« 「なぜ」続き | トップページ | 月をめでながら »

2007年9月26日 (水)

yellowJulie

最近見たはずなのに、
アンコール曲の衣装がどんなんだったか忘れてしもていた(笑)

そうそう、「イエロージュリー」でしたっ!
ウエットスーツっていうんですか、まあまあ、とっても暑いでしょうに(涙)ジュリーはこの場でこの衣装を着るたびに
「これ以上ボクに何をっ・・・早川サン」と心の中で叫んでたかも・・・ウエットスーツかぁ・・・
「沢田君、最近○○ってきたなぁ。これでも着せちゃえ」
ひょっとしたら早川さんの愛情?だったのかも
今思えばですけど(笑)

こんな想像は今瞬間しちゃったワケで、その前にすでに「ああっ」と思ったのが、このお衣装、プリンツ21の表紙を飾っているジュリーが着ているのと同じですよね。アルバム「愛まで待てない」でもこのカッコウ姿のジュリーが載ってた。(あんじょうのコンサートの次のアルバムだったからね)
つまり、使い回しってこと(^・^)いや、失礼・・・先取りですね。先取りよ!

そんなイエローなジュリーが歌われたのが名曲
「カサブランカ・ダンディ」

水吹きヨ水吹き!

この曲以外でもDVD観てるとけっこうおやりになっているんだけど、
当たり前のよーだけど、いつでもペットボトルのキャップをきちんとしめておられるのね。
(さすがA型!?)
思うに、ああいう場で激しい歌歌っていると、コウフンのあまり、もう
ドバーッ、ビシャーッ(謎)
てな感じで、「キャップの蓋なんて閉めとるヒマあるかい!!」ってなるんじゃないかっていうイメージがあるんですけど。

あらっ、ジュリーってデリケートなのねって思っちゃったりして(*^。^*)

じゃあそのまま次の曲「彼女はデリケート」まいりましょう!

違うっちゅーの(笑)

まだ「カサダン」終わってませんのよ。
もう、「生きシア」といい、なんでも省略したがるワタシ

この曲のジュリーけっこう歌いにくそう。。
声が枯れちゃったのかしら。
高音がつらそうでした。Anjyo014

でも、そこは水吹きパフォーマンスでカバー!
もう
歯のスキマからピューッ!ってイッちゃってるもんね!
                  

そのおかげで2番の出だしが遅れちゃいましたが><

「背中のジッパーつまんでおろす」と、自分の上着のジッパーをつまんでおろされ、
見えたシャツもやっぱりピンク♪とことんまで!こだわっておりますね。早川サン

でも、持っていたペットボトルをアソコに入れるのはどうよって
ちょっと恥ずかしくなっちゃう<(_ _)>
皆さんのご想像にお任せしますわ。

|

« 「なぜ」続き | トップページ | 月をめでながら »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「なぜ」続き | トップページ | 月をめでながら »