« 生きてたらシアワセ@京都会館① | トップページ | 生きてたらシアワセ@京都会館③ »

2007年9月 3日 (月)

生きてたらシアワセ@京都会館②

その他、お化粧についても言っておられました。

化粧をするのを辞めた当時はホント、なんにもしてなかったんですって。
とっても楽だったって。
でも今は照明さんから頼まれて舞台栄えがするようにお化粧をしているそうです。
(もちろん男性用のね)
でも61か、60過ぎたら辞めるって(笑)、それこそ藤十郎さんじゃないんだからって。


野球のお話は、なかったですね。こうなると、いつもけっこう深入りしているようですが(苦笑)その分、上記のようにいろんなお話をしてくださいました。先日のコサキンや高田さんとのトークをWebで聴きまして、東京ですから比較的標準語だったのですが、やっぱジュリーは関西弁がお似合いです♪


ご体型ですが、本人が気にしてないよーに、ワタクシも特段と気にしておりません。
お春さんの時とあまり変わらなかったな。
髪の色は茶髪の中にけっこう白髪が目立ったかな。お春さんで染めてくださいと頼まれて染めて、終わったら髪は切ったのでしょうが、色はそのままで任せたって感じですね。やがて年末にかけてごま塩になるんじゃないでしょうか。


それにしても京都会館は想像していたより狭く感じました。2000人ちょい収容だからもっと大きいのかと思った。ステージも狭いから、ジュリーのバックにちょっとつめて(いるようにみえた)バンドメンバーがいるような。その分、アットホームなんですけどね。


曲のコト書きたいですが、草木も眠る丑三つ時ですので、また明朝お会いしましょう!

ジュリーとしては珍しいんでしょうか、すべてスタンドなしで歌われるっていうのは?バンドも少なくしていって、とうとうスタンドまで排除したとか、、まさか(爆)

「いとしの惑星」

これは、「ワイルドボア」からしか音源がなくて、DVDで何度も見て、直前カラオケでも歌ったという・・・(時間つぶしにカラオケ行ってました)
ノリのいい曲だから、場内手拍子。ジュリーも最初からちゃんと声が出てる。ワタクシにとってはDVDからそのまま立体的に出てきたような感覚でした。
左に右に・・・よく動いておられて。

「希望scissors

きっとライブの方がCDよりもずっといいんだわ。音だけだとどうしても歌詞をよく聞こうとするから(笑)
でも一緒に歌っちゃった!
「・・・・百花繚乱LOVE&PEACE」
手でL作って、ピースして。やはり前の方のミナサマ、ご存知ね。

「お嬢さんお手上げだ」

CDで聴いて、すっかりお気に入りの曲の一つに♪
「どうやら夏のピエロになりそうだ」って、これも夏の曲だよな。だから選ばれたのかもしれませんね。
タイトルの「お嬢さん、お手上げだ」の時にマイク持たれてるから片手だけでお手上げ状態。それがとても可愛いの(^。^)
ちょっとちぢこまったような感じで。

「魅せられた夜」

これは、ジュリーの吐息交じり攻撃にヤラレテしまいました・・・
「アー、あなたはそのー」の「アー」が、もうなんともいえない・・・ワタクシもウワッと><
熟成されたハムのように・・・(オイオイ)

「女神」

照明がよかったなあ。そして表現力豊かなジュリーとともに。
途中でひざまずいて、(ジュテーム!と叫ぶ前だったか)
私にとっては真正面でやられておられるわけですから、もうホント「あなたといるかぎりっ!」です(感)

「いくつかの場面」

待ってました!そしてあの「離れないー」の高音もちょっと心配しながら。
心配は杞憂でしたね。完全通っていたわけではないですが、ちょっとシワがれた具合がグッときて・・・
私もなんか自分ごとのようにいろいろ思い出してきて、ウルウルしちゃってました。
語るように、自らの人生を、京都だからきっと学生時代のことをいろいろ思い出しておられたのかもしれません。

「YOKOHAMA BAY BLUES」

今のお声で歌われるの、初めて聴く。当時(94年)とやっぱり違う。キーも少し違ってた?
ワタクシ気になってた「ah」と「oh」低音でしたね。低めできたかって(笑)
最後はゆっくりと手を振って、これは当時と変わらない。

「あの日は雨」

今回の曲の中でまったく知らない曲なんです。直前カラオケで聴いたけど、メロディーがはっきりしないから雰囲気のみ。
すごいですね、曲最後部分のあの裏声っていうんですか!ジュリーのあんな声聴いたの初めてですよ!
今回高い声もしっかりバッチリ出ておられ、ミナサマが「高い声出てない」って言うの嘘なんじゃないかって思うくらい。
初めてでも十分楽しめた、(観れた)曲でした。

「green boy」

これで、お客さんけっこう立ち上がりましたね。しばらく穏やかな曲が続いて座っておられたんですけどね。
(前方は終始立っておられましたが)
サビ部分で、わざと?遅れて歌われました。でも全然不自然じゃない。
照明もgreenを多用してね。

