« 美しき映像Ⅰ | トップページ | あなたの笑顔が最高 »

2007年9月13日 (木)

美しき映像Ⅱ

今日は珍しく遅くなってしまいました。
カニさんの時期になると、全然珍しくなくなるんですが(汗)
ワタクシてっきり1年と少し経てばどこかの旅館にとばされると思ってましたから、
まさかもう1回カニさんの時期をやるとは思いませんでした(苦笑)
いろいろ重くて、ケッコウ体力が消耗されるのです。

「勝手にしやがれ」
念願の・・・いや悲願のレコ大ジュリー拝観ですう!
名前が呼ばれる瞬間から、終わりまでノーカットで見たいというのが本音ではありますが、やはり編集にファンの方々がおられたのか、最小限不満の残らない構成にしていただきました。
最初に映った受賞の瞬間なのですが、これってはじめから分かってジュリーにライトあててません?それかその前に高橋さんかどなたから名前が読み上げられたのかしら?
ジュリーのすぐ後ろに榊原郁恵さんが座っておられましたね。多分。(ジュリーのファンだったらしい)
そんでもって、みんなと握手抱擁をしながら舞台へ上がるのですが、やっぱりジュリーが大賞っていうのは事前に決まってたんじゃないでしょうか?あまりに揃いすぎでしょう(苦笑)
大野さんと井上さんとショーケンは分かったなあ、あとは顔と名前が一致しませんが、PYG時代のメンバーが揃っているらしいし、今でも仲の良いタローとサリーも来ている。(タローさんがジュリーに帽子とマフラーを着せてあげてましたね)

ただねえ、あまりに映しすぎて、肝心の帽子を投げるシーンを逃しちゃってるのがイタイですね・・・分かっておられるハズなんですけどね・・・(編集の人もフンコーしちゃって手が止まったとか)

ジュリーもさすがに声が上ずっているような、嬉しさでいっぱいという気持ちがこっちまで伝わってきます。
ここでのベストショットは、いっちばん最後。ブロンズ像を上に思いっきり持ち上げて、多分薄目なんでしょうが、口だけやったと言わんばかりにあけておられる姿。決まりスギ

この後はミナサマお分かりでしょう。アノ紅白ですよ。
きっと終わったらダッシュでNHKホールに向かいアノ衣装に着替えられて、「今年はオレの時代だったぜ!」といわんばかりのパフォーマンス!
この映像とアノ映像と、時間にして1時間もないんじゃないかと思われるのですが、その切り替えっぷりというか。ヤセ我慢男をきっちり表現されておられるんですよね。

阿久さん、ちょっと顔がひきつっているようにも見えましたが(失礼)、歌っているジュリーの斜め後ろ姿をごらんになられながら、感慨ひとしおだったんじゃないでしょうか。
「一番好きなのは、沢田研二だよ」
ですもんね。ココロはきっとウルウル少年だったに違いありません。

|

« 美しき映像Ⅰ | トップページ | あなたの笑顔が最高 »

Julie」カテゴリの記事

コメント

受賞の瞬間ね、確か、この年はコンピューターで
投票数が出されたんだと思います。
当時 録画されてた方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。
 

投稿: ほんの いちファン | 2007年9月14日 (金) 01時58分

ジュリーのときはどうだったのか、知る術もないのですが、ピンクレディーの時。あれ、ご覧になりましたか? レコ大受賞した「U.F.O」のときのピンクレディーのいでたちを。
あの衣裳に、アンテナつき帽子を被って客席に座って「発表」を待っていました。なにより「決定的だ」と思ったのは、あのギラギラ衣裳の上に銀のピカピカマントまで羽織って待機していたことでした。
受賞を告げられてとても嬉しそうでしたが、あのど派手衣裳で客席で「発表」を本気で待っているとはとても思われませんでした。読み上げられたらすぐに立てるように「スタンバイOK」の状態にしていたのでしょう。当時のピンクレディーの勢いなら皆が「当然」とは思ったにはちがいないでしょうが、あの勝負衣裳で「肩透かし」を喰らい受賞を逃すことがあったら、と思うとすごく恥ずかしいことだろうと思うから、あれは事前に受賞を告げられていたのだと思いますね。
ジュリーの近辺の人たちにも呼びかけがあって駆けつけてくれていることだし、お花等も用意されているから、あるいはジュリーも、とは思います。もしくは、本人にだけは伏せてあったのかも知れませんね。というより、当時のテレビ放送の常として、「リハーサルなしの生放送」はあまり考えられませんから(「ドリフ」などのお笑い番組にも綿密な準備練習があったと聞きますし)、
恐らく受賞の人たちにとっては「受賞」での喜びをテレビの前で改めて全身で表現できる「ショウ」の場だったのでは。当時レコ大の大賞といえば権威ある賞でしたから。ファンの人たちに還元できる貴重な場だったのではないかと思います。

投稿: タジリ | 2007年9月14日 (金) 09時36分

憶測で長く書き込み過ぎました。ごめんなさい。

投稿: タジリ | 2007年9月14日 (金) 09時41分

確かに、ドリフのことを考えると、かなり綿密に計画を立てていたんでしょうね(大賞は誰だっとか含めて)私の持っているレコ大の映像はS44~S51でして、なんだか毎年のように選考形式が変わっているので、大変そうでしたよ(笑)暗中模索している感じがしました。

投稿: Nasia | 2007年9月14日 (金) 13時06分

そうなんですか。無知ですみません。


「恐らく受賞の人たちにとっては「受賞」での喜びをテレビの前で改めて全身で表現できる「ショウ」の場だったのでは」

と書きましたが、「改めて表現」か「その場で受賞を聞いた驚きと喜び」であるのかは断言できないのでした。勝手な憶測での書き込みは不愉快だったと思います。申し訳ありませんでした。

投稿: タジリ | 2007年9月14日 (金) 14時59分

はじめまして。いつも楽しみに覗いております (笑)授賞式の時阿久さんは40度近い高熱だったそうです。顔がひきつって見えたのはそのせいかもしれませんね。駆けつけてくれるだけでも大変だったと思います。やっぱりジュリ-への愛でしょうか(笑)
ジュリ-のホントに嬉しそうな顔(目は潤んでたね)に胸が熱くなりましたね。歌ってる時、ブロンズ像が重そうで持ってあげたくなりましたよ。
最後ブロンズ像を持ち上げた後、映らなかったけど後ろの皆に胴上げされるんですよ。そこがまたいいの。余談ですが、ショ-ケンもカッコイイ!

投稿: スマイル | 2007年9月14日 (金) 16時25分

スマイルさん、はじめまして!
貴重な情報ありがとうございます。
そうやって思って阿久さんの顔を見ると、確かにそうですね・・・無理を押してジュリーに会いに来てくださるとは(涙)
胴上げシーン、みたかったなあ~~

投稿: Nasia | 2007年9月14日 (金) 17時09分

Nasiaさん、こんばんわ。
なにしろ、授賞式のことを殆ど覚えてなかったらしいからフラフラだったんでしょうね。できれば元気な阿久さんが喜ぶお顔を見たかったです。ピンクレディ-や尾崎さんの時みたいにね。

投稿: スマイル | 2007年9月14日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しき映像Ⅰ | トップページ | あなたの笑顔が最高 »