« ずっと同じところで | トップページ | 分岐点 »

2007年11月19日 (月)

リサイタル

昨日は、冬の到来を予感させるように、風やみぞれやあられ(一時ひょうか?)がスゴかった。
この時期でこれだもの、昨年よりやっぱり大雪になる予感大です。

そんな中、

「リサイタル」の意味がよく分からなかったので、調べてみました。
あっ、今日も決して暇じゃないんですが(汗)

独唱会、独奏会。

クラッシク系及びシャンソン歌手や演歌歌手が多くこの言葉を用いられる。

ポップス系の歌手はまず使わない。(除く:ジャイアン)
(「はてなダイアリー」より)

“ジャイアン”って・・・?ああ、あの「オーれはジャイア~~ン」のことね(笑)

でも、上の意味、ジュリーに当てはめるとおかしくありませんか?
どう考えてもポップス系だと思われますがっ・・・
エッ、もしかして

別のところで調べてみると、独唱会という部分は同じですが、ポップス系は使わないという制限はされてないようだし。。

ともかくも、コンサートとの違いは、アレですよね。当時なら、井上バンドがバッグにいるのといないのとの違いなんでしょうね。独唱会だから、音楽はステージ前の隠れた所で演奏しているとか、事前に収録したのを舞台で流しているのか。。
いずれにしても想像の域を出ないので、例えば
『JULIEV 日生リサイタル』なぞ再発してほしいものです。

確かこの前後のアルバムが再販された時にこれもだったか田園とか、一緒に再販しますと予告までされていて、いつの間にかリストから消えていたんですよね(泣)

一体何があったんだろうと、きっとファンのミナサマの中では疑問符なのかも。
もちろんワタクシも知る由もありません。

調べたけど、なんとなーく謎の残るすっきりしない状態ですわ(苦笑)

|

« ずっと同じところで | トップページ | 分岐点 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ずっと同じところで | トップページ | 分岐点 »