« 六番目のユーウツin紅白 | トップページ | きよしこの夜 »

2007年12月24日 (月)

カサブランカダンディin紅白

好きなんですよーこの曲。
カラオケで歌いやすいから(笑)

山川アナの「そのまんまやん!」とツッコミを入れたくなりそーな
コメントはおいといて。。(ピッカピカのキザが似合います)

ワタクシこの曲をジュリーが歌う映像が紅白が初めてだったもので、
一番印象に残っているんですね。

  思い込みかもしれないけど、

Ka1_2ジュリーが登場してビンを上に投げて取る一連の動きの時だけ、タカユキさん(バックの黄色い服の人ね)が心配そーに見ているような気がして微笑ましい。ジュリーがうまくキャッチして前に進み出ていくと、目を落として自分の演奏に集中しておられるから
「ジュリー、よかったよ(#^.^#)」 

Ka6お決まりの“水吹き(ここではアルコール?)”
(この頃は歯の隙間からと思われる“分裂吹き”(難易度10)はマスターしてたのかしらん)

で初めて見たもんだから、

Ka2_2

Ka3_2コノ一連の動作もお決まりのモノだと思ってたんですが。別バージョンなど見て、吹いた後お口にミッちゃんがついてたままだったから何気に拭いた動作なんだと。

トラブルじゃないけど、こういったちょっとしたいつもどおりじゃないことでも何もないように歌の世界に組み込んじゃうのね♪

Ka4_2

聞かないフリして~~♪
(当時ならなんとも思わんかっただろーが、
なんだか今Jとリンクさせてしまって、ビミョーだ(-_-;)

Ka5

アンタの時代はよかったぁ~~
(同上)

Ka7

そして紅白ならではのジュリーの特別エンドバージョン。
(表情で想像してね)

この回のジュリーは、自ら先陣切ってやってきたコトを自ら崩したというイキを感じることができますね。
みーんなハデハデになってきたから、「おっ、じゃあ今回はフツーにしたろ」って(笑)
こーいう楽しい“裏切り”をジュリーは過去よーやってくださったけど、
きっとそういう感覚は今でもお変わりないと信じていますから、
来年どうお立ち回られるのか期待してまっせ!

|

« 六番目のユーウツin紅白 | トップページ | きよしこの夜 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

「カサブランカ・ダンディ」を歌ってるジュリーいいですよね。
本当に楽しそうに歌ってますもの。
大野さんもジュリーが本当にいい笑顔をするからこの曲が好きだと言ってました。
ジュリーって、こんなちょっと軽めのイカれたあんちゃんを演じる時、生き生きしてますよね。一番楽なのかな。
昔、「嵐立つなり」というドラマがあって、ジュリーの演じた『京都のチンピラあんちゃん』がすごく魅力的でした。

投稿: choco-j | 2007年12月24日 (月) 11時15分

このジュリーを見て
「普段着かい!!」とテレビ前で大ブーイングだったんですが
その数時間後、ニューイヤーロックフェスで
パラシュートしょってTOKIOを歌う姿を見て
マジでひっくり返りました
あの衝撃は今も忘れられません(>_<)

横レスですが
「嵐立つなり」のあんちゃん、私もイチバン似合っていたと思います

投稿: メイ | 2007年12月24日 (月) 19時25分

>choco-jさん
確かにこの曲のジュリーはとっても楽しそうですね♪紅白の出演中一番気軽におやりになっているような気がします。「サムライ」とか「LOVE」などの堅いイメージで(衣装で)歌うものはジュリーにとってだんだんと負担だったかもしれませんね。
>メイさん
わぁー翌年って80年ですもんね!
初パラシュートが数時間後のNYRFだったとは・・・!メイさんのみならず、みーんなきっと目を丸くされたことでしょう。「なんじゃーありゃ???」って(笑)

投稿: Nasia | 2007年12月24日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六番目のユーウツin紅白 | トップページ | きよしこの夜 »