« 灰とダイヤモンドin紅白(1) | トップページ | 追憶in紅白 »

2007年12月16日 (日)

灰とダイヤモンドin紅白(2)

12月も半ばを過ぎてしまいました(早ッ)

私たち、やはりアレが気になる時期に参りましたね♪

下旬頃に届くといわれている「生きシア」DVDですよ!

でも、ふと思ったんです。
世間的にはどーか。

・・・・・・・

さっき調べてみると衝撃的な事実がっ!!

2008年2月2日発売予定????071216_2

いちおー「表」だけはできてるよーだ    → →
アルバムたちと大して変わらない装丁はどーかと思うが(-_-;)

ワタクシワイルドボアの時にはまだファンではなかったので、ココロさんと世間さんとの間隔がどーだったのかよく存じ上げませんが、こんなにも開いてなかったよーな

んなんな・・・え○きってことはないでしょーね!
そーならば、なんか通知がありますよねっ!

コレないとワタクシ年が越せません><!
正月のドタバタ耐えられませんっっ!!
(←ホンマはちょっと大げさ)

いつまでも騒いでいても仕方ないので、続けます。
戻ろーっと

Hai8

♪間奏
ジュリーは後ろでバイオリンを演奏しているおねーさんに近寄って魔白な肌
チラ見せ(*^_^*)

ところが、 ジュリーがこんなにも挑発してるのに、おねーさん自分の世界に酔っちゃってジュリーを見ようともせんのね( アアッ、勿体無い・・・)

そして、ショー激の2番です!

おねーさんにフラれ??

仕方なしにチラ見せ状態で前に進み出て歌い上げていきます。

「酒に飲まれ 人に飲まれ・・・」と今度は本来の歌詞どおりに歌い、

どいつ こいつーーっ! 
この時の「指差し」がよくジュリーがコンサートでやる
「オマケですうっっ!」と同じに見えて、いやはや「オマケ」級のモノが観れるんだな!

Hai4

まずはチラ見せだった左肩がアラワにっ!

Hai5

そして、お隠しになられていた右肩もッ!!!

↑剃りイラズの○○○(爆)

今更なんですが、ホントジュリーってお肌が白いですよね。
いいなぁ~~

もうっっ観ている方は、(特にファンは)ヨダレものだったんじゃないでしょーか?
お蕎麦にヨダレたれるって!

でも、この展開って、ジュリーが描いていたものとは違ったよーで、
こんなに「あらわ」になっちゃうと恥ずかしいからm(__)m
左肩だけよ♪状態を保つ予定だったそう。
それが、勢いあまって上着がとれちゃったから、アワワワワ・・・と><
(堂々とした歌いップリだったので、そんなアワワとなっているなんて思えないよ)

↓もー一度背負おうと試みるんですが・・・

Hai6 Hai7

思ったより上着が重たくって、後ろに投げてしもた・・・もういいや!って

んてな今回の紅白のコト及び心理状態を、新春のコンサートで面白おかしくおっしゃられたようです。(年表的には正月歌劇かな?)

|

« 灰とダイヤモンドin紅白(1) | トップページ | 追憶in紅白 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

Nasiaさん、私も同じこと考えてましたよ。
「生きシア」DVDの発売日。
2月2日ってどういうことなんでしょう~??
最近のライブDVDを我慢して我慢して買ってないのも、これを待ってるがゆえ。これで年内に届かなかったら発狂しますよ(笑)。

灰とダイヤモンドのパフォについて、ジュリー、そんなこと語ってたんですね。知らなかった。
あの時期のことだし、これぐらいのことでもOH!ギャル歌詞忘れ事件並に、結構本気で凹んだかもしれませんね。
このことを話してた新春コンサートって最近のですか?とにかく、今は面白おかしく話せててよかったな。

投稿: カッシーナ | 2007年12月16日 (日) 16時12分

生きシア延期なんですか~(@_@。
もしホントなら悲しいですぅ。
12月のBS11でもホントに放送されるのかな?
早く見たいですねww

灰とダイアモンドの頃のジュリーって、
マジでエロエロですよわっ!!
醸し出す雰囲気も声も、
ジュリーの歴史上最強ですよね!
男のワッキー見てドキドキしたの、
ジュリーが最初で最後かも(笑)

投稿: のんきち | 2007年12月16日 (日) 19時48分

カッシーナさん>
面白おかしく(おそらくいつもどーりに)話されたのは、当時の紅白後のステージだそうですよ。
私も当たり前ですが、実際に見たわけではございませんので、多少想像が入っております(苦笑)

のんきちさん>
どーなんでしょーねー。一般発売「予定」が2月2日とは、ホントびっくりしました。。
でも延期ならご丁寧なサワカイさんのことですから、即HPでも告知されるでしょうし(なんてったって「多額のお金」が入金されていますからねー) だいじょーぶだとは思いますよ。

紅白であそこまで魅せてくれちゃっていいのかっ!!というくらい全開でしたね(笑)

なーんの舞台装置やら人間やらつけずに、たった一人でみーんなを惹きつけてくれる力を、今の人達にも見習ってほしいですよね。
ちょっとでも節約になるでしょ。財政苦しいあの局にとっても。

投稿: Nasia | 2007年12月16日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 灰とダイヤモンドin紅白(1) | トップページ | 追憶in紅白 »