« ジャガーは去っていった | トップページ | 名鑑のジュリー »

2007年11月 5日 (月)

変身願望

「沢田は変身願望を具現する存在としては非常にイイ素材だったね」
とはゴジ監督。
城戸誠がウルトラマンや鉄腕アトムに憧れていて、憧れの一つの中に、変身願望があるだろうと。だから、おじいさんの役させたり、女装させたりしちゃったってわけ(笑)

特に女装シーンでは、アポなしで国会議事堂で撮っちゃったって話は有名。
ぶっつけ本番の盗み撮りだったらしいです。

実際に映画のシーンを見ると、何食わぬ顔で中に入っていく女装ジュリーを警備員がちょっと驚いたように呼び止めて、カメラが引いていくみたいな・・・オイ放置かよ!って思っちゃう(笑)

問題は議事堂の裏口だったようで、撮影の都合上何度も出入りをしないといけなくって、ゴジ監督はじめ他のスタッフたちも背広を着て同行。
「できるだけ目立たないように」って、、でもこういう仕事している人だから?背広着てても「らしく」ないんだわ。
0711052 余計怪しい」(笑
ゴジ監督はグラサンしてるからヤクザのようだし、今は亡き名監督の相米さんも当時は助監督で参加されていて、「まだ“毛”が残ってたから、クアラルンプールの赤軍のハイジャックの犯人><のようで怪しかった」
(↑確かにコレは怪しいだろっ!)

よく職務質問されませんでしたね(-_-;)

いやいや、フツーの人間だったら、アヤシイ一行なん071105 ですよ。
それがわれらがジュリーがいますからね!
女装してても、バレないし。助監督の一人に夫役やらせて、警備員に「何やってんすか?」って聞かれても「実は今妊娠していて、気分が悪いってんですワ」なんて言わせたりして、横でジュリーがハンカチで口おさえちゃったりなんかして「ウッ」って・・・ああ、これはワタクシの想像。

とにかく、アノ恰好で堂々としていたそう。「なんなの?私気分悪いのよ」って顔をして(笑)

ウ・ツ・ク・シすぎるっ!by危険なふたり)ジュリーをご覧くださいませっ。

|

« ジャガーは去っていった | トップページ | 名鑑のジュリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガーは去っていった | トップページ | 名鑑のジュリー »