« 前夜祭@フェスティバルホール2日目① | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール2日目③ »

2008年1月11日 (金)

前夜祭@フェスティバルホール2日目②

先ほどおうちに帰ってきました~~
起きて急いで身支度してホテルを後にしたもんだから、あんまり昨日のコトは実感できておらず・・・今浸っている最中でございます。

昨日は1日目レポを書いて、外出して~~某電器店でジュリー映画のDVDを記念じゃーと『大人買い』をしてしまい(笑)後は節約の日々がまっとります(^_^.)

今回は残念ながらDVD化なんないということで、仕方ないので「生きシア」をつけながら・・・
昨日見たばかりなのに、やっぱりワナに陥ってしまっては例え映像でもお会いしないと落ち着かないわけで・・・

ま、まあ実際近くでご拝観できたジュリーとしましては、生きシアよりもお痩せになってかなと(笑)特におなかまわりがね。2着目の囚人服あしらい服姿あったでしょ。ダボッと着てはおられたけど、服はちゃんとズボンの中に入っていて、おなかのあたりあまり気にならなかったから。このまま順調に行くと・・・いいですね!(何が(-_-;)

それで、話をちょっと元に戻すと。
とにかく、行って座席について開演がはじまるまで落ち着かなかったのよ~~
大阪って、ケッコウ交通無法地帯でしょ(笑)
いきなり後ろからヒュンと自転車が通るし、アブナそうな人も歩いとるし・・・
ホテルからフェスに行くまでがホントコワかった、顔は平然としとるけど、内心ドキドキよ!

開演時間すぎに到着したけど、当日券売り場にけっこう並んでたね!
二日ともほぼ満席だったんじゃないだろーか(ヨカッタ)

もうワタクシは行く席はあすこよ!
ズンズンと前に進んでいって・・・
席について「はぁーーっ」と溜息をついてしもた。
こんな席ありえんだろーと。
そりゃフェスの最前列って舞台と近いってことはしっとったけど、ここまでの近さとは・・・
私は背が低いので、足も当然短いんだけど(笑)ちょっと足を伸ばせばすぐに舞台についちゃう。手も全部伸ばせない・・・
立ってみると舞台が胸のあたり。椅子までの距離がないから、拍手するとなると舞台内側に手が出てしまう状態・・・
そんでジュリーが出てきて目の前で歌うんだよ。

ありえねえよーー!><

白テープで「T字」があった!センターの位置ね。
これをジュリーは意識しながら歌うんだ。つーことはイヤでも自分が視界に入るのか???なんてヘンなコトを考えながら(いや、落ち着きがなくこのとき何考えとったかあんまり覚えてないが)
隣に着席された方々も一応にフンコーを隠しきれない様子で(そうでなければおかしいやろ)と。
着席してからの30分ちょっとは全然長くなかった。
とにかく落ち着こうとあちゃこちゃ見て。
客の入りとか、バンドのバックに照明があるでしょ。あれの動かす部分の照明が直接人間がのぼって動かしている「手動」って知ったり、下手にはミキサーさんだと思うけど音響調整のBOXがあるんだとか。

それにつけても最後まで心配してたのが、ジュリーが元気で出てきて歌ってくれるんだろーか・・・と。いつどこからかアナウンスで「今回の公演は中止となりました」って言われんやろーかとか。あと数分だ。ここまで何も言われへんかったら、私はこの席でOKで、ジュリーも出てきてくれるんやな・・・とか。アホみたいにいろいろクルクル思ってました(笑)

ブザーが鳴り、昨夜と同じくしばらくしても照明が落ちず(苦笑)
上を見上げるとだんだん点々と照明がついていくの。

やがて場内暗くなって、暗闇の中バンドメンバーが席につき。
一曲目の前奏とともに、暗闇から人影が・・・
パッと照明がつくとともに、

オオッ!ジュリーッ!

こっから今の自分の立ち位置を自覚するまで少し時間がかかった。
もうっ、小心者か(どーかな?)のワタクシとしては、とりあえず一曲目の
「Time is on my side」に合わせて口パクしとるしかなかった(汗)
そこには、視界をさえぎるものもなく、まともにキラキラしたジュリーが
おった・・・
居たのよっ!

ホントのこと言っていいですか?
どーしようか迷ったけど・・・後悔したくないから。
ウンウン  言っちゃうと
最初

ぬいぐるみ???

