« 生きてたらシアワセ@フェスティバルホール① | トップページ | 生きてたらシアワセ@フェスティバルホール③ »

2007年10月 1日 (月)

生きてたらシアワセ@フェスティバルホール②

MCはね、10分ほどだったかな。
やっぱり京都での爆笑MCを聞いてしまっているので、正直物足りないような気がしました。

下記も決して正確ではないので、ご容赦をっ

やはり相変わらず「ちゅかれたねー」ってはじまり、「やっとしゃべれるわぁ」と。
ジュリーは曲が終わるたびに「ありがとう」「サンキュー」「ありがとうね」など、簡単にご挨拶するんですが、本人曰くこれは何度かやっておられるうちに“編み出したモノ”らしいんですね(笑) あまりに言っているから、コイツこれしかしゃべれんの違うか?と思われるんじゃないかと。

「上京して40年です。最初は渡辺プロから歌えて踊れてシバイができるようになれって言われ、そんなできるかい!」って思われたそうですが、やっちゃってるじゃないですかこの年月で(笑)
「来年は還暦です!」
タイガースにかけて、いきなり阪神タイガースの(野球の)お話に進みかけました。。
表情からしてやはりジュリーもあまりこのコトについてご機嫌うるわしゅなさそーで・・・
「なんで広島に弱いんや」と。具体的に名前が出てきかけて、黒田が・・・うわー野球の話にイッちゃう?「話を元に戻します・・・・どこまで話したっけ??」
そしてまた「来年還暦です!」と(さっき言われたの忘れちゃった?)
「世間では60になったら定年で悠々自適な生活を送れますが(政治家とか以外は)この仕事は死ぬまで定年ないです」

おおっ、ここで「来年は大阪で大きなコトをやる予定でいます」と。
名古屋では中日劇場と具体的に出てきて芝居かな?なんて思ったけど、何やるんだろ・・・「でも来年はオリンピックが重なっててね」と、日程を調整中なのか、はっきりは言える段階でない様子でした。

今回もジュリーはけっこう歌詞を忘れておられるご様子でしたが(苦笑)これも老化。半ば開き直りなご様子・・・「勝手に口が開いてくれる時もあるけど、口さえも開かん時がある」
ちゃんとした歌詞を追いたければ、CD買いましょうってことでしょうかね(笑)


短く感じましたけど、文字に起こすとけっこうあったりして・・・・
まだまだしゃべってました(順不同)

MC続きです(相変わらず順不同)

ジュリーはずっと88まで歌って生きたいって言っておられるけど、それが「だんだんと現実味を帯びてきた」って、溜息交じりっぽく言われてました。
「来年からあと10年はやります!」とキッパリ。「そしたら70や。そしてもう10年、いや5年にして細かく区切らないと」 ハイハイ、マイペースでやってくださいな。

最近は天気が・・・虫たちを引き合いに出し、夏の虫は「いつまで鳴けばええんや」って思ってるだろう。秋の虫は「いつから鳴けばええんや」って←具体的には忘れちゃいましたが、かいつまんでこういう話をされてました(ペコリ)

ココだけじゃなくよく簡単に一人コントおやりですが、テレビでもやってください。

自分の難聴の話もしておられました。老化じゃなくて職業上、耳の中がフツーの人に比べて複雑になってしまっている。だから人に「虫が鳴いてるよ」って言われても分からない。でも、「小声でも人の悪口は聞こえる」って(爆)

そんでもって、平行移動の話。「ここ20年くらいお客さん変わってない」って。
相変わらず、若い人達が大勢目を向けているコトを自覚されてないっ?

「紅白」ってコトバ出てきたのでドキッとしましたよ。(オファーがあるだのウワサありますからぁ)
そしたら、「紅白で新しい曲を歌わせてもらったとしても「千の風・・・」みたいな気持ち悪い?ヘンな?(←あいまい)歌歌っていても来るのオバサンばかりや」って。
そ、それじゃあ・・・やっぱジュリーは違う世代にも知ってもらいたいってことジャン!なんて思ってしまいました。

これくらいでしょうか。ワタクシもいろいろコンサートレポを拝見しているので、含めて重なっている部分が多いなぁと思いましたが。
(その点、地方のほうが面白いかも)

まあ、ここはあくまでも「歌重視」ですから、「しゃべるおもろいおっちゃんや!」になってもナンですからね(汗)

|

« 生きてたらシアワセ@フェスティバルホール① | トップページ | 生きてたらシアワセ@フェスティバルホール③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きてたらシアワセ@フェスティバルホール① | トップページ | 生きてたらシアワセ@フェスティバルホール③ »