまりしぼまずに??)いてくださいねっ!

コンレポのハズなのに、誰かさんとおんなじ・・・どんどん横に話が行ってしまう><

スタンドマイク中央に立て
さーキターーーーーーーーッ!!

「勝手にしやがれ」


アアッ、こんな超ウルトラヒットソング
真正面対峙状態でジュリーと一緒に歌って踊れるなんてっっ・・・
この場を借りて御礼申し上げますっ!!ウッウッ

一緒に帽子なげ~~
一緒に「出ていってくれぇ~~」して
一緒に壁塗りできてぇ~~


ワンモアタイム・・もう一度したかった(涙)

「灰とダイヤモンド」
で、アノジュリーしか似合わないの(^_-)-☆というスカーフを取られましたねっ!
今日は昨日みたいに愛に飲まれずちゃんと歌ってくださいましたっ(笑)

ワタクシ、年末に勝手に紅白特集やっとったでしょ(笑)
それぞれのジュリーin紅白曲が鮮明に頭に残っとりまして、
こうやって紅白に出た曲とか、動画サイトで見た曲っていうのが実際の御方を観ながら同時に思い出しちゃってたのね。
だから、この曲もタンクトップで白ムチちゃうけど、「目」があの歌われた時の「目」と同じで、もうっそれだけで感動だし。やっぱりこの位置にいる自分もなんだか信じられないままなのよね。

「Nowhere man」
この曲はライトが一度落ちて、ジュリーのシルエットがバッと浮かび上がったのが印象的。ギターの弾き真似でね。

今日の上着を脱いだジュリーのシャツは赤の柄もの(昨日は白の柄もんだったよね)
汗が乾かんかったんやろーか(爆)
昨日見てて、白いシャツとビニール生地の緑のチョッキはつながってるのかなあと思ってたけど、これで完全に分離されているもんだとわかり。
だから???何もないですけどね(^^ゞ

「Ruby Tuesday」
ワタクシもなんといいましょーか、一応こんな職業ですので、どーしても人のコトが気になる性がありまして、この曲はゆったりとした手拍子なのですが、激しい曲でも上に掲げずに舞台に向かって斜めで拍手しちょりました。背も低いのに更に猫背になってね(ニャン!)
だからといって、不満はないよ。ジュリー

「She loves you」
ビートルズナンバーでも、けっこうアップテンポですよね。動画サイトで予習したけど、女の子たちがキャーキャーって、どこの国も変わらないんだなあって思ったもの。
ワタクシも肩を左右に振りながら手拍子!

「時の過ぎゆくままに」
昨日はあまり意識してなかったんだけど、個人的には最初のソロはアコギでやってほしかったなあと思う。アコギはなぜか下山さんの方が持っていて、カズさんがソロ弾いておられた。まあそんなコトよりもジュリーの歌にどっぷりさせてもらったけれど。
これと次の曲で、最初にウルッと来てしまいました。
アアッ、我がオメメ ダメダメ・・・ウルウルしちゃったら、ジュリーが見れなくなっちゃうじゃないの。歌聴きながらそんなコトとも闘っておりました。

本当に、この曲はジュリーだからこそ歌える、(プロとして)ジュリーしか歌ってはいけない名曲だから、生涯歌い続けていってほしいです。

「ヤマトより愛をこめて」
この曲歌い終えてね、いつもなら、歌終わりに「サンキューありがとう ありがとうね!」ってお決まりの挨拶されるじゃないですか。
でもね、なぜかマイクが入ってなく、そんな中ジュリーが礼をしながら「ありがとう」って言われて去っていったのを見逃しませんでしたよ。

声まで聞こえてこなかったけど、今まで観た「アリガトウ」の中で一番真心を感じたというか、(別に今までのがいい加減っていう意味じゃないよ)本当に、ここに集ってくださっている皆さんに感謝されておられるんだなあって・・・・イカン、文章打ちながら涙出てきたっ(苦笑)

衣装替えの間のカズさんの笑顔がサイコーでしたっ!

|

« 前夜祭@フェスティバルホール2日目③ | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール2日目⑤ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前夜祭@フェスティバルホール2日目③ | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール2日目⑤ »