かと思っちゃったのよ(>_<) アア、言ってしもた・・・
一日目は双眼鏡で見ても、ただただカッコよさしかうつらんかったけど、
今日はそれに加え、ワタクシが常時DVDから感じ取っている
「カワユサ」が加味されており、
その結果、ホントそう思ってしまったという・・・・(大失態、我が心)

でも、ジュリー安心してね、すぐに正気に戻ったから(^^)

それで、一曲目の最中。心構えというか、とにかくヘンにフンコーせんとこうって思ったの。
なるべく冷静になってジュリーをただただ見つめようって・・・
そして

笑顔を絶やさずに!

だって、フンコーしすぎて、後でどうやったっけ?って
もの凄くモッタイないじゃん!
知ってる曲は一緒に歌おうと。
知らない曲でも彼をじーっと見つめていようって・・・
笑顔でいることは、私にとっては永遠のテーマだから、
そういう姿で、一番大好きな人の前にいたかったからというわけでね。

さっき関口まいちゃんのブログ見たら、
ジュリーとユーコさんがコンサート終了後、まいちゃんと一緒にお食事して、
12時回ったらまいちゃんがちょーどバースデー!ということで、二人で「Happy Birthday」歌ってくれたんだって!!

ステキなお話アリガトネ!

私自身はジュリーとは一線を画しているというか、見方として「ジュリーはジュリーで我が道元気でガンバッテ!私は私でガンバルから!」というスタンスを持ってるから、別に嫉妬もなんもないの♪今日もシアワセな一日送れたんだなぁ~~って感じれればそれでいいの。

さて続き
「To love somebody」では予告どおり、一回目からチャチャチャと手拍子やったよ!
でもなんだか小心者(またまたぁ)の身としては大げさにチャチャチャってできなくて、例えていうならば、まいちゃんのバースデーちゃうけど、ちょうどそのバースデーを祝う時にたたく手拍子のように、ちょっと小振りでチャチャチャみたいにちょい意識してカワユク(だって相手がカワユイんだも~~ん!)やっちゃいましたっ!

この曲の最後のほうでのつぶやきは一見の価値アリ!(って収録ないんだよね(-_-;)

洋楽を通して、ホントいろんな「こんな歌い方初めて聴いたっ!」っていう新鮮な発見をすることができましたね。
(ジュリー、ライブだけじゃあモッタイないから、洋楽カバーCDを是非出してください!)

私とジュリーの位置は停止状態ならだいたい3メートルちょいあったかな。
フェスって他と違ってステージが段になってるのね。
だからジュリーもほとんどその段の上を立ち位置の基本にして歌ってた。

(それでも、後曲で!!!なコトになるんだけど ワッ!)
位置的に私と隣の方の間がちょーどセンターになるわけで、ジュリーも寸分の狂いなくちゃーんとその延長線上に立っておられるのね。さすがプロ!

私としてはとりあえず、ガンつけず、笑顔よ笑顔よッ・・・ハハ

ご挨拶。
昨日と変わらず、「前夜祭とはワタシの還暦の前夜祭です」と。
えべっさん・・・熊手は結局なさそーだわ(笑)

「つづくシアワセ」
もうっ、今のワタクシの状態を表わしたかのような、歌。
いやいや、会場のミナサマ全員そーですよね!
なんたって、ジュリーも昨日と変わらず声の調子もいいし、あったかいし~~
こーんなに近くで見たの、(当たり前だが)初めてだけど、やっぱりライブいいっすよ!
映像では限界がある、肌艶と申しますか。
ホンマニホンマニ

今年還暦を迎える方のお肌ではございませんっ!!

な~~んにもやってません!と断言している某化粧品の某女性と激しく争えます!

こればかりは、ホッペたに手を当てられる権限を持っておられるユーコさんがウラヤマシイっ!!
ムチムチのプルンプルンというんざんしょーか、化粧をしておられるから透明感はイマイチかけるけど、首筋のほうがもっと白かったから、素顔だと・・・なんて思うとキャーッ!となっちゃうし。

やっぱり肌は白いほうがイイよね!(人にもよるが)
ワタシの若い頃はガングロって流行したけど、結局また美白がイイ!っていう傾向に戻ったじゃないの!
特にジュリーは白くていいの!
もうそのままで、(あまりしぼまずに??)いてくださいねっ!

コンレポのハズなのに、誰かさんとおんなじ・・・どんどん横に話が行ってしまう><

|

« 前夜祭@フェスティバルホール2日目① | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール2日目③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前夜祭@フェスティバルホール2日目① | トップページ | 前夜祭@フェスティバルホール2日目③ »