« 女神in紅白 | トップページ | 時間に追われた日 »

2007年12月 9日 (日)

晴れのちin紅白

今日は朝・昼・夜とずーっと食事だし(接客)する日ですわ♪

そんなわけで?「時々雨」じゃなくて、「BLUE BOY」

ジュリーご一行をご覧になられて「歌う日露戦争」って言ったのは、この年(83年)の総合司会タモさん。
視聴率稼ぎに、平等主義だった紅白が金杯だの銀杯だの設けちゃったっていう年ですね。

Bb1
ハッキリ言って、今回の舞台、どーなっているのかよー分かりません(^^ゞ




明らかに目に悪いだろう照明がこちらを照らしすぎて、会場の人も、テレビ視聴者もただただ口をあんぐり開けている光景が目に浮かぶようです。。。

Bb2あっ、当時は「明るい部屋でご覧ください」のテロップが流れてないよね。
もし再放送されるご予定がおありでしたら、是非是非お願い致します(ペコリ)ミナサマに何が起こるかわからないですからあ。

かといって、批判してるんじゃないんですよ。ジュリーだって半ば模索期に入っておられて、いろいろ考えておられたんですから。そういう中での表現なんですから。

ただ、ちょっぴり時代を先取りしちゃったかもね・・・←批判??

Bb3

返事はいつもなぜばかり」っていうのが、聴くたんびに
研二はいつもなぜばかり」って聴こえるんですけど(-_-;)
どうでもいいか・・・


別の目線で見てみますと、この舞台、ゲスト審査員だったユーコさんも見ておられるんですよね(「おしん」関連か?)    。アノ頃はきっとアアだったんだろうし(謎) だけど、こん時はそん なことおいといて「スゴイわ。ジュリー」って、コーフンの一ファンになってたかもね。

Bb4


←こーやって、全身を拝めるコトが滅多にないだわ


おそらく、まだ機械装置歌手の登場はなかったでしょうから、ジュリーの舞台がイチバン人を惹きつけたものと思われ。

Bb5

その結果、衣装が焦げた挙句、金杯をいただきましたっ!(←無理矢理や)


最後の方、ジュリーのマイクが熱でヤられちゃったのか、ボリュームダウンしちゃってる。その代わり、異様に高い声で歌ってる人の声が会場を未知の世界へっ!!(嘘)

「ヤシの実の ヤシの実のなかっ!」

そうなる前に無事に終えられました。
また明日ww

|

« 女神in紅白 | トップページ | 時間に追われた日 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女神in紅白 | トップページ | 時間に追われた日 »