« ドキドキ千秋楽 | トップページ | めぐりめぐって »

2007年10月14日 (日)

アリガトウ

とっても忙しくて、コンサート会場に念を送る暇がなかったですが、
無事に(おそらく)ジュリー今年最後のお仕事を終えることができ本当に良かったです(涙)!!

とっても気になってました。どんな千秋楽だったのか。
とっても気になってました。ジュリーのご様子。
そして来年がどんなんになるのか気になってました。

「“天使に涙は似合わない”のパパも死にました」
そう、ジュリーにとっては、阿久さんのこと以外にも辛いことがおありだったようで・・・
どうしてみんな亡くなっちゃうんでしょうね。。
生き続けるってことは、それだけ哀しみの十字架を背負うこと。
でもジュリーにはそれを背負いながらも歌い続けていってほしい。
そんなこと思いながら、書いています。

ファンになった当時、30前にしてどうやって生きていこうか、迷っていた自分がいました。
でも、彼の歌を聴き、生でステージを見て、考え方を知るにつれ、
以前よりも随分寛大になり、達観できる自分になれたような気がします。
だから忙しくても、怒られてへこみそうになっても、それはそれで真摯に受け止めながらもとっても楽な気持ちでいられるのです。
私にとってジュリーは、本当に恩人です。

あらためて、ありがとう。

|

« ドキドキ千秋楽 | トップページ | めぐりめぐって »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドキドキ千秋楽 | トップページ | めぐりめぐって »