« 行ってきます | トップページ | 生きてたらシアワセ@京都会館② »

2007年9月 2日 (日)

生きてたらシアワセ@京都会館①

正面後方だけど前が男性。。雰囲気だけでももりあがってやるわ

ただいま帰りました。


日にちが過ぎるかと思いましたが、その日のうちにぶっとばして帰ってきました(苦笑)
(アップ時は多分日が過ぎてますね・・・)

今の心境は・・・というと、興奮はあとからやってくるだろうボーゼン状態・・・・
席がですね・・・1階の正面後方だったんですよ。もう少しで最後列というトコロ。
普通なら、ちょいガッカリじゃないですか。私も開演前は前が男性だし、ジュリーをちゃんと観れるというのは諦めてたんです。

でも、はじまると、男性の方は後ろに気を使われてほとんどお立ちにならないし、1階後方でも、両サイドはわりと立っておられる方が多いのに、正面エリアはまばら・・・
ジュリーが出てきて正面に立たれ、観ると、ワタクシのほぼ真正面に立たれている状態に(!)
ワタクシ、勿論ほとんど立ちっぱでしたよ。ありがたいことに?隣の席が来れなかったのか空いていて、後ろにも座れと言われなかった。(まあ、背が低いですからね)

これって、とんでもなく特等席なんじゃないか?って。


ミキサーですか、のすぐ後ろ2列ぐらいの方が立っておられ、その後ろはほとんど立っておられないので、もうジュリーのお姿が丸ごと拝めた2時間だったのです。(盛り上がり場はみんな立ち上がりましたけどね)
1階前列ゾーンはほとんど立っておられましたね。あの状況の中だと、ジュリーから近いけれど、人で観にくかったかも。
正面だから、音もバランスよく聴こえて。

とりあえず、まだボーッとしてます><

順番どおりじゃなくて、ミナサマの気になるだろうことを先に書いておきますね♪

他のコンサートの様子をネット上から拝見しますと、歌詞を間違えただの、出だしに気がつかなっただの、声がでにくそうだっただの、あったそうですが、京都に限っていえば、ほぼ満点に近い出来だったんではないでしょうか。
ワタクシ、がんばりまして「あの日は雨」と「気になるおまえ」以外は歌を聴いてのぞんでおりましたので、歌詞が間違いあればすぐに分かるんですが、聴いている限りでは決定的に×はありませんでした。リズムどおりに歌われなかったのもありましたけど、わざとでないかい?とも取れるような感じでしたし。「greenboy」とか。
とにかくですねー、きっちり丁寧に歌われて声がよく通ってましたよ。前日の神戸を反省されたんでしょうか(笑)100×4リレー観ておられたそうですから、ホテルで観ながら歌詞を覚えなおしたとか。お酒もきっと飲まれなかったでしょうしね。喉をいたわっていたわって・・・(*^_^*)

もう、みんながよく歌詞を間違えるって言うから、「そっとくちづけを」や「探偵」の時は「がんばれーっ!」って心の中で叫んでましたよ(笑)思いが通じたのかしら♪

ジュリーの歌声以外のオコトバ集

出てこられたときは、今年は「ヤッホー!」の次にご当地文句を言われることが多いですね。
京都は
「ヤッホー!ヤッホー!岡中!」←ジュリーの出身中学の岡崎中学のコト
でした。京都会館から目と鼻の先にありますからね。

1曲目と2曲目の最後だったかな、に。「まいど!」って言いながら足に片手指を丸にした状態で、お金をあらわしていたんだろか・・・

前半の曲の最後に「京都!京都!京都会館!沢田会館!」
オオッ、ジュリーも馴染みになってウン十年。ワガモノの建物同然ですもんねっ!

MCはわりと長かったんじゃないでしょうか。
ジュリーの関西弁(かなりおっちゃん化してる喋り方)も存分に聞くことができ、みんな爆笑!

正確なコトバでないので、あしからず。。

例のごとく(笑)世界陸上の話ではじまり、

あっ、その前に
「今日は日曜の夜だというのに世界陸上最終日にもかかわらず、こんな古い建物に来ていただいてありがとうございます」と。日曜だろうが、世界陸上だろうが、古かろうが私たちには関係ないっすよ。

さっき書いたように、リレーをご覧になられていたジュリー。他のところでも言ってたように、タメスエかスエツグか、←リレーに出たのがどちらか分からんような状態。でもスエツグって自分で納得されてましたけどね(笑)痩せすぎだと。乳酸?が飽和状態や。と。太ってたら飽和しないって、でも運動しているからね。あの人達は。
世間でも、今回は盛り上がりにかけると言われておりますが、ジュリーも同様
。「開会式見た?とうじゅうろうさん(坂田藤十郎さんのことか?)しゃべってて途中で切れてしまった。長いんだよ」「ホラ吹きすぎや」と。ヴォーって声出して、ホラ貝吹く真似してました(爆)
マラソンも見ておられた感じですね。
「一人だけやん」って。






京都のMCによく登場するのがお父様のお話。
なんてったって地元ですから。お父様も例年はコンサート会場に来てくださるようで・・・
ただ、今年はコンサートは見ずに、ジュリーの顔だけを見に楽屋へ。
しかも、今日がジュリーのコンサートだと知らなかったらしく・・・忘れておられたかも。
去年の11月以来だというのに、この前コンサートをやった感覚なんだそうです。またあるのかって。(お父様につっこんでるジュリーが想像できちゃいます)

お父様今年で94歳!補聴器もつけず、お酒も毎晩3合飲まれるという
←これはトークショーからね


ジュリーが父親にたずねます。

J「何歳になったんや」 父「大正3年や」

と。答えがちゃんと返ってこない。「私も年をとったらこうなるんだろうか・・・」と(笑)

館内一番の大爆笑。もちろん私も大爆笑したのが、
楽屋で会ったジュリーを見て、



「大きくなったなあ」

と。
お父様ッ!以前会われた時は痩せておられました?!もしかしたらお年の関係で、以前会ったのがウン十年前のジュリーのいや、息子様の記憶かもしれませんね。

最近は「おっちゃん!」と呼びかけたら、大抵年下だ、と。「おっちゃん」と呼べるのは親父くらいの年齢になってしまう・・・とか。

同級生も楽屋にかけつけますよ。でも毎年見ているから、毎年同じに聴こえると。だから寝ちゃうんだって。バラードになるとパッと目が覚める。←ジュリーが勝手に言ってるだけで、同級生たちからのコトバではなさそうだが(汗)


もう自爆状態の「自分太りネタ」ですが、中学時代やデビュー当時を引き合いにだしておられました。
服について、中学生の時が一番かなわんかったようで、子供服だと小さいし、大人だと当然ながらデカイし、お母さんや同級生(!)に作ってもらっていたそうです。デビュー当時も合う服がないって・・・・女性服着ちゃうと、ただでさえ女みたいだって言われてたのに、ますます・・・なっちゃうって(笑)
今では、普通サイズ着れます。女性モノだと大きいサイズであれば(爆)

体型は母親似。(母親は)若い頃は細かったんですよ。50過ぎてからね・・・

すすんでお痩せになる気はないな、と生で伺って判断いたしました(笑)



ワタクシもとりあげた、「平行移動」のお話も。
若い人が増えるわけがない。テレビなんか出て「おもろいおっちゃんや」と言われない限り・・・(オイオイ)
とにかく、(同世代の)みなさんが健康でいてください、と。

|

« 行ってきます | トップページ | 生きてたらシアワセ@京都会館② »

Live report」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってきます | トップページ | 生きてたらシアワセ@京都会館② »