« アリ色の部屋 | トップページ | 私はアノ姿恐れちゃう »

2007年9月18日 (火)

ウン十年を思う

「風は知らない」
TG時代の曲ですね。「美しき愛の掟」のカップリング曲。
みなさん、最初に拍手されてましたけど、ジュリーと同世代じゃなかったら、分からない曲ですね。
もちろんワタクシもいつか購入したTG入門CD「プライム・セレクション」しか持っていませんので、当然ながら分からないわけで。。

どうでもいいんですが、タイトル的に混同してしもたのが、スパイダーズの「風が泣いている」 ゴゴゴ~~風が泣いているゴゴゴ~~♪ ってやつですね。

ちょいとカミングアウトしますと、ナツメロ好きだけどGSはなんだかなぁと思っていたあの頃(ドノ頃やねん!)唯一興味を持ったのがスパイダーズなんですね。
NHKの昼の歌謡曲で特集やってて録音したなぁ・・・とか、タイトル忘れましたけど、全SPの収録曲を集めたCDを購入したなぁとか(笑)

思えば、なんであの頃にTGに興味を持たなかったんやろって、今更ながら思うわけです。
ジュリーが飛びぬけて目立つ存在だったなあ、くらいで、歌まで興味を持とうとしなかった。勿体無いなあ、あんなステキな人をウン十年放ってしまってたとは(涙)

アコギが効いていて、ちょっとフォーク系かな。懐かしいニオイがいたします。
ジュリーも特に演じることなく淡々と歌われていて、今まで思いっきり演じておられたから、ちょっと休憩タイム。

「不良時代」
これは最初に買ったDVD「greenboy」でも歌っておられたし、当時のアルバムも聴いたし。
こういう歌の内容を聴いていると、つくづくいいなぁと思うわけですよ、
そりゃジュリーの10代の後半の生活スタイルって、当時からするとケッコウな不良だと思うんですよね。歌にもあるけれど、「今悔やむのはいくつかの過ち」も当然ながらおありだったでしょう。
でも、かけがえのない親友をたくさん(きっと)得ましたよね。共に笑い怒り悲しみ楽しみ・・・って。
これがうらやましいんです。私にはそういうコトってのがあまりなかったから。
一応、真面目にやっちゃいましたからね><住んでたのが田舎だというちっちゃい言い訳もありますが。
結果的にしょーもない人生を送ってきてますしね。ああ、ジュリーとの出会いは別ね♪

なんだか自爆の文章になっちゃいましたから、ここまででやめよーっと。

ジュリー、いつまでも世間に流されず、going my wayでね!私が言うまでもないか^^;

|

« アリ色の部屋 | トップページ | 私はアノ姿恐れちゃう »

Julie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリ色の部屋 | トップページ | 私はアノ姿恐れちゃう »