« ザザザ | トップページ | しばらくは休みがないので »

2007年9月 9日 (日)

秋が来ても暑さは続く(部屋の中限定)

みなさん、千葉はいかがでしたか? 

ワタクシは相変わらず、「あんじょうやりや」です(^・^)
次はお馴染み、今年も歌われてますね
「ダーリング」
なんだかコンサートDVDの中でも頻度が高いような・・・
その分いろんなバージョンを楽しめますが。
この時ははじめっからお客様に手拍子を求めておられますね。自分が先導して手を叩くことで。
でも、前にも書きましたが、ワタクシこの「手叩きバージョン」あまり好きじゃないんですね。
なんてったって、
きっかけは「ダーリング」ですから当時のジュリーのアノしぐさでないとイヤなわけなんです、実は。。
といいながら、ワタクシ、コンサートでは、ジュリーが叩いているわけじゃないのに「ダーリング(チャチャチャチャ)ダーリング(チャチャチャチャ)ダーリング(チャチャチャチャ)←手拍子」思いっきりやっちゃってましたケド><
ほんと、フンコーすると、何をしだすか分かりません・・・

話は戻りまして、よーく見ますと、しぐさに一貫性がありますよ。彼なりに考えておられたのでしょう。
「僕にはもう、あなたしかなーい」と歌いながら指差しをしている状態の手をサッと出す。
「夜が来ても・・・朝が来ても・・・」というくだりは、指差している手を交互にサッサッとジャケットの内側から出す。


ここまでだと、「ジュリーったら、今日はたくさん指差ししてくれるのね♪」って思ってしまいそう。それも含まれてはいるんでしょうけどね、きっと。

でも、最後まで観たら、分かるんですよね。答えは「拳銃だった」ってこと(笑)
指差しされてるっ!とキャーッと思った方、残念(T_T)

よーく観てください。歌い終わり、ジュリーはマイクから下がって、バックが「ダダダダダダダ」とエンディングを鳴らした後、マイクを通してない「ダーンッ!」ていう声が聞こえますよ!指を拳銃がわりにして、その声で撃った後に、クルクル回して両ポケットにしまってるの。

ただねえ・・・しぐさ以上に気に入ることができないのが、歌い方なんですね。
他で聴いた時は、こんな印象持たなかったのに。
「夜がき・て・も 朝がき・て・も」って、当時のような流れるような感じとは真反対の歌い方。
最近のは、それほど切った感じのものではないので、このツアーだけ、ここだけで意識してされた歌い方だったんだろうかと。

どうもあまりよい印象がないまま残ってしまうようだ。スミマセン

「最後まであんじょうやります!」と
スタンドからマイクをはずし、

「時計/夏がいく」へ。
今回のコンサートで期待してた曲ですが、ダメでした。
ジュリーにしては珍しくベタベタな曲なんですが、一度聴いたら忘れられないメロディーライン(ご本人作曲)で、私も好きだったりします。

まだ残暑が残っていて、ワタクシの
部屋も外の風から遮断せざるを得ないので、(じゃなきゃ、中丸見えになっちゃう)ムンムンさが取れないんですけど、徐々にではありますが、夏がいっている気分になりつつはある。曲を聴いて、ちょっとムリにでも行かせようと思ったり(^^ゞ

|

« ザザザ | トップページ | しばらくは休みがないので »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザザザ | トップページ | しばらくは休みがないので »