「God bless you」

仙台で(!)あった曲ですよ(笑)
今日はバッチリ♪


「黒いピエロと黒いマリア」

前半最後の曲。ジュリーを囲むような照明。
飛びぬけて凝っていたような気がします。
演奏は泰輝さんのみ。あとのお三方はずっと静止状態で、コーラス部分で参加。

神戸では下山さんのギターが調子悪そうでということでしたが、見ている限り楽器に問題はありませんでした。
そして何より、ジュリーの声がよく通っていてCDで聴いた時以上に拡声された感じ。
生ですもんね。バンドの音も大きいんですが、ジュリーの声も負けてないので、しっかり聞こえる。

途中で上着脱がれましたね。その頃から例の(笑)双眼鏡ならず片眼鏡で時々観てたんですけど、シャツの下は下着着てないんだーって、うっすらと・・・オオッ アソコがーっ!って(想像にお任せします(^^ゞ)表面上は恥ずかしくて興奮を表現しませんでしたけど、めいいっぱい心の中でネッ!

間奏、3分くらいだったでしょうか



さあ、衣装がえして、再びジュリーが登場です。
最初の服は新聞にものりましたし、ミナサマご存知ですが、ここから後はもう想像でしたから、実際拝見して、納得です。
早川さんは、一体何を表現したかったのでしょう?
みんなにシアワセ運んできましたよーって、海外から?
服の後ろ、バックの取ってがついていて、脱いだらエア・メールだよー
鞄から、手紙ですか(笑)

ニューアルバム、聴いておられる方が多いだろうせいか、
新しい曲でも「生きシア」の中の曲だと、ミナサマのノリがよかったあ。
そして、そのメイン曲「生きてたらシアワセ」ですよ!
ワタクシ、「生きシア!」って応援してました。
だって、万難排して来たんだもの。
会場もノリノリ♪


「ひかり」

この曲、実はアルバム曲の中ではあまり印象よくなかったんですよね。
(以前の「生きシア」でも曲がゆっくりすぎるって愚痴ってるし><)
それが生で聴くと、不思議とそのゆっくりさが心地よくってじっくり聴ける。
何かで、ジュリーはコンサートを意識して曲を作るんだということを述べておられましたが、
よくわかる。
これもジュリーマジックの一つですね!

「太陽」

オレンジの照明が目立ちました。太陽だから。
こういうあたり、ほぼ動かれないから、じっと見つめて、私も口だけ大きく動かして、声は少なめに(^_^.)

「天使に涙は似合わない」

最初はカズさんのギターから入って。
途中で下山さんの切ないギター音が鳴って。
ジュリーはギターが大好き。
だから、こういうギター音が主の曲って、当然大好きなんじゃないでしょうか。
私もじっくり聞き入ってました。


「探偵~哀しきチェイサー」

待ってました!いよいよ聴けるんだって!
皆さん、ナツカシこめて拍手されてましたね。
なんでこんなにスゴイんだろう・・・

「探偵が見る夢は、ドクターが見捨てた人の
  強がりや すすり泣き 
   俺もまた捨てられたひとりか」


私の生まれた当時の歌声を聞いていて、そして30年たって今の歌声を聞いて、あったかく包み込んでくれる・・・
グレースさんのコーラスも神々しく、そしてジュリーも一言一言しっかりと。阿久さんに感謝しておられるのね。
本当にありがとうと、感謝して。


「明日」

ジーンときたあとは、アップテンポの曲。さあ、ここから盛り上がりますよ!みんな反動で今まで立っていなかった人も立ち上がって!

「ダーリング」

これって普通スタンドマイクで歌われておられるでしょう。だからどんなの?って気になってました。
ああ、あういうふうにして、「足を組んでくれぇ~」でカワイク足組んで、あのおそ松君の「シェーッ!」の足みたいに(笑)
今回は「ダーリング♪」と歌われた時に手でチャチャチャバージョンではなかったです。みんなはチャチャチャって拍手されてましたけど、アタシもしましたけど(笑)
「夜が来ても・・・」は初めて観る足だけで表現バージョン、でもちゃんと見ないと曲にあわして動かしてるんだって分からないかも(笑)体操にはなるかもね
←違うダロッ!
本当は髪をグチャグチャする当時のバージョンが好きなんですけど、整髪剤もそんなにつけておられないみたいだし、できないことはないハズなんですが、嫌なのかしら。。


「TOKIO」

生でミタッ!ジュリーの飛び上がりッ!
ウワッと声が出るくらい、飛び跳ねてました。イントロ部、一回だけでしたけど。とても来年還暦を迎える方だとは・・・
間奏でよく星をつくってくださったり、風船をふくらまして飛ばしてくださったり、いろいろありますけど、
今回は・・・ストリップショーですかっ!(爆)
ワタクシ不覚にもドリフのカトちゃんがストリップする時のアノ音楽を思い出してしまいました・・・
エアメールをアレンジした上着をゆーっくり脱いで・・・どうするの?って思ったらあっさりと後ろに捨てて2番を歌われました(笑)
どこも、このあたりになると大盛り上がりですねっ!

「そのキスが欲しい」

これも待ってましたっ!てな曲。
会場からも悲鳴がっ!
オオっ、ワタクシの好きなかわいい指差しバージョン!
しかもジュリーも気を遣って?指差しを微妙に左右に。
「green boy」のDVDでシコタマ観たこの歌。それを生で・・・もう感激だぁ!



「そっとくちづけを」

きっとジュリーはちゃんと覚えないといけないと反省してたんじゃないか。
ちらほらと、一番歌詞を間違えているようでしたから。
ノリのいい曲ならともかく、こういうじっくり聴かせる系は完璧にしてもらいたいものです。
私も一緒に歌いながら、「ジュリー合ってるぞ頑張れー」って
←何様ですか><
尖った三日月 心に刺してましたね。

おおっ、カンペキ!よかったあ。




そして衣装がえ。生きシアのジャケットをTシャツにした、今回のコンサートTシャツ特別バージョン。
普通のは印刷?ですけど、ジュリーのは彼の方の愛のこもった特別Tシャツ。購入されて「ジュリーのと違うじゃん!」とがっかりされないように。
ジュリー、Gパンでしたね。ジャストフィットってやつ。とてもお似合いです。ちょっと後ろを向くとどうしても目がいってしまいます。お尻のあたり(苦笑)

そして、MCでいろいろとしゃべってくださり、アンコール曲です「おまけですっ!」



「気になるお前」

これはもうハジける曲ですから、私もDVDでしか観てないんで、歌詞はよく分かりませんが、とにかくノッてました。もうここまで来たら・・・ですよ。





「AMAPOLA」

あの澄んだ当時の歌声にもウットリさせてもらえますが、今のジュリー様のお声にもウットリ・・・
ホント会場に響くんですよ。こんなにも歌ってきて、まだこんなに出るのって・・・生で聴くと余計にね。
ただ、ウットリだけでなく(笑)もやっちゃうのが、今のジュリー
最後礼を思いっきり深くされたのですがなぜか両手を下で合わせてゴニョゴニョ・・・
しばらくゴニョゴニョ・・・
上背上げられて手はゴムをひっぱるようなしぐさ、離していって・・・パーンって(爆)
モウッ!冗談はやめてくださいっ!

「月明かりなら眩しすぎない」

特に「最後です」というのはないんですけど、ファンの方なら知ってますので、これが終わりだって。
聴きながら思いましたね。
「ジュリー、勿体無いよ」って。
こんな素晴らしい歌声や表現力をされておられるのに、国民の数から考えると、ごく一部の方にしか魅せてないっていうのは。
いやあ、今の歌番組の制作者に観てもらいたいですね。コンサート。
そして感動して、ジュリーに「今の歌を主にしてテレビで歌ってください」と言って欲しい。
本当に、多くの人に彼の素晴らしさを(人間として併せてね)分かってもらいたいって。

二時間ちょっと、あっという間でした。
本当に、感謝しています。
夢のようなひとときでした。
おそらく、一生忘れないでしょう。
それより、ワタクシひどくプレッシャーでして。ここまでお膳立てをしてもらったんだから、やっぱり頑張らないとっていう。
ご褒美だと同時に、この恩を返さないと、という使命感でしょうか?
ジュリーと若い頃から歩んできたわけではないけれど、
この時代にギリギリに巡り会えて、全国のファンの皆さんのアツイ想いも伝わって。

ありがとうございました。

コンレポ、ひとまず終了です。

|

« 生きてたらシアワセ@京都会館① | トップページ | 生きてたらシアワセ@京都会館③ »

Live report」カテゴリの記事

コメント

お疲れの所、早速のコンレポありがとうごさいました!
思いがけず特等席でようございました。(笑)
MCも長かったようで羨ましいです。
トークショーも終わったので、これからはおしゃべりも解禁になるんでしょうね。
肝心の歌についても楽しみにしてますが、お仕事の事もありますので、あんまり無理はしないで下さいね。

投稿: choco-j | 2007年9月 3日 (月) 03時07分

夜遅くまでお付き合いしていただいて、ありがとうございました!
仕事は午後からなので、それまで余韻を愉しみたいと思います。

投稿: Nasia | 2007年9月 3日 (月) 07時20分

お疲れ様でした。ジュリーのことに関しては疲れもなかったのでしょうか。楽しい2日間となったようで良かったですね。
コンレポッ!①~④は、興奮状態が伝わってくる文章でした。私もなぜか心臓がバクバクしてきて、読んでいて軽く目眩状態で(^^;) 続報楽しみです。

とりあえずは休んで、無理はなさらず午後に臨んで下さい。お疲れ様でした。


投稿: タジリ | 2007年9月 3日 (月) 08時09分

とにかく思い出したあたり、一気に書いてしまいました。
大雨の音で目が覚めましたが、目覚めもスッキリ。
昨日の出来事を通して、改めて日々感謝して生きていかないといけないなあ、って思いました。

投稿: Nasia | 2007年9月 3日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きてたらシアワセ@京都会館① | トップページ | 生きてたらシアワセ@京都会館③ »